yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

北アルプス山行DAY2前編 ~白馬岳~

2011年9月23日(土)~2011年9月25日(月)DAY2前編
白馬大池~三国境

IMG_2973.jpg

秋始まる、雲上のトレイル…



朝、目が覚めてテント越しに見る外の色はまだ真っ暗だった。
カメラをマニュアルにセットし、適当にシャッターを押して時間を確認する。
2時50分。
寝ようかどうしようか迷ったが、昨日寝たのが恐らく7時頃だから、
約8時間寝たことになる。

前日は、仕事を終わってそのまま車を走らせ、SAで約2時間仮眠しただけだったから、
今日はもう少し寝ておいてもいいかと思ったが、
星の様子が気になったので頑張って起きることにした。



テント内の気温は氷点下までいっていない。
昨日は、『モンベル ライトアルパインダウンパーカ』を着たままシュラフに潜りこみ、
そのまま眠りに落ちたから、全く寒くない。
むしろ若干暑いくらい。
ダウンパーカを着こんだまま星空撮影に出掛けようとしたら、
テントを出る時フライからバサバサと音を立てて雪が落ちてきた。
テントに雪が積もってる!
夜中は爆睡していて全然気付かなかったがどうやら雪が降ったようだ。
IMG_2881.jpg

南の空。
オリオン座や木星が輝いている。
IMG_2895.jpg
CANON EOS 7D EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 焦点距離10mm マニュアル露出 絞りF3.5 25sec ISO2000
WB:太陽光 三脚使用 撮影日時:2011年9月24日 3時56分

IMG_2896.jpg
CANON EOS 7D EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 焦点距離10mm マニュアル露出 絞りF3.5 25sec ISO2000
WB:太陽光 三脚使用 撮影日時:2011年9月24日 3時58分

IMG_2899_a.jpg
CANON EOS 7D EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 焦点距離11mm マニュアル露出 絞りF3.5 30sec ISO2000
WB:太陽光 三脚使用 撮影日時:2011年9月24日 4時11分

北の空にはおおぐま(北斗七星)やこぐま、はくちょう座の頭部分などが見えている。
IMG_2906.jpg
CANON EOS 7D EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 焦点距離12mm マニュアル露出 絞りF3.5 30sec ISO2000
WB:太陽光 三脚使用 撮影日時:2011年9月24日 4時29分


オリオン、木星、おおぐまなどを見られ、天の川も写すことが出来たが、
感度を上げているのでノイズが邪魔して綺麗に撮れなかった。
やはり星撮影には明るいレンズとフルサイズが必要なのか。
とにかく次回までにはもう少し勉強しておこう。

4時40分ごろにテントに戻ると室内は氷点下を下回っていた。
外はマイナス5℃程度だろうか。
IMG_2909.jpg

朝食は『ネオソフト』と『コパン』。
コパンはメイプルシロップ味のするパン感覚のお菓子。
パンに近いお菓子なので試しに焼いてみたら香ばしくて最高に美味しかった。
朝食後、少し朝の大池を撮影してみることにした。
IMG_2915.jpg

IMG_2922.jpg

IMG_2923.jpg

IMG_2933.jpg

IMG_2946.jpg

IMG_2948.jpg

6時30分。
撮影を終えて、60Lザックにカメラグッズ一式や防寒具、行動食などを詰め、
白馬岳に向け出発する。

小屋の方か誰かが書いた祝雪白馬大池
小屋の方の話では今シーズン初雪だったそうだ。
IMG_2951.jpg

IMG_2954.jpg

数分で小屋の前の丘に立つ。
ここからでも結構な展望が得られる。
この先、雷鳥坂、船越ノ頭、小蓮華山、三国境を経て白馬岳に至る。
小蓮華山と三国境がポイントとなり、三国境まで2時間半、そこから1時間ほどとなっている。
IMG_2955.jpg

IMG_2957.jpg

これから行く雷鳥坂。
ハイマツ帯の細い道を登っていく。
IMG_2960.jpg

雷鳥坂をクリアして大池を俯瞰する。
朝日や夕日と合わせるといいかもしれない。
IMG_2962.jpg

IMG_2964.jpg

登山道には少し雪が残っていて、影っている部分は少し凍結も見られる。
この程度なら全く問題ないが、この先雪が深いところが出てくれば軽アイゼンを着ければいいか。
IMG_2965.jpg

IMG_2966.jpg

北・南八ヶ岳、南アルプスか。
富士山は見えたり見えなかったりしていた。
IMG_2968.jpg

五竜岳と鹿島槍ヶ岳が姿を現した。
いつか歩いてみたいトレイル。
IMG_2976.jpg

7時25分。
船越ノ頭に到着。
9/22に出来たばかりの標識らしい。(白馬大池山荘HPより)
IMG_2980.jpg

トレイルがどこまでも続く様は最高。
IMG_2982.jpg

IMG_2985.jpg

IMG_2990.jpg

写真もほどほどにして先へ進む。
ところどころに昨日の雪が残っている。
IMG_2993.jpg

IMG_3003.jpg

IMG_3006.jpg

遂に白馬岳が登場。
左右非対称の山容がカッコいい。
IMG_3008.jpg

ガスも湧いてきて鹿島槍ヶ岳がドラマチックな表情を見せ始める。
と、鹿島槍ヶ岳に目をやった時、小さく尖ったものが目に入った。
槍ヶ岳!?
間違いない。今年間近でよく見たから覚えている。
あれは槍ヶ岳だ。
こんな北アルプスの果てからも見えるんだな。
小さくてもやっぱり存在感あるな。カッコいい。
IMG_3012.jpg

IMG_3018.jpg

IMG_3020.jpg

IMG_3021.jpg

8時25分。
小蓮華山に到着。
約2時間弱なので、珍しくCTどおり歩けた。
ここには鉄剣と石像が祀ってある。
この山は展望がいいので三脚を立てて撮影を楽しむことに。
IMG_3025.jpg

IMG_3026.jpg

IMG_3031.jpg

右から白馬岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳。
贅沢な眺めだ。
IMG_3034.jpg

白馬岳
IMG_3041.jpg

贅沢な景色をバックに自分撮り。
撮影中は寒くなるのでダウンを着ている。
風が強かったので、歩く時はニット帽とバラクラバを着け、
上着はクラッグジャケットでOKだった。
丸っきり厳冬の金剛山スタイルだ。気分が高まる。
IMG_3048.jpg

IMG_3052.jpg

IMG_3053.jpg

IMG_3057.jpg

富山湾の向こうに見えるのは能登半島か。
IMG_3059.jpg

槍ヶ岳、奥穂高岳、吊り尾根、前穂高岳。
300mmで切り取った。
圧縮効果で迫力は表現出来たけど光が平坦なのが残念。
IMG_3060.jpg

鹿島槍と槍穂高。
超贅沢なショット。
IMG_3063.jpg

白馬岳と白山か立山か?
IMG_3066.jpg

IMG_3069.jpg

1時間ほど撮影を楽しみ、三国境へ向けて再出発。
IMG_3083.jpg

IMG_3085.jpg

IMG_3087.jpg

IMG_3088.jpg

小さな丘を一つ超えるごとに白馬岳が近づいてくる。
山頂まで続くトレイルがカッコいい。
IMG_3098.jpg

IMG_3103.jpg

雪倉岳・朝日岳方面。
IMG_3112.jpg

10時20分。
三国境に到着。
ここで小休憩を入れる。
IMG_3118.jpg

三国境は、長野県、新潟県、富山県の三国の境にある地点。
ここから白馬岳までは1時間ちょいか。
白馬岳に向かう目の前のトレイルには、少し急な登りが見えている。
休憩のあと、ストレッチを入念にして気合いを入れ直す。
IMG_3119.jpg

「DAY2後編・DAY3」に続く


撮影機材
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
SIGMA 17-70mm F2.8-4 MACRO HSM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)

関連記事
スポンサーサイト

| 北アルプス、飛騨山脈 | 22:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱ天気がいいと最高ですね
大池~小蓮華山の稜線歩き
NHKの坂の上の雲で最後に出る景色そのものですね
私はほぼガスの中を歩きましたが、全然違いますねぇ

質問ですが星空の写真ですが私が写すと真っ暗でなにも・・・
カメラは安物のデジカメです当然オートしか写せません(涙)
素人でも写せる方法はありますか??
難しい専門用語はわかりません(もうどうしょうもないと思いますが)

| 段平 | 2011/10/02 18:17 | URL | ≫ EDIT

 山の上からの雲海?等の写真も良いですが、星の写真が良いですね。
いつかああいう写真を撮ってみたいと思ってます。大阪では難しい
ですけどね。この前勝浦に行った時がチャンスだったのに、疲れて
早い時間に寝てしまった...。

| Ace | 2011/10/02 19:43 | URL |

段平様

稜線歩きは最高でした!
あの道をガスの中で歩くのは結構怖そうですね。
登山道の横は急斜面のところもいくつかあったように思います。

星空ですが、周りに人工の明りが極力ない状況で、
長時間シャッターを切れるモードで撮影するしかないと思います。
最悪、フラッシュなしでスローシャッターが切れるモードでしょうか。
10~15秒ほど開けれれば、もしかしたら撮れるかもしれません。

| COOPER | 2011/10/02 21:56 | URL |

Ace様

雲海の上を歩くのは本当に気持ちいいですよ。
星の写真は全く勉強していない状態だったので正解だったか分かりません。
星を点で撮りたかったので感度を上げて絞りも開けたのですが、
ノイズが出すぎました。ちゃんと勉強してから再チャレンジします。
疲れて寝てしまう気持ち…すごく分かります(笑)

| COOPER | 2011/10/02 22:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/31-f9e35264

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT