yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

竜口尾根

2015年10月18日(日)
又剣山~P1320
2015_1018_49.jpg

色づくヒメシャラの森へ!




10/18(日)。
前週の弥山・八経ヶ岳の時に標高1,400mくらいまで紅葉が下りていたので、この週は1,200~1,300mあたりを狙っていた。台高の白髭岳、馬ノ鞍峰が気になっていたが、結局、行き慣れた竜口尾根の紅葉を見に行ってきた。今年シロヤシオの花が散々だったし、紅葉真っ盛りでの訪問は初めてだったので期待に膨らんでいた。しかし朝は少し寝坊してしまい気力が失せかけてしまったが、何とか気持ちを切り替えて7時に自宅を出発。心配した渋滞にも遭わず無事に9時25分に登山口に到着。

広い方の駐車地はほぼ満車。空いていた目の前のスペースに停め、9時40分登山開始。
2015_1018_1b.jpg

2015_1018_2.jpg

半年ぶりのこのルート。2時間ほどのハイクなので、この時間からでものんびり歩けるのがいい。
2015_1018_3.jpg

徐々に色づいた木が出始めるが、どれも近くで見ると残念な感じ。
2015_1018_4.jpg

2015_1018_5.jpg

遠めで且つ光がないと厳しい感じ。
2015_1018_6.jpg

又剣の主に安全登山を祈願。
2015_1018_8.jpg

傷みのましな木を発見。しかしすぐ後ろの木はもう傷みまくっている。葉が縮こまってる木や、すでに散ってしまった木がかなり多い。前週の弥山で見たのと同じ状況だった。
2015_1018_9.jpg

さぁ、まずは又剣山を目指そう。紅葉がこの感じだとスイスイ歩けてしまいそう。
2015_1018_10.jpg

2015_1018_11.jpg

竜口尾根ならではのヒメシャラ密集林。来た~って思わせてくれる。
2015_1018_13.jpg

大峯奥駈道の主稜線を一望出来る。ここの景色はいつ見ても素晴らしい。
2015_1018_14.jpg

先日グレトラ2の田中陽希さんも歩いた釈迦ヶ岳。応援に行きたかった~。
2015_1018_15.jpg

ほどなくして又剣山に到着。竜口尾根から西大台方面が色づている。
2015_1018_16.jpg

予想どおり大蛇嵓に光が届いてる。もう少し早い方がよかったけど、早すぎると光が回らないのでこの時間帯で正解だったようだ。
2015_1018_18.jpg

違和感を感じる大台ドライブウェイのライン。
2015_1018_20.jpg

初めてここを訪れたのは2年前の11月。その時はほとんどの木が葉を落としていたが、今日は色づいた尾根を見ることができた。見たかった景色をまた一つ見ることが出来た。
2015_1018_21.jpg

2015_1018_19.jpg

2015_1018_22.jpg

又剣山から下ると早速アップダウンが始まる。色づきの良い木を探しながら、のんびりと竜口尾根を散策。
2015_1018_23.jpg

今年は赤系はイマイチだけど、黄色系が素晴らしいようだ。
2015_1018_24.jpg

2015_1018_25.jpg

2015_1018_26.jpg

丸塚山から大峯奥駈道を望む。天気がよく汗ばむ陽気。
2015_1018_28.jpg

これから向かう五兵衛平方面。
2015_1018_27.jpg

2015_1018_29.jpg

2015_1018_30.jpg

竜の背を一番感じるお気に入りのポイント。ここは左に巻き、しばらくアップダウンすると五兵衛平に着く。
2015_1018_31.jpg

新緑を思わせる快適な尾根。
2015_1018_32.jpg

五兵衛平の特徴のあるヒメシャラ。
2015_1018_34.jpg

五兵衛平のヒメシャラ密集林。
2015_1018_35.jpg

P1320へのラストの登り。
2015_1018_36.jpg

P1320に着くと、お昼にちょうどいい時間。ぽかぽか陽気だったけど、まったりとキムチ鍋を満喫。食事中、2~3のグループとすれ違った。
2015_1018_37.jpg

隣のピークがいい感じで色づいて、まったりハイクを演出してくれた。
2015_1018_38.jpg

2015_1018_39.jpg

昼食後はいつもの大蛇嵓展望地へ。
2015_1018_41.jpg

西ノ滝、中ノ滝はちょっと水量が少なかったかな。
2015_1018_40.jpg

対岸の大蛇嵓はかなり渋滞している様子。帰宅後にヤマレコで見たが、駐車場は満車で車道にずらりと並んだようだ。それと比べると、こっちはひっそりしていて、ゆっくり紅葉を楽しめる。しかもこの絶景付きだ。
2015_1018_43.jpg

下の方は色づき始めか。
2015_1018_42.jpg

2015_1018_44.jpg

2015_1018_45.jpg

行者還岳から大普賢岳。
2015_1018_46.jpg

2015_1018_47.jpg

逆光浴びるヒメシャラ林はとても綺麗。この密集度合いは手つかずの森を味わえる。
2015_1018_48.jpg

崖に根を伸ばして精一杯生きるヒメシャラ。
2015_1018_50.jpg

鮮やかな黄葉。
2015_1018_51.jpg

アップダウンは多いけど、訪れるたびに好きになってるように感じる。
2015_1018_52.jpg

2015_1018_53.jpg

2015_1018_54.jpg

2015_1018_56.jpg

このルートは、今回も楽しいハイクをさせてもらった。竜口尾根はすっかりお気に入りの山になっている。
2015_1018_57.jpg

2015_1018_58.jpg

2015_1018_59.jpg

2015_1018_60.jpg

今回は、当初予定していた白髭岳や馬ノ鞍峰ではなく、好きな竜口尾根を選んでしまった。現場で見た紅葉はちょっと残念だったけど、光の条件が合うとなかなかに綺麗な姿を見せてくれて、僕の期待に応えてくれた。アルプスのような派手さはないけれど、低山ならではのまったりした紅葉を楽しむことができた。お気に入りの竜口尾根と小処温泉で大満足の休日となった。白髭岳や馬ノ鞍峰はまた近いうちに歩いてみようと思う。

さて、今年の紅葉は傷みが激しく鮮やかさに欠けているようにも感じるが、そんな中でいかに心に響く画を探し、切り撮るか。より感性を研ぎ澄ませて自然と向き合う必要性を痛感している。今年は非常にいい勉強をさせてもらっていると、そう思うようにしている。


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
関連記事
スポンサーサイト

| 台高山系・曽爾周辺 | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

昨日も、雨の中をお付き合いいただきましてありがとうございました。
霧に煙る紅葉ばかり見てきたので、今回の記事の光の中の紅葉が眩しいです(笑。

大峰方面、台高方面、どちらも絶景の竜口尾根の紅葉は贅沢ですよね。
行こうと思いながら月日だけが過ぎていますので、僕も来年こそはぜひ歩いてみたいと思います。
五兵衛平のヒメシャラ密集林、まさに錦秋ですね。

| ke-n | 2015/11/09 08:39 | URL |

大展望

COOPERさん、こんばんは。

COOPERさんが、竜口尾根が、お気に入りなのが良くわかります。

お手軽に大展望、紅葉も楽しめて、
明るいヒメシャラの森もいいですね。
黒法師岳に登った時の立派なヒメシャラをおもいだしました。

| climb like | 2015/11/09 20:28 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

昨日はどうもありがとうございました。
朝の撮影と軽めのハイクが良かったですね。

竜口尾根はまだでしたか。
手つかずの自然が広がっていていい山ですよ。
大峰の展望は特に素晴らしいですし、又剣山から見る尾根の景色も楽しめます。
小刻みなアップダウンが多いですが、気に入られると思います。
春・秋に是非!

| COOPER | 2015/11/10 02:15 | URL |

Re: 大展望

climb likeさん、こんばんは。

竜口尾根は年に何度か歩きたい山になってます。
展望もいいですし、適度なアップダウンも楽しいです。
大蛇嵓展望地は足がすくむ断崖ですが、
青空の時は最高の気分です。
ヒメシャラ林は気持ちを高揚させてくれる何かがあるような気がしますね。

| COOPER | 2015/11/10 02:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/403-0e51484e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT