yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

弥山・八経ヶ岳・明星ヶ岳 周回ハイク ~カナビキ尾根コース~

2013年9月29日(日)
熊渡~カナビキ尾根~狼平~弥山~八経ヶ岳~明星ヶ岳~カナビキ尾根~熊渡
2013_0929_82.jpg
EOS6D / EF50mm F1.4 USM / F2.8 1/400sec ISO200

50mmで大峰を撮るっ!


前週の北薬師岳に続き、嫁さんリクエストに応えるべく、9月ラストの日曜日に弥山・八経ヶ岳・明星ヶ岳を周回してきました。ここは10月の紅葉の時に来たいと思っていましたが、10月は白山のリベンジもしたいし、タイ出張もあるしで来れるか分からなかったので、気候のよいこの時期に歩いておくことにしました。

気になったのは台風18号の影響。309号は問題なさそうでしたが、登山道がどうなってるのか、ヤマレコでいくつかレコがあるものの川合やトンネル西ルートばかりで熊渡からのレコは1件もなし。とりあえず行ってみてから考えることにしました。

弥山~八経ヶ岳~明星ヶ岳の周回ルートは、僕は7月の弥山川コースで日帰り周回ハイクの際に経験済みだったし、嫁さんも先週の北薬師岳や槍ヶ岳の下山の歩きっぷりで僕より健脚なことがはっきりしたので、問題ないだろうということで決行しました。

5時45分頃に熊渡に到着すると駐車地にすでに数台停まっていてあと2台ほどといったところです。橋の鎖の真ん前に1台ステーションワゴンが停まっていたので、ここにはもう停められないかな。いつもは少しずらして最低2台はここに停めれるのですが…。

6時12分、登山届を出して出発です。

林道はやはり台風の影響を受けていました。岩が流れ込み、普段の踏み跡が薄くなっています。山に入ったら登山道は大丈夫かなと心配になりました。
2013_0929_1.jpg

少し進むと、地盤が緩んだのか陥没している区間がありました。この先にある、右の斜面が開けた崩壊地のようなところが次の写真です。
2013_0929_2.jpg

山肌が崩れています。この区間を抜けた後も、岩が流れている区間は幾つかありました。
2013_0929_3.jpg

弥山川コースとの分岐。このあたりは特に大きな変化はありませんでした。とりあえず登山道に入っていきます。
2013_0929_81.jpg

途中の開けた場所でいつものように小休憩。ここから先のところで、少し踏み跡が薄くなってるように感じたところがありました。初めてここを歩く方はちょっと気を付けた方がいいかなと思いましたので、読図やGPSで現在地を確認しながら歩くのがいいと思います(特に下山時)。ただ、以前よりテープが多くなってる気がしました。
2013_0929_4.jpg

ここもいつもの小休憩ポイントですが今日は通過します。
2013_0929_5.jpg

2013_0929_6.jpg

お気に入りのポイント。苔やら根っ子やらがうるさくもあり神秘的でもある景色。ここはガスった時が最も美しいです。一度じっくり撮影に来たいなと思います。
2013_0929_7.jpg
2013_0929_8.jpg

最後のぬかるんだ登りに差しかかりました。1週間天気がよかったからか、今日の地面はいつもより随分乾いていました。LONE PEAKが泥まみれにならずに済んで良かったです。
2013_0929_9.jpg

8時7分、カナビキ尾根分岐に到着です。水と行動食を摂り出発します。今日は昼から晴れるはずですが、今のところガスってて涼しいです。
2013_0929_10.jpg

2013_0929_11.jpg

このあたりも紅葉はまだまだ。2週間ほど先でしょうか。
2013_0929_12.jpg

2013_0929_13.jpg

頂仙岳の巻きに入った辺りからガスが強くなってきました。
2013_0929_14.jpg

2013_0929_15.jpg

巻きが終わり、シラビソの甘い香りのする心地よい森に突入です。
2013_0929_16.jpg

この葉だけフライングで黄葉してます。
2013_0929_17.jpg

2013_0929_18.jpg

高崎横手出合。嫁さんはスタコラと先に狼平へ向かいました。
2013_0929_19.jpg

2013_0929_20.jpg

2013_0929_21.jpg

2013_0929_22.jpg

9時18分、狼平に到着しました。駐車地から3時間6分は僕史上最短記録更新です。RUNはしなかったし、撮影もそこそこしたのに何でかな…。来年は3時間を切れるかな。左端に見えてる装置は環境省が設置した登山者計測器です。
2013_0929_23.jpg

僕がセイシェルで浄給水してる間に、「先弥山行ってるで」と嫁さんが登って行きました。12分の遅れで9時32分、弥山に向けて登り始めます。ないとは思いますが、嫁さんが万が一道迷いしたらと思い、撮影以外で止まらず一気に弥山まで歩いたので息が上がりっぱなしでした。
2013_0929_24.jpg

2013_0929_25.jpg

2013_0929_26.jpg

ハイ、10時15分、弥山に到着です。休憩なしで43分。40分は切れると思ったんだけど。。。今日は荷物が5kgちょいもあったので、膝を気にしてRUNはやめときました。鳥居の下に見えてるのは嫁さんです。「弥山神社に先にお参りに行ったで」と。12分遅れた分の時間でちょうどお参りに行ったって感じか、もしかしたら僕よりペースが速かったのかな…。
2013_0929_27.jpg

この看板を見ると弥山に来た!って感じで落ち着きます。まだ時間が早いからか登山者は少ないです。
2013_0929_28.jpg

10時過ぎとちょっと早いですが、先に昼食にします。コンビニ弁当とカップヌードルリフィルを半分ずつ分けます。グレープ100%はちょっと失敗だったかな、アップルかオレンジかミックスの口でした。
2013_0929_29.jpg

レンズを50mm F1.4に交換して出発です。
2013_0929_30.jpg

2013_0929_31.jpg

2013_0929_32.jpg

2013_0929_33.jpg

2013_0929_34.jpg

この辺のもみじはほとんど痛んでいました。風をもろに受ける立地上、仕方ないのかな。
2013_0929_35.jpg

2013_0929_36.jpg

2013_0929_37.jpg

11時25分、八経ヶ岳に到着しました。山頂に数名休憩されてる方がいました。残念ながら展望はなしです。
2013_0929_38.jpg

どこにピントが合ってるか分かりづらい。。。
2013_0929_39.jpg

休憩もほどほどに先に進みます。シダが枯れ始めてます。
2013_0929_40.jpg

快適なトレイルです。
2013_0929_41.jpg

2013_0929_42.jpg

倒れたのかな。
2013_0929_43.jpg

明星ヶ岳。ここもガスで展望はありませんが、嫁さんはとりあえず来れたということで喜んでます。
2013_0929_44.jpg

2013_0929_45.jpg

弥山辻。ここから下っていきます。
2013_0929_46.jpg

ここからシダの綺麗なポイントが多く出てきます。フィルム一眼以来の50mm単焦点の感触は、久しぶりで新鮮でした。山でも使える手応えを得られたし、軽量なのも助かります。
2013_0929_47.jpg

ガスが効いて神秘的。
2013_0929_48.jpg

可愛らしいきのこ。
2013_0929_49.jpg

折れた樹がシダの海に溺れてるよう。
2013_0929_50.jpg

予報どおり12時を過ぎて太陽が!1時間ほど早く出てくれてたら・・・よくあるパターンです。嫁さんも少々お疲れ気味。もうちょっとで日裏山やからそこで休憩しようということに。
2013_0929_51.jpg

この辺りは、日本の美しい森百選に選ばれてもいいのでは?(あるのか知らんけど…)
2013_0929_52.jpg

2013_0929_53.jpg

12時30分、日裏山に到着です。晴れてきたのでいい景色が見れました。
2013_0929_54.jpg

2013_0929_55.jpg

2013_0929_56.jpg

これでF1.8です。さすがに1.4まで開けると針ピンな感じで手持ちだと甘めになるので、ちょっと絞ってます。F1.4は三脚据えてマニュアルで合わさないとキツイかな。
2013_0929_57.jpg

50mmのテストはここまで。24-70に交換します。八経ヶ岳は雲の中。
2013_0929_58.jpg

説明文によると、シラビソとトウヒは弥山八経ヶ岳周辺が本州最南端で学術的に貴重な森林、とあります。大変勉強になります。
2013_0929_59.jpg

2013_0929_60.jpg

高崎横手出合の手前にも環境省の登山者数計測装置がありました。
2013_0929_61.jpg

13時、高崎横手出合に到着です。
2013_0929_62.jpg

綺麗な青空が出てきました。
2013_0929_63.jpg

2013_0929_64.jpg

2013_0929_65.jpg

朝見た時はあまり分かりませんでしたが、着々と色づきが始まってます。
2013_0929_66.jpg

ヘルメットを被ったグループが下山してます。弥山川かな。
2013_0929_67.jpg

稲村ヶ岳と大日山が綺麗に見えてます。晴れて良かったです。
2013_0929_68.jpg

最近出来た新しい看板。
2013_0929_69.jpg

二人組の休憩中の方。気温もちょうどいいくらいで、さぞ心地よい休憩タイムでしょう。
2013_0929_70.jpg

嫁さんが早く降りたがってるので、僕たちは小休憩だけして下山します。ちょっと休憩少ないかも。。。
2013_0929_71.jpg

カナビキ尾根に下っていくところで「道分かってますかー」と上の方から声を掛けられました。先ほどのヘルメットを被られたグループの方たちです。「大丈夫ですよー」と返し、続けてやりとりをしているうちに、はて、どこかで見たお顔に聞き覚えのあるお声。ハッっと気付き、「島田さんですよねー」と返します。1年間放送していたサンテレビ「山登り大好き!」に出演されていた、好日山荘契約ガイドの島田和昭さんでした。
2013_0929_73.jpg

この日は弥山川コースのガイドをされていたようです。最初に見かけた時、全員が紙を持って歩いておられたので、読図を教えておられたのかなと思います。もし「道が分かりません」と言ったら、登山口が同じなので恐らく先導されるおつもりだったのではと思いました。柔らかい話口調でとても好感のもてるガイドさんでした。山をやってるとこんな出会いもあるのですね。
2013_0929_72.jpg
◆山岳ガイド 島田和昭さん
好日山荘blob:http://column.kojitusanso.jp/ksguide/author/authorb5744/
Blog:http://naturalstyle.at.webry.info/
HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~naturalstyle/

プロフィールを拝見すると年齢は僕と一つ違い(僕が下)でした。年が近いと親近感が湧きますね。またどこかの山か渓でお会い出来ればいいなと思います。楽しい時間をありがとうございました。


楽しい会話を終え下山再開です。
2013_0929_87.jpg

2013_0929_75.jpg

2013_0929_76.jpg

2013_0929_77.jpg

当分このままなのかな。
2013_0929_78.jpg

2013_0929_79.jpg

2013_0929_80.jpg

15時30分ちょうどに下山完了。9時間20分で戻ってきました。RUNなしなので、まあまあのタイムかな。嫁さんは冷えるのを嫌ってあまり休憩を取らないタイプで、足の回復もままならない状態で歩き続けるので、付いて行くのが結構しんどいです。この後、天の川温泉でまたまた島田ガイドとお会いした後、帰路につきました。

さて、来週1週間はタイ出張なので、帰国後、体調次第ですが紅葉ギリギリの平瀬道リベンジをしたいと思います。


◆ログが最初と最後の方でかなり荒れてます。実際はだいたい15~16kmくらいだと思います。忘れてて天の川温泉でログをOFFにしました。



◆C.T.
6:12 熊渡駐車地
6:45 林道終点
8:07 カナビキ尾根分岐
9:04 高崎横手出合
9:18 狼平~給水 9:32
10:15 弥山~昼食 10:56
11:25 八経ヶ岳 11:30
11:47 明星ヶ岳 11:52
12:30 日裏山 12:45
13:00 高崎横手出合
13:48 カナビキ尾根分岐 13:55
14:58 林道終点
15:30 熊渡駐車地


◆CLOTHING & SHOES
行動中
・Woolies 150 Crew Stripe /ibex
・ウィックロンクール ハーフスリーブジップシャツ/mont-bell
・サウスリムパンツ/mont-bell
・トレッキングフィンガーレスグローブ/mont-bell
・サウスリムハット/mont-bell
・レーシングラン5本指ソックス/Tabio
・LONE PEAK/ALTRA

昼食中
・レインダンサー上下/mont-bell
・ストレッチクリマプラス200ネックゲーター/mont-bell


◆TEMP.
・熊渡スタート時17℃
・カナビキ尾根分岐8℃
・狼平6℃
・弥山6℃


◆WEIGHT
Pack Weight 約5,600g


~撮影機材~
 EOS 6D
 EF14mm F2.8LⅡ USM
 EF24-70mm F4L IS USM
 EF50mm F1.4 USM

関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 23:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ!
前日の土曜日、同じ熊渡から登ってました。
気温がかなり下がってたんですね、奥様もかなりの装備に見えます。
F1.4 50mm私も愛用してます、持ち運びもいいですしね。
写真参考になります:-)
八経ヶ岳の看板は台風で傾いてたんですが、ちょうど私が登った時に、
「ここが頂上ですか」と尋ねられて登って来たシルバーさんが
付け根の岩石をなおされてました。
熊渡の林道はかなり水が出たようでしたね。

| nikkor14d | 2013/10/06 07:06 | URL |

Re:

nikkor14dさん、おはようございます。

コメントをありがとうございます。
林道は結構痛んでましたね。
この日は太陽が出るまでは結構寒く、
朝方降ったと思われる雨が風で舞って
冷たかったです。嫁さんも途中で中間着を
羽織ってました。

50mmF1.4は使いやすいですね。
逆光に弱いみたいなので、その辺を心得て
使おうと思いますw

今後とも宜しくお願いします。

| COOPER | 2013/10/06 08:57 | URL | ≫ EDIT

COOPERさん、こんにちは。

フルサイズと50mm単焦点、構図に安定感があるというか、
拝見していて素直に光景を楽しませてもらうことができました。

大峰の紅葉もぼちぼち始まりそうですね。
どうも懐かしいような光景をたっぷりと見せていただき、
そういえば今年は弥山に行ってないのかなと気づきました(笑。

森林浴の森百選というのはありますよ。
奈良では大台ヶ原と玉置山です。
大阪からは金剛山も選ばれてます。

| ke-n | 2013/10/06 11:01 | URL |

Re:

ke-nさん、こんにちは。

50mmありがとうございます。
普段よりもかなり動かないといけませんが、
写真の原点を楽しめました。
特にボケが気持ちいいです。

弥山はご無沙汰でしょうか、
来週あたりから紅葉が良さそうですね。

森林浴百選というのがあるのですね、
金剛山が選ばれてるようで嬉しいですw

| COOPER | 2013/10/06 11:28 | URL | ≫ EDIT

50mm!!

COOPERさん、こんばんは。

50mmのボケ具合がいいですね。
奥さんが良い被写体になっていて、
アクセントになりますね。

僕も同じレンズもってますよ。
軽いし良いレンズですよね。
まだ山では使ってないので僕も今度使ってみます。

枯れ木が独特で、雰囲気抜群ですね。

| climb like | 2013/10/06 20:37 | URL |

Re: 50mm!!

climb likeさん、こんばんは。

50mmなかなかいけるでしょ。
ボケが綺麗で、嫁さんがいい被写体になってくれました。
これ一本だけでも山で楽しめるかもです。
軽くて持ち出しやすいのでlikeも是非!

| COOPER | 2013/10/06 23:12 | URL | ≫ EDIT

その島田でーす
いい写真撮られますねー
当日は失礼なお声がけでしたね(笑)
奥が深ーい大峰
これからも楽しんで下さい
またちょくちょくみさせていただきますね
それではまたどこかの山で!

| shimashima | 2013/10/09 11:01 | URL |

Re:

島田さん、こんばんは。

写真ありがとうございます。
お声掛けはいい意味で驚きました。
親切な方だと思いました。
島田さんのように色々は出来ませんが、
これからも大峰・台高を安全に楽しみたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。

| COOPER | 2013/10/09 23:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/281-a3610b8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT