yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

稲村ヶ岳

2014年5月10日(土)
母公堂~山上辻~稲村ヶ岳ピストン
2014_0510_102.jpg

花を愛でにアンニョンさんと稲村ヶ岳へ。


5月10日(土)

5月に入り、冬山も終わってすっかり春山モードとなりました。これから夏までの間はしばらく木の花や山野草を楽しみたいと思います。この日は久しぶりにアンニョンさんと稲村ヶ岳に行ってきました。前日の仕事の影響で寝不足のまま道の駅かなんで合流後、6時20分頃に母公堂に到着しました。先客はおらず、僕たちが出発する時にようやく1台到着しました。稲村、山上と両方回るにしても少し早い時間帯だったようです。僕たちの今日の目当てはオオミネコザクラ、ワチガイソウなどで、歩く山野草図鑑と言っても過言ではないアンニョンさんに探し方や特徴などのレクチャーを頂きながらのんびりとしたハイクとなりました。

6時30分頃、母公堂を出発します。
2014_0510_1.jpg

まだ日が届いてませんが、早くも新緑が輝きを放ち、僕にアピッてきます。
2014_0510_94.jpg

しばらくして朝の光が入ってきました。まだ最初の分岐にも到着していないただの植林帯ではありますが、どういうわけかスイッチが入ってしまいました。
2014_0510_4.jpg

フタバアオイ。角度的に撮り難い。
2014_0510_5.jpg

朝の始まり&シダ萌え
2014_0510_6.jpg

ルイヨウボタン。アンニョンさんも興奮の山野草、まだ蕾です。僕は凄さが分からず。。。咲いてるところを見てみたいな。
2014_0510_7.jpg

ちらり新緑萌え
2014_0510_8.jpg

ミヤマシキミ。何回聞いても覚えられません。
2014_0510_9.jpg

ヤマシャクヤク。これは金剛山で見たことがあります。咲いたらちょっとオオヤマレンゲっぽい雰囲気です。
2014_0510_10.jpg

ネコノメソウ
2014_0510_11.jpg

2014_0510_12.jpg

ハシリドコロ
2014_0510_13.jpg

ムロウテンナンショウ
2014_0510_14.jpg

カール萌え
2014_0510_15.jpg

ピクチャースタイル「中井精也先生のほのかバージョン」
2014_0510_16.jpg

透過光が綺麗です。この時間の醍醐味的な一枚。
2014_0510_17.jpg
2014_0510_18.jpg
2014_0510_19.jpg

倒木箇所がありました。注意して通行します。
2014_0510_20.jpg

クロモジ
2014_0510_21.jpg

ギブシ
2014_0510_22.jpg
2014_0510_23.jpg
2014_0510_24.jpg
2014_0510_25.jpg
2014_0510_26.jpg
2014_0510_27.jpg
2014_0510_101.jpg

エンレイソウ
2014_0510_29.jpg

咲いたばかりのミツバツツジは色鮮やかで見応えがありました。さっきまで冷たくて強かった風はこのあたりでましになり、春の陽気に変わります。冷えた体もようやく温かくなってきました。
2014_0510_30.jpg
2014_0510_31.jpg
2014_0510_32.jpg

陽光浴びる山桜の葉。シーズン最後の輝きをバックの黒がドラマチックに演出してくれました。
2014_0510_33.jpg

タチツボスミレ
2014_0510_35.jpg

ギンリョウソウ。咲く前の姿は幼虫か卵の様です。
2014_0510_36.jpg

陽が当たって輝くミツバツツジ
2014_0510_37.jpg

ボッカの稲村小屋の御主人にも抜かれてしまいます。
2014_0510_38.jpg

スズシロソウ
2014_0510_39.jpg
2014_0510_40.jpg

ネコノメソウ
2014_0510_42.jpg

ワチガイソウ
2014_0510_41.jpg
2014_0510_43.jpg

今日も元気なマンモスくん
2014_0510_44.jpg

シハイスミレ
2014_0510_45.jpg

ツボスミレ
2014_0510_46.jpg

ちょっと際どい巻き。
2014_0510_47.jpg

崩壊地まで来ました。かなり時間を掛けましたが小屋はもうすぐです。
2014_0510_48.jpg

ヒメイチゲ。これも可憐な花でした。
2014_0510_49.jpg

観音峯の稜線
2014_0510_50.jpg

3時間40分も掛かってようやっと稲村小屋に到着。それでも時間が早いのでまだ誰もいません。アンニョンさんはコーヒーを、僕はスープを飲み温まってから出発します。
2014_0510_51.jpg
2014_0510_52.jpg
2014_0510_53.jpg
2014_0510_54.jpg
2014_0510_55.jpg

久しぶりのこの大峰の雰囲気を堪能しながら山頂へ向かいます。
2014_0510_56.jpg
2014_0510_57.jpg

トラバースで残雪が出てきました。今年は雪解けが遅いのかな。
2014_0510_58.jpg

マンサクはうまく撮れませんでした。
2014_0510_59.jpg

残雪はまだ分厚く、完全に融けるにはもう少し掛かりそうです。登山道は通行には支障がない状態でした。
2014_0510_60.jpg

イワカガミはまだこれから。
2014_0510_98.jpg
2014_0510_62.jpg

石楠花の蕾が赤らんでます。ここは密集地帯なので咲いたら豪華でしょう。
2014_0510_63.jpg

2月に来た時と景色を比較しながら山頂までのんびりと歩きました。風が涼しいですが気温が上がってきて少々暑くなってきました。
2014_0510_70.jpg

山上ヶ岳。帰りの洞川温泉で聞いたところによると、山上ヶ岳のこの時間帯は50名ほどの大賑わいだったようです。
2014_0510_64.jpg

大普賢岳。今年は朝陽を浴びた石楠花と大普賢岳を絡めて撮りたいな。昨秋にテントを張った伯母谷覘の再訪もありかな。
2014_0510_65.jpg

弥山。今年もオオヤマレンゲを見に行こうかな。昨年は弥山川コースだったけどこのコースは当分遠慮したいところ。
2014_0510_66.jpg
2014_0510_67.jpg

観音峯展望台
2014_0510_68.jpg

薄っすらと金剛葛城が。
2014_0510_69.jpg

このあたりの広葉樹も新緑は綺麗でしょう。
2014_0510_71.jpg
2014_0510_72.jpg

アンニョンさんに撮って頂きました。
2014_0510_73.jpg

戻る途中で鉄剣に御挨拶。2月の時と同じルートで行きましたが石楠花の木で難儀したので普通に行くべきでした。
2014_0510_74.jpg
2014_0510_75.jpg

石楠花と大日山
2014_0510_76.jpg

残雪がかなり分厚いです。
2014_0510_78.jpg

小屋前に戻ると、つい先ほどまで誰もいなかったのに大勢の登山者が来られてます。
2014_0510_87.jpg

今日のフルーツジュース
2014_0510_88.jpg

久しぶりにカップラーメンと、5分待つ間にベーコン焼き。三河組を真似しましたが焼き物はアリですね。
2014_0510_89.jpg

下山時、光線が変わるのでまたまた忙しくなります。ミツバツツジ。
2014_0510_90.jpg

クロモジ
2014_0510_91.jpg

最後のヤマザクラ
2014_0510_92.jpg

2014_0510_93.jpg


今日の目的のオオミネコザクラも数株ですがしっかり見れました。
2014_0510_77 - コピー
2014_0510_80 - コピー
2014_0510_82 - コピー
2014_0510_84 - コピー
2014_0510_85 - コピー
2014_0510_86 - コピー

オオミネコザクラは、険しい岩場からは想像もできないほどの可憐な姿が大峰ハイカーの心を鷲づかみにしてしまうのでしょう。僕も掴まれたうちの一人ですが。。。でも、次はもう少したくさん咲いたところを見てみたいな。

下山後は久しぶりに洞川温泉に寄り帰路につきました。

さて、今日はオオミネコザクラ、ワチガイソウなどが見れましたが、全てアンニョンさんのお陰です。
低山植物の種類や咲く場所の特徴など、色々教えて頂きどうもありがとうございました。
のんびりと花撮りしながらの山行は楽しいですね、また宜しくお願いします。


◆ログ(アンニョンさんのNEXUS7)


◆C.T.
6:30 母公堂
8:10 法力峠
10:10 山上辻~コーヒータイム
11:06 稲村ヶ岳
11:36 鉄剣ポイント
12:28 山上辻(稲村小屋前)~昼食
14:18 法力峠
14:53 母公堂


撮影機材
EOS 6D
EF24-70mm F4L IS USM
EF100mm F2.8L Macro IS USM
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 23:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

新緑の稲村

COOPERさん、おはようございます。

アンニョン先生との山野草撮りでたくさん撮れましたね。
5月も中旬になってようやく芽吹きが始まっている樹も多く、
朝の寒さも感じつつの爽やかな一日だったことが想像できます。

植林帯で光が入ってきて草木の緑が輝く様子は、
足が止まってしまいますよね。
僕的には「カール萌え」で大いに萌えさせていただき(笑)、
その下に続く、朝の透過光での数作品がたまらないです。

| ke-n | 2014/05/19 09:23 | URL |

オオミネコザクラ

最後のオオミネコザクラは特に綺麗ですね、蕾もいいなぁ。
素人が撮ると周りが綺麗で肝心の花がピンボケになるのに流石です。

アンニョンさんの花の知識はこれまた凄い!。
杉と桧の違いがやっとわかりかけの私は、花の名前は皆目です。

稲村も御無沙汰なので行ってみたいのですが、ここ何年か
この時期から腰痛がひどくなり肝心な時に行きたい山へ行けない
情けない夏を過ごしているので・・・今は恐々で山へいってます(涙)。。

| 段平 | 2014/05/19 15:12 | URL | ≫ EDIT

Re: 新緑の稲村

ke-nさん、こんばんは。

アンニョン先生に教えて頂いたお陰で幾つか名前を覚えました。
普段なら確実に素通りしてしまうようなところに咲いているので、
見つけるのが楽しかったです。

前半は新緑がとても綺麗で、花よりも夢中になっていたかもしれません。
カール萌えと透過光、ありがとうございます。
朝の光はたまりませんね。
今回は寄った写真が多いので、全体的に重たい感じになってしまったかもです。

| COOPER | 2014/05/19 23:53 | URL |

Re: オオミネコザクラ

段平さん、こんばんは。

最後のオオミネコザクラは綺麗でした。横の蕾が効いてますね。
マクロレンズで撮ったのでピントは結構大変でした。

アンニョンさんの花知識は素晴らしいですね。
杉と桧は僕も先日アンニョン先生に教えてもらいました。

稲村はこれから石楠花、イワカガミが見れますね。
腰痛、御大事になさってください。
ましになられましたら是非ご一緒したいですね。

| COOPER | 2014/05/20 00:05 | URL |

可憐

COOPERさん、こんにちは。

朝の光の入った樹林帯がとてもいいですね。
さぁ~、今から始まるぞって感じで。
よく見るとアンニョンさんがこっちを見ているのも面白い。

この時期ならではの山歩きが出来たみたいですね。
レクチャーしてくれる先生がいるのも楽しみが増えますね。

オオミネコザクラは可憐で魅力的ですね。
咲いている場所も岩場というのが、
多くの山男を魅了させるんでしょうね。

| climb like | 2014/05/22 09:49 | URL |

Re: 可憐

climb likeさん、こんばんは。

朝の光の樹林帯ありがとうございます。
アンニョンさんのちらりはよく気付かれましたね。

花はよくわからないので先生がいてとても助かりましたし
知らない花を勉強できて楽しかったです。
オオミネコザクラは大峰ハイカーには人気なようです。
岩場とは対照的な可憐な姿が山男の心をくすぐるのでしょうね(^^)

| COOPER | 2014/05/23 00:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/320-8e07772e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT