yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

伯母谷覗

2013年11月16日(土)~2013年11月17日(日)
上谷~伯母谷覗テン泊~ピストン
2013_1116_56.jpg
EOS6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F16 1/15sec ISO400 WB太陽光

予想以上に絶景でした。


天気のよさそうな週末。今年やり残した宿題の一つ、伯母谷覗の夕景~朝景を撮影してきました。登山口は柏木の集落からではなく、時短の為、上谷から登ることにしました。

道の駅の紅葉はもうすぐ見頃といった感じ。169号沿いの山は、どこも見頃を迎えていて目を楽しませてくれました。
2013_1116_1.jpg

169号を上多古川沿いに西に入って約10分、上谷登山口に到着しました。林道の終盤、雪が積もったら僕の車ではまず上がらないだろうと思われる急坂がありました。上谷集落の住民に声を掛け、登山口の駐車地を教えて頂いたところ、神社の奥の行き止まりに停めておいていいよとのことでしたので、神社からさらに先に進んだ奥の空いたスペースに停めさせて頂きました。目の前が登山口です。
2013_1116_2.jpg

車内でコンビニ弁当を食べ、11時00分に登山開始です。今日の行程は緩いので、こんな時間からのスタートとなりました。上の写真の中央に小さく見えてる看板のポイントに着き、左と書かれた方向へ進みます。実際は来た道をそのまま直進になります。
2013_1116_3.jpg

向かいの山がちょっと紅葉してるのが見えます。標高はだいたい700m前後か。
2013_1116_64.jpg

序盤はずっと植林帯です。
2013_1116_5.jpg

久しぶりにゆるフォト風に撮りました。ちょっと失敗したけどライトアップでも山でも使える楽しい撮影方法です。
2013_1116_6.jpg

約30分で上谷分岐に到着。今日は嫁さんが異様に遅いです。バハダではなくシャルモを履いてきたのが効いてるのか、テン泊でいつもよりちょっと重いのが効いてるのか、予定のC.T.3時間を大幅に超えてしまいそうです。
2013_1116_7.jpg

登山道沿いに丁石が続きます。
2013_1116_8.jpg

2013_1116_9.jpg

2013_1116_10.jpg

まだ紅葉が残ってました。
2013_1116_11.jpg

12時5分、天笠平に到着しました。特に展望がいいわけでもなく。。。
2013_1116_12.jpg

2013_1116_13.jpg

2013_1116_14.jpg

2013_1116_15.jpg

哀愁漂う枯れ木と落ち葉の道。しっとりとした晩秋の山歩きを楽しみます。今の時期は見るにも撮るにも難しい季節ですが、この静かな感じがとても落ち着きます。もうすぐしたらここも雪に閉ざされるのかな、なんて思いながら自然の営みを愛しく感じました。
2013_1116_16.jpg

2013_1116_17.jpg

2013_1116_18.jpg

2013_1116_19.jpg

大峰らしい苔生したエリアが出現。
2013_1116_20.jpg

2013_1116_21.jpg

2013_1116_22.jpg

2013_1116_23.jpg

急峻な谷を横切るポイント。数日前の寒波で降った雪が少し残っていました。対岸に渡り尾根を登ります。
2013_1116_24.jpg

2013_1116_25.jpg

ここから左岸の斜面を登りますが、一部崩壊しているので注意が必要でした。
2013_1116_26.jpg

大きな岩を回り込むと、
2013_1116_27.jpg

テン泊適地です。
2013_1116_28.jpg

とても快適な場所でしたが、とりあえず覗まで行き、テントを張る場所があるか確認します。
2013_1116_29.jpg

覗のすぐ手前。胸がゾクゾクするような感覚に襲われました。
2013_1116_30.jpg

14時40分、伯母谷覗に到着です。崖が凄い切れ落ち方で、大普賢岳が正面に大きく座り強烈な存在感。ただただ凄い景色としかいいようがない光景です。
2013_1116_31.jpg

踊り場はそこそこ広い。
2013_1116_32.jpg

まさに絶景!ガスってたら何しに来たか分からん状態になってたでしょう。覗から見下ろした斜面の紅葉はすでに終わっていました。
2013_1116_33.jpg

2013_1116_34.jpg

何とか一張り出来そうな場所を見つけました。
2013_1116_35.jpg

夜の撮影を考えると、色んな意味で最高のロケーション。テント内でちょっとコーヒーブレイクした後、夕景撮影に出ました。
2013_1116_36.jpg

2013_1116_66.jpg

2013_1116_38.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F16 1/15sec ISO200 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_39.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F16 1/10sec ISO200 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_40.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F16 0.6sec ISO200 WB4800K / Velbon シェルパアクティブ2

明星「極麺(味噌味)」煮込み中!この日は、風がなく穏やかな夜でした。
2013_1116_42.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F4 30sec ISO200 WB4600K / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_43.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F4 5sec ISO3200 WB4900K / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_45.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F4 3.2sec ISO1600 WB白色蛍光灯 / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_46.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F4 5sec ISO3200 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_47.jpg
EOS6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F4 13sec ISO3200 WB4900K / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_48.jpg
EOS6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F2.8 10sec ISO1600 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_50.jpg
EOS6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F2.8 8sec ISO1600 WB4900K / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_51.jpg
EOS6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F11 3.2sec ISO200 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_52.jpg
EOS6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F11 2sec ISO200 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_53.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F16 1/13sec ISO200 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

2013_1116_54.jpg
EOS6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F16 1/40sec ISO200 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

モルゲンロートは大普賢岳に当たらず。雲のせいなのか時期的なものなのか。。。
2013_1116_55.jpg
EOS6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F16 1/13sec ISO200 WB太陽光 / Velbon シェルパアクティブ2

明星「極麺(味噌味)」の残りスープにペンネ投入!この袋ラーメンは美味しかったです、リピート決定。
2013_1116_57.jpg

今朝の気温は-3℃。スリーピングマットは地面がもふもふだったのもあり今日もMinimalist Padで十分でした。そして朝は寝坊して5時30分起床、アイソン彗星はここからは木が邪魔で角度的に不可でした。来月初めにどこかで再チャレンジしようかな。

今朝は朝方から強風が吹き、テントの撤収は少々面倒でした。8時に下山開始です。
2013_1116_58.jpg

2013_1116_59.jpg

2013_1116_60.jpg

2013_1116_61.jpg

柿が印象的な集落でした。
2013_1116_62.jpg

今週も小処温泉。ハマってます。
2013_1116_63.jpg

初めて訪れた伯母谷覗。思っていたより大普賢岳の迫力が凄かったです。ガスってなくてほんとに良かったです。来年は覗から紅葉を見下ろせるタイミングでまた訪れたいと思います。

◆ログ


◆C.T.
1日目
11:00 上谷登山口
11:35 上谷分岐
12:05 天笠平
14:40 伯母谷覗

2日目
8:00 伯母谷覗
9:55 天笠平
10:20 上谷分岐
10:40 上谷登山口

◆CLOTHING&SHOES&BACKPACK
行動中
・Woolies 150 Crew Stripe /ibex
・ウィックロンクール ハーフスリーブジップシャツ/mont-bell
・ライトシェル アウタージャケット/mont-bell
・ジオラインM.W.タイツ/mont-bell
・サウスリムパンツ/mont-bell
・トレッキングフィンガーレスグローブ/mont-bell
・サウスリムハット/mont-bell
・レーシングラン5本指ソックス/Tabio
・LONE PEAK/ALTRA
・MINI25L/山と道

撮影時・夕食時着用
・ライトアルパインダウンパーカ/mont-bell
・U.L.ダウンパンツ/mont-bell
・レインダンサー上下/mont-bell
・ストレッチクリマプラス200ネックゲーター/mont-bell
・ウールビーニー/mont-bell
・クリマプラス100プリントソックスフィット/mont-bell

◆SLEEPING SYSTEM
Multi Sheet Tyvek/LOCUS GEAR
Minimalist Pad/山と道&S.H.M.W.
スーパースパイラルダウンハガー #3/mont-bell
U.L.コンフォートシステムピロー/mont-bell

◆TEMP.
MAX: 5℃ (登山口スタート)
MIN:-3℃ (2日目AM3:30)
※登山中は1~4℃くらい

◆WEIGHT
Pack Weight 約6,900g
Skinout Weight 約11,200g


~撮影機材~
 EOS 6D
 EF14mm F2.8LⅡ USM
 EF24-70mm F4L IS USM
 Velbon シェルパアクティブ2
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

静かな山

COOPERさん、こんにちは。

晩秋の静かな山がとても気持ち良さそうです。
そこにお日様のきらりがとても良いですね。

あんな見晴らしのいい場所でのテン泊が羨ましいです。
光のカーテン、夜景に日の出と撮影が満喫できましたね。

| climb like | 2013/11/24 15:25 | URL |

climb likeさん、こんにちは。

この時期の山は写真的に難しくもあり楽しい時期でもありますが、
晩秋を感じながらゆるりと歩くのもいいものですね。
お日様のきらり、ありがとうございます。

テン場は5分ほど下ったところに気持ちよさそうなところがありましたが、
夕景~朝景までの撮影を考えるとここかなと。
設営は、非自立式だったので無理やり何とか張れたって感じでした。
撮影も楽しめ、ロケハンも出来たのでまた別の季節に来たいと思います。

| COOPER | 2013/11/24 16:44 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

夕景の雲も朝の雲も山ならではの良い雰囲気ですし、
夜空の星もCOOPERさんらしく、蒼く撮られましたね。
大普賢はやっぱりどこから見てもかっこいいです。

今はなんだか道中の大峰の光景がとても恋しく見えてしまいます。

| ke-n | 2013/11/25 08:09 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

大変な時期にコメントをありがとうございます。
体調はましになりましたでしょうか。
早く回復されることを祈っています。

大普賢岳の星景ですが、月が出ると星はどうしても薄くなりますね。
4時過ぎがよさそうだったのですが熟睡中でしたw
ここからの大普賢岳の景色は、飽きずにぼーっと眺めていられました。
やっぱりカッコいいですねw

| COOPER | 2013/11/26 00:52 | URL |

はじめまして
すごい写真ばかりですね。
テントは何を使っているのでしょう?
ALTRAで登山してるって事は足はすごい鍛えられてるんですね。
あとダウンハガー#3でも快適に寝られるんですか?
色々と参考になりすぎてありがたいです、が自分には真似出来そうにもないです笑

| yasuji | 2013/11/26 01:11 | URL | ≫ EDIT

絶景ポイント いいねぇ~

こんなところに大普賢岳が間近に望めるポイントがあったんですね。
地図では確認していたけれど、こんな風景が広がっているなんて・・・

そしてここでのテン泊。
これはもう最高の一夜ですねぇ~
夜が楽しみ、日の出が楽しみになります。

写真、堪能しました~

| tekapo | 2013/11/26 22:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

yasujiさん、こんばんは。

はじめまして。
コメントをどうもありがとうございます。
また、写真もお褒め頂き大変励みになります。

テントはLOCUS GEARのKhufu Silです。
足は特に鍛えるようなことはやってませんが、
LONE PEAKは普通の登山靴よりふくらはぎの疲れが出やすいですね。
でも慣れてしまったので最近はあまり疲れなくなってきました。

シュラフはダウンハガー#3で全然寒くなかったですよ。(僕も嫁さんも)
今年2月の桧塚奥峰では、外気-15℃、テント内-10℃でしたが熟睡しました。
でも体感は人それぞれだと思いますので何とも言えないですけど。。。
yasujiさんに少しでも参考になれば嬉しいです。

今後とも宜しくお願い致します。

| COOPER | 2013/11/27 01:45 | URL |

Re: 絶景ポイント いいねぇ~

tekapoさん、こんばんは。

ご存じなかったとはちょっと意外ですね!
凄い絶景なので是非行かれて下さいw

ここでのテン泊はとても満足感がありました。
好きな時に絶景が見れますし、撮影にもとても便利ですし。
星や雪とも絡めたいので、いつかまた再訪しようと思っていますw

| COOPER | 2013/11/27 02:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/293-d7e1af34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT