yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

藤原岳 ~孫太尾根~

2015年4月25日(土)
孫太尾根~藤原岳~大貝戸
2015_0425_64.jpg

花の孫太尾根を満喫してきました。



4月25日(土)
今年は桜の合間に山歩きもするぞということで、タツガ岩に続き花の孫太尾根~大貝戸をアンニョンさんと周回してきました。歩いてみて分かりましたが、この孫太尾根は本当に花が多いです。通常は水気の多い谷道によく咲くようですが、尾根にも関わらずたくさんの花が咲いてました。知っている花も知らない花も、いつものようにアンニョン先生にレクチャーを受けながら、山野草を満喫してきました。

孫太尾根登山口。駐車場の前が墓場があります。
2015_0425_1.jpg

新緑が綺麗!
2015_0425_3.jpg

レンゲツツジも満開!今年のツツジ系はイマイチでしたがこれは豪快でした。
2015_0425_4.jpg

ヤブツバキ
2015_0425_5.jpg

ミヤマハコベ
2015_0425_6.jpg

ヤマザクラもちらほら
2015_0425_7.jpg

序盤は緩めの傾斜を登っていきます。登山道はよく踏まれていて歩きやすいです。
2015_0425_8.jpg

2015_0425_9.jpg

サンショウ。木に棘が鋭く触れると痛いです。若芽は香りが凄い。
2015_0425_10.jpg

2015_0425_11.jpg

ニリンソウ
2015_0425_12.jpg

フデリンドウ
2015_0425_13.jpg

イチリンソウ
2015_0425_14.jpg

コバノミミナグサ
2015_0425_15.jpg

ヒトリシズカ
2015_0425_16.jpg

ミヤマハコベ
2015_0425_17.jpg

タチツボスミレ
2015_0425_18.jpg

コンロンソウ?
2015_0425_19.jpg

キランソウ
2015_0425_20.jpg

ヘビイチゴ?
2015_0425_21.jpg

じっくりと、
2015_0425_22.jpg

お花を探しながら登ります。
2015_0425_23.jpg

カテンソウ
2015_0425_24.jpg

丸山に到着。展望はあまりない広い台地状のピークです。
2015_0425_25.jpg

キジムシロ
2015_0425_26.jpg

ニリンソウ
2015_0425_27.jpg

ムラサキケマン
2015_0425_28.jpg

ハクサンハタザオ
2015_0425_29.jpg

2015_0425_30.jpg

ヒトリシズカ
2015_0425_31.jpg

イカリソウ。これはよかった。
2015_0425_32.jpg

ニリンソウ
2015_0425_33.jpg

アップで。可愛らしいです。
2015_0425_34.jpg

石灰石採石場が見えるのも独特です。
2015_0425_35.jpg

ミノコバイモは閉じたまま。
2015_0425_36.jpg

何度目でしょうか、ザックを下して探し回ります。下山の大貝戸はそれほど花はないだろうと踏んで、この尾根ではたっぷり時間を使います。
2015_0425_37.jpg

見応えあるヤマザクラもぽつぽつ出てきます。
2015_0425_38.jpg

草木。面白い名前。
2015_0425_39.jpg

ヤマシャクヤク?
2015_0425_40.jpg

ミツバツツジ
2015_0425_41.jpg

カタクリ!今日の目当ての一つ。
2015_0425_42.jpg

シロモジ
2015_0425_43.jpg

カタクリ
2015_0425_44.jpg

綺麗です。
2015_0425_45.jpg

2015_0425_46.jpg

2015_0425_47.jpg

ミツバツツジ
2015_0425_48.jpg

満開のヤマザクラ
2015_0425_49.jpg

アセビ
2015_0425_50.jpg

ツクバネソウ
2015_0425_51.jpg

多志田山。ここでちょうど12時だったので昼食にします。後から1グループやってきて同じように昼食を摂られてました。
2015_0425_52.jpg

多志田山から少し歩くと藤原岳が見えてきました。距離的にはもうしれてそうですが、山頂付近のガレがちょっと嫌らしそうです。
2015_0425_53.jpg

嫁さん激写中の花は、
2015_0425_54.jpg

ベニバナミヤマカタバミ
2015_0425_55.jpg

2015_0425_56.jpg

2015_0425_57.jpg

2015_0425_58.jpg

バイケイソウの群生
2015_0425_59.jpg

ヤマエンゴサク
2015_0425_60.jpg

ヤマルリソウ
2015_0425_61.jpg

タチツボスミレ群生
2015_0425_62.jpg

最後のガレ場に出ました。浮き石が結構あり、慎重にいきます。
2015_0425_63.jpg

歩いてきた孫太尾根。採石の現場がもうすぐ孫太尾根に到達しそう。
2015_0425_64.jpg

ミノコバイモ
2015_0425_65.jpg

フクジュソウ。まだ咲いてました!見れないと思ってたので良かったです。
2015_0425_66.jpg

2015_0425_67.jpg

2015_0425_68.jpg

2015_0425_69.jpg

タチネコノメソウ
2015_0425_70.jpg

ヒロハノアマナ。綺麗な花です。
2015_0425_71.jpg

キクザキイチゲ
2015_0425_72.jpg

斜面のヤマザクラが見頃です。
2015_0425_73.jpg

山頂方面はガラッと変わって賑やかです。
2015_0425_74.jpg

素晴らしい鈴鹿の山並み。
2015_0425_75.jpg

2015_0425_76.jpg

エンレイソウ
2015_0425_77.jpg

山頂付近はフクジュソウがまだそこそこ咲いてましたので、色々と撮ってみました。
2015_0425_78.jpg

2015_0425_79.jpg

2015_0425_80.jpg

2015_0425_81.jpg

13時48分、藤原岳に到着です。出発して6時間半。標準C.T.の2~3倍。花が楽し過ぎてこのようなタイムとなってしまいました。
2015_0425_82.jpg

そそくさと山荘へ向かいます。
2015_0425_83.jpg

2015_0425_84.jpg

ショウジョウバカマ
2015_0425_85.jpg

2015_0425_86.jpg

藤原の避難小屋。綺麗なトイレが出来てました。
2015_0425_87.jpg

下山路の方がまだ綺麗なのがありました。
2015_0425_88.jpg

ヒトリシズカも凄く多かった。
2015_0425_89.jpg

2015_0425_90.jpg

トウゴクサバノオ
2015_0425_91.jpg

ハナネコノメソウ
2015_0425_93.jpg

セリバオウレン花後の結実
2015_0425_94.jpg

藤原のマンモスくん!稲村以外でマンモスを見たのは初めてです。なかなか気付かなそうなところにありました。
2015_0425_95.jpg

イワセントウソウ
2015_0425_96.jpg

ダンコウバイの葉。丸い切れ込みが特徴的。
2015_0425_97.jpg

ユズリハ
2015_0425_98.jpg

ヤマブキ
2015_0425_99.jpg

大貝戸の登山口に無事降りてきました。綺麗な休憩所にも寄らずダッシュで西藤原駅へ向かいますが、ちょうど電車が出たところ。次の電車を30分ほど待つ間に、タクシーの配車をします。
2015_0425_100.jpg

2015_0425_101.jpg

2015_0425_102.jpg

伊勢治田駅まで10分、200円。そこから孫太登山口へタクシーで10分、1470円でした。運転手には、孫太尾根登山口と言うよりも新町(しんまち)の墓のところと言うと伝わり易いです。(帰りに乗ったタクシーの運転手情報)
2015_0425_103.jpg

孫太尾根は山野草の宝庫で、カタクリやイカリソウ、ヒトリシズカなど、たくさんの花を楽しめました。鈴鹿は花が多いと聞いてましたが、まさのそのとおりで、鈴鹿の魅力を感じた山行となりました。
アンニョンさん、色々とレクチャー頂きどうもありがとうございました。

◆C.T.
7:10 孫太尾根登山口
9:13 丸山
10:58 草木
11:59 多志田山~昼食 12:29
13:48 藤原岳
14:04 藤原山荘
14:24 藤原岳九合目~休憩 14:40
16:17 藤原岳大貝戸休憩所
16:23 西藤原駅

◆ログ



撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
EF100mm F2.8L・Macro・IS・USM



関連記事
スポンサーサイト

| 鈴鹿山系 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

孫太尾根、早春に予定していましたが雨で流れてしまいました。
やっぱり近々無くなってしまうのでしょうか。

それだけマクロってたら、時間もかかりますね(笑。
藤原のマンモス君、ナイスです。
そしてよく見かけるけど何だろう?とわからなかった、
「セリバオウレン花後の結実」が勉強になりました。

福寿草も残っていて、山頂辺りでも楽しめたのも良かったですね。

| ke-n | 2015/06/05 08:20 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

採石場は孫太尾根のすぐ横の斜面まで来ていました。
どうなるのでしょうかね。

マクロはちょっと多すぎましたね。
レンズ交換も疲れたので途中から24-70マクロ機能も混じってます。
藤原のマンモス君、ちょっと小ぶりでしたが稲村のとよく似てました。
次に大貝戸ルートを歩いた時に探してみて下さい。
セリバオウレンの結実はアンニョン先生に教えてもらいました。
これ以降も何度かご一緒するたびに教えてくれるので、
もう完全に覚えてしまいました(^^)

福寿草は終わってると思ってたので、見れて嬉しかったです。

| COOPER | 2015/06/05 22:15 | URL |

孫田尾根

cooperさん、こんばんは。

花の孫田尾根お疲れ様です。
まぁいろんな花がさいているんですねー。
名前は聞いたことがある花が、すこしで、
山野草は奥が深すぎです。

孫田尾根末長く残って欲しいです。

大貝土にもマンモスがいたんですね。

| climb like | 2015/06/07 20:08 | URL |

Re: 孫田尾根

climb likeさん、こんにちは。

孫太尾根は花が多いですね。
想像以上でした。
ここの自然はいつまでも残ってほしいところです。
マンモスくんはたまたま見つけました。
一度探して見て下さい。

| COOPER | 2015/06/08 12:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/375-0187f34c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT