yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

白馬大雪渓、撤退

2015年7月18日(土)~2015年7月19日(日)
猿倉~白馬尻小屋
2015_0718_8.jpg

7月3連休。猿倉から白馬尻小屋まで行きましたが、翌朝も雨が止まず、安全をみて撤退してきました。




17日夕方更新の剱岳山頂、五竜岳山頂の予報は、19日15時頃から晴れが続いていました。3日目がどうなるか分からない不安はあったものの現地で計画変更するつもりで行くだけ行ってみました。今回はアンニョンさんと嫁さんと3人です。

当初の計画では、初日は栂池~白馬大池、二日目は白馬大池~天狗山荘、三日目は天狗山荘~八方尾根を下る予定でした。しかし、初日の天気と仕事の終わり時間から、行きたかった白馬大池~小蓮華山の縦走路を諦め、大雪渓からショートカットするプランにしました。

初日の雨はある程度想定内でしたが、夕方更新の剱岳山頂予報を見ると、19日の天気は朝9時頃に晴れ間が出るものの以降は雲が広がり夕方から翌朝にかけて雷雨の予報でした。近畿にも甚大な被害をもたらした速度の遅い台風の影響が長引いた形となりました。景色が楽しめない上、落石の多い大雪渓をガスの中登るのは怖いし、夕方以降の雷雨も嫌らしかったので、今回は迷うことなく諦めました。初日の雨で、レインウェアから浸透した水分が腕や足首あたりを濡らし、小屋に着いて手続きなどをしてから部屋で整理をしている間に徐々に肌寒さを感じてきました。幸い、小屋でストーブを焚いていたので体も服も全て乾燥させることが出来ましたが、また同じ状況になるのが嫌だったというのも撤退を決めた理由の一つでした。
まぁ、またいつか来ればいいかということで、大雪渓に足を下すことなく下山となりました。

温泉が開くまで間、八方の足湯でまったりしていると、同じく蝶ヶ岳→八方尾根とどちらも登山口で諦めて来られた松本の方々と一緒になり、色々と楽しい話が出来ました。「帰ろうと思えばいつでも帰れる距離なんだけど、なんでかぶらぶらとしています」、という言葉が印象的で、北アルプスが近いことがとても羨ましく思いました。この後、9時開館ダッシュで八方温泉に入り、16時頃には帰宅。この後、消化不良な体を筋トレとウォーキングで満たしました。

2015_0718_1.jpg

ウツギ
2015_0718_2.jpg

2015_0718_3.jpg

2015_0718_4.jpg

オオバミゾホオズキ
2015_0718_5.jpg

キヌガサソウは終わりかけ
2015_0718_6.jpg

2015_0718_7.jpg

2015_0718_8.jpg

2015_0718_9.jpg

2015_0718_10.jpg

夕食
2015_0718_11.jpg

2015_0718_12.jpg

2015_0718_13.jpg

翌朝。4時過ぎでパラパラと。この後5時過ぎから本降り。
2015_0718_14.jpg

朝は弁当に。
2015_0718_15.jpg

出発を躊躇されてる方、決行すべく準備されてる方。僕たちはあっさり撤退決定。悪天時の決断は、知識、経験、力量により人それぞれです。
2015_0718_16.jpg

白馬大雪渓、またいつか来るよ。次は必ず晴れを狙って。
2015_0718_17.jpg

サンカヨウ
2015_0718_18.jpg

エンレイソウ
2015_0718_19.jpg

2015_0718_20.jpg

2015_0718_21.jpg

2015_0718_22.jpg

2015_0718_23.jpg

2015_0718_24.jpg

2015_0718_25.jpg

2015_0718_26.jpg

2015_0718_27.jpg

2015_0718_28.jpg

2015_0718_29.jpg

2015_0718_30.jpg

スズシロソウ
2015_0718_31.jpg

ヤマアジサイ
2015_0718_32.jpg


さらに詳細はヤマレコにて
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-679427.html


撮影機材
EOS 6D
EF24-70mm F4L・IS・USM
関連記事
スポンサーサイト

| 北アルプス、飛騨山脈 | 23:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

撤退は残念といえば残念ですが、
それなりにお山や遠征の雰囲気が楽しめことと思います。
そして次につながる情報もたくさん掴むことができますね。

雨の中の花たちの表情が切なそうで、美しいです。

昨日はお疲れ様でした。
結果的に豪雨に合うこともなく、良い山歩きだったと思います。
奥様にもよろしくお伝えください。

| ke-n | 2015/08/03 08:57 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

白馬村に入ると帰ってきたって感じが年々強くなっており、
そういうのもあってか撤退があまり残念ではなかったのが今回の感想です。
登れた方がよかったのは間違いないですが、またいつでも来れるという感覚が
強かったです。栂池から縦走をしたいので大雪渓は当分ないと思いますが。。。
雨のお花たちは頑張ってましたよ(^^)

昨日はこちらこそありがとうございました。
行きたかった場所をまた一つ実現出来て、しかも思っていたとおりの
素晴らしい自然が見れてとても楽しかったです。
次は来月ですね。また宜しくお願いします。

| COOPER | 2015/08/03 20:46 | URL |

撤退!!

cooperさん、こんにちは。

今回は残念ですが、のろのろ台風11号の影響を受けてしまいましたね。
スパッと撤収の決断ができたのは、気持ちのゆとりがあるからですね。
言葉では分かっていても、僕だと迷いに迷ってしまいそうです。

僕は以前秋に鑓温泉に入りたくて、一度計画を立てたら、
予定日には鑓温泉が閉まる(小屋を解体)みたいで、断念しました。
温泉だけでも入れるのかな?

| climb like | 2015/08/04 16:38 | URL |

Re: 撤退!!

climb likeさん、こんばんは。

今回の台風は仕方ありませんね。
スパッと決断出来たのは気持ちのゆとりがあったからでしょうね。
まだまだこの先も山を楽しめる年齢ですからね(^^)

鑓温泉も組み立て式なのですね。
今回の白馬尻小屋や、昨年歩いた裏側の阿曽原温泉小屋もそうでしたよ。
豪雪地帯ならではですね。
温泉はその間は閉められたり湯を抜いたりするのでしょうかね。

| COOPER | 2015/08/04 21:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/387-42586492

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT