yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大峰ぶらりフォトハイク!

2016年9月25日(日)
2016_0925_55.jpg

秋の被写体探しに、大峰のブナの森へ!



9月3連休は大キレットかジャンダルムを計画していたが、不順な天気に意気消沈。大峰でも行こうかと思ったが、おとなしく事務処理と家族サービスに励んだ。そして、その翌週は土曜が仕事で、日曜も天気が微妙な感じだったけど、何とか歩けそうだったので秋の被写体探しに大峰にぶらりフォトハイクに行ってきた。今回は紅葉の被写体探しが目的なので、山歩きよりも完全に写真重視。なので、時間と相談しながら適当なところで折り返すことにした。

早朝、空を見上げると夜明け前の焼けが始まっていた。昼前からぱらつく予報だったので、青空が見れてラッキーだった。
2016_0925_1.jpg

序盤の急登がなかなか辛いが、周りに被写体がないか物色しながら登っていく。
2016_0925_3.jpg

右手で鷲づかみ!ヒメシャラ。
2016_0925_4.jpg

これは、3本の絡み方と根元側で1本に集約されてるのが面白かった。ヒメシャラは面白い形の木が多いので楽しめる。
2016_0925_9.jpg

なだらかな尾根になると視界が開き始めた。
2016_0925_10.jpg

2016_0925_11.jpg

2016_0925_11c.jpg

2016_0925_13.jpg

奥駈道に入り、弥山・八経ヶ岳を眺める。いつ見ても落ち着く景色。
2016_0925_15.jpg

中途半端な天気だったので、陽が射した一瞬はいい雰囲気になる。
2016_0925_17.jpg

2016_0925_18.jpg

2016_0925_20.jpg

ガスがいい感じに入ってくれて、ブナの森が幻想的だった。この森でじっくり被写体を探そう。
2016_0925_22.jpg

2016_0925_23.jpg

2016_0925_24.jpg

2016_0925_24b.jpg

2016_0925_25.jpg

2016_0925_25b.jpg

小雨に遭いながらも、いくつか撮影ポイントを見つけることが出来た。紅葉がとても楽しみになった。
2016_0925_27.jpg

倍のC.Tが掛かったけど、ピークに辿りつくことが出来た。時間が少し早かったけど昼食を食べてから登山口まで折り返した。
2016_0925_29.jpg

2016_0925_30.jpg

2016_0925_31.jpg

2016_0925_32.jpg

2016_0925_33.jpg

予報が良い方向に変わってくれて、青空が出てくれた。
2016_0925_34.jpg

ガスの森。陽光浴びる森。どちらも魅力的だった。
2016_0925_35.jpg

2016_0925_36.jpg

2016_0925_37.jpg

鉄山はこの秋にまた登る予定にしている山だ。ここにもお気に入りの木がたくさんある。
2016_0925_41.jpg

稲村ヶ岳とバリゴヤノ頭。いつか歩くんだろうなぁ。
2016_0925_42.jpg

シロヤシオが少し色付き始めてる。ピークは2~3週間先だろう。
2016_0925_43.jpg

雰囲気のいい苔の森だった。
2016_0925_46.jpg

小雨の中、のんびりと秋の被写体を探すことが出来、紅葉が待ち遠しくなるフォトハイクとなった。雨予報だったのでいつものトレランシューズでなく登山靴にしたのは失敗だった。至る所で滑りやすく歩き難くて不便。普段使わずに済んでる筋肉を余分に使った為、のんびり歩いた割に足がかなり疲れてしまった。やっぱり、無雪期はトレランシューズ以外考えられない。

さて、10/27現在、大峰の紅葉前線は比較的いい色付きを見せながら順調に標高を下げている。上の方の稜線では色付く前に葉が傷んでしまったり落葉がかなり目立っていたが、1,400~1,500mあたりでは今ちょうど見頃となっている。遠めに撮る分には十分楽しめる状態だ。今回フォトハイクした森には近々紅葉を撮りに行く予定にしている。1ヶ月前に見た景色がどんな風に変わっているのか自分の目で確かめて来ようと思う。


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
Velbon シェルパアクティブ2
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、こんにちは。

大峰らしい森の雰囲気が良いですね。
右手で鷲掴みのヒメシャラやその次の3本の木などは、
光線の入り具合で面白いことになりそうな気がしますね。

最後の苔斜面も良いですね。
好みです。

トレランシューズに慣れてしまうと、登山靴の感覚を忘れますね(笑。
僕は、そろそろ冬に備えて重い靴に変えております。

| ke-n | 2016/10/28 15:35 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

大峰らしさ、ありがとうございます。
右手のヒメシャラと次の3本は年月をかけて何度も撮りに来たいなと思ってます。
光が届きにくい場所ですが、うまく光が入ったタイミングで
いつか撮りたいものです。
苔斜面は登山口から近い場所なので、またそのうち行こうと思ってます。

登山靴は重いですよね~。
トレランシューズは足が自由になった感覚ですね。
僕は12月に入った頃から登山靴になると思いますw

| COOPER | 2016/10/29 01:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/447-2e9395bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT