yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

下ノ廊下 DAY1

2014年10月25日(土)~2014年10月27日(月)DAY1
室堂~東一ノ越~ロッジくろよん
2014_1025_1_71.jpg

憧れの後立山と黒部峡谷へ、胸躍るDAY1スタート。


今年の夏の北アルプス遠征は、五竜岳~唐松岳縦走、唐松岳、針ノ木岳、爺ヶ岳と、後立山に特化してきました。そして、その締めくくりとして選んだのは、後立山を対岸から望み、深い渓谷へと下るルートです。具体的には、室堂から東一ノ越経由で黒部ダムまで歩き、下ノ廊下を欅平まで歩く行程です。紅葉の狙いはもちろん下ノ廊下で、十字峡あたりから先の1,000m前後の紅葉に期待しました。

下ノ廊下は、昨年しっかりリサーチして高熱隧道も読み、後は歩くだけというところで悪天に泣きましたので、1年越しに実現するルートです。そして、せっかくだから今年特化した後立山を対岸から見たいと思い、室堂経由の贅沢プランを追加することになりました。室堂では積雪と凍結が気になりましたが、数日前から気温が上がり融けてしまっているのを事前にネットで確認していたので、安心して行きました。

今回スタートは立山駅ですので、車は宇奈月まで回送を頼みました。(三渓社、先行予約割引+ネット割引で軽自動車11,000円) 宇奈月には事務所がないので、駅前Pにて受け取ることになり、その関係でインロック出来ることが条件となります。カードキーだとインロック出来ないので、事前にダイハツに電話してメインキーでのインロックのやり方を教えてもらいました。
2014_1025_1_1b.jpg

立山駅では紅葉が鮮やかでした。
2014_1025_1_2.jpg

久しぶりの立山ケーブルカー。8時50分の臨時便に乗ります。
2014_1025_1_3.jpg

時間が遅いので観光客が多いです。アジア系が凄く多かったです。
2014_1025_1_4.jpg

バスの車窓から、剱岳がちらり。
2014_1025_1_5.jpg

室堂です。雄山の斜面に若干雪が残ってますが、登山道の雪は融けてありませんでした。
2014_1025_1_6.jpg

水を補給して出発です。
2014_1025_1_7.jpg

一ノ越まで登り切ればあとは下りのみです。いきなり2,400mからスタートなので、さすがに息が切れます。
2014_1025_1_8.jpg

2014_1025_1_9.jpg

日陰に残雪が。
2014_1025_1_10.jpg

雷鳥沢の向こうには日本海が。今日も快晴で歩けそうで良かったです。気温は5℃くらいですが太陽が心地よくてちょうどいいくらいです。
2014_1025_1_11.jpg

アンニョンさんも荷物が重いせいかしんどそうです。僕も立山I.C.最寄のローソンで、今日の晩飯やらチューハイやら明日以降の食事やらをちょっと買い過ぎたので重たくなってます。ケーブルカーの計量でパックウエイトは10.2kgでした。10kgの超過料金はいいよとまけてくれました。
2014_1025_1_12.jpg

ミクリガ池と大日連山。奥大日岳、大日岳。
2014_1025_1_13.jpg

40分ほどで一ノ越山荘に到着です。
2014_1025_1_14.jpg

登山道の確認のため数日前にTELした時に、小屋はもう閉めたよと教えてくれていました。
2014_1025_1_15.jpg

ここからの展望は素晴らしかったです。槍ヶ岳、裏銀座、表銀座、南アルプス、などなど。
2014_1025_1_16.jpg

雄山への登山道はピーク時に比べて静かなもの。
2014_1025_1_17.jpg

八ヶ岳と南アルプスの間の燕岳あたりに富士山の頭が見えました。この写真でも、ほんの薄っすらと山頂の雪が見えています。(ちょうど稜線のコル部の上)
2014_1025_1_18.jpg

龍王岳
2014_1025_1_19.jpg

一ノ越を振り返って。
2014_1025_1_20.jpg

角度が変わるとカッコいい龍王岳。
2014_1025_1_21.jpg

右に黒部五郎岳が見えてきました。中央は笠ヶ岳、その左は手前が赤牛岳、奥は水晶岳。
2014_1025_1_22.jpg

龍王岳、カッコいいです。一ノ越がかなり遠くなりました。
2014_1025_1_23.jpg

右から鬼岳、獅子岳。
2014_1025_1_24.jpg

2014_1025_1_25.jpg

9月に歩いた針ノ木岳が!
2014_1025_1_26.jpg

黒部五郎岳の右側には薬師岳も見えてきました。
2014_1025_1_27.jpg

グリーンの綺麗な沢。上ノ廊下の分岐点あたりです。
2014_1025_1_28.jpg

野口五郎岳、水晶岳、赤牛岳。贅沢な景色です。
2014_1025_1_29.jpg

東一ノ越に着くと、ようやく後立山連峰が現れます。爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳。
2014_1025_1_30.jpg

鳴沢岳から爺ヶ岳と黒部ダム。
2014_1025_1_31.jpg

大観望駅の遥か向こうに白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳。明日はあの山々によって造られた長大な渓谷を歩きます。今日のうちに上から眺められて良かったです。
2014_1025_1_32.jpg

雄山方面。
2014_1025_1_33.jpg

右から龍王岳、鬼岳、獅子岳。
2014_1025_1_34.jpg

後立山を望むアンニョンさん。
2014_1025_1_35.jpg

石積みされた風除け場で昼食を食べ、ここから一気に黒部ダムまで1,000m下ります。たぶんPLの位置がおかしかったのか変な加減になってました。
2014_1025_1_36.jpg

2014_1025_1_37.jpg

2014_1025_1_38.jpg

2014_1025_1_39.jpg

2014_1025_1_40.jpg

2014_1025_1_41.jpg

目立った存在の針ノ木岳。
2014_1025_1_42.jpg

2014_1025_1_43.jpg

後立山の景色を見ながら下れる最高のルートです。
2014_1025_1_44.jpg

大観望駅。
2014_1025_1_45.jpg

ばんばんロープウェイがやってきます。
2014_1025_1_46.jpg

2014_1025_1_47.jpg

青空に映えます。
2014_1025_1_48.jpg

地図にも書いてましたが、ここは間違えて沢に降りないように。これだけ赤ペンキで注意してくれたら大丈夫でしょう。
2014_1025_1_49.jpg

輝くカラマツ。
2014_1025_1_50.jpg

あと300mほどというところで右足首を軽く捻挫してしまいました。明日に不安が残ります。
2014_1025_1_51.jpg

下の方では残りの紅葉も。
2014_1025_1_52.jpg

2014_1025_1_53.jpg

15時30分、無事ロッジくろよんに到着です。自販機があり、ジュース、氷結チューハイなどが買えます。チューハイ担ぐ必要なかった。。。
2014_1025_1_54.jpg

綺麗なテン場で、水場、WC(水洗ではないが)ありです。意外とペグは刺さり易かったです。
2014_1025_1_55.jpg

明日の下見がてら黒部ダムへ向かいます。片道20~30分で結構距離があり疲れました。
2014_1025_1_56.jpg

2014_1025_1_57.jpg

2014_1025_1_58.jpg

2014_1025_1_59.jpg

2014_1025_1_60.jpg

明日歩く渓谷。
2014_1025_1_61.jpg

2014_1025_1_62.jpg

黒四ダム建設に関わられた偉大な方々に合掌です。
2014_1025_1_63.jpg

2014_1025_1_64.jpg

白馬岳が夕陽を浴びてピンク色に。
2014_1025_1_65.jpg

赤牛岳、水晶岳も暮れて行きます。黒部ダム駅のアナウンスが流れ、観光客が足早に駅へと向かいます。10年ほど前に観光で訪れた時のことを思い出すと同時に、明日歩く崖の水平歩道に不安と期待が入り混じって複雑な気持ちでした。
2014_1025_1_66.jpg

黒部ダムの中心です。ダム歩道の中間点という意味だそうです。
2014_1025_1_67.jpg

黒部湖駅に入って右にある自販機で、明日の為にCCレモンを1本買っておきました。
2014_1025_1_68.jpg

鶏肉のチーズクリーム煮、ウインナー、ごはんなど、買い過ぎた食料を順調に減らします。
2014_1025_1_69.jpg

天の川が綺麗な黒部の夜でした。
2014_1025_1_70.jpg

いよいよ明日、下ノ廊下です。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

| 北アルプス、飛騨山脈 | 23:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アルプスの青空

COOPERさん、おはようございます。

冬を迎えようとする立山から、秋本番の下の廊下へ~
なんとも贅沢なコースを行かれましたね。
下の廊下も単独では?と、なかなか行けぬままに年を取りました(笑。

後立山と青空が爽快ですね。
冬枯れの始まっている草紅葉すら陽の光に照らされて美しく感じたことでしょう。
続きも絶景絶景の連続でしょうね。
楽しみで胸が高鳴ります。

| ke-n | 2014/11/17 08:31 | URL |

Re: アルプスの青空

ke-nさん、こんにちは。

上からも下からも楽しめる贅沢なコースでした。
初日の下りは意外と長く感じ、翌日に少し疲れが残りましたので、
次に行くときは下ノ廊下だけにすると思います。

後立山は懐が深いというか雄大というか、やっぱりいいですね。
これからは雪化粧が楽しみですね。

次の阿曽原までは、セレクトが大変なことになってます(^^;)

| COOPER | 2014/11/18 12:37 | URL | ≫ EDIT

絶景かな

COOPERさん、おはようございます。

初日、快晴で絶景が広がってますね。
星空も素晴らしく羨ましいかぎりです。

僕としては黒部ダムからの赤牛・水晶がとても良いですね。
これが見たかったんですが・・・。

悩めるセレクト楽しみにしてます。

| climb like | 2014/11/20 06:37 | URL |

Re: 絶景かな

climb likeさん、こんばんは。

ありがとうございます。
初日に山も歩けて最高でした。

ダムからの赤牛・水晶は良かったですよ!
本当はそこで星景をやりたかったのですが、
さすがにテン場から往復2回は翌日に響きそうだったのでやめました。
一ノ越から東一ノ越へ下る途中も赤牛と水晶は最高でした。

| COOPER | 2014/11/21 01:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/346-0158d2db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT