yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

山上ヶ岳、稲村ヶ岳

2016年10月22日(土)
2016_1022_11.jpg

下馬評を覆す!?紅葉最盛の山上ヶ岳と稲村ヶ岳!



前週の小笹宿で山上ヶ岳の再訪を決め、翌週、再び山上ヶ岳の紅葉を撮りに行くことにした。今回は稲村ヶ岳まで回る予定だが、1時間ほど寝坊してスタートが遅れた。最悪、レンゲ辻で下ることも想定して天川村へと向かった。

コンビニF(大淀下渕店)にて。指をくわえて朝焼けを見守る。そして、コンビニ内であの小笹宿の水採り青年とバッタリ!今日も水採りに行かれるようで、なんとカブで来られていた。気温が低かったので、さぞ寒かったことだろう。では後ほど、と一旦別れた。
2016_1022_1.jpg

登山道に届く朝の光が心地よかったが、この光は予報通りに失われていくことになる。
2016_1022_55.jpg

この週は少し冷え込みがあったので、1週間前とは色付きが明らかに違っていた。
2016_1022_2.jpg

洞辻茶屋に近づくと赤が増していき、徐々にカメラを出す時間が多くなってくる。
2016_1022_3.jpg

2016_1022_4.jpg

洞辻茶屋の向かいの斜面は先週よりいい感じ。
2016_1022_5.jpg

2016_1022_6.jpg

洞辻茶屋に着くと、小笹宿の水採り青年が登ってこられた。少し話をして先を急がれた。
2016_1022_7.jpg

洞辻茶屋を過ぎ五番関方面を見ると、斜面はまだ色付き始めな感じ。
2016_1022_8.jpg

だらにすけの先は今日も巻き道だ。その巻き道で、COOPERさんですか?と声を掛けて頂く。先日コメント頂いたニックさんだった。山の話を少しさせて頂きお別れした。山域が同じ大峰なのでまたお会い出来るかな。
2016_1022_9.jpg

西の覗対面の岩峰は、紅葉がとても綺麗だった。
2016_1022_10.jpg

2016_1022_58.jpg

2016_1022_14.jpg

鐘掛岩に寄り道してみると、洞辻茶屋方面の景色が広がった。こっちの見頃は来週以降かな。
2016_1022_60.jpg

2016_1022_15.jpg

さっきの岩峰を西の覗から望む。向こう側からの方が紅葉は綺麗だ。
2016_1022_16.jpg

覗の谷もそろそろいい感じになってきた。
2016_1022_17.jpg

山頂からは、稲村ヶ岳奥の霞んだ山並みが綺麗だった。
2016_1022_18.jpg

弥山・八経ヶ岳。今年はあまり来なかったので、この冬は何度か来よう。
2016_1022_19.jpg

日本岩に着くと、レンゲ辻へ続く斜面がとても綺麗だった。
2016_1022_20.jpg

11時を過ぎているが、行動食を食べながらのんびり紅葉を堪能。雨がぱらつき始めたので、そろそろあの尾根に突入していくか。
2016_1022_21.jpg

斜面の紅葉と、稲村ヶ岳、弥山・八経ヶ岳を眺められるなんて、贅沢な尾根だ。
2016_1022_22.jpg

2016_1022_23.jpg

上から見たら普通の小ピークだったのに、標高を下げて見上げると全く違うピークに見えた。
2016_1022_24.jpg

そのレンゲ辻の向かいのピークは特徴的な尖峰で、お気に入りになった。今までなぜ気付かなかったのか、今日この道を歩いて良かった。
2016_1022_25.jpg

2016_1022_26.jpg

足場の狭い岩場からお気に入りとなったピークを眺める。なかなかの絶景だ。
2016_1022_27.jpg

紅葉に誘われる深い谷の先には弥山・八経ヶ岳。旅情をそそる景色。
2016_1022_28.jpg

2016_1022_29.jpg

2016_1022_30.jpg

お気に入りの尖峰をのんびり撮影しレンゲ辻に到着。清浄大橋へ戻らないといけないので、このまま下っても良かったが、とりあえず稲村小屋までもう少し紅葉を楽しむことにした。
2016_1022_31.jpg

黒部の水平歩道を彷彿とさせる登山道。
2016_1022_32.jpg

この区間も自然林が多く紅葉が綺麗だ。気になった場所で撮影に没頭していたら、枚方の水採り青年が小笹宿から戻って来られてまたまた再会となった。これだけの回数会ったのだから、もうこれは縁があったということなのだろう。ここから少し同行し、稲村小屋でお昼をご一緒することにした。
2016_1022_33.jpg

2016_1022_35.jpg

2016_1022_36.jpg

昼食は朝のコンビニFでゲットした冷凍炒飯。超楽ちんだ。枚方の青年Uさんとしばしご一緒させて頂き、お名前も伺いFB友達になった。ここで、先ほどと別の方からもしかしてCOOPERさんですか?最近大峰歩かれてますか?と。山で声をかけて頂くのはとても嬉しい限りm(__)m これを機に、滞っていた記事のUPに励むことに。そしてUさんとはここでお別れとなった。僕もこのまま下山するつもりだっけど、大日山とキレットの紅葉だけ見てから下山することにした。
2016_1022_37.jpg

ヤマレコで有名なゴリラ。紅葉がとてもいい感じだ。
2016_1022_38.jpg

2016_1022_39.jpg

2016_1022_40.jpg

2016_1022_41.jpg

2016_1022_43.jpg

大日山は赤が目立ってちょうど見頃。来てよかった。
2016_1022_44.jpg

トラバースも綺麗でよそ見してしまう。
2016_1022_46.jpg

険しい谷を彩る鮮やかな紅葉が素晴らしかった。今日一番だったかもしれない。
2016_1022_48.jpg

大日山を展望出来る場所まで登り、今日はここまでとした。山頂まであと10分ほどだったけど、行かなくてももう満足した。
2016_1022_50.jpg

再びキレット、超広角で。
2016_1022_49.jpg

トラバースはよそ見厳禁。
2016_1022_51.jpg

紅葉真新しい落ち葉の上を歩きながら、稲村道を下山。
2016_1022_52.jpg

崩壊地もよそ見NG、ゆっくり通過した。小屋を出たのが15時を回っていたので軽めにランした。
2016_1022_53.jpg

母公堂に着くと雨が降り出したので休まず走り、清浄大橋に戻ったところでいよいよ本降りとなった。稲村小屋からは1時間ほどで駐車場まで戻って来れた。
2016_1022_54.jpg

10月に通った山上ヶ岳。色付き始めの淡い紅葉、ガスのオオイタヤメイゲツ、太陽に輝く紅葉など、紅葉の進行に合わせてその時々の素晴らしい被写体に出会うことが出来たように思う。欲を言えば、本週は太陽をもうちょっと欲しかったかな。山上ヶ岳の紅葉撮影は一旦これで終了となるが、これから標高を下げてもう少し紅葉を楽しみたい。

そして、いつも当blogをご覧頂いている皆さまには感謝いたします。山歩きや写真撮影の参考になっていれば幸いです。


◆GPSログ(HOLUX M-241)


◆C.T.
7:07 清浄大橋
8:41 洞辻茶屋 9:00
10:34 山上ヶ岳 11:50
12:28 レンゲ辻
13:19 稲村小屋 13:40
14:34 大日キレット 14:47
15:02 稲村小屋
15:36 法力峠
16:00 母公堂
16:15 清浄大橋


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
Velbon シェルパアクティブ2
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 08:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、こんにちは。

いつのまにやら記事も抜かされました(笑。
山やネットを通じて広がる輪、良いですね。
丁寧に記事や写真をアップしておられるので、
ファンも多い事でしょう。

山上からレンゲ辻に下ってきたところの鋭鋒、僕もじっくりと撮りましたよ。
ただあの立体感を出すのがどうにも難しく、
ガスが峰の前後に入るとかなり良くなるでしょうね。
来年、紅葉のピークに狙いたい場所ですね。

この秋の山上ヶ岳は、修験道を抜きにしても良い山だなと改めて感じました。
僕は稲村まで行く余裕は無かったので、
こちらで見せていただき感謝です。

| ke-n | 2016/11/12 15:14 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

記事はようやく抜くことが出来ました(^^)
山やネットで広がる輪は貴重ですね。
blogを見て頂いていることに感謝です。

山上からレンゲ辻の鋭鋒撮られましたか。
何ヶ所かポイントがありましたが、どれも面白かったです。
僕も季節を追って来年狙いたいと思います。

僕も山上ヶ岳の紅葉はとても良い印象でした。
稲村ヶ岳も綺麗だったので、楽しめました。

| COOPER | 2016/11/13 22:19 | URL |

COOPERさん、先日稲村小屋でお声をかけさせて頂いた「もう一人の方」です。その節は有難うございました。
以前からブログをたまに覗かせて頂いていて、そのうちお会いできるかも?と思っていたのですが意外になかなか会えなくて、先日お会いできた時は思わずお声をかけさせて頂きました。
私も拙いながらも、山で写真を撮っております。
また、お会いすることもあると思いますので、その時はよろしくお願い致します。
また、お会いしたときにはお声をかけさせて頂きます!
その時はゆっくりお話しできればと思います。

| ゆさま | 2016/11/29 22:12 | URL |

Re: タイトルなし

ゆさまさん、こんばんは。

先日はどうもお声かけして頂きありがとうございました。
とても嬉しく思います。
大峰で知り合えるのが特に嬉しいですね。
お互い山で写真を楽しむ身として、これからも安全に楽しめたらいいですね。
またお会いできることを楽しみにしています。
今後とも宜しくお願いいたします。

| COOPER | 2016/11/30 21:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/451-56ae00be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT