yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

爺ヶ岳

2014年10月11日(土)
扇沢~種池山荘~爺ヶ岳
2014_1011_78.jpg

後立山のお気に入りの山がまた一つが増えました。



10/11(土)
八方で開かれている友人の山岳写真家長谷川さんの写真展を訪れるついでにどこか山に登ろうということで、またまた後立山を歩いてきました。当初、赤岩尾根から鹿島槍ヶ岳へテン泊を予定していましたが、台風19号が接近していた為、日帰りで大阪に戻る行程に変更しました。赤岩尾根だと日帰りピストンして17時までに八方のギャラリーに行くのはほぼ不可能なので、今回は柏原新道経由で爺ヶ岳にしました。

扇沢にはAM4:00前に到着。9月の針ノ木岳の時に停めた第二無料駐車場は半分以上空いていたけど、登山口に近い無料駐車場が1台分空いていたので、そこで6時30分まで仮眠します。紅葉のピークが過ぎたことと台風の影響か、9月の3連休ほどの混み具合ではなさそう。扇沢の無料駐車場はどこもWCがないので、出発前に扇沢駅まで散歩しました。

無料駐車場。登山口から鉄橋を渡ってすぐのところ。
2014_1011_1_b.jpg

2014_1011_2.jpg

扇沢駅前から爺ヶ岳方面。このあたりの標高(約1,400m)では紅葉が始まってます。
2014_1011_3.jpg

扇沢駅、立派な駅です。ちょうどバスから観光客がたくさん降りてこられて、これから黒部ダムへ向かうのだろうなと思うと、昭和30年代に行われたトンネル大工事のことをふと思い出し、感慨深くなりました。
2014_1011_4.jpg

駐車場へ戻り、鉄橋から振り返ると駐車場の裏山斜面がちょうどいい感じに紅葉していました。
2014_1011_5.jpg

手作り感のある注意書き。はみ出し駐車はやめましょう。扇沢駅から登山口まで歩いても10分ほどです。ちなみに右下に書かれている「平成26年9月13日より使用開始」と書かれた駐車場が、先月の針ノ木岳の時にまさにこの開始日に利用させて頂いた駐車場です。
2014_1011_6.jpg

柏原新道登山口。
2014_1011_7_b.jpg

2名の係員がおられ、登山届の提出と、熊頻出の注意喚起をされていました。大町では最近熊がよく出ているようで、里での目撃情報も今年は多いようです。
2014_1011_8.jpg

反対側斜面の紅葉もいい感じ。
2014_1011_9.jpg

歩きやすいと噂の柏原新道、序盤はモミジ坂という急登で始まり、ケルンまでこの急登が続きます。写真は平坦部ですが、道幅も普通に取られていてすれ違いが容易に出来、段差も程よくサクサク歩けます。
2014_1011_10.jpg

少し登り標高1,450mあたりで色づきの素晴らしい紅葉が。葉の痛みも少なく見応えがありました。
2014_1011_11.jpg

2014_1011_12.jpg

2014_1011_13.jpg

圧巻です。
2014_1011_14.jpg

2014_1011_15.jpg

青空と紅葉を見ながら気持ちいい登山道を進みます。
2014_1011_16.jpg

ここのベンチで少々休憩。
2014_1011_17.jpg

針ノ木岳です。先月来たばかりなので登山道も景色もよく覚えています。
2014_1011_18.jpg

豪雪に順応した?湾曲した樹。
2014_1011_19.jpg

何度か出てきますが、手作りの注意書きがとても親切です。注意しようという気になりますね。
2014_1011_20.jpg

少し崖のところで景色が開け、扇沢と針ノ木岳を一望出来ました。雲もなく快晴、台風が近付いてるとは思えない最高の登山日和です。
2014_1011_21.jpg

撮影したポイント。
2014_1011_22.jpg

ケルンに到着です。スタートから1時間ほどでした。
2014_1011_23.jpg

種池から針ノ木岳への縦走路。岩小屋沢岳の山肌は緑と橙色が混ざって晩秋の雰囲気が漂っています。
2014_1011_24.jpg

ケルンを過ぎると幾分か傾斜が緩くなり、快適に歩みを進めます。ケルンまでは、一部で熊道にもなっているようで獣の匂いがところどころしました。縄張り習性のようなものとのです。
2014_1011_25.jpg

2014_1011_26.jpg

種池山荘が見えました。斜めに走る登山道も視認できます。一気に元気が出る瞬間ですが、実際はまだ遠いということもしっかり認識しておきます。
2014_1011_27.jpg

2014_1011_28.jpg

枯れたダケカンバに哀愁の美しさを感じます。
2014_1011_29.jpg

石畳のシラビソ帯は甘い香りを楽しめると同時に、そろそろ2,000mを超えていることを意味し、種池山荘が近いことが想像出来ます。
2014_1011_30.jpg

針ノ木岳もしっかり見えるようになってきました。
2014_1011_31.jpg

いつまでも続いて欲しい名前ですね。
2014_1011_32.jpg

2014_1011_33.jpg

アザミ沢を見上げると黄葉が青に映えてました。
2014_1011_34.jpg

ガラ場。柏原新道唯一の鎖が。
2014_1011_35.jpg

鉄砲坂。ここから10分は最後の急坂です。
2014_1011_36.jpg

ようやく見えた!
2014_1011_37.jpg

10時37分、種池山荘に到着です。スタートから2時間45分でした。
2014_1011_38.jpg

来年の為にテン場を見ておきます。広いですが、繁盛期はあっさり埋まりそうです。地面は実際に打ってないので分かりませんが、踏んだ感じは柔らかく問題なさそうです。
2014_1011_39.jpg

針ノ木岳と縦走路。ここから針ノ木岳まで歩き、船窪、烏帽子と繋いでみたいです。
2014_1011_40.jpg

休憩後、爺ヶ岳へ向かいます。
2014_1011_41.jpg

ここからは更に快適なトレイルです。
2014_1011_42.jpg

ハイマツ越しに鹿島槍ヶ岳!ようやく近くで見れました。ドンと構えた非対称山稜の双二峰はとても存在感がありました。
2014_1011_43.jpg

爺ヶ岳(南峰)への快適なトレイル。アルプスで見られるこの類の雄大な景色がとても好きです。
2014_1011_44.jpg

振り向くと、比較的近い距離に威圧感のある漆黒の岩塊が姿を現しました。メルヘンちっくな屋根と高度感のある岩山の景色は、まるで日本じゃないみたいです。
2014_1011_45.jpg

コレが目に飛び込んだ瞬間、一瞬、ゾワっと寒気が背中から首まで走りました。ke-nさんが予定されていた仙人池から見たら、どれだけ迫力があるんだろうなと恐ろしくなりました。ここからの角度は、ゴツゴツした山容がバッチリ分かり、今回の山行で一番印象に残った景色でした。朝夕の光が当たっていなくても、これだけで十分見応えがありました。
2014_1011_48.jpg

鹿島槍ヶ岳と冷池山荘。テン場は山荘の少し上の禿げたところです。鹿島槍ヶ岳は冷池山荘から2時間となっていて、ここから見ても長そうなのが分かりました。
2014_1011_46.jpg

素晴らしいです。
2014_1011_47.jpg

遠くに槍ヶ岳も。
2014_1011_49.jpg

ラストの登り。
2014_1011_50.jpg

山頂に到着です。三角点とケルンがありました。
2014_1011_51.jpg

2014_1011_52.jpg

鹿島槍ヶ岳をバックに記念写真です。
2014_1011_54.jpg

2014_1011_55.jpg

剱岳アップ。
2014_1011_57.jpg

鹿島槍ヶ岳南峰アップ。
2014_1011_59.jpg

種池山荘へと続く登山道。
2014_1011_61.jpg

剱岳全景。
2014_1011_58.jpg

鹿島槍ヶ岳全景。
2014_1011_60.jpg

縦走路のバックに立山。
2014_1011_62.jpg

当初は種池山荘で昼食予定でしたが、風もなくぽかぽか陽気で気持ちいいのでここで昼食にしました。大展望を見ながらまったりと昼食をとり、時間的な都合で爺ヶ岳中峰はパスして下山します。
2014_1011_63.jpg

素晴らしい景色をありがとう、また来ます。
2014_1011_64.jpg

2014_1011_65.jpg

向かいの斜面がいい感じで色づいてます。
2014_1011_66.jpg

この景色も見納め。
2014_1011_67.jpg

2014_1011_68.jpg

2014_1011_69.jpg

種池山荘でバッジを購入し、コーラ休憩後下山します。
2014_1011_70.jpg

2014_1011_71.jpg

2014_1011_72.jpg

光が変わり、登りの時とは違う被写体がアピールしてます。
2014_1011_73.jpg

2014_1011_74.jpg

2014_1011_75.jpg

扇沢。上から見てもやっぱり立派です。
2014_1011_76.jpg

色づいた紅葉と針ノ木岳への縦走路。
2014_1011_77.jpg

爺ヶ岳は鹿島槍ヶ岳への通過点的なイメージがありましたが、実際に歩いてみてイメージが変わりました。剱岳、鹿島槍ヶ岳の展望が素晴らしく、ここだけでも十分楽しめる立派な山でした。写真展の都合と台風の影響で、予定を変更して爺ヶ岳日帰りにしましたが、紅葉も展望も楽しめ、結果的に正解だったと思います。来年、針ノ木岳か鹿島槍ヶ岳のどちらかの縦走でまた再訪したいと思います。

大町温泉郷薬師の湯に入って汗を流してから、長谷川さんの写真展に寄り、帰りは安曇野のそば庄で蕎麦を食べて帰阪しました。


◆ログ(HOLUX M-241)


◆C.T.
7:50 柏原新道登山口
8:55 ケルン
10:37 種池山荘~休憩 11:07
11:51 爺ヶ岳(南峰)~昼食 12:30
13:02 種池山荘~休憩 13:17
14:30 ケルン
15:12 柏原新道登山口

◆温泉
大町温泉郷 薬師の湯
http://www2.plala.or.jp/yakushino-yu/index.htm
※種池山荘で割引券もらえます。(700円→500円)

◆蕎麦処
そば庄
http://www.sobasho.co.jp/index.html


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
関連記事
スポンサーサイト

| 北アルプス、飛騨山脈 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

この山域を大阪から日帰り登山だと、さすがにきつそうに思いますが、
がんばって行っただけの景色はやはり素晴らしいですね。
今年はアルプスの稜線は歩けぬままに終わってしまったので、
雄大な山から山へと繋がる登山道に恋しい想いが募ります。

道中の紅葉、黄葉も綺麗ですね~。

| ke-n | 2014/11/02 08:10 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんにちは。

このエリアの日帰りは運転がキツイですが、この景色を見れた時は
帰りのことを忘れて満喫出来ますね。
爺ヶ岳は特に剱岳と鹿島槍ヶ岳の景色が凄いので、是非歩いて頂きたい山ですね。
ke-nさんの今年の遠征は台風に泣かされ残念でしたね。
その分、来年はアルプスの絶景に大いに感動されることと思います。

紅葉ありがとうございます。

| COOPER | 2014/11/02 11:44 | URL |

ゴタテ♪

COOPERさん、こんにちは。

爺ヶ岳良いですよね~。
種池山荘からみるアルプスらしい景色が良いです♪

以前行った爺ヶ岳~鹿島槍(冷池山荘テン泊)を思い出します。
後立山連峰と言われるだけあって立山・剱の迫力がありますね。
特に剱はこちらから見た方がゴツゴツ感が伝わってきます。

ゴタテを日帰りとはお疲れ様です。
聞くだけでげっそりしちゃいますが・・・。

来シーズンは船窪・烏帽子と地図をつなげてください。
楽しみにしてます。

| climb like | 2014/11/02 14:48 | URL |

climb likeさん、こんにちは。

今週はぐずついた天気のようで、山はお休みすることにしました。
明日は冷えるようですし、水曜からのタイ出張の準備でもしてます。

likeさんは鹿島槍行かれてましたね。
冷池山荘から鹿島槍まで結構長そうなのが見てとれました。
剱岳は圧巻でした。凄かったです。
来年は鹿島槍、船窪、剱岳と、まだまだ後立山から離れられそうにないです。
ゴタテワンデイは当分ないと思います。

| COOPER | 2014/11/02 15:34 | URL |

こんばんは。
日帰りの爺ヶ岳、流石です。
たしか台風の予定で私は遠征をキャンセルした日だと思いますが
最高の天気ですねぇ。剱岳の迫力は流石。。
いつも思いますが、写真に嫉妬します・・・羨ましい。。

柏原新道は椎間板ヘルニアの痛みが和らいで初めて登ったアルプスです。
後立山縦走の予定で旅立ましたが、見事に跳ね飛ばされました。
鹿島槍まで行くのが精いっぱいでした。
時と共に元に戻ると確信していた脚力・・・いまだに元に戻りません。
もう無理なようです(笑)。

| 段平 | 2014/11/02 19:06 | URL |

段平さん、こんばんは。

中央道のPAで少し仮眠してから帰ってはいますが、お互い一人で運転はキツイですね。
確か後立山はこの翌日のAMくらいまで天気がもったように思いますが、
帰りを焦るのが嫌だったので僕も泊山行はやめておきました。
写真ありがとうございます、晴天、且つそれなりの機材ですので、
綺麗に写ってくれますね。剱岳の迫力は来年間近で味わいたいです。

柏原新道は歩きやすかったですね。
一部熊道を通ってると後から聞いてちょっと引いてしまいましたが。。。
脚力は戻ってなかったのですね。最近徐々にロングになってきておられたので、
ほぼ復活されたかと思ってました。

| COOPER | 2014/11/02 20:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/344-2b92c6aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT