yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

弥山

2016年12月17日(土)~2016年12月18日(日)
2016_1217_18.jpg

3×3 @ Mt. Misen!!



前週に続き、2週連続で弥山に行ってきた。先日一緒に歩いた若いお二人と。Tさんは雪山デビューなので、無理せずゆっくり登ることにした。

前週と同じく霧氷がびっしり付いていて、早速、非現実の世界に引き込まれる。
2016_1217_1.jpg

2016_1217_2.jpg

晴れていたらいつも霧氷が輝いて最高な場所。
2016_1217_3.jpg

2016_1217_4.jpg

2016_1217_5.jpg

2016_1217_6.jpg

2016_1217_7.jpg

シラビソなどの針葉樹エリアに入ると、雰囲気がガラっと変わる。
2016_1217_8.jpg

2016_1217_9.jpg

狼平では小休憩に留めて先を急いだ。
2016_1217_10.jpg

徐々に豪快な姿を見せる霧氷。
2016_1217_12.jpg

2016_1217_13.jpg

2016_1217_14.jpg

2016_1217_15.jpg

Tさんは初めての雪の重さに苦しみながらも何とか弥山に到着!!小屋前では立派なモンスターが迎えてくれたが、風が強い中での昼食は少々難儀した。
2016_1217_16.jpg

2016_1217_17.jpg

偶然か必然か、山と道THREEのお揃い!!自分も使っている身だけど、ULギアはいまどきの山歩きの象徴に感じる。20kg担いでた頃が懐かしい。
2016_1217_18.jpg

Yくんは所用の為ここで下山。僕たちは国見八方覗にテントを張った。撮影に行こうと外に出るも強風・ガスでTHE・END。八経ヶ岳も先日行ったしということで今回はパス。お鍋とお酒を少々嗜んだ後は、翌日のドラマに賭けて早々に就寝。
2016_1217_19.jpg

そして、翌朝は祈りが通じたのか、ガスが晴れて完璧過ぎる青空。体感ではマイナス10℃くらいに感じ、そこそこ冷え込んでいた。
2016_1217_20.jpg

2016_1217_21.jpg

2016_1217_22.jpg

2016_1217_23.jpg

日が昇ると、優しい光が僕たちを包み込んだ。
2016_1217_24.jpg

悲しいかな、美しさMAXの時間はほんの一瞬で過ぎ去っていく。それを逃さないように、寒さも忘れてファインダーに目を置き続けた。
2016_1217_25.jpg

2016_1217_26.jpg

2016_1217_27.jpg

2016_1217_28.jpg

ルナソロ&Khufu。結露でバリバリになった。
2016_1217_29.jpg

写真的には物足りないかもしれないけど、十分過ぎるくらい綺麗な朝だった。
2016_1217_30.jpg

凍てつく八経ヶ岳に別れを告げて下山。また来るよ。
2016_1217_31.jpg

2016_1217_32.jpg

2016_1217_33.jpg

凍てつく弥山を二人に見てもらえて満足だった。翌朝は、澄んだ空気と優しい光に癒された。やはり冬の弥山は毎年来ないといけないなと、そんなことを改めて感じた山行だった。

Yくん、Tさん、今回もどうもありがとうございました。


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
Velbon シェルパアクティブ2
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 01:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、こんにちは。

こんな素晴らしい朝景が撮れて、写真的には物足りないって、
怒られますよ(笑。
やっぱり山は朝ですね、厳しい冬山ならではの美しさも加味されて、
夜明けに輝く月も最高です。

僕的には、弥山テント泊はもっとスタミナとスピードをつけないと届きそうにありません。

| ke-n | 2017/02/27 16:20 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんにちは。

朝の光はやっぱり綺麗なのですが、
そればかりに頼るのもどうかなと以前から感じてまして、
写真的に(技術的に)物足りないという表現になりました。
でも、冬山の朝のこういう色合いは好きなので、
これからも魅了され続けると思いますw

この時期でしたらテント泊は狙い時ですので、
是非チャレンジしてみて下さい!!
狼平泊で翌早朝登山もアリですね。

| COOPER | 2017/02/28 12:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/458-2086c557

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT