yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

三峰山

2012年2月19日(日)
みつえ青少年旅行村 登尾コース

IMG_4827_2012_0219.jpg

ワカンハイクで三峰山トレイルを楽しもう…


先週の弥山撤退の時から、深い雪と格闘したいと思っていたので、
今週こそは大峰に行こう!と決めていました。
嫁さんも今週は休むというので、久々にソロで冒険者になります!!
土曜日は気温が下がって積雪したことだろうし、日曜日は朝方まで冷え込んで午前中は晴れ。
最高のコンディションです!!
雪山を楽しむ状況は整っています!

独りで無難に行けそうなところとして、釈迦ヶ岳か山上ヶ岳が頭に浮かびましたが、
アクセスを考え、山上ヶ岳のリベンジに決めました。
まぁ、行ける所まで行けばいい、今回はワカンもあるし敗退しても十分楽しめるかなと。

土曜日の夜。
準備していると、嫁さんが「なんかソワソワしてきたわ」と言い出し、、、
結局一緒に行くことになりました。
この瞬間、今日の山行は「冒険」から「行楽」へと変わりました(笑)
アウターシェルを購入したので、その試しということもあり、
準備している僕を見ていてやっぱり行きたくなったんだろうなぁと思います。

行き先は、この時期みなさんが行かれていた山、特に段平さんの受け売りになりますが、
三峰山へ行くことにしました。
段平さんの山行はすっかり僕のバイブルになっています。
いつも参考にさせて頂きありがとうございます!

というわけで今回も嫁さんとゆるりハイクに出掛けます。


2/19(日)。
AM5時に出発。
この時間は三峰山にしては早過ぎる出発です。
霧氷号を恐れているのもありますが(笑)、今日は別の目的があります。
段平さんのレポを読まれた方ならもう答えは分かっていると思います。

南阪奈道路経由で165号-369号と進むと、登山口の手前20kmから氷の道路になっていましたが
スタッドレスで全然問題ありませんでした。
みつえ青少年旅行村に着いたのは6時45分。
登山口にある全ての駐車場でまだ僕たちだけです。
帰りの事を考えて第1駐車場に停めましたが、これは後々失敗になります。

気温はマイナス4~5℃。
今日は予報通り冷え込む朝を迎えました。
IMG_4625_2012_0219.jpg

準備をして7時20分頃出発です。
この時2台の車が第2駐車場に停まっていました。
そして先ほど来た時にはなかった人のトレースが道路にあったので、
どうやら後から到着して先に出発されたようです。
IMG_4635_2012_0219.jpg

IMG_4642_2012_0219.jpg

ここから奥の車道へ入っていきます。
IMG_4644_2012_0219.jpg

この橋を渡ると九十九折れが始まります。
IMG_4651_2012_0219.jpg

IMG_4684_2012_0219.jpg

8時05分。
最初の休憩所に着きました。
とても立派な木造の休憩所です。
IMG_4697_2012_0219.jpg

中で火を使えるようになっています。
登り始めてまだ早かったので休憩はしませんでした。
IMG_4700_2012_0219.jpg

8時10分。
展望台に到着です。
IMG_4711_2012_0219.jpg

これから向かう方向を1階から眺めました。
奥に真っ白な山が見えます。
IMG_4714_2012_0219.jpg

2階から倶留尊山方面です。
なだらかな山容、広大な森林、素晴らしい景色です!!
15年前に見たバンフの森林と雰囲気がよく似ています。
それは言い過ぎ?かもしれませんが、とても気に入りました!!
おそらくこの辺りにはこれから頻繁に訪れることになるでしょう。
IMG_4718_2012_0219.jpg

30分ほど展望に見惚れ、展望台を後にします。
いよいよここからって感じになってきました。
IMG_4755_2012_0219.jpg

IMG_4765_2012_0219_2.jpg

9時30分。
避難小屋に到着です。
いつも以上に休憩しまくりで、出発からちょうど2時間が経ちました。
ここの小屋も綺麗なロッジ風です。
休憩しながら登って来たので、ココでは改めて休憩は取らずに先を急ぎます。
IMG_4769_2012_0219.jpg

IMG_0579_2012_0219_IXY.jpg
IXY930IS

徐々に雪が深くなり、木々全体が白の世界へと変わっていきます。
快適な山歩きです。
先週の武奈ヶ岳の疲れもすっきり取れ、体調はまずまずです。
IMG_4783_2012_0219.jpg

しばらく歩き、山頂まであと450mの地点で、どっひゃーな世界が待っていました。
IMG_4788_2012_0219.jpg

IMG_4789_2012_0219.jpg

IMG_4792_2012_0219.jpg

IMG_4791_2012_0219.jpg

さあ、山頂はもうすぐです。
IMG_4804_2012_0219.jpg

IMG_4807_2012_0219.jpg

IMG_4814_2012_0219.jpg

IMG_4818_2012_0219.jpg

木曽御嶽山はさすがに見えませんでした。
ほんまに見えるんかな~。
IMG_4820_2012_0219.jpg

ほぼ10時ちょうどに山頂に到着しました。
素晴らしい快晴です。
まだ時間が早いので、到着した時は1組しかいませんでした。
IMG_4830_2012_0219.jpg

10-22はPLを着けてませんが抜群の発色です。
IMG_4832_2012_0219.jpg

ここで、20分ほど写真を撮ったり撮られたりしていると、
ぽつぽつと登ってくる人が出始めます。
そろそろ邪魔になるなぁと思い、今日のメインイベントへ向かおうと思った時です。

『もしかしてブログやってはります?こないだ弥山撤退されてた方ですよね??』
…う~んそこですか…(;一_一)
『顔だしされてたんで分かりました!!お気に入り登録してるし!!』
「あっありがとうございます!!!」

山で「ブログ見てます」って声を掛けられたのは初めてでした。
突然の思わぬ出来事でしたがすごく嬉しかったです。
全くの無防備状態でした。
色んな方のブログでよく見る光景が今まさに起こりました。
あぁ、こういう感じなんだなぁ、続けててよかったなぁって思いました。

顔で分かったということは、おそらく何度もブログを見てくれていたんだと思います。
顔だししているからといって、一度や二度では中々覚えられないでしょう。
特に僕は特徴が少ない顔ですし。。。

しかも今日は新調したアウターシェル!!がダークグレーだったので、
いつものクラッグジャケットのグリーンやレインの赤じゃないから、
ちゃんと見ないと分かりにくかったと思います。
よく見つけて頂いて本当に感謝感謝です。

記念にお二人にも登場してもらうことにしました。
左が声掛けして下さったke-nさん、右がお連れのexpress55さんです。
IMG_4843_2012_0219.jpg

Canon派Lレンズキラーのナイスなお二人でした!
今後ともよろしくお願いします!!
声掛け頂きどうもありがとうございました!!!


さて、今日は色々なことがありました。
新たな出会いがあれば辛い別れもありました。
気付いたら、お気に入りの3Rコンパスがなくなっていたんです。
ショルダーハーネスに着けていたポーチの外網に入れてたんですけど、
休憩の時にどこかで落したんでしょう。
悲し過ぎる出来事です。。。
先ほどの素敵な出会いは頭から抜け去り、コンパスのことが頭から離れなくなりました。
意外といい値段しますしね…。
これにより、新道からの下山はやめ、ピストンでコンパスを探すことにしました。

その前に本日のメインイベントです。
ワカンハイクを楽しみながら目的地へ向かいます。
この時点で気温はマイナス7℃くらいでした。
IMG_4864_2012_0219.jpg

山頂から延びている尾根の方、トレースの無い樹林帯へ突っ込みます。
さすがに急に雪深くなりました。
50代か60代の3名の方たちもほぼ同時にスタートしましたが、
その方たちはつぼ足だったので僕が前を行くことにしました。
一応年も若いですし。。。

ワカンハイクはとても快適でサクサクした感触が気持ちいいです。
今年はスノーシューではなくワカンを満喫すると決めていましたが、
来年もこれで十分じゃないかと思うほど快適でした。
つぼ足の方たちは、僕のトレースの上からでも少しズボって苦労されていました。

そしてここでもどっひゃーな世界が続きます。
IMG_4858_2012_0219.jpg

IMG_4850_2012_0219.jpg

基本的には尾根伝いなので迷うことはありませんが、
こういったあまり歩かれていない雪深い場所ではテープはとても頼りになります。
最後まで近い間隔でテープが続いていて、整備されているなぁと思いました。
このテープを頼りに進んでいきます。
IMG_4870_2012_0219.jpg

IMG_4878_2012_0219.jpg

今日は、遠くに見える台高山脈からの「パァァーン!!!」という大きい音を5回くらい聞きました。
気温が上がり、どこかの氷柱群が崩壊したのか、雪崩が起きたのか、
穂高で聞いた落石の音にも似ていました。
IMG_4883_2012_0219.jpg

IMG_4886_2012_0219.jpg

IMG_4887_2012_0219.jpg

IMG_4893_2012_0219.jpg

IMG_4896_2012_0219.jpg

IMG_4899_2012_0219.jpg

IMG_0634_2012_0219_IXY.jpg
IXY930IS

目的地はもう目と鼻の先です。
この辺りはエビの尻尾とプチモンスターが成長していて、三峰山よりも綺麗です。
少々疲れましたが来てよかったです。
嫁さんも喜んで写真撮影を楽しんでくれてます。
IMG_4903_2012_0219.jpg

IMG_0632_2012_0219_IXY.jpg
IXY930IS

絶景です。。。
IMG_4909_2012_0219.jpg

3名の方たちも到着です。
1名の方(70代だそうです!)はモンスターの方へ入って行ったので写って頂けませんでしたが
2名の方は快くモデルになって頂きました。
どうもありがとうございました!!
この方たちは三重から来られた地元のベテラン登山者でした。
三峰山に来ると大概ココまで来られているようです。
IMG_4913_2012_0219.jpg

11時10分。
平倉峰に到着しました。
今回も段平さんの記事のおかげでココまで来れました。
いつもありがとうございます!
ココ最高です!気に入りました!!
IMG_4915_2012_0219.jpg

IMG_4920_2012_0219.jpg

IMG_4924_2012_0219.jpg

平倉峰を通過し、少し下りたところで丁度いい時間なので昼食にしました。
IMG_4929_2012_0219.jpg

うちはチキンラーメンです。
山では初めてです。
そして嫁さんが左手に持っているのは…
IMG_4930_2012_0219.jpg

たまごでした(笑)
これも初めての投入です。
正直、山でチキンラーメン+たまごはアリですね。普通に美味しいです。
今後もこの季節はたまごを持ってきたいと思います。
ちなみに写真は雪が降っているのではなく、霧氷が解けて落ちてきているだけです。
IMG_0641_2012_0219_IXY.jpg

今日は「のものも」じゃありません(笑)
飲みやすいお酒でした。
IMG_4932_2012_0219.jpg

IMG_4939_2012_0219.jpg

11時55分。
昼食を食べ終えて下山開始です。
三峰山へ戻り、八丁平へ寄ってから下山します。
IMG_4943_2012_0219.jpg

IMG_4945_2012_0219.jpg

IMG_4949_2012_0219.jpg

IMG_4953_2012_0219.jpg

IMG_4962_2012_0219.jpg

IMG_4968_2012_0219.jpg

IMG_4973_2012_0219.jpg

IMG_4978_2012_0219.jpg

12時35分。
チーム霧氷号が山頂付近で昼休憩をとられています。
噂通りすごい人数です。
IMG_4980_2012_0219.jpg

IMG_4983_2012_0219.jpg

霧氷もかなり落ちています。
あの時間帯でよかった~。
IMG_4985_2012_0219.jpg

八丁平。
テン泊適地ですね。景色もよくていい感じです。
いつか泊まりたいです。
IMG_4996_2012_0219.jpg

高見山は頂上がガスっています。
関西のマッターホルン…綺麗な山容ですね。
IMG_4998_2012_0219.jpg

13時20分。
避難小屋で休憩していきます。
中は温かいです。
ココアでホッとして下山再開です。
IMG_5008_2012_0219_2.jpg

IMG_5014_2012_0219_2.jpg

14時30分。
最初の分岐に到着しました。
結局、コンパスはどの休憩地点でも見つかりませんでした。
IMG_5017_2012_0219.jpg

霧氷号?
IMG_5027_2012_0219.jpg

帰りは道の駅にあるみつえ温泉「姫石の湯(ひめしのゆ)」に入ってきました。
弱アルカリ単純温泉のイイお湯でした。
IMG_5030_2012_0219.jpg

そして帰りの165号で、夕日のドラマが始まっていました。
というか終わりかけていました。。。
何とか車を停められる場所に着いたところでドラマ終了~。
それでも意地で「ドラマの後」を撮影。
以前、明神平や高見山の帰りに、このポイントで凄くきれいな夕日を見たことがあります。
次回は是非撮影に成功させたいと思います。
IMG_5032_2012_0219.jpg

三峰山は予想を裏切るいい山でした。
険しいところもなく、快適に山歩きが出来るお気に入りの山になりました。
倶留尊山方面は広大な素晴らしい森林の景色で展望もよく、
魅力的な山域だと感じました。
涼しい季節限定にはなりそうですが、頻繁に通いたいと思います。

今回は、新たな出会いもあり、山歩きの魅力を感じることが出来た
とても良い山行になりました。

さて、関西低山の雪山シーズンもそろそろ後半戦に突入です。
今週の暖気で雪解けが一気に進まないか心配です。
まだまだワカンハイクを楽しめるよう祈っています。



撮影機材
CANON EOS 7D
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
SIGMA 17-70mm F2.8-4 MACRO HSM
CANON IXY930IS

関連記事
スポンサーサイト

| 台高山系・曽爾周辺 | 20:17 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

物凄く綺麗です。
樹氷に青空が揃うのは滅多にないのでは。
平倉峰のモンスターも綺麗で展望も最高でしたね。
コンパスは残念でしたが、素敵な出会いもあり
良い山行でしたね。

「金剛山を撮る」のコメント欄で三峰山に行ったのを知りました。
記事のエントリー首を長くして待っていました(笑。

| 段平 | 2012/02/22 21:01 | URL |

段平様

ありがとうございます!
この日は予想通り最高のコンディションでした!
大峰の方も最高だったかもしれません。
平倉峰は本当に良かったです。
最高に気持ち良かったです。
そして三重の方たちからは「また来たってや」と言われました(笑)

首を長くしてお待ち頂き恐縮です。
お楽しみ頂けたでしょうか。
それもこれも段平さんの記事があったからこそです。
ありがとうございました。

| COOPER | 2012/02/22 21:15 | URL |

 白銀+青空ショット、ええですな~。
いつかは撮ってみたいですが、やはり
装備がネックです...。普段着で行ける
方法無いですかね?w

| Ace | 2012/02/23 00:08 | URL |

Ace様

撤退やら吹雪いたりがあったと思ったら、
こういう日もあるんですよね。うまいこと出来てます。
普段着ですか…。
東の方に行けば撮影ツアーなども行われるいい場所が
あると思います。ただ足元は最低限の対策が必要でしょうね。

| COOPER | 2012/02/23 00:57 | URL |

晴天最高

COOPERさん、おはようございます。

この日の山行の素晴らしさが十二分に思い出される
素敵なお写真の数々ですね。

僕もかつては10-22mm使ってましたので
ああ、こんな角度で撮っていたなぁと懐かしいです。

>弥山撤退
ほんとそこですか!ですね(笑。
ぶしつけで失礼いたしました。
最近の記事でもあった、あの時間から弥山へのアタックがとても印象に残っていました。

平倉峰まで行かれたのですね、
絶景と静かな様子がナイスな素敵な場所ですね。

コンパスは残念でしたね。
思い入れのある道具との突然のお別れは悲しいものです。

お写真、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
またどこかでお会いできますことも切に願っております。

| ke-n | 2012/02/23 08:32 | URL | ≫ EDIT

どっひゃー!!やっぱり良いコンディション!(´;ω;`)
都会をウロウロしてる場合ではなかったか…。

三峰山はやはり人が多そうですが、早朝スタートで回避できそうですねぇ。
これは僕も是非参考にさせてもらいま~す☆
それに、素敵な写真ばかりで刺激受けまくりです♪

| AKiNoBu | 2012/02/23 09:44 | URL | ≫ EDIT

ke-n様

その節はどうもありがとうございました。
今回は今年のBEST山行になったかもです。

10-22…7Dの為に手放されたんですね。
40DはCanonの名機だと思っています。

弥山撤退は写真も含め結構インパクトあったかなと思います(笑)
「撤退」とか「敗退」とかいう言葉には、逆に何か惹かれるものが
ありますよね。
でも雪の弥山、まだ諦めてませんよ~。
本物のモンスターを自分の目で確かめてみたいんです。

平倉峰よかったです!!
一発で気に入りましたよ!

コンパスは残念でしたがまたゲットしたいと思います。。。
安いのは凍って動かなくなるのでダメなんですよね~。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!
またどこかでお会いできることを楽しみにしています。

| COOPER | 2012/02/24 02:24 | URL |

AKiNoBu様

すごいコンディションでしたよ!
早朝スタートで霧氷号さえ避けられれば問題なさそうです。
今回は条件がよかったので撮影しやすかったです。
10-22はいいレンズですね。

| COOPER | 2012/02/24 02:37 | URL |

全ての行程が目に浮かびます!

COOPERさん、こんばんわ

オッサン二人の写真の掲載ありがとうございます!
僕は写真は撮るのは大好きですが
撮られるのは非常に苦手なので
フードでごまかしました、、、(苦笑)

この日は午前中は殆ど雲がなく青空バックの樹氷が撮れましたね!
冬の三峰山のすばらしさがお写真から伝わってきます。
お写真の構図も非常に上手でいいですね!
今後の参考にさせていただきますね!(笑)

10-22mmレンズは僕も欲しいレンズの一つですが
先立つものがなくて今は指をくわえて見ているだけです、、、

| express55 | 2012/02/24 22:24 | URL |

Express55様

フードでごまかしてたんですね(笑)
僕も人に撮られるは苦手ですね。

昼ごろまでは本当にいい天気でしたよね。
構図、ありがとうございます!
独学ですが自分の好きな画は撮れてるのでまぁいいかなと。
こちらこそ参考にさせて頂きます。

APS-Cをお持ちなんですね。
このレンズはみなさん言われるようにLが付いても
よかったのでは?と思うほど本当に綺麗に写ります。
いいですよ~。

| COOPER | 2012/02/25 16:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/71-0e86e126

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT