yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

釈迦ヶ岳

2014年5月18日(日)
太尾登山口~釈迦ヶ岳
2014_0518_33.jpg

奇岩、花、蕎麦、甘味で十津川三昧!


5月18日(日)
この日は久しぶりに釈迦ヶ岳へ行ってきました。目当てはオオミネコザクラです。前週に稲村ヶ岳で見たところでしたが、こちらの方が多そうだったので、まだ見たことがない嫁さんを連れて行きました。

嫁さんは前鬼からしか登ったことがないので、メジャーな太尾登山口は初めてです。
2014_0518_1.jpg

登山道付近にたくさんアケボノツツジが咲いていました。僕はアカヤシオとの区別がつきませんが、皆がアケボノツツジというのでそうなんでしょう。
2014_0518_2.jpg

この日も新緑が綺麗で、やっぱり春は新緑やで、なんて言いながら進みます。
2014_0518_3.jpg
2014_0518_4.jpg
2014_0518_5.jpg
2014_0518_6.jpg

これもアケボノツツジ?鈴鹿で見たアカヤシオにそっくり。
2014_0518_7.jpg
2014_0518_8.jpg

ここは通常通り進みます
2014_0518_9.jpg

ちょっとだけ光が入った新緑
2014_0518_10.jpg

バイケイソウの群生。大峰の場合はもしかしたらこの時期が一番綺麗かもしれません。
2014_0518_11.jpg

のどかな風景に癒されます。対岸の尾根は去年歩いた大峯南奥駈道。感慨深くなってしまいます。
2014_0518_12.jpg

やっとこさ下の登山口からの合流点。
2014_0518_13.jpg

釈迦ヶ岳で山野草があるとは思いませんでした。(普段も見つけられてないだけ) ワチガイソウかな。
2014_0518_14.jpg

延々続くのどかな風景が心地いいです。そういえば、この時期に峠の登山口から登るのは僕も初めてでした。
2014_0518_75.jpg

対岸は、昨年GWにアンニョンさんと縦走した大峯南奥駈道。その3週間後に深仙ノ宿で米谷先生と林先生に遭遇し、翌朝に朝日と石楠花を撮りました。どちらも印象深い山行だったので思い入れの強いエリアです。
2014_0518_16.jpg

左のピークは石楠花岳と思い違いしてたピークかな。
2014_0518_17.jpg

2014_0518_18.jpg

やっと釈迦ヶ岳が現れました。女性的と言われる釈迦ヶ岳、ここからの山容は特にそう感じますね。
2014_0518_19.jpg

古田の森
2014_0518_20.jpg

大日岳と深仙ノ宿
2014_0518_22.jpg

小ピークで展望を楽しみ、ここから一旦下って千丈平まで再び登ります。
2014_0518_23.jpg

遠くには弥山、八経ヶ岳が。
2014_0518_24.jpg

なんやかんや1時間半ほどで千丈平に到着。まだ人は少ない感じ。
2014_0518_25.jpg

人慣れしてるのか全く動く様子もなく睨まれてます。
2014_0518_26.jpg

9時25分、釈迦ヶ岳に到着です。ここに来るたびにまた来たくなる感覚に襲われます。
2014_0518_27.jpg
2014_0518_28.jpg

新緑とアケボノツツジを纏った奇岩。
2014_0518_29.jpg

弥山、八経への稜線が綺麗です。また縦走したいな、なんて思ってしまう景色でした。
2014_0518_30.jpg

七面山は反対側の方が見栄えがいい。
2014_0518_31.jpg

さて、ここからオオミネコザクラを求めて、険しい奥駈道にドロップインします。
2014_0518_32.jpg

ありました、岩場に咲く可憐なオオミネコザクラ。
2014_0518_43 - コピー
2014_0518_35 - コピー
2014_0518_36 - コピー
2014_0518_37 - コピー

可愛らしいです。
2014_0518_38 - コピー
2014_0518_39 - コピー

こんな岩の隙間に咲いたりしますが、どこに根を張るのでしょうか。
2014_0518_40 - コピー

ヒカゲツツジが咲いてました。色が淡くて綺麗です。
2014_0518_41 - コピー
2014_0518_42 - コピー

別の場所でも咲いてました。
2014_0518_44 - コピー
2014_0518_45 - コピー

嫁さんもオオミネコザクラを満喫してくれたようで良かったです。1時間以上のんびり撮影し、十分楽しめたのでここで戻ることにします。オオミネコザクラは、稲村ヶ岳よりも株が多いような気がしました。
2014_0518_46 - コピー

仏生、弥山・八経、七面山が望めるこの景色は最高です。
2014_0518_48.jpg

てっぺんに見える釈迦像を目指して登り返します。
2014_0518_49.jpg

大台ケ原とその手前に竜口尾根。竜口尾根の山容から、アップダウンが多いのがよく分かります。
2014_0518_50.jpg

本日2度目の山頂です。昼食中の方がたくさんおられました。
2014_0518_51.jpg

大峯南奥駈道。遠くまで続く山並みがたまりません。目立った山容は笠捨山か行仙岳あたりかな。
2014_0518_71.jpg

バイケイロードを抜けて千丈平で昼食にしました。
2014_0518_53.jpg

千丈平でもワチガイソウを発見。小さくて綺麗な花です。
2014_0518_55.jpg

下山時は、30名ほどの団体ツアー×2組と遭遇しプチ渋滞。のんびりと下山します。
2014_0518_56.jpg
2014_0518_57.jpg
2014_0518_58.jpg
2014_0518_59.jpg
2014_0518_61.jpg
2014_0518_62.jpg
2014_0518_63.jpg

登山口に着く手前で、ある方を見かけました。昨年の大峯南奥駈道縦走の時に楊枝ノ宿で一緒に泊まった方で、登山道のテープを貼ったり通行禁止のロープを張ったりボランティアをされている方でした。特徴のあるお顔だったのですぐに分かりました。この日は、ゴミで満タンになった60Lほどの透明袋×2袋を提げておられました。たぶん僕を覚えておられないと思い、軽く挨拶するだけに留めましたが、ボランティアされてる姿を見ると色々と考えさせられます。
2014_0518_76.jpg

登山口付近のアケボノツツジ
2014_0518_64.jpg
2014_0518_65.jpg

下山後は、今日のもう一つの目的、蕎麦処風庵。次にいつ来れるか分からなかったので立ち寄りました。「蕎麦は今打ってるところなので、出来上がりは15時頃になります」、と。現在14時50分、喜んで待たせて頂きますっ!
2014_0518_66.jpg

美味しいざる蕎麦を食した後は、これまた文句なしのそば湯。適度なとろみに風味が絡み、後味が口中に広がります。また、そばつゆの量を最初から少なめに入れてくれてるので、ざる蕎麦の後に最適な状態の蕎麦湯を楽しめます。このあたりが絶妙の量になっていて、そういう細かい点も含めると、僕の中で風庵の蕎麦湯は、今まで訪れた蕎麦屋の中でベストオブ蕎麦湯です。(もちろん蕎麦も上位ですが)
2014_0518_67.jpg

食後のデザートは季節のシャーベットをチョイス。(桃のシャーベットでした)
2014_0518_68.jpg

嫁さんは冷やし白玉ぜんざいのフルーツ添えでご満悦。
2014_0518_69.jpg

風庵のもう一つの目玉商品の蕎麦茶も買い増しました。これで当分間に合います。
2014_0518_70.jpg

山歩きの後は蕎麦も甘味もイケることが分かり、「釈迦ヶ岳の後は蕎麦処風庵」は僕の新常識になりました。
この後、夢の湯でさっぱりして帰路につきました。
最後の蕎麦のレポでオオミネコザクラが若干くすんでしまいましたが、のんびり写真を楽しみながらの充実したハイクとなりました。


◆C.T.
7:25 太尾登山口
8:05 不動小屋ルートと合流地点
8:54 千丈平~休憩 9:10
9:25 釈迦ヶ岳~オオミネコザクラポイント
11:45 釈迦ヶ岳
12:00 千丈平~昼食 12:45
13:27 不動小屋ルートと合流地点
14:00 太尾登山口


撮影機材
EOS 6D
EF24-70mm F4L・IS・USM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 00:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

まずは写真展の無事終了、お疲れ様でした。
自分の写真をじっくりと見られる感覚、僕はまだ未体験ですが、
その場に立ち会っているととても疲れそうですね(笑。

釈迦のオオミネコザクラ、あのポイントはイワザクラらしい植生が見れて
良いところですね。
COOPERさんらしい山々の展望とともに、自分も歩いたコースを、
もう一度楽しませてもらえました。

風庵は、蕎麦も店内の雰囲気も絶品処ですよね。
撮影でウロウロしていた頃はよく立ち寄っていたのですが、
山に登るようになってなかなかタイミングよく行けていません。

| ke-n | 2014/06/02 08:43 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

写真展、お越し頂きありがとうございました。
立会いは、見て頂いた際の反応を見たりコミュニケーションしたり
楽しいですね。

オオミネコザクラのところはなかなかいい雰囲気ですね。
誰も来なかったのでとてもゆっくり出来ました。

風庵は美味しいですよね。
若いご主人なので応援したくなりますね。
これから168号の時はマストやなと思います。
蕎麦茶はお土産に最高ですよ。

| COOPER | 2014/06/03 00:27 | URL |

十津川三昧

COOPERさん、こんにちは。

十津川三昧満喫されましたね。
見ていて楽しくなりました。

オオミネコザクラはそこまで行って見る価値のある花ですね。
可愛さが伝わってきます。

そばもまた魅力的ですね。
最後の一文の意味がよくわかります。(笑)
蕎麦湯も蕎麦茶も一度味わってみたいです。

| climb like | 2014/06/03 17:53 | URL |

Re: 十津川三昧

climb likeさん、こんばんは。

十津川はいつ行っても期待を裏切りません。
のんびりハイクでも十分楽しめました。
オオミネコザクラは可愛らしい花ですね。
いつまでも見ていたくなります。

風庵の蕎麦は素晴らしいと思います。
主人がかなり若いので応援したくなりますね。
168号方面に来られた際は是非寄ってほしいですね(^^)

| COOPER | 2014/06/04 00:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/322-f6de59e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT