yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

テーブルランド

2014年11月24日(祝)
君ヶ畑登山口~T字尾根~テーブルランド
2014_1124_45.jpg

テーブルランドで男鍋パーティ!



タイ出張から戻った翌週。climb likeさん、ke-nさんからお誘いを受け、「テーブルランドで鍋パーティ」に参加してきました。嫁さんはいつもながらの前夜のキャンセルとなり、アンニョンさんと二人で君ヶ畑へ向かいます。

テーブルランドは昨年にclimb likeさんと山頂を踏むも、吹雪によりテーブルには乗らずじまいだったので、今回が初上陸となります。当時のレポはこちら↓
http://hiroodiary.blog111.fc2.com/blog-entry-225.html
http://hiroodiary.blog111.fc2.com/blog-entry-226.html
ネットで見たあの開放感のある景色を見ながら鍋パーティが出来るということで楽しみにしていました。

永源寺の駐車場でke-nさんと合流。君ヶ畑に着くと、10台は余裕で停めれそうな駐車場に一番乗りでした。気温は2℃で、寒くてたまりません。アンニョンさんのNEW CARで少し仮眠後、8時過ぎに皆が集まり出発です。

車道を数分歩き、最初の取り付きです。ここからいきなり急登が始まります。
2014_1124_91.jpg

50分ほど急登を延々登り、ようやくT字尾根末端に。likeさんとアンニョンさんのペースに序盤は付いていきましたが、途中から、1ヶ月のブランクと、久しぶりの錘のような登山靴に苦しめられました。
2014_1124_1.jpg

少し進むとP878。
2014_1124_2.jpg

皆集まると、自然に山談義が始まります。
2014_1124_3.jpg

2014_1124_4.jpg

快適なブナ林を進みます。新緑がよさそうな森でした。
2014_1124_5.jpg

2014_1124_6.jpg

ルート上に、イワカガミ、イワウチワなどが沢山ありました。
2014_1124_67.jpg

今日のレンズは単焦点2本です。風景は皆さんが沢山撮られると思ったので、僕は山友さんたちを14mmと50mmでたくさん撮ることにしました。
2014_1124_68.jpg

2014_1124_69.jpg

痩せ尾根を行くclimb likeさんとアンニョンさん。
2014_1124_70.jpg

2014_1124_71.jpg

ボタンブチが見えました。
2014_1124_72.jpg

Mさんは山は半年ぶりくらい。前回は、春の小秀山以来だそう。
2014_1124_73.jpg

ke-nさんは今日はモンベルの軽量バックパックで、とても軽そうでした。
2014_1124_74.jpg

2時間40分ほどでテーブルランドに上陸。尾根が見事にT字になっています。すぐ後は、天狗堂、サンヤリ。さらに後方左は日本コバかな。
2014_1124_75.jpg

続いてMさんとke-nさんも上陸。
2014_1124_76.jpg

テーブルランドはカレンフェルトの広大な台地。素晴らしい景色です。
2014_1124_77.jpg

2014_1124_78.jpg

ボタンブチまで向かいます。
2014_1124_79.jpg

晩秋のテーブルランドを行くclimb likeさん、Mさん、アンニョンさん。
2014_1124_80.jpg

2014_1124_81.jpg

2014_1124_82.jpg

気持ちいい青空に、気温も上がり、登山日和です。
2014_1124_83.jpg

2014_1124_90.jpg

ドリーネは雪の時も見てみたい。
2014_1124_25.jpg

鈴鹿の山々。左から釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、綿向山。T字尾根、天狗堂、日本コバも。
2014_1124_26.jpg

2014_1124_85.jpg

ke-nさんと僕は写真で大幅に遅れ、ボタンブチで3人が待ってくれてます。
2014_1124_28.jpg

2014_1124_29.jpg

2014_1124_30.jpg

12時10分、ボタンブチの近くで待望の男鍋です。
2014_1124_32.jpg

まずは、アンニョンさんのすき焼き。豆腐、糸コン、麩、白菜、高野豆腐、シメジ、玉葱、青ネギ、牛肉、生卵、すき焼きのタレと、気合いの入った男鍋です。めちゃくちゃ旨かったです。
2014_1124_33.jpg

2014_1124_34.jpg

続いてlikeさんのキムチ鍋。山でマストな鍋キューブ!白菜、もやし、ニンジン、ネギ、豚肉がよく合います。
Image00025_20141202105241_2.jpg
climb likeさん撮影

鶴橋の韓国うどんも投入!
tmp_imgresize_2.jpg
アンニョンさん撮影

先週、タイのChatuchak Weekend Marketでゲットした、タイ版のククサ(KUKSA)!非常によく出来てるのですが、カップ、スプーン、コースターがセットで、値引き交渉後120THB(約400円)でした!容量が少なめですが、たまに山に持って行こうと思います。ちなみに下に敷いてるバンダナは北横岳ヒュッテのバンダナです。
2014_1124_35.jpg

ネギも投入!
2014_1124_86.jpg

ke-nさんが鶴橋のコリアンタウンで買って来られたハラミが絶品!ホルモンも最高でした。
2014_1124_87.jpg

幸せな男鍋の時間。
2014_1124_38.jpg

僕は食後のデザートを用意しました。前日、Arioでゲットし、カットして持ってきました。メロンが食べたかったので多めに入れてきましたが、ちょうど熟していい甘さでした。
2014_1124_39.jpg

男鍋を堪能し、一足先に御池岳山頂に行かれたアンニョンさんはもう奥の平へ回られてます。僕たちも後を追うように奥の平へ向かいます。
2014_1124_40.jpg

2014_1124_41.jpg

2014_1124_43.jpg

北から北東方面。霊仙山、伊吹山(薄っすら)、養老山脈、いなべ市街が見えます。
2014_1124_44.jpg

山談義が尽きません。
2014_1124_46.jpg

藤原岳
2014_1124_47.jpg

ドリーネ
2014_1124_48.jpg

カレンフェルト
2014_1124_49.jpg

撮影中のke-nさん
2014_1124_50.jpg

2014_1124_51.jpg

2014_1124_52.jpg

釈迦ヶ岳、御在所岳をバックに、黄昏中のke-nさん。
2014_1124_53.jpg

テーブル末端で佇む4人の男たち。竜ヶ岳の遠方には釈迦ヶ岳、御在所岳。
2014_1124_54.jpg

真剣な眼差しで帰りの温泉について語り合う男たち。
2014_1124_55.jpg

あそこが土倉岳(はぜくらだけ)。
2014_1124_56.jpg

序盤は激下りです。
2014_1124_57.jpg

2014_1124_58.jpg

藤原岳が綺麗です。
2014_1124_59.jpg

土倉岳(1050m)に到着。奥の平あたりから痛み始めた両膝が辛くなったきました。昼食中に冷えてしまったのでしょう。
2014_1124_60.jpg

鉄塔萌え~!
2014_1124_61.jpg

暮れゆく天狗堂。
2014_1124_62.jpg

降りてきた尾根。
2014_1124_63.jpg

急坂を終えると、駐車地までは林道歩き。
2014_1124_64.jpg

2014_1124_65.jpg

2014_1124_66.jpg

いつか歩きたかったT字尾根を、鍋パーティ付きで歩くことが出来ました。clime likeさん、Mさん、ke-nさん、ご案内頂きどうもありがとうございました。アンニョンさんのすき焼きも最高でした。次は雪山で皆さんとパーティを組めることを楽しみにしています。


◆ログ(HOLUX M-241)


◆C.T.
8:40 君ヶ畑駐車場 
9:52 P878
11:24 テーブルランド上陸 (T字尾根下降口)
11:48 ボタンブチ
12:10 鍋パーティー 13:40
13:50 奥の平
14:20 テーブルランド南端 (土倉岳下降口)
14:30 土倉岳 
15:40 茨川分岐
16:02 君ヶ畑駐車場 


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF50mm F1.4 USM
関連記事
スポンサーサイト

| 鈴鹿山系 | 19:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

山仲間

COOPERさん、おはようございます。

トップの写真、カッコ良すぎですね。
あの中に僕がいることが信じられないぐらいです(笑。

友と歩く山は、写真以外にも楽しみが盛りだくさんで、
色んな表情を写していただきありがとうございました。

鍋もフルーツも絶品で、山であんなにお腹が膨れたのは初めてでした。
愛知組とは山を始めるずっと前からの知り合いでしたが、
アンニョンさんやCOOPERさんと知り合えたのは山を始めたおかげです。
これからもまた時々、こういう企画を末永く続けていけると良いですね。

| ke-n | 2014/12/08 08:24 | URL |

おはようございます。
T字尾根は歩いてみたいと思っていたので
ke-nさんにもお聞きしましたが迷いそうな所はありましたか?
何年か前ボタンフチで休憩していた時、すぐ上をヘリコプターが遭難者を探していました。
その後下の谷で亡くなられたようでした。他にもユーコンさんの件もあり、
T字尾根は怖いイメージです。

日没時間の関係で春ごろには行きたいと思っています。
アドバイス(注意点など)宜しくお願いします。

| 段平 | 2014/12/08 09:33 | URL | ≫ EDIT

Re: 山仲間

ke-nさん、こんばんは。

トップ写真、そりゃカッコいい4人ですからね。
振り向いたらちょうど逆光だったのでこれはシルエットやなと。

上手い下手は別として人を撮るのも好きなので、
本当は山でももっと撮りたいと思ってます。
50mmも面白いですしね。

鍋は僕も大満足でした。街でもなかなかこれだけ一度に食べることはないですね。
こちらこそ、ke-nさんに三峰山で声掛けしてもらって以来、広がりまくってます。
ほとんどke-nさん繋がりなので感謝しています。
今後とも宜しくお願いいたします。

| COOPER | 2014/12/09 00:51 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん、こんばんは。

注意点は、下山時にテーブルからの降り口を間違えないこと、
T字尾根南端まで行ってしまわないこと、くらいでしょうか。
登りで間違うことはほぼないでしょう。
痩せ尾根もありましたが、難なく通過できるだけの幅はあります。

基本的に尾根ルートで、比較的単純な地形なので、
スマホの地図ロイドに誰かのレコを落として軌跡を表示させ、
山高地図も併用して小まめに現在地を確認。
念の為、地形図とコンパスも持って行っておけば、まず迷わないと思われます。

下山のルートですが、僕は土倉岳周回よりもT字尾根ピストンの方が
断然分かり易いと感じました。

とはいえ、色々あるT字尾根ですので、万全で望まれてください。

| COOPER | 2014/12/09 01:29 | URL |

T字尾根

COOPERさん、こんにちは。

いろいろとお写真ありがとうございます。
素晴らしい景色に自分が写っているのは嬉しいものですね。

山での人物撮影も良いですよね。
いろんな表情がありますものね。


T字尾根は少し前まではテープもなくて迷いやすい所でしたが、
テープやレコなどが出来てからは行きやすくなったと思います。
あのふかふかの感覚はまた行きたくなりますね。

| climb like | 2014/12/09 16:39 | URL |

Re: T字尾根

climb likeさん、こんばんは。

楽しい企画に誘って頂き、こちらこそありがとうございました。
人物写真は、カメラを向けるという難しさもありますが、
いい表情が撮れたら嬉しいですよね。

T字尾根は仰るように数年前まではそのような状態だったようですね。
やはりレコがたくさん出て地図ロイドなどに落とせるのは
かなり大きいと思います。
その分面白みに欠けますが、安全に越したことはないですね。
このルートはまた歩きたいです。

| COOPER | 2014/12/10 01:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/350-20603cc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT