yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

赤岳~横岳~硫黄岳縦走 DAY2

2015年6月6日(土)~2015年6月7日(日)DAY2
赤岳頂上山荘~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸
2015_0607_79.jpg

ガス、惜しかった~。



2日目のAM3時過ぎ。雲が覆って星はもう無理なので、先に軽く食事を摂ります。しばらくすると外が少しずつ明るくなってきて、辛うじて朝景は狙えそう。カメラを持って小屋から出ます。

朝の色に染まった雲と、雲海が綺麗です。
2015_0607_1.jpg

御来光は雲の間から出てきました。風が強く、さっきまで覆っていたガスは凄いスピードで流れていき、ちょうど日の出のタイミングで抜けてくれました。
2015_0607_2.jpg

次のガスがやって来ると、これまた幻想的なパワーを感じる光が。流れが速過ぎて、目まぐるしく景色が変わっていきます。
2015_0607_3.jpg

山頂方面は明るい月。
2015_0607_4.jpg

ガスが本格的に広がってきたところで撮影終了。小屋に戻り、朝食を食べてから出発します。
2015_0607_5.jpg

赤岳展望荘への下りは結構急です。
2015_0607_6.jpg

赤岳展望荘。本当はこちらに泊まる予定でしたが、満室で予約出来ませんでした。
2015_0607_7.jpg

2015_0607_8.jpg

ガスが抜けると、昨日見れなかった富士山が遠くに見えました。見れて良かった。
2015_0607_9.jpg

オヤマノエンドウ
2015_0607_10.jpg

ハクサンイチゲ
2015_0607_11.jpg

富士山アップ。
2015_0607_12.jpg

イワヒゲ
2015_0607_13.jpg

コメバツガザクラ
2015_0607_14.jpg

展望荘で餅つきをやってました。TVカメラも回ってたのでBSか何かの番組でしょうか。
2015_0607_15.jpg

撮影が終わり、人だかりがなくなったところで、風力発電の横を抜けていきます。
2015_0607_16.jpg

吸い込まれそう。
2015_0607_17.jpg

ほどなくして地蔵の頭。
2015_0607_18.jpg

2015_0607_19.jpg

2015_0607_20.jpg

徐々に離れていく富士山。撮れる時にとっておきます。
2015_0607_21.jpg

切れ落ちて危険な箇所は鎖が設置されてます。気温が低く、じっとしていると寒くなるほど。
2015_0607_22.jpg

2015_0607_23.jpg

振り返ると、赤岳頂上山荘が竹田城みたいに雲の上に浮かんでいました。
2015_0607_24.jpg

もうちょっと上の雲がなくなるのを待ちましたが、これが限界。綺麗な稜線と赤岳、富士山、最高の景色です。
2015_0607_75.jpg

次に来た時はガスなしで綺麗な稜線を見てみたい。
2015_0607_80.jpg

あんなところを歩いてきたのかと・・・。
2015_0607_77.jpg

すれ違う方がもうすぐと教えてくれて、ようやく見れたツクモグサ。
2015_0607_26.jpg

ロープが張られていた先に花が開いた一株が。残念。
2015_0607_27.jpg

まだ朝が早いのでほとんど開いてませんでした。
2015_0607_28.jpg

Run away!
2015_0607_29.jpg

険しい道もここで一休み。すると小さなブロッケンが出て、上の方で歓声が沸いてました。(写真はブロッケンではない)
2015_0607_30.jpg

ハクサンイチゲ
2015_0607_31.jpg

ガスで薄く見える岩塊は、蜃気楼のように消えたり現れたりを繰り返します。
2015_0607_32.jpg

ウルップソウ
2015_0607_33.jpg

杣添尾根との分岐、三叉峰に到着。横岳(奥の院)はもうすぐ。
2015_0607_34.jpg

ウルップソウ
2015_0607_35.jpg

ようやく横岳に到着です。スピードを上げれず思ったより時間が掛かりました。小休憩して硫黄岳山荘を目指します。
2015_0607_36.jpg

険しい岩場はもう少し続くようです。
2015_0607_37.jpg

コマクサはもうすぐ
2015_0607_38.jpg

硫黄岳付近の特徴的な広い台地状の登山道に変わりほっとします。
2015_0607_39.jpg

2015_0607_40.jpg

ガスが流れて硫黄岳山頂が見えました。
2015_0607_42.jpg

なだらかな山容が特徴的です。
2015_0607_43.jpg

硫黄岳山荘で少し休憩。すっかり青空も出て気持ちいい。
2015_0607_44.jpg

今下りて来た横岳方面。
2015_0607_45.jpg

硫黄岳へのなだらかな登りはケルンがたくさん。なだらかで広い尾根なので助かります。
2015_0607_46.jpg

硫黄岳山頂はさらに広い台地状。ガスったら方向を間違えそう。
2015_0607_47.jpg

夏沢方面。いつかこっち方面も繋げたい。
2015_0607_48.jpg

キバナシャクナゲ
2015_0607_49.jpg

赤岩の頭
2015_0607_50.jpg

2015_0607_51.jpg

振り返って硫黄岳。
2015_0607_52.jpg

2015_0607_53.jpg

硫黄岳を見納めて下山開始。
2015_0607_54.jpg

行者小屋から赤岳方面。
2015_0607_55.jpg

大同心かな。角度が違うと印象が全然違います。
2015_0607_56.jpg

ヤマザクラの残り
2015_0607_57.jpg

下山道最後の展望。ここからは淡々と九十九折れを下ります。
2015_0607_58.jpg

ヒメイチゲ
2015_0607_59.jpg

タケシマラン
2015_0607_60.jpg

突然展望が開けると、目の前の阿弥陀岳が圧倒的。凄い威圧感でした。
2015_0607_61.jpg

シロバナヘビイチゴ
2015_0607_63.jpg

ミヤマハタザオ
2015_0607_64.jpg

花には手を抜かないアンニョンさん。
2015_0607_65.jpg

赤岳鉱泉は横長の大きい小屋です。
2015_0607_66.jpg

ラーメンで小腹を満たして、あとは黙々と下るだけ。ちなみに、チャーシューは本来は一つなのですが、プチアクシデントにより二つ入れてくれました。ありがとうございました。
2015_0607_67.jpg

大同心が美しいです。再訪を誓って下山します。
2015_0607_78.jpg

ミヤマハタザオ
2015_0607_69.jpg

沢も綺麗でした。
2015_0607_70.jpg

2015_0607_71.jpg

ハリブキの葉
2015_0607_72.jpg

フデリンドウ
2015_0607_73.jpg

レンゲツツジとサクラソウと赤いクリンソウ
2015_0607_74.jpg

今回の狙いはツクモグサとホテイランでしたが、八ヶ岳はガスっても素晴らしい景色を見せてくれました。次は是非快晴の八ヶ岳を見てみたいものです。梅雨の合間に、再訪間違いなしの気持ちいい山行となりました。

アンニョンさんどうもありがとうございました。


◆ログ(アンニョンさんGPS)


◆C.T.
<6/6(土)>
9:13 やまのこ村
9:27 美濃戸山荘
12:16 行者小屋~昼食 12:58
14:49 赤岳~休憩 15:40
15:43 赤岳頂上山荘

<6/7(日)>
5:55 赤岳頂上山荘
6:07 赤岳展望荘 6:23
6:28 地蔵の頭
7:48 横岳(三叉峰) 7:54
8:03 横岳(奥の院) 8:11
8:28 台座ノ頭
8:50 硫黄岳山荘 9:17
9:30 硫黄岳
9:45 赤岩の頭 9:50
10:42 ジョウゴ沢 10:51
10:54 大同心沢分岐
11:03 赤岳鉱泉 11:23
11:55 堰堤広場
12:31 美濃戸山荘
12:43 やまのこ村


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
関連記事
スポンサーサイト

| 八ヶ岳 | 23:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

遠征、お疲れ様でした。
ずっとガスっているのはつらいものがありますが、
ときおり青空が出るぐらいなら、かえって臨場感が出るようで、僕は好きです。

「綺麗な稜線と赤岳、富士山」これぞ夏山という感じで最高の眺めです。

今年はアルプスの夏山には、上がれそうにないのでCOOPERさんのお写真で
行った気にさせていただきます。

| ke-n | 2015/07/13 09:44 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

時折でる青空には期待してしまいますが、
そう長くは続かず、いいところでガスが復活したりで
やきもきさせられました。

赤岳と富士山、ありがとうございます。
もう夏山カウントダウンに入りましたね。
北アルプスに上がれないのは残念ですが、
昨年のように雨が多い8月にならないことを祈ります。
今年は昨年より長期休暇なのでロングハイクを予定してます。(行き先未定)

| COOPER | 2015/07/13 21:11 | URL |

八ヶ岳主峰

cooperさん、こんにちは。

八ヶ岳遠征お疲れ様です。
冬に計画していた?ルートですが、
どうでしたか?
奥さんがこのルートを付いてこれるのは、
良いですねー。

地蔵の頭から赤岳へと延びる稜線は、
今でもはっきりと覚えてます。
ガスの切れ間の青空の蒼いこと‼

ぼくも今年の夏は山休みが取れるか?
非常に厳しい…
大型連休うらめしや へ(^^へ)

| climblike | 2015/07/14 12:51 | URL |

Re: 八ヶ岳主峰

climb likeさん、こんばんは。

今回のルートは冬に計画していたルートですね。
嫁さんは今回は難なくついてきてくれたので一緒に楽しめました。
しかし、この先予定している更に危険箇所の多い山行は難しいかもです。

赤岳の稜線は素晴らしいですね。
是非、朝夕の光を絡めて撮ってみたいです。

今年の夏のアルプスは連泊出来ない感じでしょうか。
僕はどこを縦走しようかなぁと、そろそろソワソワしてきましたw

| COOPER | 2015/07/14 21:12 | URL |

八ケ岳、満載やね。

長編レコですね。お疲れ様。
一枚一枚の写真にいろんな感動があり甦ります。
特に赤岳~硫黄岳は、夕焼け、日の出、ガス、高山植物と絵になるところでしたね。
いいところに連れてもらいありがとうございました。。

| annyon | 2015/07/15 17:31 | URL |

Re: 八ケ岳、満載やね。

アンニョンさん、こんばんは。

早いものであれからもう1ヶ月が経ち夏山間近ですね。
赤岳の縦走路は景色が良かったですね。
花も楽しめて、なかなか贅沢な山行でした。
こちらこそお世話になりありがとうございました。

| COOPER | 2015/07/15 22:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/385-3481f2fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT