yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

熊野撮影紀行 前編

2013年11月2日(土)前編
橋杭岩陰陽の滝~夜美の滝~コスモス畑~桑ノ木の滝
2013_1102_13.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F16 8sec ISO200 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

Aceさんと熊野へ行ってきました。


昨年に続き2度目の橋杭岩ライトアップ撮影ツアー。前回は朝から熊野三山を廻り、買い物などをしてから夕方に橋杭岩へ向かいましたが、今回はかねてより行きたかった陰陽の滝桑ノ木の滝を訪問することにしました。
※前回のレポはこちら↓
http://hiroodiary.blog111.fc2.com/blog-entry-183.html
http://hiroodiary.blog111.fc2.com/blog-entry-184.html

そして今回の現地案内には、地元の写真家集団 『熊野フォトウォーカーズ』 の小嶋さんと清水さんが同行して下さいました。どうもありがとうございました。


5時前、道の駅愛彩ランドでAceさんと合流し、Aceさんの運転で熊野へ向かいました。今回も運転どうもありがとうございました。今回は山ルートではなく海ルートをとります。渋滞もなく順調に進み7時30分に橋杭岩に到着、併設された道の駅で少し休憩します。
2013_1102_53.jpg

この時間は店はまだ閉まってるみたい。
2013_1102_51.jpg

旨そうな品がいっぱい。道の駅が出来て食べ物が買えるようになったのは嬉しいです。
2013_1102_52.jpg

ちょっとだけ撮影します。
2013_1102_1.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F8 1/160sec ISO200 PLフィルター

2013_1102_2.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F8 1/200sec ISO200 PLフィルター

2013_1102_3.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F11 1/400sec ISO200 PLフィルター

さて、これから滝の撮影に向かいます。橋杭岩には夕方にまた戻ってきます。
ちなみに橋杭岩ライトアップは今年から時期を2回に分けて行われることになったようです。
【11月1日~3日】17:15~20:00
【12月20日~22日】16:45~19:30
※小雨決行、荒天中止、延期なし

まずは陰陽の滝です。遊歩道は崩壊したままですので、自己責任で進みます。
2013_1102_55.jpg

夜美の滝分岐にある案内板。道中はやはり整備されていないだけあって、バリエーションルートみたいな感じで荒れ放題なところもありました。
2013_1102_5.jpg

分岐から少し進むと陰陽の滝に到着です。落差が大きく、風圧と水しぶきが凄いです。現場はちょっとした岩の踊り場になっていて、数名は並んで撮影出来そうでした。踊り場から一段降りたところと、沢沿いに降りたところで撮影が出来そうでしたが、水しぶきで岩が濡れていて、苔も生えているのでスリップしないように注意が必要です。ここでの撮影は長靴か沢靴があった方がいいでしょう。僕は正面から撮りたかったので、一段下りたところで撮影を始めました。
2013_1102_6.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F16 5sec ISO800 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

2013_1102_8.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F16 6sec ISO800 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

2013_1102_9.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F16 5sec ISO800 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

2013_1102_10.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 57mm F16 2.5sec ISO800 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

EF14mmに交換します。このしぶきの中でのレンズ交換はかなり厄介でした。イメトレした通り、レンズを覘きながら、ゼラチンフィルターホルダーに挿入した円偏光板を回転させ、反射が一番少ないところでレンズをカメラにセット。続けてFUJIFILTER ND1.2を上から挿入します。少し手間取りましたが何とか撮影出来ました。反射の確認は、レンズを覘くので像が小さ過ぎてかなり見にくく、本当に一番反射が少ない位置だったのかは疑問が残ります。ただ、同じアングルでPLフィルターを使った4枚上の写真と比較してみるとまんざらでもない感じ。1日通して使ってみた結果、この作業の改善案を思いついたので、次回試す予定です。
※円偏光板の自作レポはこちら→http://hiroodiary.blog111.fc2.com/blog-entry-288.html
2013_1102_54.jpg
EOS 6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F18 5sec ISO800 / 円偏光板TCPL200 FUJIFILTER ND1.2 Velbon E545M

遠近感で小さい滝に見えますが、結構大きかったです。滝の高さの数値感覚がないので何mなのかは分かりませんが。。。
2013_1102_12.jpg
EOS 6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F18 4sec ISO800 / 円偏光板TCPL200 FUJIFILTER ND1.2 Velbon E545M

10時前に虹が出てきました。撮れたらいいなと思っていたのでラッキーでした。ただ11時まで粘ればもっと虹が濃くなるようなので、もう少し粘るべきだったかな。いつかその時間帯に来たいと思います。
2013_1102_14.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 53mm F16 6sec ISO200 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

陰陽の滝から注ぎ込まれた熊野グリーン。夏なら間違いなく飛び込みたくなっているでしょう。陰陽の滝を撮り終え、先ほどの分岐近くの夜美の滝へ寄ります。
2013_1102_15.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F8 1/30sec ISO800 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

夜美の滝。陰陽の滝とは違いとても優しい滝です。
2013_1102_17.jpg
EOS 6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F16 8sec ISO200 / 円偏光板TCPL200 FUJIFILTER ND1.2 Velbon E545M

2013_1102_16.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 50mm F16 4sec ISO200 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

小嶋さんは陰陽の滝をまだ撮影されるようだったので、僕たちは一足先に駐車地へ戻りました。小嶋さんお忙しいところどうもありがとうございました!
2013_1102_18.jpg

陰陽の滝の駐車地から車で少し戻ったところのねぼけ堂でお土産を買った後、そば処森元屋で昼食にします。人気なのか結構混んでました。
2013_1102_19.jpg

天ざるそば1300円。十割そば、美味しく頂きました。そば湯も美味でした。これから熊野に来たらここに寄ります。
2013_1102_20.jpg

昼食後、清水さんが国道沿いのコスモス畑へ案内して下さいました。
2013_1102_21.jpg
EOS 6D / EF14mm F2.8LⅡ・USM / F2.8 1/500sec ISO200 / 円偏光板TCPL200

2013_1102_22.jpg
EOS 6D / EF100mm F2.8L・Macro・IS・USM / F2.8 1/80sec ISO200 / PLフィルター

2013_1102_23.jpg
EOS 6D / EF100mm F2.8L・Macro・IS・USM / F2.8 1/160sec ISO200 / PLフィルター

ピクチャースタイル昭和
2013_1102_24.jpg
EOS 6D / TAMRON SP70-300mmF4-5.6Di・VC・USD(A005) / 300mm F5.6 1/100sec ISO200 / PLフィルター

コスモス畑で100Lマクロを初投入。コスモスはなかなか難しく、じっくり撮りだすと時間と体力を無限に使ってしまいそう。ほどほどで撮影を終え、清水さんとはここで別れました。今日はお付き合い頂きどうもありがとうございました!ここからはAceさんと二人で桑ノ木の滝に向かいます。
2013_1102_56.jpg

入口から15分ほど歩くと到着です。遊歩道は整備されていて歩きやすかったです。そして、ここも想像より遥かに大きな滝でした。
2013_1102_68.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 24mm F16 20sec ISO200 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

2013_1102_26.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F16 6sec ISO500 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

2013_1102_27.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 70mm F16 5sec ISO500 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

ここよりもっと手前から大きな岩と沢の流れを入れて撮ろうかと思いましたが、水が深くて対岸まで行けず、時間も気になってきたのでこの位置での撮影だけで終了しました。次はじっくりと時間を掛けて熊野の滝を撮影したいと思います。
2013_1102_28.jpg
EOS 6D / EF24-70mm F4L・IS・USM / 35mm F16 8sec ISO500 / PLフィルター ND16 Velbon E545M

弁天島
2013_1102_30.jpg

熊野カフェ
2013_1102_31.jpg

そそるドア
2013_1102_32.jpg

湯川温泉『きよもん湯』に立ち寄った後、再び橋杭岩へ向かいます。

◆きよもん湯
営業時間)12:00~23:00(閉館23:30)
料金)500円[小学生まで300円]
駐車場)有
休館日)年中無休
泉質)単純硫黄泉

つづく


~撮影機材~
 EOS 6D
 EF14mm F2.8LⅡ・USM
 EF24-70mm F4L・IS・USM
 EF100mm F2.8L・Macro・IS・USM
 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
 Velbon E545M
関連記事
スポンサーサイト

| photo | 14:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美しい滝ですね

今日の滝口尾根行き、雨で中止となり残念でしたね。
早朝から集合場所や水越峠まで走らせていただき、ありがとうございました。
7月の弥山川行き以来、お会いするのが久し振りでしたね。
いろいろと積もった話が出来て嬉しかったです。

陰陽の滝や夜美の滝、初めて知りました。
那智四十八滝と言われるほどたくさんの滝があるんですね。
滝のしぶきと黄金に輝く虹の写真良いですね。
コスモスの淡い感じの写真も良いですね。
阪和道から串本を回って新宮まで、ずいぶん遠いところまでお疲れさまでした。
熊野本宮の南、もう少しで三重県ですね。
地図を見ると帰りは169か168を通って五條回りで走るルートもありますね。
4時間ほどで行けそうですが遠回りになるのですかね。

| annyon | 2013/11/04 15:31 | URL |

Re: 美しい滝ですね

アンニョンさん、こんにちは。

今日は山歩き出来ず残念でしたね。
水越峠で雨が止んでくれてたら歩く気になったんですけどね。
こちらこそ久しぶりにお会いできて楽しかったです。またお誘いしますね。

滝とコスモスの写真ありがとうございます。
熊野は寺社や滝以外にも棚田や海霧など、
たくさん被写体がありますので毎回行くのが楽しみです。

運転はAceさんが全て行ってくれたので僕は楽させてもらいました。
168や169で抜けるルートはツーリングでよく使われるみたいですが、
車だと4時間くらいでしょうね。
田辺~311~168経由で本宮~勝浦に抜けるルートも一般的ですね。
(南奥駈道縦走の帰りのバスルートです)

| COOPER | 2013/11/04 16:32 | URL |

 こんばんは。

 お疲れ様でした。ご同行ありがとうございました。なかなか時間配分が
難しかったですね。行けなかった場所はまた次回の楽しみに取っておきましょう。
計200枚ほど撮影して、容量が約6GBになってましたw

| Ace | 2013/11/04 21:47 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん、こんばんは。

こちらこそありがとうございました。
今回も天気がよく撮影を楽しめましたね。
来年は訪問箇所を2ヶ所くらいに絞りましょうかw
じっくり据えて色々狙ってみたいですね。

僕は400枚ほどでしたが容量は8GBちょいでした。
さすがD800は容量デカイですね。

| COOPER | 2013/11/04 22:10 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

陰陽の滝には虹がよく似合いますね。
まだ訪れたことがなく、もう少し小ぶりの滝かと想像していましたが、
手前の落ち込みを入れて撮影された写真からは、高さも感じることができました。

那智の滝の上部にある滝群にも行きたいし、少し遠いですが魅力的な場所ですよね。
はやく遊歩道が整備され、通行止めに気兼ねなしに訪れることができるようになれば良いのですが。

桑の木の滝はとても好きな滝のひとつです。
幽玄な雰囲気をスローシャッターで表現され、癒されます。

続きを楽しみにしています。

| ke-n | 2013/11/05 08:56 | URL |

虹!!

COOPERさん、こんにちは。

虹のお写真素晴らしいですね~。
岩肌もとてもきれいに撮れてますね。

熊野は魅力的なところがいっぱいですね。
はやく高速が全通してほしい。

| climb like | 2013/11/05 14:14 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

陰陽の滝と虹の光景は、まさか初めて訪れて見れるとは思ってなかったので
ラッキーでした。滝の大きさは僕も小ぶりだろうと思ってましたので驚きました。

那智上部の滝もいいですね。
熊野は被写体が豊富で、癒されながらじっくり撮影するにはもってこいですね。

桑ノ木の滝、ありがとうございます。
今回はあまり時間がなかったので次回はもう少し色々なアングルで
撮りたいと思います。

| COOPER | 2013/11/05 23:16 | URL |

Re: 虹!!

climb likeさん、こんばんは。

陰陽の滝と虹、いい光景ですよね。
岩肌ありがとうございますw
フルサイズの影響かな?blogサイズでも7Dの時より
くっきり写ってるように見えます。

熊野はいいですね!
高速が繋がったら便利な反面、ある町にとってはマイナスな面もありそうで、
たまにしか訪れないのに複雑な気持ちになりますね。

| COOPER | 2013/11/05 23:37 | URL |

滝の撮影データを見て、ちょっと驚いたのですが、「F16 6sec ISO800 / PLフィルター ND16」のようにISO感度を上げて絞りを絞り込むのには、何か特別な意図があるんでしょうか。

| パンダ | 2013/11/06 00:47 | URL |

Re: タイトルなし

パンダさん、こんばんは。

絞り込んだのはパンで撮りたかった為です。
6DにしてからF8~9くらいだと非合焦エリアが少し甘く感じるので。
また、純正レンズになったので、DLOで回折を気にすることがなくなったのも要因です。
SIGMAのままならここまで絞ってないですね。
でも、この場合はNDを取った方がよかったかもですねw

| COOPER | 2013/11/06 23:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/289-101e756b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT