yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

フジヤマワンデイハイク!

2014年9月6日(土)
富士宮ルート
2014_0913_89.jpg

水ヶ塚公園駐車場にてモーニングショット!


嫁さんリクエストに応えようプロジェクト2014第2弾!

第1弾の金峰山(4月)は、富士山を見ながら歩きたいとのリクエストに応えるべくチョイスした山でした。その時に、「じゃあ次は富士山を歩きたいな~」なんてちらっと言ってたような言ってなかったような・・・。8月に入ってから改めてマジで行きたいとのリクエストを受け、山小屋にTELしまくるも当然どこも満室。ということで仕方なく日帰りで行くことにしました。

8月末もすっきりしない天気が続き毎日天気予報と睨めっこ。8/30も微妙な天気でパスして金剛山にしましたが、開山ラストとなる9月最初の週末がようやく晴れ予報となり、9/6(土)に決定しました。いつもどおり金曜日の仕事終わりから車を走らせ、水ヶ塚駐車場にAM1時に到着。駐車場はそこそこ空いていて、正面の駐車場に停めることが出来ました。

朝5時に目が覚めると、夜中にパラついてた雨が嘘みたいな快晴です。4時間ほど仮眠出来た為、目覚めの体調は良好です。
2014_0906_3b.jpg

2014_0906_1.jpg

すでに沢山の登山者が並ぶ列に僕たちも加わり、協力金1,000円を支払って6時の始発で5合目を目指します。夜中はガラガラだった隣りの大きな駐車場もすでに満杯状態になっていて、今年最後の週末は大賑わいとなりそうです。
2014_0906_4.jpg

富士宮口五合目。ほとんどの登山者はここで準備がてら高度順応します。レストハウスが8時からなので、皆、寒い外か売店のおみやげコーナーでぶらぶらされてます。
2014_0906_5.jpg

雲海が出て、秋の様相です。
2014_0906_7.jpg

斜面の赤土、草黄葉の黄、樹林帯の緑に空の青が相まって、ゴツゴツした富士山のイメージからは想像出来ない色彩美を見せていました。
2014_0906_8.jpg

2014_0906_9.jpg

標高差1,376mに向けていざ出発!
2014_0906_10.jpg

予報どおり快晴です。夕方から崩れるようなので早めに下山します。
2014_0906_11.jpg

富士山ならでは?の特徴的な雲に出迎えられ、清々しい朝となりました。気温は10℃を下回り肌寒いです。
2014_0906_12.jpg

まばらな草黄葉が黒土に映えます。
2014_0906_13.jpg

嫁さんも今日はしっかり仮眠ができて調子がよさそう。
2014_0906_14.jpg

整備されて歩き易い登山道を続々とやってきます。
2014_0906_15.jpg

15分ほどで六合目に到着。
2014_0906_16.jpg

2014_0913_85.jpg

コーラ500mlが300円です。下山時に悩みそう。
2014_0906_17.jpg

雲海荘に寄り、ご当地グルメ富士宮焼きそばを食べました。ちょっと太めの縮れた麺にソースとカツオの粉末が効いて美味しかったです。ここで30分ほど休憩し高度順応しましたが、僕たちと同じように小屋で休憩していたのは他に1組だけで、のんびりと休憩出来ました。混雑する五合目よりも、六合目で休憩するのが正解だと思いました。すぐ隣に宝永山荘もあるので、どちらかで休憩出来そうです。
2014_0906_18.jpg

登山開始です。
2014_0906_19.jpg

今日は晴れ予報と開山最終の週末ということで、そこそこの人でした。
2014_0906_20.jpg

始まりかけた草黄葉が綺麗です。奥の宝永山は今日は寄る余裕はないでしょう。(運転がキツくなるし。。。)
2014_0906_21.jpg

2014_0906_22.jpg

2014_0906_23.jpg

新七合目 御来光山荘 2780m
2014_0906_24.jpg

宝永山
2014_0906_25.jpg

2014_0906_26.jpg

富士宮ルートは登りも下りも同じルートなので、すれ違いは至る所で発生します。遠くに五合目と水ヶ塚駐車場が見えてます。すでに結構な高度感があります。
2014_0906_27.jpg

標高3,000mを通過。アルプスならぼちぼち山頂ですが、まだあと800mほど登ります。
2014_0906_28.jpg

元祖七合目 山口山荘 3010m
2014_0906_29.jpg

荷揚げ用ブルドーザー
2014_0906_30.jpg

八合目までの間は少し岩場が出てきます。
2014_0906_31.jpg

嫁さんはいいペースで歩いてます。先週の寺谷とは別人のように調子がいいみたい。
2014_0906_32.jpg

八合目手前は完全に岩場になっていて段差が大きくジワジワと効いてきます。休憩中の登山者は足を出して気持ちよさそう。
2014_0906_33.jpg

八合目 池田館 3250m
2014_0906_34.jpg

疲れたので大休憩します。
2014_0906_35.jpg

僕たちも足を出して開放感を味わいました。
2014_0906_36.jpg

いい天気です。前週に行くか迷ったけど今週にして良かった。
2014_0906_37.jpg

小屋はそろそろ日干しの時間。
2014_0906_38.jpg

2014_0906_39.jpg

コインの柱。意味はよく分かりません。
2014_0906_41.jpg

次の小屋が近付きます。富士山は短い区間に小屋が沢山あって助かります。
2014_0906_42.jpg

九合目 万年雪山荘 3460m
2014_0906_43.jpg

布団を干してる最中でした。
2014_0906_44.jpg

暑くなってきたのでアイスを食べました。スーパーカップやモナカなどもありましたが、僕はあのシャリシャリ感が好きなのでロッテの爽にしました。嫁さんと分け合いましたが、少し食べただけで暑かった体がすぐに冷えてきました。価格は閉店Saleなのか400円→300円になってました。
2014_0906_45.jpg

今日の宿泊者はふかふかで寝れるでしょう。
2014_0906_49.jpg

万年雪
2014_0906_50.jpg

九合五勺 胸突山荘 3590m
2014_0906_52.jpg

ここまで来たら山頂はもうすぐです。
2014_0906_53.jpg

富士宮口山頂3720mに到着です。六合目で休憩してからほぼ4時間です。
2014_0906_54.jpg

2014_0906_55.jpg

浅間大社奥宮は工事中
2014_0906_56.jpg

本当の山頂に向かいます。ここの上部は砂っぽくて歩き難いです。金剛杖を持った外国人はかなり多かったですが、世界遺産効果でしょうか。
2014_0906_57.jpg

2014_0906_58.jpg

剣ヶ峰に着くと通例どおり写真撮影の列が出来ていました。日本一の標高だしせっかくなので僕たちも並ぶことにしました。2年前は今回の3倍ほどの長い列でしたが、今回はそれほどでもなく15分ほどで順番が回ってきました。
2014_0906_59.jpg

2014_0906_60.jpg

2014_0906_61.jpg

2014_0906_62.jpg

前の方にお願いして撮って頂きました。いつもそうですが、撮ってもらう時は露出もピントも合わせておいて、押すだけで大丈夫ですと言って渡します。親指AFなのでピンボケされる心配もないですし、シャッター速度も少し速めに設定しておきます。そして、この方はMinoltaの古いフィルムカメラを持たれていて、今度は僕が撮りましょうかと言ったら、大丈夫?と一言残して心配そうに石碑の横に並ばれました。久しぶりのフィルムカメラはずっしりと手に馴染む感じが懐かしく、たった2枚シャッターを切らせて頂いただけなのですが、とても満足感に浸れました。
2014_0906_63.jpg

釜が綺麗に見えていますが、お鉢めぐりは予定どおりパスすることに。また泊まりで来た時にします。
2014_0906_64.jpg

2014_0906_65.jpg

2014_0906_66.jpg

頂上富士館でお土産を買い、昼食に助六寿司を食べ、下山します。下山は比較的休憩を少なめにして黙々と下りました。
2014_0906_67.jpg

九合五勺
2014_0906_68.jpg

2014_0906_69.jpg

九合目
2014_0906_70.jpg

2014_0906_71.jpg

2014_0906_73.jpg

2014_0906_74.jpg

2014_0906_75.jpg

2014_0906_76.jpg

2014_0906_77.jpg

2014_0906_78.jpg

新七合目
2014_0906_79.jpg

2014_0906_80.jpg

2014_0906_81.jpg

六合目
2014_0906_82.jpg

結局300円のコーラは我慢し、下界で通常価格で買いました。
2014_0906_83.jpg

予報どおりガスってきましたが、雨にはやられずに無事下山出来ました。
2014_0906_84.jpg

温泉は新稲子川温泉ユートリオに寄りましたが、少し遠かったので次回は素直に富嶽温泉 花の湯にしようと思います。帰りは新東名に乗る手前から大雨に打たれ、大阪に戻るまで雨は続きました。早めに下山していて良かったです。

以前より、嫁さんから登りたいと言われていた富士山。僕は独立峰にあまり興味がなく連峰の方が好みなので、これまでなかなか応える気になれませんでしたが、今年は金峰山の件もあったしそろそろいいかなとプランしてみました。結果的には、変な天気が続く合間の日帰りの過密スケジュールとなりましたが、快晴で無事に登頂してもらえてよかったです。ただ、当分片道400kmクラスの日帰り遠征は遠慮したいかな。

◆ログ(HOLUX M-241) ※ログは途中でバッテリー切れ



◆C.T.
6:45 富士宮口五合目
7:00 六合目雲海荘~朝食 7:30
8:04 新七合目 8:10
8:51 元祖七合目 9:00
9:33 八合目 9:47
10:17 九合目 10:40
11:00 九合五勺 11:18
11:43 富士宮口頂上 11:48
11:58 剣ヶ峰 12:10
12:20 頂上富士館~おみやげ・昼食 12:37
12:58 九合五勺
13:14 九合目 13:20
13:40 八合目 13:50
14:15 元祖七合目 14:22
14:43 新七合目 15:00
15:20 六合目 15:26
15:35 富士宮口五合目


◆アクセス情報
(水ヶ塚公園駐車場)
1台1,000円、1,000台収容

(シャトルバス)
往復1,500円、乗車時間約30分 (水ヶ塚公園駐車場から富士宮口五合目まで)
マイカー規制期間中の運行時間は6:00~22:00(30分間隔。最終日は運行時間変更あり)

(リンク)
富士登山オフィシャルサイト http://www.fujisan-climb.jp/index.html
富士山に登ろう2014 http://www.fujiyama-navi.jp/fujitozan/


◆温泉
新稲子川温泉ユートリオ
http://u-trio.com/


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
関連記事
スポンサーサイト

| 富士山 | 20:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

昨日はお付き合いいただきましてありがとうございました。
おかげさまで久しぶりに楽しいパーティと自然を満喫できました。

弾丸富士登山、お疲れ様でした。
片道400kmは帰りの運転が辛いですね。

広角での臨場感たっぷりなお写真とともに楽しませていただきました。
富士の大地と青空、
そして傘雲のようなレンズ雲がとても羨ましいです。

| ke-n | 2014/09/22 08:15 | URL |

Re:

ke-nさん、こんにちは。
こちらこそ昨日はありがとうございました。
ワイワイ楽しく歩けて大満足でした。
来年はAceさんやアンニョンさんもご一緒出来ればいいですね。

富士山は、次に行くときは小屋で泊まって
ご来光とお鉢巡りをしたいと思います。
レンズ雲は富士山独特で撮れてよかったです。
ありがとうございます。

| COOPER | 2014/09/22 12:29 | URL | ≫ EDIT

弾丸フジヤマ

COOPERさん、こんばんは。

弾丸フジヤマお疲れ様です。

愛知からでも遠く感じる富士山を弾丸日帰りお疲れ様です。

快晴の富士山は気持ちがいいですね。

富士山独特の雲も見れて、奥さんも大満足だったことでしょう。

来年のシーズンオフになって人が少なくなったら、
軽装のトレランスタイルで浅間神社(馬返しからか)から登ってみたいです。

| climb like | 2014/09/24 22:24 | URL |

Re: 弾丸フジヤマ

climb likeさん、こんばんは。

静岡、長野、富山、岐阜・・・。
大阪からだとどこも遠いですね。。。
毎回愛知を羨ましく思います。

天気はうまく晴れてくれていい景色が見れました。
車中泊でよく寝れたからと思いますが、嫁さんも僕も調子が良くて
下山後は少し歩き足らない感じでしたので、
僕たちもlikeさんのように標高差2,000mオーバーを日帰り出来るレベルに
近付いたかもです(^^)

オフでも、降雪がなければトレランスタイルもいいですね。

| COOPER | 2014/09/25 01:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/338-e5efef2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT