yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Photo ~アート展~

2011年10月15日(土)
ギャラリー菊

IMG_0298_20111016.jpg

アートな一日…


今日は珍しくアート展に行ってきました。

先月白馬岳で出会った長谷川さんが大阪で写真を出展されるとのことで案内を頂き、
お昼からアートな気分になってきました。

今回のアート展は、『交流するアート展inにしてんま』です。
信州と関西の作家の交流展で、写真だけでなく『アート』なグループ展なのです。
その為、写真展示は長谷川さんの写真2枚のみとのことでした。
それは残念な情報ですが、長谷川さんの写真を生で見たかった僕には枚数は関係ありません!
長谷川さんはこちらには来られないとのことですので、きっちり写真だけ楽しませて頂きます!

今回の場所は『ギャラリー菊』さん。
場所は西天満ビル1Fとのことですが、道路正面からは見当たらなかったので、
横の道に入るとありました。
20111015_0001.jpg

う~ん、アートな感じですね~、入る前から緊張してきましたよ。
20111015_0002.jpg

入口には誰もいませんが奥から人の声が聞こえます。
入ってすぐの両壁にも作品が展示されていたので、
観覧しながら進んでいくと奥の部屋が見えてきました。
とりあえず先に挨拶してしまいましょう。
20111015_0039.jpg

「長谷川さんからの紹介です」
ハガキを見せるとあっさりハイハイ~どうぞ~って通してくれました。
ブログ用に撮影させて頂くことを確認すると、これまたあっさり了承してくれました。
勝手がわからなかったのですが、この一言で緊張が解けました。

中に進むと絵がいっぱい展示してあったので、一通り順番に見ていきます。
遥か遠い学生時代は美術の成績がよかったので絵心が少しは分かるかなと思って行きましたが、
アート展さんすみません、僕の過去の絵心は完全に消えてなくなってました(笑)
20111015_0028.jpg

20111015_0029.jpg

おっ!写真っぽい絵が出てきた!
これはいい感じ。
20111015_0031.jpg

一方、嫁さんは過去に油絵なんかをやっていたので、
まだ絵心が残っているのか、別の絵を真剣に見入っている。
ほんまに分かってんのかいな?

おっ!これは!
恐竜ですね~(だと思います)
これには惹かれましたよ。
20111015_0032.jpg

20111015_0033.jpg

かわいい恐竜アートですね~。
3枚もUPしちゃいましたよ。
(実際はもっと撮りました…)
20111015_0034.jpg

これは気になる絵でした。
題名を忘れてしまいましたが、実際に見るとブラックホールに引きこまれる感じがしました。
20111015_0035.jpg

ようやくありました。
長谷川さんの写真。
さっき挨拶したところに展示されてたんですね。
来客テーブルのある特等席じゃないですか。
緊張で見逃していましたよ。


20111015_0003.jpg 
「さざ波」


20111015_0004.jpg 
「共鳴」


どちらも素敵な作品ですね。
写真の前に置いてあるテーブルでお客がマスターと話されていたので、
斜めからの撮影になってしまいました。すみません。。。

写真の場所は長谷川さんの撮影フィールド、後立山です。
八方池と白馬大雪渓ですね、存じておりますよ~。

さあ、大変おこがましいところですが、せっかくなので僕なりに講評させて頂きましょう。
間違っていたら大変失礼なところですがすみません許して下さい。

「さざ波」
主題はもちろん手前の氷(何ていうんでしょうか?)ですね。
溶けて波立っている部分と氷の波模様が共存し、氷の波でさざ波を表現しています。
氷と空の面積・雲の形や色や大きさのバランスが絶妙だと思いました。
さざ波と対象の形になっている雲を山の頂点付近で切っていたら、
この感動はないでしょうね。
朝の時間帯がいい色を出しているのは言うまでもないですね。
季節は恐らく初夏だと思うのですが、早すぎると氷の面積が多いですし、
遅いと溶けてなくなってしまうので、絶妙の時期だったと思います。
こちらの写真は予めイメージを持って狙って撮られたと思います。

「共鳴」
主題はもちろん雲です。
専門的に言うと高積雲の波状雲で、巻層雲の波状雲と同様に特に美しく、
昔から詩や歌に詠まれていますね。
この雲が出たら天気が崩れるサインなので、この後か翌日は雨が降ったのでしょうか?
と、専門家っぽくうんちく言ってますが、全部『山岳気象大全(猪熊隆之著)』の受け売りです(笑)

この雲が出た時に大雪渓に居たのがすごいです。
写真的には、広角レンズを選定し、左のミヤマキンバイ?に近づいて撮影し、
ミヤマキンバイの咲いている黄緑色の領域と雪渓の面積がほぼ1:1かやや黄緑が多い点が、
雪渓の強い存在感の次に視線を誘導させる工夫をされたのかと思います。
左上に深い緑があるのも遠近感が強調されて躍動感を出すのにいい脇役をしていると思います。
空と陸の面積の比率も絶妙ですね。
僕も超広角で寄って撮影するのはすごい好きです。
躍動感が出ますよね。
こんなにうまく撮れませんが(笑)

こちらの写真は偶然この波状雲に遭遇したのではないでしょうか?
慌てて撮影されたか、この場所まで走った姿が想像できます。

2つの作品ですが、あえてどちらか選ぶとすれば僕は「さざ波」のファンですね。
深い意味はありませんが、最初の1秒くらいのインスピレーションですね。
こちらの方がインパクトを受けました。

いずれにしてもその時に現場におられたこと、通われたことが素敵な作品に繋がっていますね。
いい作品を作る秘訣は『そこに居ること』だと思います。
僕はこのフレーズを写真活動のモットーにしています。
そしていつの日かこれほどの写真を撮れる日が来ることを信じて頑張ります!


嫁さんも長谷川さんの写真に見入っています。
嫁さんは「共鳴」を気に入ったようです。
20111015_0006.jpg

この後、長谷川さんのことをマスターと少し話した後、残りの絵も一通り見て回りました。
20111015_0036.jpg

この絵も気になりましたね~。
オバケでしょうか?
20111015_0037.jpg

20111015_0005.jpg

おっ!これは青の洞窟でしょうか?
カプリ島は2007年の夏に結婚10周年で行きましたね~。
波の荒れ次第ではツアーが中止になるんですが、この時は無事洞窟に入ることが出来、
幻想的な時間を楽しみました。
って勝手に言ってますが、本当は何の洞窟がテーマでしょうか?
20111015_0038.jpg

マスターにお礼を言い、ギャラリー菊を後にします。
20111015_0007.jpg

西天満は古美術の町なんですね、知りませんでした。
こういった店がいっぱい並んでましたよ。
20111015_0008.jpg

小腹の方が空いてきましたので、先ほど停めたタイムズの目の前にあったフレンチでランチにします。
20111015_0015.jpg

20111015_0009.jpg

20111015_0010.jpg

土曜日なので日替わり1,000円はなく、1,500円のセットを注文。
自家製のパンや、ポーク料理が美味しかったです。
かぼちゃスープも美味しく頂きました。
かぼちゃ自体はあまり好きではないのですが全然いけましたね~。
20111015_0011.jpg

おしゃれで綺麗な店内です。
夫婦でしょうか?店員は男性と女性の2名でした。
色々撮影してますが、ちゃんと最初に了解を得て撮影してますよ~。
20111015_0013.jpg

最後にコーヒーを頂き、ホッとしました。
美味しいフレンチをこの値段で食べれてよかったです。
美味しいお店だったのでちょっと紹介しときましょう。
Bistro FAVEUR
まぁ、最初からフレンチを狙ったわけでなく、タイムズの前にあったのがフレンチだっただけなんですが、
それはちょっと横に置いときましょう。
20111015_0014.jpg

今日は写真の勉強が出来て楽しい時間を過ごせました。
長谷川さんどうもありがとうございました。

さて、雨が降り始めてきました。
今日は雨でも写真日和な一日なのです。
この後、次の目的地に向かいます。


撮影機材
CANON EOS 7D
SIGMA 17-70mm F2.8-4 MACRO HSM
関連記事
スポンサーサイト

| photo | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 こういう時でもしっかりカメラを持ち歩くのは
さすがですw こういう場所は撮影は禁止のイメージが
あったのですが、そうでもないんですね。

| Ace | 2011/10/19 22:55 | URL |

Ace様

そうですね、ダメ元で持って行って声掛けてみると意外とOKくれたりします。
写真に残るのと残らないのとではやっぱり違ってきますからね。

| COOPER | 2011/10/19 23:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/36-1970cb64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT