yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

金峰山

2014年4月27日(日)
瑞牆山荘~富士見平山荘~金峰山
2014_0427_88.jpg

まさに大展望の山でした。


4月27日(日)

GW前半。当初予定では、涸沢でテントを張り北穂高岳に登る計画をしていましたが、金曜日の帰りが遅くなってしまい結局早立ち出来ず。日曜日に日帰りでどこかへ行くことにし、釈迦ヶ岳か稲村ヶ岳あたりにしようかなどと話していたら、嫁さんから、四国の山か北アルプスか富士山が見える山を歩きたいとのリクエストが。以前から、富士山が見える山を歩きたかったので、富士山を見ながら歩ける山で合意。朝の順光を狙った丹沢や雲取山、八ヶ岳も近くに見える金峰山などを候補にしましたが、丹沢と雲取山はちょっと日帰りには遠かったので、金峰山に行くことに決めました。

21時に自宅を出発。1時半に八ヶ岳PAで仮眠後、4時過ぎに瑞牆山荘へ向けて出発します。

朝5時。夜明けの瑞牆山荘無料駐車場。白樺やカラマツに囲まれた雰囲気のいい広い駐車場でした。
2014_0427_1.jpg

山頂まで4時間ちょっと。1ヶ月ぶりの山歩きなので今日は頑張らないとです。
2014_0427_2.jpg

ベンチのある最初の休憩ポイントです。ゴツゴツした瑞牆山が凄い存在感で姿を現します。
2014_0427_5.jpg
2014_0427_3.jpg

休憩ポイントの奥の展望岩から南アルプスが見えました。テンション上がります!
2014_0427_4.jpg

休憩ポイントから10分ほどで富士見平小屋に到着です。1ヶ月のブランクと寝不足で今日は体がとても重いです。
2014_0427_6.jpg

LOCUS GEARのKhafra SIL(Bronze Mist)がカッコいい。
2014_0427_7.jpg
2014_0427_8.jpg
2014_0427_9.jpg

白のKhufu Tyvekは、Khufu Sil買う時に悩んだ一品です。
2014_0427_10.jpg

小屋の前から富士山が!早々に富士山も見れたので富士見平小屋を後にします。
2014_0427_11.jpg

しばらくするとガチガチの残雪が出始めました。ここでチェーンアイゼンを装着します。
2014_0427_12.jpg
2014_0427_13.jpg

大日小屋。ここは避難小屋です。一応WCはありました。
2014_0427_14.jpg

ダケカンバを朝陽が照らします。
2014_0427_15.jpg

ここからしばらく急峻な石楠花ロードです。
2014_0427_16.jpg
2014_0427_17.jpg

石楠花ロードを抜けて大日岩の下に出ると南アルプスが!
2014_0427_18.jpg
2014_0427_19.jpg

こっちは八ヶ岳。
2014_0427_20.jpg

そしてまた樹林帯に入ります。
2014_0427_21.jpg
2014_0427_22.jpg
2014_0427_23.jpg
2014_0427_24.jpg
2014_0427_25.jpg
2014_0427_26.jpg

ようやく砂払いノ頭に到着。ここからはいよいよ大展望の岩稜歩きが始まります。
2014_0427_27.jpg
2014_0427_28.jpg
2014_0427_29.jpg
2014_0427_30.jpg
2014_0427_31.jpg

千代の吹上でついに富士山が見えました。
2014_0427_34.jpg

さすが日本一、堂々とした風格は南アルプスや八ヶ岳とは別格な雰囲気です。
2014_0427_35.jpg

千代の吹上の岩壁と富士山
2014_0427_36.jpg
2014_0427_37.jpg
2014_0427_38.jpg
2014_0427_39.jpg

これから目指す五丈岩です。
2014_0427_40.jpg

裾を広げた大きな山が一つだけポツンとあるのが不思議な光景です。
2014_0427_41.jpg
2014_0427_42.jpg

歩いてきた岩稜帯を振り返って。南アルプスと。
2014_0427_43.jpg
2014_0427_44.jpg

春霞みと昼前の光線状態で、富士山が徐々に見え難くなっていきます。
2014_0427_45.jpg

山頂の下に金峰山小屋。
2014_0427_46.jpg

2014_0427_47.jpg
2014_0427_48.jpg
2014_0427_49.jpg
2014_0427_50.jpg

五丈岩と富士山
2014_0427_51.jpg

八ヶ岳と瑞牆山
2014_0427_52.jpg
2014_0427_53.jpg

10時10分、山頂に到着です。今日は息切れが酷く、休憩ばかりとっていたので5時間も掛かりました。
2014_0427_54.jpg

今日のフルーツジュース。昼食はいつものラ王袋麺とお茶漬け。
2014_0427_55.jpg

そろそろ見納めかな。
2014_0427_56.jpg
2014_0427_57.jpg
2014_0427_58.jpg
2014_0427_59.jpg
2014_0427_60.jpg

中央右が国師ヶ岳と北奥千丈岳、中央左が甲武信ヶ岳と三宝山。
2014_0427_61.jpg

2014_0427_62.jpg

秩父の山々
2014_0427_63.jpg

モンキーポーズで祝・金峰山攻略!(ヘロヘロでしたが)
2014_0427_65.jpg

五丈岩は今日はやめときます。調子がいい時にチャレンジします。
2014_0427_66.jpg

名残惜しいですが下山します。
2014_0427_67.jpg
2014_0427_68.jpg

八ヶ岳と瑞牆山、お気に入りの一枚です。今日は八ヶ岳がくっきり見えて凄い存在感でした。そういえば、八ヶ岳を反対側から見るのは何か奇妙な感じがしました。
2014_0427_69.jpg

山深い奥秩父から八ヶ岳にかけての景色は想像以上に広大で絶景でした。今日の天気は昼を過ぎても快晴で、歩くとすぐに暑くなります。
2014_0427_70.jpg
2014_0427_71.jpg
2014_0427_72.jpg
2014_0427_73.jpg

この景色もいよいよ見納めです。雪質も気温が上がりシャバシャバになって滑り易いです。
2014_0427_74.jpg
2014_0427_75.jpg

大日岩。登られてる方もいました。
2014_0427_76.jpg
2014_0427_77.jpg
2014_0427_78.jpg

声掛けして撮らせて頂きました。綺麗な小屋ですね。
2014_0427_79.jpg
2014_0427_80.jpg
2014_0427_81.jpg

夕方になって雲が抜けたのか、最後に富士山を見て下山します。
2014_0427_82.jpg
2014_0427_83.jpg

瑞牆山もまた来るよ。
2014_0427_84.jpg

この後、増富の湯(ラジウム温泉)に入った後、途中、阿智PAで仮眠も挟んで大阪へ戻りました。

あわよくば瑞牆山も登ろうかと思いましたが、今日の体調では金峰山が精一杯でした。
金峰山は、想像以上に展望の素晴らしい山で、次に訪れる時は富士見平小屋でテン泊し
百名山をダブルでゲットしようと思います。
今回、久しぶりに下山時に膝(しかも両膝)が痛くなり、辛い下山となりました。


◆ログ(HOLUX M-241)


◆C.T.
5:12 瑞牆山荘
5:59 富士見平小屋~休憩 6:15
7:38 大日岩
8:54 砂払いノ頭
10:10 金峰山~昼食 11:21
12:35 砂払いノ頭
15:00 富士見平小屋~休憩 15:25
15:58 瑞牆山荘


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ USM
EF24-70mm F4L IS USM


スポンサーサイト

| 秩父の山 | 21:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

絶景ですね

COOPERさん、おはようございます。

昨日はまことにお世話になりました。
久しぶりにご一緒できてとても楽しかったです。

金峰山、位置的にはもう関東みたいなイメージのところですね。
八ヶ岳の展望が記念の一枚として刻まれましたこと、
そして富士山の存在感、
体調は優れなかったようですが、とても気持ちの良さそうな山行に思えます。

山頂でのモンキーポーズとお二人の笑顔が素敵過ぎます。

| ke-n | 2014/05/05 09:30 | URL |

Re: 絶景ですね

ke-nさん、おはようございます。

昨日はこちらこそお世話になりました!
お体の調子もだいぶよくなっておられたので安心しました。
今日は朝起きたら体が少しだるい感じになってます。。。

金峰山は山梨県ですが、奥秩父ということではほぼ関東ですね。
八ヶ岳、南アルプスの展望が素晴らしかったのですが、
やはり富士山を見ながら歩くのはなかなか良かったです。
関西にはない感覚で、気になってちらちら見てしまいましたね。

山頂のポーズは撮り合ったグループの真似をしましたw

| COOPER | 2014/05/05 10:26 | URL |

遠いなぁ~

COOPERさん、こんにちは。

金峰山日帰り遠征お疲れ様です。
弾丸ツアーでしたね。
愛知からでも遠いなぁ~と、
なかなか足が向かないエリアです。

雪をまとった富士山、南アルプス・
さらに存在感抜群の八ヶ岳と展望抜群の山ですね。

瑞牆山もごつごつしていてかっこいいですね。

いつかは登りたいですがいつになるかなぁ~。

1ヶ月ちょいのブランクは体がきつかったようですね。
長距離の運転・少ない睡眠時間も影響したんでしょうね。

| climb like | 2014/05/07 10:34 | URL |

Re: 遠いなぁ~

climb likeさん、こんばんは。

GW前半は涸沢に行くつもりでしたが、前日の飲み会で行けなくなりました。
金峰山は白馬方面と同じくらい遠かったですね。
普通の土日だとやらないような弾丸ですね。

最後の岩稜帯歩きでは展望がかなり良かったです。
もし晴天で行かれたら感動すると思います。
瑞牆山も面白そうなのでまた再訪する予定です。

足の疲れは1ヶ月のブランクが原因で、息がすぐに上がったのは寝不足が原因と思います(-_-;)

| COOPER | 2014/05/07 23:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/318-a535f3da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT