yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

第28回フォトクラブ大峰写真展を終えて

2017_0304_3.jpg
当番当日の様子



もう1ヶ月も前の話ですが、3/3(金)から1週間開催された第28回フォトクラブ大峰写真展に参加しました。当番だった3/4(土)には、行仙でお世話になったAさんやご友人のMさん、会社のSくんもお越し頂き、全体を通して盛況に終わりました。ご来場頂きました皆さま、この場をお借りしてお礼申し上げます。

フォトクラブ大峰での初めての写真展だったので、準備段階では勝手が分からない部分が多かったですが、ke-nさんやnarakumaさんをはじめ、優しい先輩方に支えられて無事に作品を出展することが出来ました。タイトルとキャプションの台紙作成も担当し、フォトクラブ大峰での初仕事を無事に終えることが出来ました。

出展した作品は星景2枚と山容を特徴にしたモルゲンの1枚です。大峰はどちらかというと、森や渓谷が特徴的ですが、渓谷(沢)はあまり撮影出来ていなかったことや、森や樹は多くの方とテーマがかぶることが予想されたことから、それらを外しつつ個性を出せる作品を最初から選定しました。雪の大峰も個性を出せそうで良かったのですが、同じ理由で今回は封印しました。

左:Voyager / 右:ユグドラシル ※世界樹という意味です
2017_0304_1.jpg

THE WALL
2017_0304_2.jpg

THE WALLは空と山頂は切らないようにプリント時に頼んでおくべきでした。失敗しました。次回は漏れなく指示したいと思います。

嬉しいことが一つありました。
僕が当番だった土曜日に、ある写真家の方が僕の写真を見て、どれもフレーミングが計算されたいい作品ですね、と言って頂きました。中でもVoyagerを挙げられ、密かに意図した脇役までも気付いて頂きお褒め頂きました。フレーミングや構図は日頃から気にしていたのでとても励みになりました。

さて、今年の大峰は雪が多かったので楽しまれた方もたくさんおられたことでしょう。4月に入り、そんな大峰もようやく春の気配を感じるようになってきました。5月頃から梅雨時期まで、僕が一番好きな大峰に会えます。大峰の見せてくれる素晴らしい自然の瞬間を、自分のペースで、歩いて、切り取って、また来年の写真展でお披露目出来ればいいなと思っています。


写真展繋がりで告知ですが、5/14(日)~5/20(土)にいつもの写真展「光と夢と」に参加します。残念ではありますが今回で最終回となりそうです。詳細は改めてご案内させて頂きます。宜しくお願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト

| photo | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/463-0f2d915a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。