yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

不動小屋谷 不動滝

2014年8月22日(金)
不動橋~不動滝
2014_0822_53.jpg

久しぶりの滝撮影、不動滝は素晴らしい滝でした。


この日はAceさんがタイから一時帰国中だったので、久しぶりに振休を取り、一緒に滝撮影に行ってきました。自分で沢を歩くのが初めてだったので、今回はke-nさんに相談してルートをチョイスしてもらいました。6時30分に道の駅かなんで集合し、8時過ぎに不動小屋谷の林道分岐点に到着。左折するとすぐにガレ道で嫌だったので分岐手前の広いところに駐車しました。

駐車地から見える向かいの小高い山。
2014_0822_45.jpg

予想外に晴れました。Aceさんは強烈な晴れ男のようです。午後から崩れる予報なので昼には戻ってくる予定でスタートです。
2014_0822_46.jpg

白倉又谷以来の沢歩き。自然と慎重になってしまいます。最初はナメ床帯が続きますが徐々に険しくなっていきます。
2014_0822_3.jpg

2014_0822_4.jpg

最近ほとんど雨が降っていなかったからか、素晴らしい透明度です。
2014_0822_47.jpg

水も苔もすごく綺麗で、Aceさんとゆっくり楽しみながら歩きます。
2014_0822_6.jpg

大岩地帯。ところどころ巻きながら進みます。
2014_0822_7.jpg

支流からの水が本流と交わり、連続する小滝と水量豊富な釜を形成していました。
2014_0822_48.jpg

2014_0822_9.jpg

2014_0822_49.jpg

ke-nさんから教えてもらった大きい倒木はたぶんこれかな。教え通りに右岸から巻きました。するとすぐにまた綺麗な釜と柔らかい滝が現れ、しばし撮影タイムに。
2014_0822_11.jpg

2014_0822_13.jpg

2014_0822_38.jpg

ここの滝は小さいながらも魅力ある癒しの空間で、二人とも気に入りました。
2014_0822_50.jpg

少しだけ咲いていたイワタバコ
2014_0822_15.jpg

ちょっと進むと遠くにデカイ滝が見えてきました。たぶんあれやろうと、足早に滝に向かいます。
2014_0822_40.jpg

近くまでくると凄い大きさです。写真ではなかなか伝わり難いですが。
2014_0822_16.jpg

広い釜は透明度抜群のエメラルドグリーンで、二人とも完全にスイッチオンです。
2014_0822_52.jpg

約40mの落差で水量は十分でした。
2014_0822_41_20140830202159a45.jpg

2014_0822_21.jpg

落差のある美しい滝と、透明度の高い大きな釜が実に素晴らしいです。教えてくれたke-nさんに感謝です。僕は滝のことは詳しくありませんが、僕たちには本当に十分過ぎる圧倒的な景色でした。
2014_0822_25.jpg

またいいタイミングで日が射してくれます。晴れ男Aceさんのお陰でしょう。
2014_0822_26.jpg

2014_0822_23.jpg

2014_0822_57.jpg

2014_0822_32.jpg

2014_0822_22.jpg

ちょっとだけ浸かろうか、なんて話してましたが撮影途中で寒くなってきたのでやめときました。
2014_0822_56.jpg

2014_0822_58.jpg

途中の滝や不動滝の撮影で予定より時間を使い、12時前になってしまいました。もう少し居たかったところですが、雨が嫌だったので撮影を終了して来た道を戻ります。
2014_0822_30.jpg

2014_0822_34.jpg

2014_0822_35.jpg

帰りはあっちゅう間。
2014_0822_36.jpg

巻き道から不動橋に帰還し、無事終了です。
2014_0822_43.jpg

いつもの風庵に寄り、今日は定食を食べました。胡麻豆腐、漬物、野菜、かやくご飯など、どれも味が上品です。ざる蕎麦、蕎麦湯ももちろんGOODです。お土産に蕎麦茶を買い、夢乃湯に寄って帰路につきました。
2014_0822_44.jpg

不動滝は、すんなり行けば1時間ほどだと思いますが、道中の小滝や沢の景観を撮影しもって2時間ほどかけてゆっくり歩きました。堂々とした滝姿や透明度の高い大きな釜がとても美しく大満足でした。戻りの途中でAceさんが左肘を岩に強打されてたのが気になりましたが、大事に至ってなければいいですが。夢乃湯の露天風呂に入ったところで雨が降ってきて、予報どおり天気が崩れてきました。早めに下山しておいてよかったです。

Aceさん、ご一緒頂きどうもありがとうございました。


◆ログ(手書き)


◆C.T.
8:30 不動橋
9:39 連続小滝撮影地点
10:10 倒木地点
10:13 小滝撮影地点
10:45 不動滝~撮影・休憩 11:45
12:55 不動橋


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
Velbon シェルパアクティブ2

関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 01:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 こんにちは。

 先日はどうもありがとうございました。おかげさまで良いものが撮れました。
左肘ですが、打撲&靭帯の炎症で大事には至りませんでした。ご心配をおかけ
しました。やはり沢靴が無いと怖いですね。

| Ace | 2014/08/31 18:19 | URL |

Aceさん、こんばんは。

綺麗な沢でしたね。
晴れ間も出て、いいのが撮れてよかったです。
左肘は早くよくなるといいですね。
月末に弾丸でそちらにお世話になりますので宜しくです。

| COOPER | 2014/08/31 20:32 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

やっぱり水の色が格別に美しいですね。
ここは広めの淵がちょくちょく出てくるし、
天気が良くてキラキラしていると撮りたくなるので、
なかなか進まないのもよく分かります。

短めの行程なので、撮影を楽しみながら歩けるのも良いですね。

Aceさんが写っている不動滝のお写真は、
滝の高さも広い淵の美しさもよく現われているように感じます。
晴れ男が相棒で羨ましいです(笑。

7日はよろしくお願いしますね。

| ke-n | 2014/09/01 08:38 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

素晴らしい滝を教えて頂きありがとうございました。
不動滝までは淡々と歩くだけだと勝手に想像していましたが、
実際はすんなりと進ませてくれないほどの景色がありました。
のんびり撮影を楽しみながら歩くにはちょうどいいコースでした。

超広角の一枚、ありがとうございます。
状況説明的な一枚ですが、現場の雰囲気が伝わる一枚になってよかったです。
Aceさんは確実に晴れ男ですねw

7日の件、メール致します。

| COOPER | 2014/09/01 23:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/335-885a2694

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT