yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

明神平

2011年12月31日(土)~2012年1月1日(日)
明神平~明神岳

2011_1231_0059.jpg

年越し雪中テン泊


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。



昨年の年末年始は、当初、元旦のみ休みだったが急遽31日も休みとなり、
家でゆっくりしようかとも思ったが、嫁さんが『年越しテン泊』にえらい乗り気に
なっていたため、明神平で雪中テン泊ワカンの雪歩きを楽しむことにした。
最近仕事が忙しく、休みが週1日になっているのでこの後もいつテン泊が出来るか
分からないし、年末年始も二日間の休みでは大したことも出来ないので強行することにした。

9時過ぎ、大又林道終点に到着。
道路に雪は少なく、林道終点付近で少し凍っているだけだった。
今日はあまり雪が期待出来ないか。
2011_1231_0068.jpg

9時50分。
林道を歩き始めると徐々に雪が深くなってくる。
20分ほど進むと林道の崩壊地点に到着。
台風12号の爪痕が大きく残っている。
復旧までかなり時間が掛かりそうだ。

ここで少し早いがアイゼンを装着。
今日は新調した12本爪のセラッククリップ。
歩いた感じとしては、かなりブレーキが効いた感じがして、たまに踵や側面の爪で
つまづいてしまうことがあった。
しっかり足を上げ、フラットフッティングを意識しないといざという時に危険な目に遭いそう。
このあたりはもう少し慣れるのに時間が掛かりそうだがきちんとマスターしておきたい。
また、岩場での足の乗せ方にも難しい場面があったりしたので、
6本爪の軽アイゼンとは少し頭を切り替えて、改めて12本爪アイゼンでの歩き方を
勉強しておきたい。
ただ、引っ掛かりが凄い分、全く滑らなかったので抜群に安心感はあったが、
明神平ではオーバースペックな感があった。
2011_1231_0002.jpg

林道崩壊地点
2011_1231_0003.jpg

2011_1231_0004.jpg

アイゼンの歩行練習や休憩を取り過ぎたのが響き、
1時間30分くらいでようやく第一渡渉ポイントに到着。
ここの岩に足を乗せるのも少し慎重になった。
2011_1231_0005.jpg

嫁さんもアイゼンの引っ掛かりの強さに戸惑いながら、急坂をゆっくり登っていく。
2011_1231_0006.jpg

12時頃。ようやく明神滝に到着。
今日は結構凍っていた方だと思う。
撮影でじっと立っているとすぐに冷えてきた。
ここで単独さんが登ってこられて滝の方へ行かれ、
すぐに戻ってきて道を聞かれた。
どうやら明神平は初めてのようだ。
2011_1231_0007.jpg

2011_1231_0008.jpg

明神滝を超えると景色は一変。
綺麗な霧氷やモンスターが迎えてくれた。
2011_1231_0051.jpg

2011_1231_0010.jpg

2011_1231_0009.jpg

2011_1231_0011.jpg

2011_1231_0012.jpg

凄過ぎてたまらず記念撮影。
今年はこんな景色をあと何回見られるだろうか。
2011_1231_0069.jpg

2011_1231_0014.jpg

お気に入りの展望ポイントで薊岳を望む。
ここまで来ればあともう少し。
2011_1231_0016.jpg

14時。
明神平に到着。

撮影したりアイゼンを確かめながらゆっくり歩いたり、
休憩もいつも以上に多く取ったので4時間も掛かってる。
普通なら2時間くらいだと思う。
2011_1231_0017.jpg

2011_1231_0018.jpg

2011_1231_0056.jpg

2011_1231_0058.jpg

2011_1231_0020.jpg

2011_1231_0021.jpg

去年同様、天理大の小屋の裏にテントを設営。
そして今日も嫁さんが設置場所の整地をしてくれた。
ショベルを使うのがまだ面白いらしく、こちらにとっては好都合だ。
雪を掻き、ある程度傾斜がなくなるまで雪面を整地する。
その後も、しっかりと足で踏み固めていく。
2011_1231_0022.jpg

テントでゆっくりしていると、もう4時過ぎに。
時間も時間なので、昼飯兼用で晩御飯を食べることにした。

今日の晩御飯は年越し蕎麦とその他諸々。
「寒そうやけど、せっかくやから向こうで食べよう」ってことになり、
あしび山荘前の屋根付き休憩場へ移動。

今日は僕たち以外にテン泊者はいない。
ピストンの方達も、もう下山されている。
二人占めの明神平で、夕暮れに包まれながら2011年の忘年会を開いた。
2011_1231_0023.jpg

2011_1231_0024.jpg

2011_1231_0025.jpg

2011_1231_0026.jpg

金剛山と葛城山が仲良く手をつないでる。
2011_1231_0027.jpg

2011_1231_0028.jpg

2011_1231_0029.jpg

2011_1231_0055.jpg

2011_1231_0031.jpg

2011_1231_0032.jpg

2011_1231_0033.jpg

食後に酒とおつまみを楽しんでいたが、さすがに寒くなってきたので、ここでお開きに。
テントで一旦体を温めてから、夜の撮影に出掛けた。

1枚目は長谷川さんの作品をイメージ(真似)して構図したが、レリーズが壊れていて
バルブ撮影が出来ず、あまり明るく出来なかった。
なかなか難しい。
2011_1231_0034.jpg

2011_1231_0073.jpg

2011_1231_0036.jpg

2011_1231_0037.jpg

テントに戻り、残っていたお酒を飲み干し、22時に就寝。
本当に色々あった2011年だが、最後の夜は2012年の平穏を暗示するかのようなとても穏やかな夜だった。
2011_1231_0062.jpg



2012年1月1日 5時20分。
冬の清清しい空気とともに、新しい朝を迎えた。
山の上で新年を迎えるのは初めてで、すごく気持ちいい。
というか、山の朝はいつも空気が澄んでて心地よいので、それだけのことかも。

アマノフーズの「たまごスープ」と、焼そばを食べ、
初日の出を見に明神岳へ向かった。
登る途中で7時を過ぎたが太陽は姿を現さなかった。
空を見上げると、昨晩の快晴が嘘のように雲っている。
そういえば、ここ何年か初日の出を見れてない気がするな。
2011_1231_0064.jpg

曇りではあるが、当初の予定通り明神岳に向かうことにした。
2011_1231_0038.jpg

2011_1231_0039.jpg

向こうの方に見えているのは大台ケ原?
雪がすごい量だ。
地図とコンパスをテントに置いてきてしまったので、どの山かよく分からない。
2011_1231_0040.jpg

ワカンを楽しみながら約30分ほどで明神岳に到着。
ここから前山へ周回して明神平に戻ることにした。
2011_1231_0071.jpg

2011_1231_0049.jpg

2011_1231_0042.jpg

山専ボトルはかなり使えた。
お湯を入れておけば、コーヒーを飲んだりお湯だけで飲むことも出来る。
今回はお湯だけで飲んでみたが、かなりイケる。
このボトル、3~4時間くらいじゃほとんど冷めない。
これはもう手放せない冬ギアになった。
2011_1231_0043.jpg

シカのトレースか?動物トレース図鑑とかあったら調べられるのに…。
2011_1231_0044.jpg

思う存分雪歩きを楽しみ、9時頃にテントに戻った。
2011_1231_0045.jpg

テントを撤収し、11時に下山開始。
14時前に駐車場に着いた。
楽しみだったやはた温泉は今日までお休み。残念!!
その代わりに、大宇陀温泉「あきのの湯」に寄った。
ここは銭湯みたいな雰囲気だが、弱アルカリのスベスベのいいお湯。

今回は、2日だけの年末年始休暇にも関わらずテン泊を決行したが、
1日目は好天に恵まれ素晴らしい景色が見れて、幸先よく2012年のスタートを切れた。
年初めでいきなり今年のBest3くらいに入る素晴らしい山行だった。

今年も綺麗な景色を見ながら、気持ち良く山を歩き、撮影を楽しみたい。



撮影機材
CANON EOS 7D
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
SIGMA 17-70mm F2.8-4 MACRO HSM
関連記事
スポンサーサイト

| 台高山系・曽爾周辺 | 23:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。AKiNoBuと申します。
今年こそは雪山テント泊をしようと思い、「明神平」で検索していると
こちらのブログにたどり着きました。

COOPERさんと同じく自然好きで金剛山や大峰山系を
中心に低山を楽しんでいます。
そしてカメラも同じ7Dを使用しているじゃありませんか!
そんなわけで、ビビビッときたのでコメントさせてもらっています☆

それにしても綺麗な写真が散りばめられた素敵なブログですね♪
同じ7D使いとしてはとても刺激されます(^^)
もちろん山行レポも参考にさせてもらおうと思います。
山域がほぼ同じなのでいつかお会いできるかも?

またお邪魔させてもらいます。


PS.思わず勝手にリンクに追加させてもらいました。

| AKiNoBu | 2012/01/07 11:39 | URL | ≫ EDIT

明神平で年越しテン泊、最高ですね~。
憧れますが装備が全然ないので無理です(涙)
ところでチェーンで林道終点まで乗り入れ出来ますか?

ことしも宜しくお願いします。

| 段平 | 2012/01/07 14:26 | URL |

AKiNoBu様

ご訪問及びコメントありがとうございます!

「明神平」で検索してみましたが辿り着きませんでした(笑)
すごいリサーチ力ですね。。。

明神平はお気に入りのところです。
冬しか行ったことないんですが…
ヒキウス平の方も行ったことがないので、そのうち行ってみたいです。
この日は明神平過去最高の晴天でした。

AKiNoBuさんのブログも素敵な写真がいっぱいですね~。
同じカメラだから「うんうん分かる~」と頷いてました(笑)
しかも三脚まで同じですね!
ケストレルも28緑持ってますよ~
これは要チェックです!!

僕は土日組なので、いつか金剛山か大峰で会いましょう。

今後も宜しくお願い致します。

| COOPER | 2012/01/08 00:07 | URL |

段平様

寒波を避ければ林道終点駐車地までチェーンでいけると思います。
しかしこればっかりはなんとも…

去年3月に、軽アイゼンと金剛山冬ウェアと3シーズンテン泊ギアで
雪中テン泊いけましたので、残雪期に天候を狙えば特に問題ないかと。
今回はその同じテン泊ギアでしたが、シュラフ内は地面からの冷気で
太ももや足先がちょっと寒かったです。それと象足は必須です。

今年も宜しくお願い致します。

| COOPER | 2012/01/08 00:39 | URL |

 日の出は残念でしたね。天気予報でもあまり良くなさそうな情報だったので、
僕はおとなしくしてました。

 同じ7D使いの仲間が見つかったようで羨ましいですw Nikon党として負けないように
今年もがんばります。

| Ace | 2012/01/08 20:55 | URL |

Ace様

一応雲の切れ間と木の間から日の出はチラチラ見えたんですが、
テントでまったりし過ぎて、見晴らしがいいところまで
間に合わなかったんです。何をやってるんだか。

7Dそうなんですよ、嬉しいでしょう?
でもそれだけじゃなくて、三脚やザックまで同じだったんです。
世の中は狭いというか、行きつくところは同じというか。。。

NikonとCanonは永遠のライバルみたいなもんですからね。
AFやAEがないフルマニュアル時代はおやじのNikonやNikomatを
使ってたんで、フィルムですけどNikonがいいのは知ってますよ~。(たぶんまだ実家にある)
露出は難しかったですが、今よりむちゃくちゃ綺麗でした!
おやじがEOSシリーズに乗り換えてからはつられるように…
今年もお互い頑張りましょう!

| COOPER | 2012/01/08 22:15 | URL |

 実はうちの親父は長年ミノルタ(現在のコニカミノルタ)に勤めてて、
α7000が出た時、実質的に世界初のAF一眼レフカメラとして大騒ぎに
なったのを覚えてます(発売当初、購入は3ヶ月待ちだったと記憶してます)。
残念ながらミノルタはデジタルで他社から大きく出遅れ、カメラ部門はソニーに
譲渡してしまいました。
 僕はコンデジはずっとCanonを使ってて、好きなメーカーではあります。
デジイチがNikonになったのは、勝浦の師匠に影響を受けてたまたまNikonに
なっただけなんです。でもFacebookで知り合った南紀の人達、なぜかみんな
Nikonを使ってます。まあおかげでレンズの相談とかはしやすいのですが...。
 今年もたくさん撮りましょう!
 

| Ace | 2012/01/08 22:37 | URL |

ミノルタに勤めておられたなんて、
カメラのことなら何でも来いじゃないですか!

Nikonはノイズが少ないのと、あと、確かフルサイズ用の
広角レンズですごくいいのがあったかと…。
それは長谷川さんも言ってました。
撮り鉄の中井先生も何かの記事でNikonじゃないとダメな理由を
話してました。何だったかなー?
勉強不足です。

| COOPER | 2012/01/08 23:06 | URL |

 確かにノイズは少ないかもしれません。月食の時、ISO1600まで
上げても普通に写ってました。

 広角用のスペシャルレンズはこれですね。橋杭岩ライトアップの時に
お借りしました。僕が広角レンズを欲しくなったきっかけになった、
Nikon大三元レンズの一角です。
http://kakaku.com/item/10503511872/

 そのレンズで撮った写真がこれです。
http://livedoor.blogimg.jp/fit_ace/imgs/b/7/b72573c5.jpg

 

| Ace | 2012/01/09 00:22 | URL |

そうですこのレンズです。ナノクリの逆光に強いやつですよね。
凄い魅力的です。
でも今更Nikonに行けない僕は当分EF-S10-22と一緒に頑張ります。
こいつもAPS-Cでは結構最強なんですけどね~。
情報ありがとうございました。

| COOPER | 2012/01/09 23:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/51-392ba33e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT