yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

木和田尾~藤原山荘周回スノーシューハイク

2014年2月16日(日)
木和田尾根~頭蛇ヶ平~藤原山荘~大貝戸道
2014_0216_28.jpg

三河組と大阪組のコラボ登山を楽しんできました。


2月16日(日)

直前の金曜日から土曜日にかけて、日本列島は各地で記録的な大雪となり、交通の便もかなりの乱れが出ました。僕たちも前日から予定していた御池岳テン泊プランを木和田尾根の日帰りプランに変更。これにより、参加者が増え総勢7名の賑やかなスノーハイクとなりました。

藤原簡易駐車場に7時30分に集まり、8時03分に出発です。風は強いものの心配された天気も回復に向かっているようで一先ず安心です。
2014_0216_1.jpg

車道を少し歩き、白瀬峠登山口からスタートします。
2014_0216_59.jpg

大阪組のNさん夫妻。昨年の北横岳と桧塚奥峰で偶然お会いして以来約1年ぶりです。三河組のKさん・Mさんとは昨年の風折滝と前鬼川以来です。
2014_0216_3.jpg

序盤はlikeさんが先導してくれました。
2014_0216_4.jpg

最初の鉄塔。このルートは何度も鉄塔の下を通ります。中部電力の小さい看板があり番号が振られていました。
2014_0216_5.jpg

金曜から降ったと思われる厚い雪にじわじわと苦しめられます。ここでlikeさんとラッセルを交代します。
2014_0216_6.jpg

樹林帯を抜け振り返ると養老から伊吹方面の素晴らしい展望!
2014_0216_58.jpg

皆、一斉に撮影タイムに入ります。今日は気温も高めでいい天気だけど、依然風が強くてちょっと面倒。
2014_0216_7.jpg

2014_0216_8.jpg

2014_0216_9.jpg

10時35分、坂本谷分岐に到着しました。登山口から2時間半が経ちました。予定ではこのままテーブルランド東端に上陸し、カタクリ峠経由で周回して木和田尾に戻ってくるプランでしたが、テーブルランドへの登り返しを考えると時間的にちょっと厳しそう。likeさんと相談し、藤原岳から大貝戸道を下る周回ルートに変更することにしました。
2014_0216_10.jpg

坂本谷分岐から少し登ったところでツボ足もそろそろ限界になり、スノーシューを履くことに。
2014_0216_11.jpg

相変わらずの強い風にアンニョンさんも耐風姿勢。
2014_0216_12.jpg

Nさんはまだツボ足で頑張ってます。
2014_0216_13.jpg

アンニョンさん、今日は雪が湿って重いと。スノーシューでもそこそこズボりました。
2014_0216_14.jpg

2014_0216_15.jpg

11時30分、中部電力の山小屋の裏で昼食にします。
2014_0216_16.jpg

ラ王袋麺しょうゆ味にウィンナー。フルーツジュースと食後のイチゴも楽しみました。
2014_0216_17.jpg

三河組から高級焼き肉の差し入れです!山で食べると最高です!いつもありがとうございます!
2014_0216_18.jpg

食後、皆一斉にスノーシューを装着。
2014_0216_19.jpg

小屋裏からの登りはいきなり急登が続きます。
2014_0216_20.jpg

奥の鉄塔のところがそろそろ縦走路かな。
2014_0216_21.jpg

最後の登りは遠くから見ると長そうに見えたけど、実際は以外と短かったです。
2014_0216_22.jpg

右手に御池岳が!登り返しは結構標高差がありそう。
2014_0216_23.jpg

急登をクリアしていい笑顔のNさん。
2014_0216_24.jpg

12時55分、縦走路に合流。テーブルランドがどんと構えてひと際目を引きます。しばし撮影タイムにします。
2014_0216_25.jpg

テーブルランド東端
2014_0216_26.jpg

奥の平かな
2014_0216_27.jpg

アンニョンさんとNさん。
2014_0216_29.jpg

霊仙山と伊吹山。伊吹山の左が金糞岳で右が能郷白山かな?
2014_0216_30.jpg

焼き肉パワー?でMさんに続きlikeさんも到着。皆で素晴らしい景色をのんびり楽しみます。
2014_0216_31.jpg

霧氷はほんの少しだったけど、それを差し引いても十分過ぎる素晴らしい展望です。
2014_0216_32.jpg

御池岳を背に、ノートレースの藤原方面へ向かいます。
2014_0216_33.jpg

2014_0216_35.jpg

このルートは大峰にはない感じの景色が広がり、とても贅沢な気持ちになりました。標高はそれほど高くないけれど、標高差のある広い台地状の御池岳は存在感が圧倒的です。結果的にこのルートに変更して正解だと思いました。
2014_0216_36.jpg

あの丘の向こうを目指し、スノーシューハイクを楽しみます。
2014_0216_37.jpg

スノーシューを締め直してる間にラッセルをNさん夫妻に交代。
2014_0216_38.jpg

さすがウルトラマラソンランナーのお二人です、ストックなしでサクサクとラッセルしていきます。この間の練習は70kmだったとか、普通じゃないですねw
2014_0216_39.jpg

ちょっと高原ちっくな広いコルを過ぎると、
2014_0216_40.jpg

藤原山荘もあと少し。
2014_0216_41.jpg

2014_0216_42.jpg

2014_0216_43.jpg

2014_0216_44.jpg

2014_0216_45.jpg

カルスト台地に辿り着くと、正面に藤原岳が姿を現します。
2014_0216_46.jpg

2014_0216_47.jpg

2014_0216_48.jpg

2014_0216_49.jpg

14時25分、藤原山荘に到着です。ここから藤原岳まで往復1時間30分といったところ。雪が締まっていたら往復1時間は掛からないように見えましたが、今日の雪だと無理でしょう。ということで、藤原岳には行かず下山することにしました。
2014_0216_50.jpg

25分ほど休憩し、大貝戸道を下山します。
2014_0216_51.jpg

鈴鹿の街並み。本当に展望のいい山域です。
2014_0216_52.jpg

調子に乗って尻セードしたらGPS(HOLUX M-241)を無くしてしまいました。皆さん捜索頂きありがとうございました。
2014_0216_53.jpg

立派な合数の看板はこの後登山口まで続きます。
2014_0216_54.jpg

最後まで天気に恵まれてよかったです。対岸の斜面には真っ白になった林道が見えています。
2014_0216_55.jpg

16時05分、いつもながら軽快な足取りのKさんと一緒に下山完了。
2014_0216_56.jpg

立派な藤原岳登山口休憩所。帰りは阿下喜温泉に寄ってから帰路につきました。
2014_0216_57.jpg

今回は大勢でワイワイと賑やかな山行でした。皆さん、楽しい鈴鹿ハイクをどうもありがとうございました!また宜しくお願いします。
2014_0216_61.jpg
<アンニョンさん撮影、提供>


◆ログ



撮影機材
EOS 6D
EF14mm F2.8LⅡ USM
EF24-70mm F4L IS USM
関連記事
スポンサーサイト

| 鈴鹿山系 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

みなさん、良い顔されてますねー。
楽しさが存分に伝わってまいります。
14mmでお仲間を写されているお写真も、
周りの景観を十分に取り込んでいて面白いです。

僕もまたお仲間に入れていただけるよう、
しっかりと足腰を鍛え直しておきますね(笑。

| ke-n | 2014/02/27 08:13 | URL |

こんにちは。
素晴らしい写真拝見しました。最高な天気でよかったですね。
もうチョイ、スタートが早ければテーブルランドまで余裕だったようですが。
反対方向へ変更は大正解だったようで、終始展望抜群のスノーハイク羨ましい限りです。

| 段平 | 2014/02/27 10:58 | URL |

スノーハイク!!

COOPERさん、こんにちは。

木和田尾根からのスノーハイクは変更してよかったです。
木和田尾根は登り甲斐がありますが、
その後の稜線は、贅沢な雪遊びが出来ました。

来年こそ、冬のテーブルランド泊をしましょう!!

| climb like | 2014/02/27 15:02 | URL |

 こんばんは。

 こちらでは絶対に見ることが出来ない景色です。まだあまりうろうろ
してませんし、撮りに行く余裕もありませんw

| Ace | 2014/02/28 00:09 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

皆さん楽しまれてましたよ~。
ke-nさんももうすぐコラボ登山に復活でしょうかw

14mmは面白いですね。
結構寄れるのでなかなか特徴的な写り方をしますね。
一番お気に入りのレンズになりました(^^)

| COOPER | 2014/02/28 00:35 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん、こんばんは。

写真、ありがとうございます!
風が強かったのですが、気温が高めで青空ずっと出てくれてたので
いい景色が見れました。
スタートはそうですね、もう少し早ければテーブルランドを選んでいたと思いますが、
あの展望を見れたので、藤原へ向かってよかったですw

| COOPER | 2014/02/28 01:04 | URL |

Re: スノーハイク!!

climb likeさん、こんばんは。

藤原方面への縦走路は素晴らしかったですね。
ルーファイしながら楽しくスノーハイクが出来ましたね。
木和田尾根も展望がよくて気に入りました。

来年は是非テーブルランドで張りましょう!

| COOPER | 2014/02/28 01:07 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん、こんばんは。

ご無沙汰?とまではいきませんがお久しぶりです。
まだまだ先は長いと思いますが頑張って下さい(^^)

鈴鹿は大峰とはまた違った景色を楽しめました。
4年後?5年後?にまた一緒に山を歩きましょう!

撮影スポット探し、よろしくですw

| COOPER | 2014/02/28 01:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/309-c32a3749

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT