yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

India Snap

2014年11月30日(日)~2014年12月3日(水)
KIX-SIN-AMD
2014_1130_31.jpg

B.T. to India!



12月の初旬に、取引先の工場視察の為、インドアーメダバードという都市に行きました。アーメダバードは、インド西部に位置するグジャラート州の中心都市で、工業化が進んでいます。今回、初めてのインドでしたが、水は危ないよとか、食事はキツイよとか、皆言われることは共通してあまりいい噂はありませんでした。僕はタイに出張する時もペットボトルの水で歯磨きやコンタクトの洗浄も行っているし、山で水を貴重に使うことにも慣れてるので、その辺は苦ではありませんでした。インド料理は、カレーやタンドリーチキン、ケバブなどが有名ですが、どれもとてもおいしかったです。メニューには、野菜カレーやマメ料理っぽいものが多く、「vegetarian」「non-vegetarian」のマークがあったりと、ベジタリアンなお国柄が見てとれました。ちなみにグジャラート州は禁酒州なので、お酒は載ってませんでした。
今回は、滞在二日間の弾丸出張の割にロングフライトの往復で少々疲れました。


関空からシンガポールでトランジット。パープルラインに導かれて機内へ。
2014_1130_1.jpg

「春を背負って」。バックに爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳への稜線が見えてます。この他、「ルパン三世」、「WOOD JOB!(神去なあなあ日常)」、「テルマエロマエⅡ」なども観ました。タイ航空より日本の最新映画が多いように感じました。
2014_1130_30.jpg

11時間かけてようやくアーメダバード空港へ。所要時間だけ見るとアメリカ東海岸と変わりません。
2014_1130_2.jpg

翌日、早速カレーを食べました。
2014_1130_29.jpg

Papad
マメや米粉から作られるピリ辛煎餅みたいなもの。
2014_1130_3.jpg

Dhania Murg
ウエイトレスさんが辛くないですよと教えてくれましたが、どこがやねん!でも癖になる美味しさでした。
2014_1130_4.jpg

2014_1130_5.jpg

ホテル室内より、暮れ時の街の様子。
2014_1130_28.jpg

Fried Rice (Vegetable)
迷ったらチャーハン、は世界共通。
2014_1130_24.jpg

Safed Murg Kebab
焼き鳥みたいで美味しかったです。
2014_1130_7.jpg

2014_1130_19.jpg

牛が結構いました。
2014_1130_20.jpg

インド独立の父、マハトマ・ガンディーの博物館。
2014_1130_21.jpg

three-course set platter kebab
豆カレーはちょっと苦手でした。
2014_1130_8.jpg
プレート右上: chicken tikka (ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉を串に刺しタンドールで焼いたもの)
プレート左上:  dal makhani (豆カレー)
プレート左下: rasmalai (パニールをクロテッドクリームに浸けたもの。食後のデザート)
左: tomato soup
左端: tawa paratha (タワ・パラタ。北インドの主食の一つでチャパティの生地に油を層状に練り込んで薄く伸ばして焼いたもの)
上: Papad


インドの空港は出発3時間前にならないと空港自体に入れないのですが、まだ5時間もあったので、朝チェックアウトしたホテルに交渉し一部屋貸して頂きました。(しかも無料!)おかげでシャワーを浴びてすっきり出来ました。

帰路、シンガポールへ向かう深夜の上空に輝く北斗七星。
2014_1130_25.jpg

シンガポール到着1時間ほど前。クアラルンプールあたりかな。
2014_1130_10.jpg

雲上の夜明け。
2014_1130_11.jpg

2014_1130_15.jpg

龍の巣?を抜けてきました。
2014_1130_16.jpg

2014_1130_17.jpg

SINGAPORE AIRLINES
2014_1130_18.jpg

大阪湾上空
2014_1130_33.jpg

帰路は、フライト時間の関係でシンガポール空港で7時間ほど待ちましたが、トランジットエリアが巨大ショッピングモールになっていて、休憩エリアのソファーで仮眠したり、Wi-Fiエリアで仕事をしたり、お土産を買ったりしているとあっという間に時間が過ぎました。アーメダバード出発から約23時間後、関空に着くと寒気の影響で凄く寒かったです。


撮影機材
EOS M
EF-M 11-22mm F4-5.6 IS USM
EF-M 22mm F2 IS STM
ARROWS V
関連記事
スポンサーサイト

| photo | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/351-d9baf8b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT