yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

八経ヶ岳

2016年7月3日(日)
行者還トンネル西口~奥駈出合~弥山~八経ヶ岳
2016_0703_26.jpg

今年も天女の花を求めて八経ヶ岳へ!



7月初旬。オオヤマレンゲを見に、久しぶりにアンニョンさんと八経ヶ岳へご一緒した。この日は写友のnarakumaさんとratoさんも来られているということで途中でお会いできることを楽しみにしていた。

道の駅で朝焼けを迎えた時は青空だったが…。
2016_0703_1.jpg

山岳グランフォンドin吉野が開催されていた。
2016_0703_3.jpg

久しぶりにトンネル西口から尾根を上がっていく。
2016_0703_4.jpg

最初の苔ゾーンはお気に入りの空間。
2016_0703_5.jpg

今年の春に登った鉄山。
2016_0703_6.jpg

アンニョンさんは花撮りに余念がない。
2016_0703_7.jpg

2016_0703_8.jpg

オトギリソウ
2016_0703_9.jpg

2016_0703_10.jpg

バイケイソウは白い花を咲かせて綺麗だった。
2016_0703_11.jpg

2016_0703_12.jpg

前の女性グループがいいペースで引っ張ってくれて弥山に到着。
2016_0703_13.jpg

弥山小屋の前で小休憩。自作したカップのコジーは効果抜群だ。この冬にも活躍してくれた。コーヒーを飲んだら早速八経へ向かった。
2016_0703_14.jpg

オオナルコユリ
2016_0703_16.jpg

オオヤマレンゲは見頃でいいタイミングだった。narakumaさんとratoさんと合流出来、純白で可憐な天女の花を皆でゆっくり見ながら登った。
2016_0703_15.jpg

2016_0703_17.jpg

2016_0703_18.jpg

2016_0703_19.jpg

2016_0703_20.jpg

2016_0703_21.jpg

2016_0703_22.jpg

2016_0703_23.jpg

2016_0703_24.jpg

2016_0703_25.jpg

2016_0703_26.jpg

透過光が綺麗なシダ
2016_0703_27.jpg

若い針葉樹が青々と茂る八経らしい空間。
2016_0703_28.jpg

2016_0703_29.jpg

2016_0703_30.jpg

明星方面のガスが流れて幻想的。
2016_0703_31.jpg

せっかくなので皆で集合写真。途中で出会ったアンニョンさんのお知り合いcolさんも合流。
2016_0703_32.jpg

戻りはもう撮影なしやで~なんて言いながらもついつい立ち止ってしまう。
2016_0703_33.jpg

2016_0703_34.jpg

2016_0703_36.jpg

バイケイソウ
2016_0703_35.jpg

P1819。大黒岩のあるあたりかな。
2016_0703_37.jpg

昼食は焼き肉!!自作伝熱プレートとセラミックコートしたチタンコッヘルにより、焦げ付きなく焼き肉を楽しめた。
2016_0703_38.jpg

アンニョンさんは味噌ラーメンを作ってくれた。
2016_0703_39.jpg

今日はstayさん御一行やヤマレコユーザーがいっぱい。cocoperiさんとpapi-leoさんも昼食中に国見八方覗でバッタリ。社交的なアンニョンさんは知り合いだらけで大忙しだった。
2016_0703_40.jpg

八経ヶ岳と釈迦ヶ岳。
2016_0703_41.jpg

narakumaさんとratoさんは先に下山され、僕たちも少ししてから下り始めた。ratoさんは初めてのオオヤマレンゲと八経登山を楽しまれていた。弁天の森ではkamaさんご夫妻とyokoyanさんに会い、奥駈出合からの沢ルートを案内頂いた。
2016_0703_42.jpg

2016_0703_44.jpg

沢ルート終盤の滝。
2016_0703_45.jpg

コアジサイ
2016_0703_46.jpg

キソチドリ?
2016_0703_2.jpg

ショウキラン。一株だけ見つかった。
2016_0703_43.jpg

今年も純白のオオヤマレンゲを見ることができ、たくさんの山友・写友と弥山・八経を楽しむことが出来た。ヤマレコユーザーだらけの異様な雰囲気だったけど、滅多に味わえない貴重な体験だった。


◆GPSログ(アンニョンさんGPS)



◆C.T.
5:43 行者還トンネル西口
6:36 奥駈道出合 6:38
6:56 弁天の森
7:33 聖宝ノ宿跡 7:49
8:34 弥山小屋 9:14
10:14 八経ヶ岳 10:28
11:04 国見八方覗 12:42
13:13 聖宝ノ宿跡
13:58 弁天の森
14:19 奥駈道出合 14:31
15:28 行者還トンネル西口


撮影機材
EOS 6D
EF24-70mm F4L・IS・USM
EF100mm F2.8L・Macro・IS・USM
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

知り合いだらけの山行となりましたね(笑。
夏の花でいっぱいの山がいっそう賑やかになって楽しそうです。

天女花はやはり風格がありますね。
僕は随分とご無沙汰してしまっています。
タイミング的には今回行かれた一番花が咲く頃が花も大きく綺麗かと思います。
そのタイミングは意外に難しいですね。

ガスの弥山八経はお約束ですね。
また泊まりに行きたくなるお写真の数々で、
山頂集合写真の三枚前に「萌え」です。

| ke-n | 2016/08/18 09:45 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

ほんと、知り合いだらけで異様でした。
ヤマレコとアンニョンさんは凄いですw

オオヤマレンゲはやはり風格がありますね。
存在感が凄いです。
タイミングはまずまずだったと思いますがこの数日前が
もっと白かったようです。
ガスの瞬間は三人だけカメラを構えてました(-_-;)
弥山のお泊まり会、また行きたいですね~。
苔の一枚ありがとうございます(^^)

| COOPER | 2016/08/18 23:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/439-a4139de3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT