yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

秋の十津川撮影行脚  ~玉置山、笹の滝~

2015年11月15日(日)
林道川津今西線~玉置神社~玉置山笹の滝
2015_1115_19.jpg

秋の景色求めて十津川村へ。



11月15日(日)
山の紅葉がいまいちだった今年の秋、残りの紅葉を求めて大好きな十津川村へ行ってきた。

土曜は雨、日曜は雨のち曇で午後から晴れ間が出る予報。ということで、雨上がりのガスを狙い、日曜夜半から雨の中出発した。この日は幾つか回る予定で、まずは復旧以降気になっていた林道川津今西線へ向かった。

川津大橋。この頃、ちょうど雨は止んでくれた。
2015_1115_1.jpg

十津川らしい景色。日が昇る時間だけど雲に覆われている。ところどころガスが湧いて期待出来そう。
2015_1115_2.jpg

車道の落ち葉の数からしても、紅葉は金曜から土曜の風雨にまともにやられた感じだった。それでも残った紅葉の色づきはいい感じ。
2015_1115_3.jpg

2015_1115_4.jpg

数少ない残りの紅葉を切り取りながら林道を進む。
2015_1115_5.jpg

先週来たらいい感じだったに違いない。
2015_1115_6.jpg

明るいガスと光のない紅葉。水墨画ちっくで面白い画になった。
2015_1115_7.jpg

復旧エリアに入り峠を越えて反対側へ下っていくと、若木の紅葉が綺麗なポイントに出た。車をどこか停めようと探していたら、いきなり太陽が姿を現した。天気予報からは予測出来なかった出来ごとに戸惑い、あれこれ考える余裕もなく気になった風景を切り取った。
2015_1115_8.jpg

2015_1115_9.jpg

2015_1115_10.jpg

2015_1115_11.jpg

繊細な若木がとても綺麗なエリアだった。今回は風雨にやられた感じだったので、ベストタイミングでまた来ないといけないなと心に誓った。
2015_1115_12.jpg

下の方では小規模ながらガスが湧いている。
2015_1115_13.jpg

雲湧く山並みに、奇跡の青空と光!
2015_1115_14.jpg

車を先に進め反対側の斜面をみると、いい具合に湧いたガスを太陽が照らし、一段と見栄えしていた。
2015_1115_15.jpg

2015_1115_16.jpg

2015_1115_17.jpg

上の写真の撮影現場は、林道沿いに植林が密集していて全景は狙えなかった。
2015_1115_53.jpg
EOS M(嫁さん撮影)

冬期通行止めとなる地点から十津川村の山並みをのんびりと眺め、次の目的地、玉置山へと向かう。林道を下り425号手前のひらのトンネルから山道を走り、168号の道の駅十津川郷の信号に出た。この山道は予想以上に時間がかかった。
2015_1115_18.jpg

道の駅十津川郷で湯泉地温泉の足湯に浸かり、長時間運転の疲れを癒す。ここからさらに南下し、折立から玉置神社へと向かう。
2015_1115_54.jpg
EOS M(嫁さん撮影)

串こんにゃく(ゆず皮入り)は玉置山から戻ってきた時に頂いた。ゆずが効いていたので、苦手意識を感じることなく完食した。
2015_1115_55.jpg
EOS M(嫁さん撮影)

そして10時15分頃、ようやく玉置神社の駐車場に到着。トイレ、自販機など、いつの日か再び奥駈けする時の下見をした。
2015_1115_20.jpg

ここから歩くのは初めて。
2015_1115_21.jpg

2015_1115_22.jpg

2015_1115_23.jpg

懐かしい標識が出てきて、2013年の奥駈けを思い出した。
2015_1115_24.jpg

バテテしまって1時間ほど休憩した玉置神社。厳格で画になる。やはりシャクナゲの時期が最適かな。
2015_1115_25.jpg

境内の黄葉が綺麗。この後社務所に寄り、奥駈けをした時にここで買った健脚お守りをお願いしたが、今は売っていないとのことだった。随分前に紐が切れてなくしてしまっていたのでとても残念だった。
2015_1115_26.jpg

神社の奥から山頂へ向かう。
2015_1115_27.jpg

10分ほどだろうか、あっさりと山頂に到着。奥駈した時は神社へ下ったが、途中でへたってしまってとても長く感じた。玉置山は以前から嫁さんが行きたい行きたいと言っていたので、今回の秋の十津川行脚に合わせてセッティングしたのだが、長年の夢がかなって満足気だった。なぜここに来たかったのかは今でも不明だ。
2015_1115_28.jpg

ここからかつえ坂を下り、車道を歩いて駐車場に戻った。一応ここは南奥駈道やでと教えたら、少し喜んでいた。さらに、いつか奥駈けを一緒にやりたいとも言っていたが、聞こえないふりをした。
2015_1115_29.jpg

2015_1115_32.jpg

2015_1115_33.jpg

かつえ坂取りつきにある展望台にて。十津川の山並みや熊野の山並みが素晴らしい。紀和町の集落なども見えている。
2015_1115_34.jpg

奥駈道の石碑。
2015_1115_35.jpg

車道沿いの残り紅葉。この後、湯泉地温泉 泉湯に入り、笹の滝へ向かった。位置的な関係で先に温泉に入ったが、後から入った方がよかった。
2015_1115_36.jpg

笹の滝は日本の滝百選に選ばれており、駐車場、トイレもあり観光地だ。
2015_1115_60.jpg

とはいっても、足を踏み入れると完全に山の中だ。
2015_1115_37.jpg

結構狭いスペースを抜ける。鎖がずっと設置されてるが、足元はとても滑りやすい。
2015_1115_59.jpg

入口から5分ほどで笹の滝に到着。雨上がりの笹の滝は水量抜群。
2015_1115_39.jpg

滝前付近は凄まじい風圧としぶきでまともにカメラを向けられない。
2015_1115_40.jpg

2015_1115_41.jpg

2015_1115_42.jpg

強烈な水量を嫁さんが見事にとらえていた。レンズは、水しぶきの容赦ない洗礼を受けまくっている。
2015_1115_56.jpg
EOS M(嫁さん撮影)

台風の時みたいな水量だった。
2015_1115_57.jpg
EOS M(嫁さん撮影)

2015_1115_43.jpg

滝、沢の撮影は時間が過ぎるのがとても早い。いくらでも撮っていたい気分にさせてくれる。
2015_1115_45.jpg

今回は沢靴を用意した。が、流れが強過ぎたのでこれ以上入るのはやめておいた。若いカップルや年配のご夫婦がスニーカーや街靴で来られていたのでちょっと気になった。
2015_1115_58.jpg
EOS M(嫁さん撮影)

2015_1115_46.jpg

2015_1115_61.jpg

2015_1115_48.jpg

2015_1115_49.jpg

2015_1115_50.jpg

滝撮影を満喫し、いつもの風庵へ。今回は50mmでいつもより丁寧にざるそば大盛りを撮ってみた。
2015_1115_51.jpg

内容が盛り沢山だった秋の十津川撮影行脚。朝の撮影や、嫁さんの念願叶った玉置山、豪快な笹の滝など、朝から夕方まで撮影を楽しめた。玉置山では、山用でない(重い方の)三脚を持ちながら歩いたが、意外といけるなと手応えを得た。今後のハイクでも三脚を立てて撮影できるように、色々と試そうと思う。それにしても、十津川村は遠い!


◆ログ(HOLUX M-241)



影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
EF50mm F1.4 USM
Velbon E545M
関連記事
スポンサーサイト

| photo | 00:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

僕は天候が悪いだろうと映画に出かけた日でしたが、
やはりさぼっていてはイカンなという気持ちにさせてもらえました(笑。

十津川村はピンポイントではよく訪れているのですが、
桜や紅葉で村を走り回ったことはなく、あまり土地勘がありません。
素晴らしい風景がたくさんありますね。
3枚目も十津川らしい川の色で良いですし、
玉置神社辺りの雰囲気もやはり大峯の懐の深さを見せてくれてますね。

温泉に入ってからの滝飛沫は浴びたくないところですね(笑。
ラストから2枚目は、水量があってこその美しさでお見事です。

| ke-n | 2015/12/10 08:49 | URL |

Re:

ke-nさん、こんにちは。

そうでしたね、エベレストの日でしたね(^^)
十津川村は地元の知り合いの方々の情報の受け売りで、
僕もあまり詳しくはないんです。
でも、そのお陰で他の村にも負けないくらいの
素晴らしい景色を見ることが出来てます。

玉置神社は雰囲気がいいですね。
独特の空気が流れてますね。
温泉は迷ったのですが、
あの距離ならやはり後にすべきでした。
ラスト2枚目ありがとうございます。
これからは苦手な沢や滝も撮っていきたいと思ってますので、
また宜しくお願いします。

| COOPER | 2015/12/10 12:48 | URL | ≫ EDIT

聞こえないふり

COOPERさん、こんばんは。

狙い通りの一日になりましたね。
雨の中の運転は気持ちが下がりますがー。

僕も下から二枚目がお見事‼
スケールがありますねー。

奥さんが奥駆道誘ってくれるなんて、
家では、考えられません。
あー、山に籠りたい。

| climb like | 2015/12/10 23:03 | URL |

Re: 聞こえないふり

climb likeさん、こんばんは。

夜半の雨の中のドライブは不安でいっぱいになりますね。
蓋を開けてみれば、想定外の朝の晴れ間から始まり、
水量たっぷりの滝撮影まで、結果的には一日通していい撮影が出来ました。

下から二枚目ありがとうございます。
この岩の質感はいいですよね。

奥駈けは、しんどさを分かってないだけと思いますが、
嫁さんなら何とか歩き通してくれるような気がします。
女人禁制区間をどう回るか、調べようと思ってます。

| COOPER | 2015/12/11 01:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/408-5ec8167b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。