yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

北横岳 DAY1

2015年1月3日(土)~2015年1月4日(日)DAY1
北八ヶ岳ロープウェイ~北横岳ヒュッテ
2015_0103_36.jpg

久しぶりにお世話になりました。



1月3日(土)
昨年末のテーブルランドの時か稲村ヶ岳の時に、ke-nさんが年始に北横岳山行を考えていると伺い、タイミングよく我が家も久しぶりに北横岳ヒュッテの鍋を食べたいなぁと話していたところだったこともあり、今回ke-nさんと北横岳へご一緒させて頂くことになりました。(嫁さんは行けなくなったので二人で行くことに)

今回の心配は前日までの強い寒気が予報どおり3日の朝方に抜けてくれるかどうか。予想天気図ではどちらかというと4日の方が良さそうな感じでしたが、実際行ってみないとどう転ぶか分からないので、当日5時にke-nさんと合流し名神を走らせます。滋賀のあたりで吹雪に遭い、養老あたりまで50km規制に。襲いかかる降雪で前が見えにくく、左車線での低速を余儀なくされました。愛知に入ると嘘のような青空と御来光にひと安心しましたが、園原に入る手前でチェーン規制のチェックが2回ありました。これを抜けると後は何事もなく(ウォッシャー液のトラブルはありましたが・・・)、北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅に11過ぎに到着。駅のパン屋で昼食を食べ、ボーダーたちで埋め尽くされたロープウェイに申し訳なさげに乗りこみ、いざ山頂駅へ。

登山届を出して山頂駅を出るといきなりの素晴らしい景色に、久しぶり!って感じ。心配していた寒気もどこかへ行ってくれて、最高の青空。まこサーフさんの言葉を拝借すると、これは間違いなくTHE DAYでしょう。
2015_0103_1.jpg

晴天が続いたり、風にやられたりすると、たったの1日~2日でこの迫力を失ったりしますが、今回はとてもいいタイミングに当たりました。
2015_0103_6.jpg

2015_0103_2.jpg

2015_0103_3.jpg

山肌の樹氷も真っ白。寒波明け直後だからこそ見れた景色。
2015_0103_4.jpg

この時間ですが日帰り登山者が続々と来ます。
2015_0103_5.jpg

巨大モンスターの間を進むke-nさん。モンスターの身長は6~7mくらい?大きいのは10m越えてそうなのもありました。
2015_0103_7.jpg

風に舞う粉雪。
2015_0103_8.jpg

運よく彩雲に出会えました。ke-nさんが教えてくれました。
2015_0103_9.jpg

「樹氷たちの冬フェス」な状態。
2015_0103_73.jpg

風による自然の造形が綺麗です。
2015_0103_10.jpg

マーモットの家族?
2015_0103_11.jpg

線路沿いに集まる樹氷の撮り鉄たち?
2015_0103_12.jpg

北横岳登頂を終えて?縞枯方面に向かう登山者。
2015_0103_14.jpg

強風のなか友人に合図する登山者。
2015_0103_13.jpg

これから向かう山頂方面。凍てついてます。
2015_0103_15.jpg

小刻みなシュカブラ。
2015_0103_16.jpg

鱗状のシュカブラ。風で出来る模様に惹かれます。
2015_0103_18.jpg

スポットを浴びる樹氷群。
2015_0103_19.jpg

こちらは樹氷というより積雪状態。この佇まいも画になります。
2015_0103_20.jpg

絶景を楽しんだ登山者が次々に下山されてきます。
2015_0103_21.jpg

2015_0103_22.jpg

小まめに設定チェック中のke-nさん。
2015_0103_23.jpg

のんびり撮影しながら坪庭を堪能し、いざ北横の森へ。
2015_0103_77.jpg

よくぞ来たと言わんばかりのド迫力の樹氷のトンネル。
2015_0103_25.jpg

2015_0103_26.jpg

てっぺんが十字になってて教会ちっくに。
2015_0103_27.jpg

どこまでもモンスターがお出迎え。
2015_0103_28.jpg

分岐手前まで上がると一気に展望が開けます。広大な坪庭と縞枯山が青空に映えて素晴らしいです。後ろに南八ヶ岳がちらっと姿を覗かせて、右には南アルプスも。左は奥秩父。
2015_0103_29.jpg

初日からド迫力の景色に出会え、ke-nさんも興奮気味に撮影を楽しまれていました。
2015_0103_30.jpg

三ツ岳分岐。来年は雨池峠~三ツ岳経由で歩いてみたい。
2015_0103_31.jpg

ワクワクするようなヒュッテへのラストの直線。
2015_0103_32.jpg

振り返るとイカツイ三ツ岳が存在感を示してます。(中央付近)
2015_0103_33.jpg

2015_0103_34.jpg

14時40分、北横岳ヒュッテに到着です。小屋の前では宿泊客が休憩されていました。右の三名の方たちは、夕食で隣りになりましたが、京都、大阪、神戸と見事に三都物語な超ベテラン登山者です。
2015_0103_35.jpg

オーナーと顔を合わすと、「すぐ登って撮影したいんだよね?」と、覚えて下さっていて嬉しかったです。ここの夕食だけは外せませんので、今回も1泊夕食のみにします。日の入が16時43分、夕食が17時30分なので、マジックアワーをちょっと撮ってすぐに戻れば夕食には間に合いそう。荷物を整理し、15時40分くらいにヒュッテを出発です。
2015_0103_37.jpg

2015_0103_38.jpg

山頂手前に着くと展望が広がりますが、なかなかの強風です。
2015_0103_75.jpg

山頂のモンスターは極寒と強風でゴツゴツです。
2015_0103_76.jpg

斜面を見下ろすと、夕陽を浴びた樹氷が輝いて綺麗です。
2015_0103_41.jpg

2015_0103_42.jpg

2015_0103_43.jpg

南八ヶ岳
2015_0103_44.jpg

蓼科山。どうもこっちには足が向きません。独立峰はやはり僕の好みとは少し違うのかな。
2015_0103_47.jpg

モンスターとお月さん夕景。
2015_0103_46.jpg

蓼科山の方に再度目を向けるとピンクに染まる樹氷が目に入り、一番力のある被写体を探して急いで撮影。
2015_0103_48.jpg

間髪入れず、ピンクに染まる槍穂高。この時の手の動きは、我ながら寒さも忘れたほど素早かった。
2015_0103_49.jpg

さらに御嶽山。秒単位で変わる色の変化に大忙しで、あれもこれもは撮れませんでした。
2015_0103_50.jpg

美し過ぎる夕陽。
2015_0103_51.jpg

陽が沈む瞬間。
2015_0103_52.jpg

2015_0103_53.jpg

マジックアワーのモンスターと月。
2015_0103_54.jpg

南八ヶ岳。これを撮影後、急いで小屋へ戻ります。
2015_0103_55.jpg

何とか夕食に間に合いました。
2015_0103_56.jpg

隣りの三都物語の方たちと、山談義をおかずにお鍋とお酒を楽しみました。ke-nさん(左端)が手に取っている山芋の一品や、漬物も絶品でした。そして、夕食を食べ終えた後、今日はこれだけでは終わりません。
2015_0103_64.jpg

再び山頂へ。え~ほんまに行くん?的なオーラを出していたke-nさんも、なんやかんや一緒に登ってくれました。
2015_0103_57.jpg

明るい月のお陰で、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスまで写りました。北アルプスは白馬エリアまで写ってますが、星はやはり薄いです。
2015_0103_58.jpg

2015_0103_59.jpg

南アルプスと茅野市夜景。
2015_0103_60.jpg

北峰にて、浅間山・黒斑山と小諸市・佐久市の夜景。特徴的な浅間山と夜景の一枚は今回の目的の一つでした。これら2枚の夜景は望遠で撮影しましたが、風が強くてとても難儀しました。
2015_0103_61.jpg

月光とモンスター。
2015_0103_62.jpg

月光を浴びるモンスター。
2015_0103_63.jpg

なんやかんやと約2時間の撮影を終了し、消灯ぎりぎりの21時に小屋へ戻りました。その後オーナーと20分ほど写真談義をして部屋に戻るとすでに大合唱が始まっていて、耳栓を忘れたことを後悔しつつ、スマホの目覚ましを3時過ぎにセットして布団にもぐりました。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

| 八ヶ岳 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

流石です。

COOPERさん、おはようございます。

青空の昼、朱い夕、月光の夜と、
本当に楽しめた一日でしたね。
そんな中でもきっちりとご自分の意図を撮影されているのはお見事です。
撮り鉄チック、教会のモンスター、
同じ場所を歩いていたからこそ、写真を拝見して教えられることがたくさんあるように感じられます。

夜景もがんばって撮られていただけに、ため息のもれるような景色ですね。
またすぐにでも撮影しに行きたなるような北横を存分に楽しめたこと、
僕は写真を見直しての後悔も多かったですが(笑)、
本当にありがとうございました。

| ke-n | 2015/01/12 08:19 | URL |

流石・・・

ザ・本物!・・・そんな雪景色ですね。
中でも私のお気に入りの写真は
南アルプスと茅野市の夜景です。

| 段平 | 2015/01/12 09:45 | URL |

Re: 流石です。

ke-nさん、こんにちは。

1日目は完璧に近い条件で楽しめましたね。
これで風が弱くて月の出がもっと遅ければ最高でした。
写真ありがとうございます。
同じような写真や違った写真があって、後から見せて頂くととても参考になり
楽しみが広がりますね。
教室の撮影会・研究会でもこのような感じなのかと思うと羨ましいです。

夜景は今回の目的の一つだったので撮れて良かったですが、
欲を言えば雲海や星など他の脇役も絡めたかったです。
こういう思いが再訪に繋がるんですよねw

| COOPER | 2015/01/12 12:17 | URL |

Re: 流石・・・

段平さん、こんにちは。

北横岳の雪景色はとても好きです。
坪庭、北横の森、山頂からの展望と、どれも最高ですね。
縞枯方面に行くとまた違った景色も見れますし楽しめますよ。
夜景の写真、ありがとうございます。
もうちょっとアップにしたかったのですが風が強くてブレブレでした。
南アルプスは画になりますね。

| COOPER | 2015/01/12 12:22 | URL |

モンスター、圧巻ですね

北横岳day1、拝見しました。
いい天気に恵まれましたね。
青空に滅多に見られないモンスター群の白銀の世界。
どの写真も美しいです。圧巻です。
昨年、ご一緒した時の状況とは比べものにならないです。
雪が凄いですね。北横岳ヒュッテも入り口が埋まった感じです。
まさしくモンスターですね。凄い写真です。
これは霧氷でなく樹氷ですね。

| annyon | 2015/01/12 23:41 | URL |

極寒の極上♪

COOPERさん、こんばんは。

さすがのお写真の数々・・・。
拝見ていると、この景色を見てみたくなりますね。
夜景も展望が良いので、すごいの一言。
見晴らしが良ければ風も強い、それにも負けないCOOPERさん。

今回も相当数を撮られたことでしょう・・・。


「美し過ぎる夕陽。」に痺れました~。

2日目も楽しみにしています。


| climb like | 2015/01/12 23:45 | URL |

Re: モンスター、圧巻ですね

アンニョンさん、こんばんは。

いい天気に恵まれました。
モンスターも凄かったです。
前回の冬とは比べ物にならなかったですね。
ヒュッテのHPに書かれていましたが、積雪量が多かったです。
どこを撮っても画になって、どう撮ったらいいか分からない感じでした。
あのお鍋も堪能しましたし、いい山行でした。
また北横岳ご一緒したいですね。

| COOPER | 2015/01/14 01:26 | URL |

Re: 極寒の極上♪

climb likeさん、こんばんは。

写真ありがとうございます。
これだけ条件がよければ、誰がどう撮っても綺麗ですね。
夜景も綺麗かったですし、山頂から見る南八ヶ岳や奥秩父の景色がとても好きです。
ただ山頂は風が強いので、長玉での長秒はちょっと厳しかったです。
撮影枚数は970枚でしたが、1泊としてはこんなもんでしょう。

美し過ぎる夕陽、ありがとうございます。
これだけだったら北横岳でなくてもどこでも撮れますが、
他の写真と絡めてこそ生きる一枚ですね。

| COOPER | 2015/01/14 01:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/357-a037de91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT