yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

金剛山(40) ~寺谷~

2015年2月28日(土)
寺谷ルート
2015_0228_26.jpg

霧氷を求めて、寒さが戻った金剛山へ!



2月最後の休日。
嫁さんがそろそろ山に付いてきそうな雰囲気だったので、稲村ヶ岳に連れていく予定でしたが、金剛山がいいということなので、いつもの寺谷を歩きました。嫁さんは、今年の最初の山歩きとなり、いつもながらに遅い始動といった感じです。

9時過ぎ、駐車場はガラガラです。係員の「初めてですか?」の質問に、最初何のことか意味が分からなかったのですが、親切に金剛登山のことを教えてくれようとしたのだと、少しして気付きました。
2015_0228_1.jpg

いつもの入り口からゆっくりと歩きます。嫁さんは秋の伯母谷覗以来ですが調子はいい様子。
2015_0228_2.jpg

シンと張り詰めた空気、薄っすら積もった雪と心地よい沢音。そんな静かな冬の情景に心が癒されます。
2015_0228_3.jpg

2015_0228_4.jpg

取り付き始めのあたりで太陽が出て気持ちいい。
2015_0228_5.jpg

昨日降ったらしい雪がまだ残っていて、可愛らしい情景が目に写ります。この週は平日に気温が上がり、ほとんど融けてしまっていたようなのでラッキーでした。
2015_0228_6.jpg

2015_0228_7.jpg

2015_0228_8.jpg

登山道も薄っすら凍り始め、アイゼンなしでは滑り始めました。
2015_0228_9.jpg

2015_0228_10.jpg

ここに来ると寺谷を感じます。この冷えた気温ならと思い、アンニョンさんが最近凝っている氷の華を探してみます。普通のシモバシラは登山道の土や葉っぱにたくさん出来てるのに、氷の華は見つけられません。たぶんアンニョンさんが一緒なら、あっさり見つけられてると思います。
2015_0228_11.jpg

2015_0228_12.jpg

最後の休憩場所で軽アイゼンを付け、急坂を登り切ると綺麗な雪景色が。
2015_0228_13.jpg

2015_0228_14.jpg

今まで気付かなかった立派な杉。霧氷も絡んでいい感じ。
2015_0228_15.jpg

繊細な霧氷が綺麗。嫁さんにも霧氷を見てもらえてよかった。
2015_0228_16.jpg

2015_0228_17.jpg

2015_0228_18.jpg

マイナス2℃。風もなく穏やかです。
2015_0228_19.jpg

かまくらはいつもより小柄です。
2015_0228_20.jpg

山頂も雪が少ないです。今年の大峰は結構雪が多かったですが、金剛山は今年は少なめです。
2015_0228_21.jpg

青崩方面の斜面は霧氷が纏って綺麗です。
2015_0228_22.jpg

2015_0228_23.jpg

山頂広場は今日も大賑わい。
2015_0228_24.jpg

嫁さんが昼食は下山してからがいいと言うので素直に従い、暖かい飲み物とおやつで小休憩。
2015_0228_25.jpg

入れ替わりでどんどんやってきます。いつもの金剛山です。
2015_0228_26.jpg

2015_0228_27.jpg

2015_0228_28.jpg

下りで寺谷に入ると、登りの時のような雪や凍結はほとんどなくなっていました。この1時間くらいで融けてしまったようです。
嫁さんの今年の初登りは、ウォーミングアップとしてはちょうどいい感じになり、霧氷も見れてよかったと思います。

さて、3月は写真展、4月は桜を追うので、雪山はその隙をついてあと1回行けるかどうかかな。来週からはさらに気温も上がるので、一層、気分は春山モードになるでしょう。雪山は剥き出しの自然に触れられるというか、言葉では表し難い何とも言えない良さがあるのでとても好きです。しかし、最近はどういうわけか、冬真っ盛りな時期に、山野草や春の花、あるいは夏山や秋山が恋しくなる時があります。これまでは、毎年逆のパターンだったのですが、昨年の夏の後立山や下ノ廊下が影響したのか、白倉又谷や前鬼川が影響したのか、竜口尾根のシロヤシオなのか。きっかけはよく分かりませんが、自分の心境に素直に従い、春、夏、秋、冬、それぞれで見せてくれるありのままの姿を、大切に切り取っていきたいと思います。


撮影機材
EOS 6D
EF24-70mm F4L・IS・USM
関連記事
スポンサーサイト

| 金剛山 | 16:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

いつもの寺谷ですね。
見慣れている光景の中にも新しい発見がありますね。
新しく積もった雪が白くて綺麗です。

僕も、夏に冬が恋しくなるように冬山でも花や緑が恋しくなります。
自分が行けるところへ行って、好きな写真が撮れるというだけでも、
十分な幸せだと最近はリアルに感じるようになりました。
でも冬山の魅力と言うのは、その中でも特別な気がしますね(笑。

| ke-n | 2015/03/16 09:11 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

そうですね、寺谷でもまだまだ発見があるんだと感じましたね。
積もった雪が可愛らしいですよね。すごく惹かれて撮りました。

ここ数日、梅、桜、シロヤシオ、アカヤシオ・・・今年はどこで撮ろうかと、
そればかり考えてます。深い雪への執着はどこへ行ってしまったのか・・・。
今年はもっとじっくり撮影に時間を使おうかなとも思い始めてます。
色々と、自分の中での過渡期なのかもしれません。

| COOPER | 2015/03/16 23:46 | URL |

張りつめた空気

COOPERさん、こんにちは。

僕も冬の張りつめた空気が大好きです。
冬山はやはりほかの季節よりも魅力を感じますね。
あの霧氷、天気、気温、風、時間といろいろと条件が合わないと見れないし、
そもそも、車の入れない場所まで登っていくのがやっぱり良いですね。
霧氷も一期一会ですね。

奥様も始動して、春から忙しくなりそうですね。
楽しみにしています。

| climb like | 2015/03/17 17:37 | URL |

Re: 張りつめた空気

climb likeさん、こんばんは。

冬の空気はいいですね。
今回は寒の戻りで低山ならではの雪景色に
とても癒されました。
今年の金剛山はヤマレコで見ていてもちょっと雪が
少なかったみたいなので、来年は期待したいですね。

嫁さんは本格始動かどうかまだ怪しいところですw

| COOPER | 2015/03/18 00:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/365-40a7ac9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT