yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

天狗岳 ~DAY2~

2014年3月15日(土)~2014年3月16日(日)DAY2
黒百合ヒュッテ~天狗岳(東~西)~黒百合ヒュッテ~渋御殿湯
2014_0315_136.jpg

強風、快晴、天狗岳!


AM1時。
スマホのバイブと同時に目が覚めると、周りが気になりすぐにバイブをSTOPします。耳栓を外すと始まるいびきの大合唱。likeさんは耳栓を忘れて、どうもこれに睡眠を妨げられた様子。それでも問題なくいけるとの意思を確認し、まだ眠い体を起こしてそろりと1Fに降ります。僕たち二人以外誰もいない1Fで静かに出発の準備をします。なんやかんやと準備に40分ほどかかり、時刻はすでに2時前。3時に4人で1Fに集合することにしていたので、1時間くらいしか撮影できませんが見晴らし台に向かいます。見晴らし台に着くと、月齢14の煌煌たる月明かりが天狗岳を力強く照らしています。風が強いので体で盾になり、三脚とカメラを防御しながら撮影を開始しました。

2014_0315_125.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F4 10sec ISO800 VelbonシェルパアクティブⅡ

2014_0315_124.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F8 302sec ISO200 VelbonシェルパアクティブⅡ

2014_0315_122.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F4 40sec ISO200 VelbonシェルパアクティブⅡ

2014_0315_141.jpg
EOS6D EF14mmF2.8LⅡUSM F8 40sec ISO1600 VelbonシェルパアクティブⅡ

あっという間に3時前になり撮影終了、撤収します。5分流した一枚は、もう少し星を流したかったけどやはり風が気になり5分でやめておきました。この画角だと20~30分くらいが狙いかな。撮りたかった浅間山と夜景と星は、時間切れで場所移動出来ずでしたが、また次の楽しみが出来たのでよしとします。この時間でも結構強い風が吹いていたので、気圧の谷に入ってさらに強まる予報に少し心配になりました。

小屋に戻るとあとの二人も起きてきて、4人で朝食を食べます。僕はラ王の袋ラーメン。これで5個入りがようやくあと一個になりました。再び出発の準備をして天狗岳に向けてナイトハイクに出ます。嫁さんはちょっと体調が優れないとのことで、残念ですが今回はパスすることにしました。たぶんまた来年か再来年には来るだろうから、その時はシュラフをゲットしてテン泊で来ようということにしました。小屋の外の温度計は-11℃、思ったほど冷え込んでいません。
2014_0315_79.jpg

さっきまで明るかった月は、月の入が近づき光を失いつつあります。ヘッデンを点けないと暗くて道が見え難いです。
2014_0315_128.jpg

1時間ほどで稜線に出ると、樹林帯から聞こえていたゴォゴォという音が直に響きます。ところどころ、強風に運ばれた粉雪が積まれてズボるところがありました。今日の一番乗りなので、前日のトレースにも当然粉雪が埋まっています。
2014_0315_138.jpg

時刻は5時24分。朝のドラマが始まります。ここから10分くらいが最も美しい時間帯です。
2014_0315_137.jpg

2014_0315_44.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F5.6 1/30sec ISO5000

2014_0315_45.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F5.6 1/30sec ISO1600

2014_0315_112.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F5.6 1/80sec ISO2500

2014_0315_139.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F5.6 1/30sec ISO1250

山頂が見えてきました。ちょうど日の出のタイミングと合いそうです。
2014_0315_47.jpg

山頂への最後の稜線。相変わらずの強風を慎重に進みます。
2014_0315_129.jpg

5時50分、東天狗岳に到着です!日の出8分前、その時が訪れるのを静かに待ちます。
2014_0315_86.jpg

赤岳、阿弥陀岳。来年はあっちに行こう。
2014_0315_88.jpg

いよいよです。
2014_0315_49.jpg

2014_0315_50.jpg

5時57分、涼しい強風の中、山頂で清々しい朝を迎えられました。この日の日の出は、今年も楽しい山行がたくさん待っていることを想わせるような、そんな気持ちのいい日の出でした。今朝は冷え込みが緩かった為、中に着たダウンが暑く、風を受けてちょうどいいくらいです。
2014_0315_89.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F11 1/80sec ISO500

likeさんと。僕はアンニョンさんポーズでw
2014_0315_77.jpg
<climb likeさん提供>

2014_0315_53.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F11 1/60sec ISO500

2014_0315_96.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F11 1/60sec ISO200

2014_0315_97.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F11 1/100sec ISO200

2014_0315_116.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F11 1/60sec ISO200

山頂の景色を満喫し、貸し切りの東天狗岳を後に西天狗岳へ向かいます。ここでMさんがミトンを外した際に、片方が風で飛ばされてしまいました。しかし今日はグローブを5重にしてきたらしく、1つ飛ばされて4重になっても大丈夫と。5重はちょっとやりすぎではと思いましたが、以前にGWの燕岳?の時に2重か3重でダメだったらしく、極度の寒がりなようです。
2014_0315_94.jpg

南アルプス方面にも徐々に光が。北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳かな。
2014_0315_55.jpg

赤岳、阿弥陀岳、南アルプス。
2014_0315_142.jpg

振り返って東天狗岳。likeさんたちも写真でなかなか進まない様子。
2014_0315_131.jpg

2014_0315_57.jpg

2014_0315_58.jpg

2014_0315_59.jpg

2014_0315_60.jpg

6時23分、後続隊が東天狗岳を目指しています。
2014_0315_143.jpg

6時34分、西天狗岳に到着です。しばし撮影タイムに入ります。直下の急登では、ここでも強風に運ばれた粉雪が前日のトレースに堆積していて、ズボるのが嫌らしかったので一部トレースを外して登りました。
2014_0315_61.jpg

2014_0315_62.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F10 1/60sec ISO200

2014_0315_145.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F10 1/320sec ISO200

2014_0315_126.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F10 1/125sec ISO200

2014_0315_100.jpg
EOS6D EF24-70mmF4LIS・USM F10 1/400sec ISO200

2014_0315_101.jpg

茅野市を俯瞰出来ます。ここからの夜景も綺麗かも。
2014_0315_146.jpg

蓼科山、北横岳、茶臼山、白駒池。ちょっと欲張り構図かな?
2014_0315_148.jpg

中山とその手前の台地は天狗の奥庭。その間に下ると黒百合ヒュッテですがここからは見えないようです。後続の方たちが来られたので、山頂を譲り僕たちはお先にヒュッテに戻ります。
2014_0315_102.jpg

2014_0315_103.jpg

2014_0315_119.jpg

東天狗岳への登り返しの手前でトラバース道へ入ります。
2014_0315_104.jpg

トラバース道の途中で黒百合ヒュッテが見えてきました。
2014_0315_105.jpg

最高の朝景撮影が出来てlikeさんも満足そう。
2014_0315_67.jpg

登ってくる登山者たちを強風が襲います。そういえば僕たちが登った時より風が一段と強くなってます。
2014_0315_121.jpg

雪がちょっと緩かった地点で一人の方がかなり難儀されてます。大丈夫だったのかな、この先が心配です。
2014_0315_151.jpg

この二日間で3往復した中山峠⇔黒百合ヒュッテ間。これで最後です。
2014_0315_149.jpg

7時50分、黒百合ヒュッテに戻ってきました。最近はU.L.系のシェルターばかりに目がいってしまってますが、頑丈そうなHILLEBERGのソウロ?が綺麗に張られているのを昨日から気になって見ていました(右端)。この好奇心が部屋を山道具で溢れさせてしまってる原因なのは分かっているのですが。。。一度使ってみたい。
2014_0315_110.jpg

2回目の朝食を食べてから、9時過ぎにのんびりと下山しました。
2014_0315_152.jpg

下山後の温泉は、混雑の渋御殿湯を避け、古風な佇まいの明治温泉へ(日帰り800円)。鉄炭酸泉のお湯は体の芯まで温まり、空いていたのでのんびりと浸かることが出来ました。入浴後、温泉を出たところの凍結した坂道をスタッドレスのバモス号が登れませんでした。駐車場に戻りチェーンを装着、運転手(Mさん)のみの乗車で見事クリア、ホッとひと安心です。明治温泉前のアイスバーン、侮るなかれです。この後、たてしな自由農園堀店とそば屋に寄ってから帰路につきました。
2014_0315_153.jpg
ARROWS V


昨年の北横岳に続き、今年も冬の北八ヶ岳を好天で満喫することが出来ました。
climb likeさん、Mさん、道中の運転や恒例の焼き肉など、今回も色々とありがとうございました!

◆ログ


◆C.T.
3/15(土)
10:50 渋御殿湯
13:05 黒百合ヒュッテ~昼食休憩 14:27
14:33 中山峠
14:45 見晴らし台~撮影 14:53
15:27 中山展望台~撮影 15:48
16:25 黒百合ヒュッテ

3/16(日)
1:50 黒百合ヒュッテ
2:05 見晴らし台~撮影 2:55
3:10 黒百合ヒュッテ~朝食 4:10
5:50 東天狗岳~撮影 6:06
6:34 西天狗岳~撮影 6:43
7:48 黒百合ヒュッテ~朝食2 9:05
10:05 渋御殿湯

◆奥蓼科温泉郷 明治温泉旅館
受付時間)11:00~16:00
料金)日帰り800円
http://www.meijionsen.jp/index.html

◆たてしな自由農園堀店
HP)http://tateshinafree.co.jp/
産直新聞WEB)http://www.j-sanchoku.net/index.php?ci=11146


撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ・USM
EF24-70mm F4L・IS・USM
Velbon シェルパアクティブⅡ
ARROWS V
関連記事
スポンサーサイト

| 八ヶ岳 | 20:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

雪山の朝をおもいっきり堪能させていただきました。
深夜からの撮影でこれだけ自分好みの光やアングルを見せてもらえば、
僕はもう行かなくても良いかも(笑。

とは言え、輝く真っ白な稜線は一度は歩いてみたいです。

ISO 5000での撮影は6Dの本領発揮ですね。

| ke-n | 2014/03/31 10:44 | URL |

1日満喫♪

COOPERさん、こんにちは。

2日目はAM1時より行動して1日満喫できました。
M氏と2人だったら寝てました。

夜間撮影は出るのはおっくうでしたが、
非常に楽しくて時間を忘れてしまい、
「いつもやめ時に悩みます」との言葉がよくわかりました。

14mmの夜景はさずがですね。街明かりと天狗岳は14mmならでは!!

山頂も丁度いい時間に着いて、これも目標クリアできましたね。

2日間とも天候に恵まれて楽しい時間を過ごせました。

| climb like | 2014/03/31 13:59 | URL |

おお〜っと、惜しい

爽やかな八つを満喫されたようですね。
それにしても1時起床で行動とは、私にはとても真似できません。
でも、がんばったかいあっての素敵な写真の数々ですね。

え〜と、15日ですが、一人でぶらぶらと北八の散策をしてまして、黒百合平にもいました。朝の8時30分〜9時頃までなんで、ちょっと時間が違いますが、惜しかったです。
う〜、残念。

| パンダ | 2014/03/31 22:29 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

雪山の朝を堪能頂けてよかったです。
朝フェチのke-nさんをうずうずさせてしまったことでしょうかw
小屋泊なら是非来年ご一緒しましょう!
僕はテントにしますけど(^^)

詳しいことは分かりませんが、6Dの高感度性能は結構威力があり
今のところ満足しています。このサイズならあまり気になりませんね。

| COOPER | 2014/03/31 23:33 | URL |

Re: 1日満喫♪

climb likeさん、こんばんは。

夜間撮影とナイトハイクは楽しかったですね。
皆と一緒だったので安心出来ましたし、
さぁ行くぞという気持ちになりましたね。
やめ時・・・ほんとに難しいですよね。
撮ってるうちにどんどんイメージが膨らんで最初の狙いだけでは
済まなくなってきますよね。そうすると2時間、3時間なんてあっという間です。

14mmありがとうございます。個性の強いレンズですが
撮れる画は面白いので結構楽しめます。
僕の一番の狙いだった浅間山と夜景と星が撮れなかったので
また来る理由が出来ましたねw

| COOPER | 2014/03/31 23:40 | URL |

Re: おお〜っと、惜しい

パンダさん、こんばんは。

ええ~!!超ニアミスですね!
少し時間が違っていたらお会い出来たかもと思うととてもショックです。。。
でもこの調子でいけば来冬あたりお会い出来そうな気もしますね(^^)
1時起床はさすがに容易ではないですね、起きるのに結構気合いが要ります。
写真ありがとうございますw

| COOPER | 2014/03/31 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/314-535fcb30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT