yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

硫黄岳

2016年12月29日(木)~2016年12月30日(金)
2016_1229_33.jpg

likeさんとの恒例年末登山!!



2016年末の登り納め。毎年恒例のclimb likeさんとのテン泊山行だ。荒島岳を候補に挙げたが今年は比較的楽な雪山がいいということで、八ヶ岳の硫黄岳に落ち着いた。

いつもどおり愛知県某所で6時に待ち合わせて長野県へ向かう。美濃戸口から美濃戸までは凸凹の悪路が続くので気が抜けない。前回赤岳の教訓から、美濃戸口に着いたところでlikeさんの四駆スタッドレスに金属チェーンを巻いた。

北沢は序盤から積雪と凍結。この時期なので雪の量はそれほどでもなかった。
2016_1229_1.jpg

陽が射しこみ歩いてると汗ばんでくる。
2016_1229_2.jpg

綺麗な景色に何度も足を止めた。
2016_1229_3.jpg

2016_1229_4.jpg

赤岳鉱泉に着いてすぐにテントを張った。前日に張られていたであろう整地された場所を遠慮なく使わせてもらった。
2016_1229_5.jpg

気温もそれほど低くなく、最高に気持ちいい。likeさんが準備してくれたお弁当をテントで食べてこれからの行動を相談。明日が少し怪しい予報だったので、今日のうちに登ってしまおうということに。
2016_1229_6.jpg

赤岳が綺麗だ。木には積雪や霧氷もないが、リゾート感たっぷり。
2016_1229_7.jpg

硫黄岳に向けて序盤の九十九折。少しずつ標高を上げていく。
2016_1229_8.jpg

2016_1229_9.jpg

展望が開けると、大同心、小同心が見えた。横岳のゴツゴツした感じもカッコいい。
2016_1229_11.jpg

稜線に出る手前あたりから南八ヶ岳全域を雲が覆い始め、硫黄岳あたりも見えなくなってきた。
2016_1229_12.jpg

2016_1229_13.jpg

急峻な赤岳。
2016_1229_14.jpg

僕たちの登る速度より雲が覆う速度の方が遥かに速い。
2016_1229_15.jpg

蓼科山方面も雲に覆われている。
2016_1229_16.jpg

稜線に出ると、山頂の端が見えた。もう少しだ。荒れる前に登ってしまおう。
2016_1229_19.jpg

2016_1229_20.jpg

2016_1229_21.jpg

急激に白の世界に包まれて視界が効かなくなってきた。
2016_1229_22.jpg

無事、硫黄岳登頂。
2016_1229_23.jpg

久しぶりだったけど、そういえば冬は初めてだった。アンニョンさんポーズで。
2016_1229_24.jpg

とにかく風が強くて体感では10m/secはゆうに越えていたと思う。歩くのがしんどかった。
2016_1229_25.jpg

さぁ、早く温かいテントに戻ろう。
2016_1229_26.jpg

2016_1229_27.jpg

2016_1229_28.jpg

九十九折に戻ると雲の下から太陽が出てきて、綺麗な夕焼けが見れた。小屋に着くとまた雲が覆って小雪が降り始めた。
2016_1229_29.jpg

夕食は恒例のお鍋!!
2016_1229_30.jpg

この量、十分4人分ありますよ!!とlikeさん。切り過ぎた野菜、肉2種500g、揚げ物、水餃子、うどん、雑炊など、ちょっと持って来すぎたみたい。。。結局、半分は翌朝の二人分の朝食に回った(笑)ちなみに写真右端の手は焼き肉を焼いてくれているlikeさんw
2016_1229_31.jpg

夜は雪が降り続いたので星撮影を断念。早朝は小雪になっていたので少しだけ撮影してから朝食を食べた。
2016_1229_32.jpg

2016_1229_34.jpg

木には霧氷がびっしり。素晴らしい景色に変わっていた。
2016_1229_35.jpg

2016_1229_36.jpg

2016_1229_37.jpg

撤収中、太陽が出たので思わず小屋前まで走った。冬の八ヶ岳らしい素晴らしい景色だった。
2016_1229_38.jpg

すっかり青空になって裏切られた気分。これなら早朝頑張って赤岳も行けたのに!!とlikeさんに言うと返事はなかった。
2016_1229_39.jpg

両手でガシガシと。
2016_1229_40.jpg

いつか体験してみたい。
2016_1229_41.jpg

大同心と小同心の絶景を見ながら下山なんてもったいない。
2016_1229_42.jpg

2016年の最後の山行も最高の雪山歩きが出来た。climb likeさん、どうもありがとうございました。2017年末も宜しく!!


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
Velbon シェルパアクティブ2


関連記事
スポンサーサイト

| 八ヶ岳 | 20:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、こんにちは。

久々の更新ですね。
僕は動きの取れない年末山行、いつも羨ましく思っています。
likeちゃん、山から少し離れて軟弱になってましたか(笑。

最後の写真、めっちゃ良いですね。
こういった風景はやはりアルプスならではと感じます。

| ke-n | 2017/04/10 14:28 | URL |

初ダイヤモンドダスト!!

お久しぶりです。(笑)

年末の山行楽しかったですね。
天気予想が良い方へ変わったお陰で、
素晴らしい景色が見れましたね。
二日目の朝、粉雪のように降ってきたダイヤモンドダストは一生忘れませんよ。

最近なかなか時間が取れませんが、
易しい?お山にまた連れて行ってください。

| climb like | 2017/04/10 15:48 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

また更新が滞ってきましたが何とか前進です(笑)
年末はまだ雪が少ないので狙い目と思いますが、
この時期北アルプスは荒れやすいので八ヶ岳がいいですね。
likeさん、そのうち復活されることを願ってますが…。
最後の一枚ありがとうございます。
定番の大同心・小同心ですが、ハマるとそれ故の美しさがありますし、
アルプスでないと見れない景色ですね。

| COOPER | 2017/04/10 20:35 | URL |

Re: 初ダイヤモンドダスト!!

climb likeさん、こんばんは。

ようやくこのblogも年を明けることが出来ます(笑)
久しぶりでしたし、天気もそれほど悪くなかったし、楽しかったですね。
ダイヤモンドダストは綺麗でしたね。
条件が合えば比較的容易に見れるかもですよ。

また、易しいお山でテン泊しますか。
今度は四人分の具材は担がないようにしますのでw

| COOPER | 2017/04/10 20:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/462-c4c7de08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。