yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

未公開編 ~弥山 2010~

2010年10月23日(土)~2010年10月24日(日)
弥山八経ヶ岳

201111130011.jpg

初めての大峰山行…


当分山に行けそうにないので、過去の山行も記事にしていこうと思います。


昨年、2010年10月23日~24日。
初めての大峰山行に、初めてのテン泊。
その行先に選んだのは近畿最高峰の八経ヶ岳弥山
今思えばちょっと無謀だったかな。
それはまた後ほど。

みたらい渓谷を過ぎ、309号をそのまま進んで行者還トンネル西口に8時半到着。
すでにたくさんの車が停まっていたが、登山口に近い位置をゲット出来た。

9時過ぎ、行者還トンネル西口登山口から登山開始。
201111130001.jpg

原生林、感じのいい森が尾根沿いに続く。
紅葉はちょっと遅かったがしっとりとしたイイ雰囲気。
マイナスイオンを体いっぱいに感じて尾根道を登っていく。
201111130002.jpg

10時50分。
大峰奥崖道に合流し少し先の弁天の森に到着。
見えてるのは稲村と大日かな?
当時は大峰の山名が全く分からなかったが今ならある程度は分かる。
今年は大普賢岳の紅葉を見たかったな~。
201111130023.jpg

11時40分。
聖宝の宿に到着。ここまでで2時間40分。
この日は息がすぐに切れたので、ここでも休憩をとる。
初の大峰山行に興奮していたが、
金剛山とは違った奥深い山の雰囲気と、煽るような薄曇りの天候に、
かなり不安な気持ちにもなっていた。

おなじみの理源大使さまは脇役に。
201111130003.jpg

13時00分。
弥山到着。CTは4時間なので、山と高原地図よりプラス1時間。
聖宝の宿からは結構しんどかった。
201111130004.jpg

弥山小屋の前でランチ。
オリーブオイルが効いた絶品パスタ。
201111130006.jpg

国見八方覗でテン泊の準備。
隣の方はMSRのハバハバHP。形がカッコいい。
クロノスドームを買ったばっかりなのに、ハバハバHPを欲しくなった(笑)
この方は、京都から電車とバス・タクシーで来られて、
明日は狼平経由で下山されるとのこと。
201111130007.jpg

ちょっとゆっくりしてから八経ヶ岳へ。
時間があるのでゆっくりと近畿最高峰を楽しむ。
第何靡?
201111130008.jpg

今来た弥山が見える。
ちょっと残った紅葉が寂しげな感じ。
このあたりから八経へ登り返す。
201111130009.jpg

シカ避けフェンスを通過し、山頂手前のプチ岩場付近で視界が開けてきた。
雲海がイイ感じで大峰らしさを演出している。
独特な形の中国ちっくな七面山がちらっと見える。
残念ながら釈迦ヶ岳は雲の中。
201111130010.jpg

30分ほどで山頂到着。
錫杖が刺してあり、ここのシンボルになっている。
この後ハバハバHPの方が来られて、気を利かせて記念写真を撮って頂いた。
ありがとうございました。
すごく感じのいい方でした。
201111130013.jpg

201111130014.jpg

嫁さんはKISS Xで遊んでる。
初心者なので使いやすいシグマ18-200をチョイスしてやったら望遠側を
好んで使ってる様子。大きく切り取るのが彼女のテイストのよう。
山では広角側が王道なんだけど…。
後ろは明星ヶ岳かな。
201111130015.jpg

夜はペンネ、おかずも少々あったと思う。
201111130016.jpg

三脚を忘れしてしまい、仕方なくマル秘テクニック!で長時間露光に何とか成功。
雲も味方し、なかなかいい雰囲気で撮れた。
201111130017.jpg

201111130018.jpg

翌朝はガスガスとなったが、それはそれで大峰の雰囲気が出てよかったかな。
8時過ぎ、同じトンネル西口ルートで下山開始。
前日から膝が痛んでいたので超スローペース。
201111130019.jpg

201111130020.jpg

嫁さんは何を撮ってるんでしょうか?
201111130021.jpg

その正体はコレ。
そんなにインスタントコーヒーが待ち遠しいか!
山では美味しく感じるしね~
…ってか先にジェットボイル蓋しません?
201111130025.jpg

この後、大峰奥崖道から外れて根っこの稜線を下る。
ここの稜線は結構な急坂で、
膝がかなりヤバい状態になっていた僕には本当に辛かった。
一歩一歩片足ずつ歩く悲惨な状態。。。
他の大峰山系や北アをいくつか経験した今でも思うが、
ココは下山には最悪な道だと思う。
それとも今なら意外と問題なくいけたりするのか?

この後、根っこの稜線が終わり、道が開けた奥深い雰囲気のところに出たが
ここでルートロスしかけた。
先を行っていた嫁さんが、間違えて道の無い谷をなんと強引に下りかけたのだ。
1/25000地図で地形が違っていたし、踏み跡も全くなかったので
すぐに違うと気付き、「ドコいくねん!」で難を逃れた…。
ココで少し休憩もしたのでかなり時間を食い、結局下山は13時だった。
登りより時間掛かってる。。。

今思えば初心者の無謀な山行で、よく無事で帰って来られたなと思う。
初めてのテン泊が弥山…。
初めての大峰が八経…。
今他人に薦めるなら絶対釈迦ヶ岳や観音峰あたりだろう。

でも逆にこの時以来、地図読みの必要性をさらに感じ、
まずは慣れた金剛山で1/25000地図を読めるようにと
現在地の確認から練習し始めるきっかけになったのかもしれない。
体力的にも改めて問題を感じた山行だった。

弥山はこの時以来行っていない。
今年のオオヤマレンゲも見れずじまいだったし、
秋に2年連続のテン泊と思っていた矢先の台風12号。
そろそろ行けるのかもと思うが、タイミングが難しく躊躇している。
来年は撮影メインで狼平あたりでテン泊なんていうのもアリかもしれない。


撮影機材
CANON EOS 7D
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 22:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 山の写真を見てると広角レンズが欲しくなります。次は単焦点と
思っていたのですが、橋杭岩の撮影をしてから優先順位が変わりましたw

 それにしても、いつもは行くことがない山の上にも、色んなものが
あるんですねー。

| Ace | 2011/11/15 07:21 | URL |

八経ヶ岳は今年は一回しか行ってませんが
写真を見ていると雪が降る前に行きたくなりました。。

| 段平 | 2011/11/15 22:30 | URL |

Ace様

広角はいいですよー
4枚目のように近づいて撮ると面白い画が撮れます。

山の上の色んなものは、山岳信仰と関係しているのがほとんどです。
めちゃくちゃでかい銅像が立ってるところもありますよ。

| COOPER | 2011/11/17 01:45 | URL |

段平様

弥山・八経は独特な雰囲気ですよね。
何回も行きたくなりました。
と言いつつこの時以来行ってませんが(笑)

雪のシーズンはなかなか近寄れないイメージがあります。
一度は経験してみたいですが。

| COOPER | 2011/11/17 01:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/43-a657799a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT