yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

小秀山 DAY2

2015年12月29日(火)~2015年12月30日(水)DAY2
小秀山~三の谷登山口
2015_1230_28.jpg

リベンジの朝。



翌朝。目が覚めるとひんやりした空気が室内を包んでいた。温度計はマイナス7℃だった。のそのそと起き、まずはチキンラーメンを食べる。体がとても温まる。さらに残り汁で雑炊を食べたが、これがなかなかいける。腹ごしらえを終えて朝の撮影に向かった。

早起きしたものだけに与えられる至福の時。
2015_1230_1.jpg

赤み始める恵那山方面。
2015_1230_2.jpg

御嶽山も幻想的。
2015_1230_3.jpg

中央アルプスの木曽駒ヶ岳、宝剣岳。いよいよか。
2015_1230_4.jpg

そして、中央アルプスの南端から素晴らしい日の出。年の終わりに最高の瞬間に出会えた。
2015_1230_5.jpg

2015_1230_6.jpg

遠くに八ヶ岳連峰。蓼科山と北横岳も見えている。
2015_1230_7.jpg

御嶽山モルゲンロート。
2015_1230_8.jpg

笠ヶ岳もチラッと見えた。真っ白だった。
2015_1230_9.jpg

今日もいい天気。2015年最高のフィナーレ。
2015_1230_10.jpg

小屋に戻り、クロワッサンを焼いて2度目の朝食を食べた。ドリップコーヒーで一息つき、小屋の片付けをして準備完了。
2015_1230_11.jpg

入口から見たところ。高床式になってるのは雪か湿気対策だろうか。
2015_1230_12.jpg

お世話になった秀峰舎に礼を言い、まずは正面に見える3つの高原を目指す。
2015_1230_13.jpg

雪が締まって快適なシラビソの森をゆく。
2015_1230_14.jpg

重かった食材は予定通り食べ切って足取りは軽い。気持いいハイクにlikeさんも楽しそう。
2015_1230_15.jpg

2015_1230_16.jpg

気が付いたら、いつの間にか第二高原まで戻っていた。
2015_1230_17.jpg

本日最後の登り。
2015_1230_18.jpg

第一高原からの展望。岐阜の山並みが素晴らしい!
2015_1230_19.jpg

デポしたスノーシューを回収する。ここからまた重くなる。
2015_1230_20.jpg

御嶽山を見納めて。
2015_1230_21.jpg

最高の景色!ホォーーーッ!思わず叫んだ。
2015_1230_22.jpg

ドデカイ兜岩と岐阜の山並み。兜岩は巻くように下り、
2015_1230_23.jpg

そこから直下の下りはこのコース唯一の難所。
2015_1230_24.jpg

今回は雪が少なかったので助かった。
2015_1230_25.jpg

兜岩直下の急斜面をクリアすると、ここからはダラダラと九十九折れを歩くだけ。
2015_1230_26.jpg

ラストは30分の林道歩き。これにて小秀山リベンジは幕を閉じた。
2015_1230_27.jpg

下山後は下呂温泉幸乃湯に浸かり(大人370円、シャンプー・石鹸は備付なし、売店で購入)、道の駅ロックガーデンひちそうでそばを食べて帰阪した。

2年越しの小秀山リベンジは、暖冬にも助けられ、無事climb likeさんと完遂させることが出来た。雪が少なすぎたので、本当のリベンジと呼べるのか?という疑問は残ったが、ひとまず小秀山第一章は完結とし、次なるチャレンジへ向かうことにした。

climb likeさん、お疲れ様でした!


◆ログ(HOLUX M-241)


◆C.T.
9:27 秀峰舎
9:40 第三高原
10:02 第二高原
10:33 第一高原
10:47 兜岩 10:58
12:49 三の谷 登山口 12:58
13:26 駐車地


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
Velbon シェルパアクティブ2

関連記事
スポンサーサイト

| 御嶽山系 | 17:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

2015年もよくまぁあちらこちらの山へと登られましたね。
山で迎える朝は日常とはかけ離れた特別な朝という想いがいつもありますが、
そんな中でもとびっきりの朝だったのではないでしょうか。

暗闇の中で、稜線の向こうから紅い光がやってくる時間、
何度見ても良いですよね~。
日の出の光芒も綺麗です。

| ke-n | 2016/01/31 09:04 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

あちらこちらと登りたい山・撮りたい山は尽きないですよね(^^)
山の朝も格別ですよね。
日が昇る1時間くらい前からのあの感じはたまりませんね。
こないだみたいな朝焼けも最高です。
うまく当たったり外れたり、だからまた行ってしまうのでしょうね。

| COOPER | 2016/01/31 19:20 | URL |

2015ファイナル

COOPERさん、こんばんは。

2015年ファイナルは素晴らしい朝を迎えられましたね。
小屋から出て、鳥肌が立った景色を思い出します。

たしかに雪不足は否めませんが、雪が多すぎるのも大変なのですが、
あの悪戦苦闘した雪が恋しくもなります。

今年の年末はどこに行きましょうかね?まだまだ先ですが・・・。

それと捻挫ゆっくりと治してくださいね。

| climb like | 2016/02/01 21:42 | URL |

Re: 2015ファイナル

climb likeさん、こんばんは。

ファイナルに相応しい朝でしたね。
何度でも見たくなる景色でした。

あの悪戦苦闘がやはり雪山の醍醐味と思うわけですが、
まぁ今回はよしとしましょうか。
今年の年末、今から楽しみですねw

足の件、お気遣いありがとうございます。
全く捻挫してないのですが、診断は捻挫でした。
気付かないほどの軽い捻挫が繰り返されて、
回復しないまま歩き続けた為遂にその時が来たのだろうとのことです。
確かに10月からぶっ通しでした。
しっかり治します。

| COOPER | 2016/02/01 23:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/415-99e1081f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT