yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

釈迦ヶ岳

2014年12月14日(日)
太尾登山口~釈迦ヶ岳
2014_1214_67.jpg

雪山2015シーズン開幕!



11月、12月と暖かい国へ出張したこともあり、気分がなかなか雪モードになれないまま12月も半分ほどが過ぎてしまいました。前週、強い寒波がやってきたと思ったら、立て続けにいい感じの寒波が入る予報。ぼちぼち今シーズンの計画を考え始めたら、いつの間にか雪山モードにスイッチON。行き先は、林道が冬季通行止めになると容易に近付けなくなる釈迦ヶ岳にしました。

168号は、天辻峠で凍結と雪でその先も断続的に雪道に。林道栗平線のダムを過ぎた辺りからは完全な雪道となり、下の登山口あたりから連続するあの急坂とヘアピンは四駆でもキツイかなぁと心配でしたが、先行者の轍にも助けられ、無事に峠の登山口まで辿り着けました。


積雪は深いところで30~40cmくらいあり、バンパーで除雪しながらといった感じで進みづらかったです。四駆スタッドレスでほとんどスリップせずに行けましたが、二駆だったら下の登山口あたりが限界だったと思います。
2014_1214_73.jpg
※下の登山口~峠の登山口の間にて、アンニョンさん撮影

先行者がおられて助かりました。ハスラーの赤黒は買い替えの時に悩みましたが可愛らしいですね。
2014_1214_71.jpg

8時30分。ハスラーの方が先行され、20分後くらいに僕たちも登山届を提出して出発しました。皆同じ時間に顔も合わせれたので良かったです。ハスラーの方は10Lほどのラン用バックパックでした。
2014_1214_70.jpg

久しぶりの雪山に少々興奮気味です。アイゼンはなくてもいけそうでしたが、念の為軽アイゼンを付けて歩きます。この辺りはまだまだボタン雪っぽい感じです。
2014_1214_3.jpg

向こうの山に光が届いてます。今日は午前は荒れ模様で、午後か夕方くらいから回復に向かう予報。早まってくれたら嬉しいのですが。
2014_1214_4.jpg

ここを登り切ると稜線に出ます。
2014_1214_5.jpg

アンニョンさんは今シーズンすでに高見山に2回霧氷を見に行かれています。
2014_1214_6.jpg

さぁ、ここから凍てつく稜線歩きが始まります。
2014_1214_7.jpg

さすがに稜線に出ると景色が一変し、霧氷が出始めました。
2014_1214_8.jpg

2014_1214_9.jpg

2014_1214_10.jpg

オデッセイの方も追いついてきました。写真を撮りながらなので、いつもながら僕たちは遅いです。
2014_1214_11.jpg

下の登山口との分岐。下の登山口からの出発も想定し、イメトレしてきました。以前残雪期に歩いたことがあるのですが、かなり前だったので念の為復習しておきました。
2014_1214_12.jpg

2014_1214_13.jpg

2014_1214_14.jpg

アンニョンさんも撮影に夢中です。
2014_1214_15.jpg

風と雪が鬱陶しいですが、想像していたよりも風はましでした。(感覚的には10m/s前後)
2014_1214_16.jpg

2014_1214_17.jpg

後続の方に先に行ってもらいました。
2014_1214_18.jpg

今日は右手の指先がなかなか温まりません。いつもなら歩いているうちに温まるのですが、グローブがへたってきたのかな。途中から右手だけポケットに突っ込んで歩きました。
2014_1214_19.jpg

2014_1214_20.jpg

2014_1214_21.jpg

徐々に深くなってきましたが、先行者のトレースがあったので助かりました。
2014_1214_22.jpg

2014_1214_23.jpg

2014_1214_25.jpg

古田ノ森
2014_1214_26.jpg

ところどころ雪屁が出来てます。
2014_1214_27.jpg

ここで再び追い抜きます。
2014_1214_28.jpg

一旦50mほど下ってまた登り返します。
2014_1214_74.jpg
※アンニョンさん撮影

2014_1214_29.jpg

千丈平への登りに突入。地味にしつこい登りです。
2014_1214_30.jpg

千丈平で小休憩。ここまで来たらひと安心です。
2014_1214_31.jpg

先行者の方が下って来られました。ツボ足で一人でラッセルにしてはめちゃくちゃ早いペースです。
2014_1214_32.jpg

僕たちはスノーシューを付けて楽させてもらいます。ここから景色がさらに一変。ゴツイ霧氷とモンスターが現れます。
2014_1214_33.jpg

2014_1214_34.jpg

2014_1214_35.jpg

大峯奥駈道。
2014_1214_36.jpg

2014_1214_37.jpg

2週連続でこれだけ強い寒波が来れば、12月中旬でもこれだけのモンスターが出来ます。
2014_1214_38.jpg

2014_1214_39.jpg

最後の岩場。いよいよ山頂かと思うとワクワクしてきました。
2014_1214_40.jpg

2014_1214_41.jpg

2014_1214_42.jpg

2014_1214_43.jpg

12時ちょうど、山頂に到着です。お釈迦さんはすっかり凍てついてます。
2014_1214_44.jpg

顔は拝めると思ってたのに完全に隠れてしまってます。
2014_1214_45.jpg

錫杖にもびっしり。
2014_1214_46.jpg

2014_1214_47.jpg

台座で風を避けて昼食にします。サーモスのお湯とラーメンで体が温まりました。僕は冬はお茶よりもお湯を飲む方が多いです。この時期はいつもお湯が美味しく感じます。
2014_1214_48.jpg

青空も出ないので、食後の撮影もほどほどに下山します。
2014_1214_49.jpg

気温はずっとマイナス11~12℃くらい。風が強いのでもっと寒く感じました。
2014_1214_50.jpg

2014_1214_51.jpg

2014_1214_52.jpg

2014_1214_53.jpg

2014_1214_54.jpg

モンスターはまだ大きくなりそう。
2014_1214_55.jpg

2014_1214_56.jpg

2014_1214_57.jpg

2014_1214_58.jpg

最後の方では、久しぶりにスノーシューが重くて腿の付け根が痛くなりました。もう少し体力をつけないといけません。
2014_1214_59.jpg

15時、無事帰還すると御約束の青空が。
2014_1214_60.jpg

釈迦ヶ岳、というか十津川に来たら必ず立ち寄る蕎麦処風庵。腰があり蕎麦の風味も素晴らしく、完全にファンになってます。
2014_1214_61.jpg

季節のシャーベットは巨峰味。蕎麦茶と焼き菓子のお土産を買い、夢乃湯に浸かって帰路につきました。
2014_1214_62.jpg

青空には恵まれませんでしたが、冬の大峰の厳しさを感じさせる霧氷群や成長途中のモンスターを楽しむことが出来、雪山2015シーズン一発目としてはまずまずだったと思います。アンニョンさん、お付き合い頂きどうもありがとうございました。


◆ログ(アンニョンさんGPS)


◆C.T.
8:30 太尾登山口
10:19 古田ノ森
11:00 千丈平 11:25
11:57 釈迦ヶ岳 12:42
13:41 古田ノ森
15:05 太尾登山口

◆冬季通行止め
林道栗平線 2014年12月28日~2015年3月31日


撮影機材
EOS 6D
EF24-70mm F4L・IS・USM
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 22:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

冬の釈迦は本当に遠くなってしまいますが、
駐車地まで行けてなによりでしたね。
樹氷の古田の森、大好きな雰囲気です。

いよいよ冬山のスイッチオンですね。
お互いに気をつけて、厳寒期の光景を色々と楽しみたいですね。

| ke-n | 2014/12/22 08:53 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

釈迦ヶ岳ももうすぐ閉ざされてしまいますね。
今回は峠の登山口まで行けてラッキーでした。
古田ノ森ありがとうございます。

ようやく雪山スイッチが入りました。
今年も安全第一に凍てつく世界を楽しめればと思います。

| COOPER | 2014/12/22 21:14 | URL |

1発目!!

COOPERさん、こんにちは。

昨日はお疲れ様です&ありがとうございました。

2015シーズン1発目、お疲れ様です。
ふかふかの雪を満喫できましたね。

お釈迦様も凍てついて寒そう。
樹氷にモンスターと大峰ならではの景色ですね。

風が吹くだけで寒さが違いますので、
お写真を見ていると寒さが伝わってきます。

| climb like | 2014/12/24 09:48 | URL |

Re: 1発目!!

climb likeさん、こんばんは。

こちらこそ昨日はありがとうございました。
楽しかったですね。

この日の釈迦ヶ岳は昨日とは違い、気温も低く風も強かったので
雪への耐性が一気に出来ました。
山頂にこれだけ大きな釈迦像があるのも珍しいので、
昨日の候補に釈迦ヶ岳も考えましたが、名古屋からだと更に遠いので
やめておきました。またいつか、是非この時期に登りましょう。
昨日は見れなかったようなモンスターに出会えますし、
風庵の蕎麦も是非ご賞味頂きたいですね。

| COOPER | 2014/12/24 23:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/352-7414c644

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT