yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

赤井谷

2015年8月2日(日)
太尾登山口~赤井谷~深仙ノ宿
2015_0802_12.jpg

手つかずの森、赤井谷へ!



当初、宇無ノ川へ沢歩きに行く予定でしたが、台風11号の被害により沢が土砂に埋もれてしまいましたので、予定を変更し、その近辺ということで赤井谷経由で釈迦ヶ岳を目指すことになりました。宇無ノ川は以前から一度歩きたいと思っていたのでとても残念です。昨年歩けなかったことが悔やまれました。

今回は、ke-nさん、express55さん、narakumaさん、嫁さんの5人で向かいました。narakumaさん(フォトクラブ大峰所属)とは初対面かと思いきや、なんと昨年冬の観音峯登山ですれ違った際に「アンニョンさんですか?」と声を掛けて頂いた方で、2度目のご対面となりました。

この赤井谷も以前から歩きたかったルートなのでとても楽しみにしていました。赤井谷はほんみち教さんの許可が必要なので、ke-nさんが事前に連絡をしてくれました。

峠の登山口へ向かう途中。ちょうどいい光が入ったので車を停めてプチ撮影会。
2015_0802_1.jpg

登山口付近まで上がると、雲海も見れて滑り出しは上々。
2015_0802_2.jpg

峠の登山口をスタートし、途中、ある尾根を下っていくと赤井谷に出ます。ヤマレコで幾つか参考にさせて頂いたログはかなり激下りのルートでした。しかし、ke-nさんが調べられたルートはそれほど激下りではなく、踏み跡のあるちょっと急な下りといった感じだったので、そのルートを下りました。narakumaさんは体調が思わしくないとのことで、通常のルートで釈迦ヶ岳へ向かわれました。
2015_0802_5.jpg

2015_0802_4.jpg

2015_0802_6.jpg

2015_0802_7.jpg

手つかずの森という言葉がよく似合う森です。
2015_0802_8.jpg

2015_0802_9.jpg

ke-nさんに続いて皆が撮影した一枚。
2015_0802_10.jpg

1時間40分ほどでようやく赤井谷に入渓。
2015_0802_11.jpg

基本的には、沢沿いの登山道を歩きますが、何度か渡渉も強いられます。
2015_0802_12.jpg

苔が特に綺麗で、どこかの庭園のような景色もしばしば。
2015_0802_13.jpg

2015_0802_14.jpg

2015_0802_15.jpg

2015_0802_16.jpg

2015_0802_17.jpg

2015_0802_18.jpg

青空が出てきましたが、今日は午後から下り坂。急がねばと思いつつも、手つかずの森を素通り出来ず、撮影しながらのハイクが続きます。
2015_0802_19.jpg

途中からはこの水色のマーキングを追って行きます。
2015_0802_20.jpg

木の生命力の凄さを感じて。
2015_0802_21.jpg

2015_0802_22.jpg

一休みのつもりが根付いてしまったヒメシャラ。
2015_0802_23.jpg

名物の小滝もとても綺麗。いつものように靴を脱いで足をクールダウンさせます。
2015_0802_25.jpg

2015_0802_26.jpg

2015_0802_24.jpg

2015_0802_27.jpg

2015_0802_28.jpg

対岸に見える草原は峠の登山口からの一般ルート。まだまだ標高差があるように見えます。
2015_0802_29.jpg

2015_0802_31.jpg

2015_0802_32.jpg

最後の激登りを終え深仙ノ宿に着くと、釈迦ヶ岳を登られたnarakumaさんが待っていてくれました。
2015_0802_33.jpg

僕たちはここで昼食です。今日は卵焼き、焼き米、豚角煮です。
2015_0802_35.jpg

焼き米のお湯200mlは固形燃料で沸かします。4g×1個で沸きました。このコッヘルはULハイカーでは定番だそうなエバニューのチタンマグポット500です。容量550mlで75gとかなり軽量なクッカーです。
2015_0802_36.jpg

フレーク状の玄米焼き米。60gに対してお湯200mlで戻しました。
2015_0802_38.jpg

ke-nさんはお好み焼きと焼きそばでした。フライパン初投入おめでとうございます(^^)
2015_0802_39.jpg

豚角煮はちょっと余分でした。焼き米60gだけでもしっかりお腹が満たされました。焼き米は中華丼の素を混ぜましたがちょっと好みではなかったです。最近たまに朝食で焼き米を食べますが、オーソドックスなお茶漬けの素(梅)が一番合うと思います。
2015_0802_40.jpg

2015_0802_41.jpg

大日山
2015_0802_42.jpg

雷がゴロゴロいい出したので、釈迦ヶ岳には登らずに千丈平経由で下山することに。
2015_0802_43.jpg

2015_0802_44.jpg

2015_0802_45.jpg

2015_0802_46.jpg

2015_0802_47.jpg

2015_0802_48.jpg

ユーロシルムのシルバー。晴雨兼用ということで、日傘の性能を早速チェックしたところ、木陰にいるような涼しさ!この後、太陽が出てから特にその効果を感じました。衝撃的なこの性能の虜になってしまい、これからは必須アイテムになりそうです。
2015_0802_49.jpg

2015_0802_50.jpg

15時過ぎ、雷に合わず無事下山しました。
2015_0802_51.jpg

そして、風庵へ。いつもながら美味でした。
2015_0802_52.jpg

絶妙な量の蕎麦つゆにトロトロの蕎麦湯をIN!至福の時間でした。
2015_0802_53.jpg

赤井谷は、水も綺麗ですがそれ以上に苔の美しさが強く印象に残るルートでした。紅葉も良いらしいので、また訪れたいです。
ユーロシルムの傘や固形燃料など、初投入のギアもチェック出来、満足のいく山行となりました。
ke-nさん、express55さん、narakumaさん、どうもありがとうございました。


撮影機材
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM

関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ニューアイテム

cooperさん、こんばんは。

苔むした手付かずの原生林。
思わず足が止まっちゃいますね。

夏の沢は心がワクワクしちゃいます。
僕は沢に良く通ってますが…

ニューアイテム投入は楽しさ倍増ですね。
コケネンは、サブのお湯沸かしには最適ですね。
五徳は何ですか?



| climb like | 2015/08/16 00:16 | URL |

Re: ニューアイテム

climb likeさん、こんにちは。

手つかずの原生林は気になるポイントが満載で
なかなか進みませんでした。
本当は沢ももうちょっと行きたいのですが、
まだまだ山がそうさせてくれないようです。
コケネンは軽くていいですが、風に弱いのでちょっと工夫が要りそうです。
五徳はesbitの15gのやつを使ってます。
たぶん同じやつではないでしょうか。

| COOPER | 2015/08/16 16:15 | URL |

COOPERさん、こんにちは。

この日も、弥山泊も、ありがとうございました。
宇無ノ川は僕的にも残念でなりませんが、
おかげさまで楽しい夏休みの山という雰囲気を堪能させていただきました。

赤井谷はルールを守ることで、もっと歩かせて欲しい場所ですね。
最近はあまり入って欲しくないような応対でしたので、
将来的には許可がもらえなくなるのかもしれません。

大峰の谷の苔はどこも本当に美しく、巨木の雰囲気も最高なので、
なかなかカメラを出し入れしてばかりで、前に進まないですね。
それと、あの独特の小滝の岩の色に魅せられます。
超広角ならではの描写もそれらの魅力を倍増させているように感じます。

久しぶりに風庵にも立ち寄れましたし、
たくさんの楽しいことがあった山行でした。

| ke-n | 2015/08/17 11:01 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんにちは。

こちらこそどうもありがとうございました。
楽しい夏休みになりました。
宇無ノ川は行けなくてとても残念です。
昨年行けてればと悔やんでます。
また大峰の沢に連れて行って下さい。

赤井谷は綺麗でしたが、許可が厳しくならないように
ルールを守って今後も歩かせて頂きたいですね。
歩けなくなってからでは遅いですね。
紅葉も良さそうですし、また再訪したい場所ですね。

風庵は、今回は無事に寄れて良かったです。
次は田中陽希を応援に行った時に寄ろうと思います。

| COOPER | 2015/08/17 11:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/390-9530287c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT