yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

米谷先生のトークショー参加

2016_0604_3.jpg 
2016/6/4(土)、PM振休をとって米谷先生のトークショーへ行ってきました。α7Ⅱで撮影されたレタッチなしのjpg撮って出しでの写真解説だったので、大峰のお写真ではハイライトとシャドウどちらも耐えるダイナミックレンジの広さや、スポーツカーと飛行機のお写真ではピントの食いつき(粘り)の良さが見てとれました。大峰のお写真は、十分メイン機で使えそうなくらい瑞々しく綺麗でした。ツァイスの24-70レンズも魅力的だったし、有機ELファインダーも見やすかったです。使い勝手が良いフルサイズミラーレスでした。唯一のマイナス点は、今の6D体制とさほど重量差を感じなかったので、願わくばレンズも含めてもう少し軽量化して欲しいところ。とはいえ、もしフルサイズを持っていなかったら、間違いなく候補に挙がっていた1台だと感じました。また、幻想大和の勝山さんとも初対面でき、充実の午後となりました。




さて、今日は平日のランニングの疲れを回復させる為に久しぶりの休養日です。(何週間ぶりだろう?) すっかり忘れていたEF14mmf2.8LⅡ用Filterの内職をすることに。ND1.2(露光調整倍数16)が少し曲がって痛んでたのでシートからカットし直しました。ND3.0(同1,000)は今回新規購入。露光調整倍数が1,000なので出番は少ないけど、面白いのが撮れそうです。偏光板も傷が増えていたのでシートからカットし直しました。偏光除去が最大に効く回転位置の時に0°あたりを角が出るようにカットして目印としました。これで現地でゼラチンホルダーにセットする時の位置合わせが容易になります。面倒だけど、このひと工夫が素敵な瞬間を撮れるか撮れないかに影響することもあったりします。
2016_0604_2.jpg 
撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM



関連記事
スポンサーサイト

| photo | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/432-90675df7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT