yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

白倉又谷

2014年6月15日(日)
林道終点~湧水帯~出合滝~大滝
2014_0615_111.jpg

久しぶりに滝撮影を満喫しました。


この日は午前中に大普賢岳から阿弥陀ヶ森あたりの森を撮りに行く予定でしたが、ke-nさんからお誘いを頂き、沢歩きに行ってきました。吉野川源流となる本沢川の白倉又谷という谷で、大台ケ原の経ヶ峰あたりが源流となっています。久しぶりの沢歩きで、前日は装備の準備に手間取りましたが、6時30分に道の駅吉野路大淀で合流し、現地へ向かいます。express55さんとも久しぶりにお会いし、山にご一緒するのは初めてです。

7時過ぎに駐車地に着くと、1台先客がいましたがすでに入渓されているようです。7時30分、僕たちも出発します。
2014_0615_1.jpg

すぐのところの案内板。今日歩く谷は、現在地マークの下の谷です。
2014_0615_115.jpg

ヤマツツジが至るところに咲いてました。
2014_0615_114.jpg

30分ほど林道歩きが続きます。
2014_0615_3.jpg
2014_0615_4.jpg
2014_0615_5.jpg

林道終点に着くと早速暑くなり始め、しばし休憩します。
2014_0615_98.jpg

2014_0615_99.jpg

ここからは本格的な沢登りをされる人のみに許される沢の為、僕たちは杣道を使って高巻きします。
2014_0615_116.jpg

2014_0615_8.jpg

フタリシズカがたくさんある宿跡
2014_0615_118.jpg

宿跡を過ぎるとすぐに湧水帯が現れ、撮影タイムにします。
2014_0615_10.jpg

2014_0615_15.jpg

2014_0615_19.jpg

2014_0615_18.jpg

水の透明度が凄い。
2014_0615_16.jpg

2014_0615_100.jpg

神秘的な湧水帯に魅せられ皆撮影に熱中しますが、1時間ほどで打ち切り先へ進みます。
2014_0615_101.jpg

先導してくれるke-nさん、頼もしいです。
2014_0615_58.jpg

この先あたりで55さんはドボンしてカメラを水没させてしまいましたが、お体もカメラも無事でよかったです。
2014_0615_60.jpg

馬ノ鞍谷出合に到着。右手には白倉又谷の本谷出合滝が見えてます。ここでもゆっくり撮影タイム。
2014_0615_24.jpg

本谷出合滝。豊富な水が枝分かれしながら、深い釜に勢いよく注がれる光景は、添えられた新緑とも相まってとても印象的でした。
2014_0615_102.jpg

陽が射すとまた違った雰囲気に。
2014_0615_103.jpg

2014_0615_27.jpg

2014_0615_104.jpg

2014_0615_70.jpg

2014_0615_105.jpg

滝のすぐ横の谷を登り切り、斜面をトラバースすると開放感のある場所に出ました。
2014_0615_33.jpg

本谷大滝
2014_0615_75.jpg

2014_0615_76.jpg

2014_0615_84.jpg

2014_0615_77.jpg

2014_0615_79.jpg

熱心に撮影中の55さん。各々、適当な時間にランチをとり、再び撮影が続きます。
2014_0615_78.jpg

2014_0615_82.jpg

落差は30mほどですが、ほぼ垂直な岩壁の為か、それ以上の落差を感じます。
2014_0615_108.jpg

2014_0615_81.jpg

開放感のある大滝の撮影を心ゆくまで楽しみました。
2014_0615_83.jpg

戻りは杣道であっちゅう間に湧水帯に到着です。こちら側から見る湧水帯は新緑の映り込みが綺麗でした。
2014_0615_85.jpg

2014_0615_88.jpg

白倉又谷に注ぎ込まれる湧水と瑞々しい苔。いつまでも撮影していたくなりました。
2014_0615_90.jpg

15時前に駐車地に戻り、入之波温泉に浸かって帰路につきました。
入之波温泉は受付最終が16時までで17時まで入浴可能です。(大人800円/小学生以下400円)

滝撮影ですが、今日は3本レンズを使い、そのうちEF14mmF2.8LⅡは、
出目金レンズなので通常はPLフィルターをつけられませんが、僕はMYOGした円偏光板(TCPL200)をマウント側の
フィルターホルダーに挿して使用しています。 →ギアレポはこちら
直にレンズ越しに偏光度合いを確認しながら円偏光板を回す作業がしぶきで少しやり辛かったですが、無事に反射を除去出来ました。
滝撮影でPLが有るのと無いのとではえらい違いです。諦めずに探してよかったです。

今回は、一人ではなかなか躊躇してしまう沢歩きに連れて頂き、避暑と滝撮影を楽しめました。
ke-nさん、express55さん、どうもありがとうございました。
また沢歩きのお誘い宜しくお願いします。


さて、帰りにちょっと棚田の様子を見てきました。いつもの撮影ポイントは一人の方が三脚で大きく陣取られてどうにも割り込めず、別の場所で撮ることにしました。

紫陽花はいつもより咲いてる数が少なめで、これが一番咲いてるポイントでした。
2014_0615_91.jpg

2014_0615_92.jpg

2014_0615_93.jpg

2014_0615_94.jpg

ハーフND4使用
2014_0615_95.jpg

ハーフND4使用
2014_0615_97.jpg

ここでバッテリー切れ。仕方なくスマホで臨戦態勢につきましたが、日没後10分でもほとんど焼けなかったので
棚田を後にしましたが、狭山に戻ったあたりで空がえらいピンクになったので、もしかして少しは焼けたのではと
ちょっと後悔しました。


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
Velbon シェルパアクティブ2
関連記事
スポンサーサイト

| 台高山系・曽爾周辺 | 01:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

当日はお付き合いいただきまして、まことにありがとうございました。
沢登りというレベルまでは行けない僕たちでしたが、
やっぱりパーティーでの沢歩きは和気あいあいと楽しいものですね。

撮影的には白飛びとの戦いとなってしまった状況の中、
コントラストの強い水の流れを上手く表現されていますね。
COOPERさんの切り取りのセンスと、6Dでの描写に感じ入りました。

出合滝の末広がりも、大滝の緑が散りばめられた様子も、
湧水の場所での新緑の映り込みを広角で撮られたカットも、
拝見して現地での感動が蘇ります。

あれからの棚田撮影もお疲れ様でしたね。
帰りの高速道でわりと空色が綺麗になっていたので、
55さんを捨ておいて行けばよかったかなと後悔しておりました(笑。

| ke-n | 2014/06/22 08:00 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんにちは。

こちらこそ連れて行って頂きありがとうございました。
全員が撮影のペースなのでゆっくり撮影を楽しめました。
沢と滝撮影はまた宜しくお願いします。

湧水帯のところは光が強すぎましたね。
明るい部分に主役、暗い部分に脇役、といった感じで難しかったです。
次は拡散光で撮影したいですね。

出合滝は綺麗な形のいい滝でしたね、気に入りました。
楓系がたくさんあったので紅葉の時期にまた来たいです。
大滝はなかなか難しかったですが、緑がよかったので積極的に取り入れました。
帰りの湧水の映り込みも綺麗でしたね。

棚田は僕ももうちょっと居たらよかったと思いましたが、
スマホだったのでまた改めてチャレンジしようと思います。

| COOPER | 2014/06/22 15:22 | URL |

COOPERさん、こんばんわ

白倉又谷お疲れ様でした。
そして三脚プレート大変申し訳ございませんでした。
プレート無事に届きましたか?

COOPERさんとは今回はじめてのご同行なんですね。
なかなかスケジュールが合わないですが、
次回も機会がございましたらよろしくお願いします。

三人同時に同じ場所に行きながら
写真の撮り方や内容が三者三様で
非常に参考になります。

棚田も途中でバッテリー切れ残念でしたね。
次回は僕も時間が許せばご一緒しますので
よろしくい願いします。

| express55 | 2014/06/22 21:46 | URL |

滝撮影

COOPERさん、こんばんは。

滝撮影お疲れ様です。

もう、沢の季節ですね。
今年はまだ涼しいですが、
見ていると沢に浸かりたい気分になりました。

滝と新緑がとても気持ちいいですね。
湧水帯もまた素敵な場所ですね♪

| climb like | 2014/06/23 21:13 | URL |

Re: タイトルなし

express55さん、こんばんは。

先日はお疲れ様でした!
クイックシューは無事届きましたよ。

そうなんですよね、調べてみるとご一緒は初めてでした。
以前に何度かお会いしていたのでそんな感じはなかったですね。

今回は全員写真好きだったのでのんびりペースで
撮影出来たので満足出来ました。
皆さん個性があって面白いですね。

棚田でのバッテリーはもう少しもつと思ったのですが、
沢の縦構図でLVを使いすぎました。
またご一緒宜しくお願いします(^^)

| COOPER | 2014/06/25 01:28 | URL |

Re: 滝撮影

climb likeさん、こんばんは。

この季節は沢歩きに限りますね。
のんびり撮影も楽しめました。

滝と新緑ありがとうございます。
ちょうどいい時期だったと思います。
湧水帯は前鬼を思い出しましたね。

| COOPER | 2014/06/25 01:32 | URL |

豊かな水量と緑がいいですね。
湧水のところの映り込みも、とても美しいです。
絵のタッチが、少し強くなったような気がしますが、気のせいでしょうか。

今シーズン、5月31日に白倉又に入りましたが、水量が少なめでした。

| パンダ | 2014/07/19 01:02 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

パンダさん、こんにちは。

水と緑がとても綺麗で、滝も見応えがあり、いい沢ですね。
湧水地帯も凄く綺麗でした。ありがとうございます。
パンダさんのようにガッツリとはいきませんが十分楽しめました。

絵のタッチですが、ソフトはここ1年ほどずっとDPP3でこれまでと同じレタッチ
(と呼べるほどほとんど弄ってませんが)ですのでソフト上の変化点は
特にないと思います。ピクチャースタイルもいつもどおり風景ですが、
色が強めに出たりべったりする時があるのでその影響なのか、
PLをかけ過ぎたかもしれません。
鉄山のレポではDPP4を使って色々試したので、少し違ってるかもしれません。
すみません、よくわからないですw

| COOPER | 2014/07/19 13:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/327-b3489686

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT