yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大峯奥駈道完全踏破!!!

2016年11月20日(日)
2016_1120_38.jpg

次なる挑戦へ!!!



11月20日(日)
前週の行仙小屋懇親会で奥駈全縦走経験者が多かったことに感化され、残りの区間をクリアすることにした。五番関~青根ヶ峰の区間。距離は往復で20kmちょっとなので、1泊すれば楽に歩けるところだったけど、強行日帰りで行くことにした。コース経験者のアンニョンさんが付いてきてくれることになり、心強いこと極まりない。真っ暗な中、二人で五番関登山口から登り始めた。

五番関の女人結界門。ここから南は全て歩き通した。
2016_1120_1.jpg

0.03kmって!!!
2016_1120_2.jpg

大天井ヶ岳山頂は少し開けてたけど、ガスで何も見えず。
2016_1120_3.jpg

ここからの下りは嫌らしい箇所が少しあったりした。
2016_1120_4.jpg

西の方に雲海が出来ていた。
2016_1120_5.jpg

艶々のブナ。
2016_1120_6.jpg

残り紅葉に癒される。
2016_1120_7.jpg

2016_1120_8.jpg

二蔵宿小屋でしばし休憩。
2016_1120_9.jpg

2016_1120_10.jpg

落ち葉のトレイルが綺麗だった。
2016_1120_11.jpg

2016_1120_12.jpg

2016_1120_13.jpg

幻想的な景色が続く。
2016_1120_14.jpg

2016_1120_15.jpg

11月いっぱいまで通行止めの車道区間。
2016_1120_16.jpg

2016_1120_17.jpg

一瞬太陽が出て幻想的な景色に。
2016_1120_18.jpg

2016_1120_19.jpg

2016_1120_20.jpg

2016_1120_21.jpg

2016_1120_22.jpg

2016_1120_23.jpg

足摺宿。
2016_1120_24.jpg

2016_1120_25.jpg

四寸岩山。本道に戻ることを途中まで覚えていたのに、話し込んでしまい東の尾根に入り込んでしまった。往復1時間のロス。
2016_1120_26.jpg

2016_1120_27.jpg

山と高原地図の心見茶屋跡の位置がおかしい。
2016_1120_28.jpg

2016_1120_29.jpg

通行止め区間はここまで。
2016_1120_30.jpg

2016_1120_31.jpg

ゴールが見えてきた。
2016_1120_32.jpg

2016_1120_33.jpg

2016_1120_34.jpg

2016_1120_35.jpg

2016_1120_36.jpg

さぁ、いよいよラストの登り。
2016_1120_37.jpg

やりました!!!大峯奥駈道完全踏破!!!最後の区間をアンニョンさんと歩けて感無量。クリア出来て少し肩の荷が下りたような感覚だった。
この後昼食を食べてると、たくさん人が登ってきて、意外と人気の山だったんだということが分かった。
2016_1120_38.jpg

途中から一緒に頑張ってくれた相棒もThanks!!!
2016_1120_39.jpg

2016_1120_40.jpg

さぁ、五番関に戻ろう。
2016_1120_41.jpg

どこまでも続く山並み。
2016_1120_42.jpg

残り紅葉を楽しみながら、途中まで車道を戻った。
2016_1120_43.jpg

2016_1120_44.jpg

2016_1120_45.jpg

2016_1120_46.jpg

百町茶屋から先は巻き道をチョイス。
2016_1120_47.jpg

2016_1120_48.jpg

通行止めの崩壊地。歩けないことはないけど、安全ではないかな。
2016_1120_49.jpg

ようやく戻ってきた。
2016_1120_50.jpg

駐車地の紅葉が綺麗かった。
2016_1120_51.jpg

2013年にアンニョンさんと南奥駈道を歩いてあれから3年、アンニョンさんのサポートのおかげでようやく大峯奥駈道を踏破出来た。3年前の縦走で見た景色は今も薄れることはなく、強く印象に残っている。1泊目の楊枝ヶ宿の夜、持経で会ったTJAR経験者のウルトラランナー、玉置神社での体調不良、七越峰を越えても続くアップダウン、最後まで一緒になった若い兄弟や東京の方など。最後の未踏区間もアンニョンさんと歩けて感無量だ。次は来年GWに、吉野から縦走を予定。休みの日程的に途中までになりそうだけど、辛いアップダウンも楽しんで歩けるよう、入念に準備したい。
アンニョンさん、今回は同行頂きどうもありがとうございました!


◆GPSログ(アンニョンさんGPS)


◆C.T.
5:45 五番関登山口
6:03 五番関
6:44 大天井ヶ岳 6:54
7:55 二蔵宿小屋
8:44 足摺の宿跡
9:00 四寸岩山 ※この先ルートロス1時間
11:15 青根ヶ峰~昼食 12:14
14:16 二蔵宿小屋
15:30 五番関 15:36
15:46 五番関登山口


撮影機材
EOS 6D
EF24-70mm F4L・IS・USM

関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/455-2c04d2fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT