yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

果無山脈縦走 DAY2

2013年4月27日(土)~2013年4月28日(日)DAY2
テン泊地~ブナノ平~果無峠~十津川温泉
2013_0427_2_80.jpg
ジオラマ風で十津川温泉を望むw



果無山脈縦走2日目。

朝3時に起きると、昨日寝付けられなかった原因の風がすっかり止んでいて、気温も0℃とそれほど寒くありません。嫁さんは、75デニールの幕1枚に守られる夜としては初めての経験でしたが、とても快適に過ごせたようで、僕よりも熟睡していました。今回は、Z Lite Solも一折分(約60g)カットして持ってきましたが(約105cm)、十分な長さでした。嫁さんは1.5折分カットしてましたが、全然いけると喜んでました。

朝食は鮭茶漬けととうがらし梅茶です。この梅茶は昨年から大活躍ですwもうすぐなくなりますので買い増そうと思います。
2013_0427_2_1.jpg

5時過ぎに太陽が上がってきましたが、今日もいい天気です。稜線ではなく、森の中で迎える朝も気持ちいいです。
2013_0427_2_2.jpg

テント撤収もあっさり終わり、いよいよ果無縦走2日目の始まりです。カットした方のZ Lite Solを持ってきてるのは、嫁さんが不便に感じた時用と休憩用を兼ねている為です。不要なことが分かりましたので次回からは持ってきません。
2013_0427_2_3.jpg

5時25分、朝の光を感じながら出発します。
2013_0427_2_4.jpg

木の名前がよく分からないのですが、左端のケヤキの小さい版のような木に惹かれました。
2013_0427_2_5.jpg

2013_0427_2_6.jpg

冷水山から30分ほど進んだ地点、右側にテン泊適地がありました。少しカヤノダン寄りです。この辺りからモフモフの快適なトレイルが続きます。
2013_0427_2_7.jpg

2013_0427_2_8.jpg

2013_0427_2_9.jpg

巨木も朝陽とともに迎えてくれました。
2013_0427_2_10.jpg

5時49分、ここの水場は確認しませんでした。
2013_0427_2_11.jpg

6時08分、カヤノダンに到着です。
2013_0427_2_12.jpg

これでもかというくらい快適なトレイルは続きます。
2013_0427_2_13.jpg

2013_0427_2_14.jpg

2013_0427_2_15.jpg

6時28分、公門の崩(くもんのつえ)。
2013_0427_2_16.jpg

2013_0427_2_17.jpg

展望が最高です。足元は切れ落ちているので、注意が必要です。
2013_0427_2_18.jpg

茶目っ気あり過ぎっ!
2013_0427_2_19.jpg

ここもテントを張れそうだったかな。公門の崩から20分くらいの地点の右手です。ここからちょっと激登りがあって、
2013_0427_2_20.jpg

7時00分ちょうどに公門の崩の頭(くもんのつえのかしら)に到着です。ここからはネット沿いに狭っこい下りになります。
2013_0427_2_21.jpg

ヒメシャラ地帯。
2013_0427_2_22.jpg

2013_0427_2_23.jpg

果無山脈縦走の立派な看板。ここで2つ目です。
2013_0427_2_24.jpg

ここは紅葉が良さそうですね。
2013_0427_2_25.jpg

筑前タワの手前、左手に大展望が広がりました。
2013_0427_2_26.jpg

右上の雲の右横に薄っすらと見えてるのは釈迦ヶ岳です。同定してませんが間違いないでしょう、たぶん。。。山容がそっくりでしたしw それにしてもここは風が強くて寒かったです。気温は5℃ですがもっと寒く感じました。
2013_0427_2_27.jpg

7時29分、筑前タワに到着しました。歩き始めて2時間でしたが、もう少しだけ歩いてから中休憩することにしました。
2013_0427_2_28.jpg

ちょっと新緑のブナ。
2013_0427_2_29.jpg

なかなかな巨木。このあたりから坂道がちょっと辛くなり始めました。
2013_0427_2_31.jpg

2013_0427_2_32.jpg

8時06分、ミョウガタワです。ここで中休憩することにしました。ふくらはぎも張ってきてます。冷水山からこの辺りまでが、自然林が素晴らしくて気持ちのよいトレイルを味わえる区間だと思います。
2013_0427_2_33.jpg

珍しく岩が出てきました。苔混じりで大峰っぽい雰囲気。
2013_0427_2_34.jpg

この木、最高!
2013_0427_2_35.jpg

埋もれてみたりw
2013_0427_2_36.jpg

プチ大峰。
2013_0427_2_37.jpg

百前の森、本宮方面への分岐。そちらもぜひ歩いてみたいと思いましたが、今日は素直に果無集落を目指します。
2013_0427_2_38.jpg

2013_0427_2_39.jpg

9時03分、ブナノ平に着きました。ブナノ平という名前から、ブナの巨樹が鎮座しているのかと思っていましたが、そうではありませんでした。テントも張れそうでしたが、適地かどうかは微妙です。
2013_0427_2_40.jpg

定番ショット。これまで歩いて来た縦走路を石地力山から臨みます。感無量!
2013_0427_2_41.jpg

9時32分、石地力山到着。ぼちぼち終わりが近づいてきました。
2013_0427_2_42.jpg

2013_0427_2_43.jpg

ミツバツツジ?
2013_0427_2_44.jpg

9時56分、果無山到着。
2013_0427_2_45.jpg

10時07分、果無峠。
2013_0427_2_46.jpg

ここは小辺路の八木尾方面との分岐になります。
2013_0427_2_47.jpg

2013_0427_2_48.jpg

2013_0427_2_49.jpg

2013_0427_2_50.jpg

10時35分、果無観音堂。沢山の人が集まっているのは今日はお祭りとのことです。
2013_0427_2_51.jpg

2013_0427_2_52.jpg

小辺路の新緑が素晴らしく、自然を満喫出来ました。果無峠に向けて沢山の人とすれ違いました。縦走路では、今日は誰とも会いませんでした。
2013_0427_2_53.jpg

2013_0427_2_54.jpg

2013_0427_2_55.jpg

11時03分、山口茶屋跡。熊野めぐりが盛んな時代に茶屋があったそうです。
2013_0427_2_56.jpg

2013_0427_2_57.jpg

2013_0427_2_58.jpg

11時10分、天水田。
2013_0427_2_59.jpg

シダが綺麗でしたw
2013_0427_2_60.jpg

11時31分、果無峠登山口(道路の上の方)に到着です。3月にAceさんと撮影に来た時も、ここを訪れています。Aceさん、覚えてますよね?(^^)
2013_0427_2_61.jpg

2013_0427_2_62.jpg

降りてきた方向に折り返すように車道を進むとすぐにここに着きます。左の草の道を行きます。
2013_0427_2_63.jpg

2013_0427_2_64.jpg

民家の間を抜け、
2013_0427_2_65.jpg

ここを右に下ると、
2013_0427_2_66.jpg

ハイ、あの果無集落の風景が広がります。ここはいいポイントですね。前のおじさんがここで休憩される気持ちが分かります。
2013_0427_2_67.jpg

お馴染みの世界遺産碑のところまで来ました。ここの風景はほんとに落ち着きます。3月から計3回も来てしまいましたw
2013_0427_2_68.jpg

嫁さんも気に入ったようです。
2013_0427_2_69.jpg

2013_0427_2_70.jpg

右の家は十津川村のポスターのお母さんの家ですね。すぐに分かりました。
2013_0427_2_71.jpg

2013_0427_2_72.jpg

2013_0427_2_73.jpg

柵が固定されてるものと思い、他の道をうろうろしてしまいました。ここを少し下ったところの脇で大休憩をしました。歩き始めて6時間半、肩もふくらはぎも結構疲れてきました。ここで余った水を思いっきり飲みました。
2013_0427_2_74.jpg

十津川は蛇行した太いラインが特徴的ですね。
2013_0427_2_75.jpg

2013_0427_2_76.jpg

正面方向に折り返します。
2013_0427_2_77.jpg

2013_0427_2_78.jpg

12時36分、DAY2開始から7時間、無事縦走完了です!
2013_0427_2_79.jpg

水彩風
2013_0427_2_90.jpg

柳本橋(通称赤い橋)
2013_0427_2_82.jpg

2013_0427_2_83.jpg

10-22mm×魚眼風。あんまり歪まんかった。。。ここまでの車道歩きは、車が飛ばしてくるので怖いです。下山して車道に出てから十津川温泉までちょうど30分でした。
2013_0427_2_84.jpg

2013_0427_2_85.jpg

13時14分、庵の湯(村外者400円)。泉質は、僕の好きなナトリウム炭酸水素塩泉・塩化物泉。すべすべになります。http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/2totsukawa_onsen.html
2013_0427_2_86.jpg

温泉のはす向かいにあるよろずやさんで昼の定食を食べました。ヒレカツと山菜が最高でしたw
2013_0427_2_87.jpg

2013_0427_2_88.jpg

十津川温泉から熊野本宮経由で紀伊田辺へ戻り、田辺市在住の嫁さんの姉さん家族と夕食を食べ、夜中に大阪に帰ってきました。
2013_0427_2_89.jpg

実際にこの山を歩くまでは、水と道迷いに不安がありましたが、無事に果無山脈を縦走出来てよかったです。積雪期以外にフロアレスも試せて、色んな意味で自信が付いた山行でした。果無山脈、ほんとにいいトレイルでした。近畿圏の方、お薦めです!(^^)

最後に、ネットでも詳細なレポが少なかったので、微弱ながら参考情報を記載しておきます。


◆コースタイム
<DAY1>
13:43 東平出発      15℃
14:04 果無越登山口    17℃ ※小休憩
15:31 和田の森 (1,049m) 7.5℃ ※中休憩
16:40 安堵山 (1,183.7m) 6.5℃ ※小休憩
17:35 黒尾山 (1,235m)  5.0℃ ※小休憩
18:09 冷水山 (1,262m)
18:25 テン泊地      0~2℃
計4時間42分


<DAY2>
3:00 テント内(フロアレス)   0℃
5:25 テン泊地発        1℃
6:08 カヤノダン (1,178m)   2℃
6:28 公門の崩
7:00 公門の崩の頭(1,155.4m)     ※小休憩
7:29 筑前タワ
8:05 ミョウガタワ 5℃       ※中休憩
9:03 ブナノ平 (1,121m)    5℃
9:32 石地力山 (1,139.5m)   5℃ ※石地力山の手前で中休憩。
9:56 果無山  (1,114m)
10:07 果無峠          7℃ ※小休憩
10:35 果無観音堂           ※小休憩
11:03 山口茶屋跡
11:09 天水田
11:31 果無峠登山口(上)
11:43 果無集落世界遺産碑前   20℃ ※大休憩
12:15 果無集落発
12:36 果無峠登山口(下)
12:46 柳本橋(通称赤い橋)
13:05 十津川温泉
計7時間40分


◆バス時刻
<往路>
11:35 紀伊田辺発
12:41 西着(1,300円)。丹生の川線に乗り換え西発。
13:00 殿原着(180円)。
   バスの運転手がブルーバード(乗用車)にて先発組を東平へ送迎ピストン。
13:25 先発ブルーバード帰着にて殿原発。
13:40 東平着

<復路>
16:14 十津川温泉発 ※実際は3分遅れで16:17発
16:58 本宮大社前着(840円)
17:16 本宮大社前発
19:14 紀伊田辺着(2,000円)

<関連バス会社HP>
龍神自動車
http://www.ryujinbus.com/index.html
奈良交通バス
http://www.narakotsu.co.jp/rosen/index.html
十津川村営バス
http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/contents/1174543007203/
熊野交通
http://www.kumakou.co.jp/bus/bs001.html
明光バス
http://meikobus.jp/kumanokodo.html


◆駐車場
新北町駐車場
台数:70台 ←10~20台くらいしかなかったと思います
営業時間:24h
料金:60分100円/24時間1000円

※参考URL (紀南文化会館HP)
 http://www.kinanbunkakaikan.jp/access/

※翌日に、紀伊田辺駅からオーシティに抜ける道沿いに24時間500円のところを発見しましたorz (ネットでヒットせず)


◆水場
・殿原?の乗用車への乗り換え地に水とトイレあり。
・丹生ヤマセミ温泉館で水とトイレは利用出来ると思いますが未確認です。
・冷水山から40分ほどの地点、カヤノダンの手前に水場(谷水)への
 ルート看板(かなり小さい)がありましたが、現場は未確認です。
・果無観音堂に水場、トイレあり。
・果無集落に水場、トイレあり。


◆テン泊適地
・安堵山から40~45分ほど進んだ地点(進行方向に向かって右手)黒尾山の5~6分手前
・冷水山から25分ほど進んだ地点(進行方向に向かって右手)
・公門の崩から25分ほど進んだ地点(進行方向に向かって右手)
・筑前タワやミョウガタワあたりも張れますが風はよく通る。


◆食糧計画
<DAY1>
行動中:C1000レモンウォーター500ml、SOYJOY1本、アミノバイタル1個、ワッフル(メイプル味)1個
夕食:マジックライス牛飯(160ml)、にゅうめん すまし柚子(180ml)、スタバVIA(180ml)
※水合計 1,020ml使用

<DAY2>
行動中:水750ml、SOYJOY2本、アミノバイタル1個、グミ少々
朝食:鮭茶漬け(200ml)、とうがらし梅茶(180ml)
昼食:ワッフル(メイプル味)1個、アミノバイタル1個
※水合計 1,130ml

※C1000レモンウォーター500ml、天然水奥大山550ml×4本を準備し、天然水は1本使わず。
 マジックライス1個、カップヌードルリフィル1個が余った。


◆装備概略
ブーツや衣類など全て込みで17.1kgでした。ブーツと衣類を抜くと13.1kgです。
ほとんどモンベル製品です。

移: 3,218g (ザック、ポーチ、ストック、ブーツ)
住: 3,324g (テント、マット、シュラフ、ピロー、ランタン他)
食: 4,526g (ストーブ、コッヘル、食糧、水2,700ml、行動食他)
衣: 2,549g (アンダー、中間着、パンツ、レインウェア、グローブ、温泉着替え他)
写: 2,106g (カメラ、レンズ2本、三脚、トップローディング、備品)
他: 1,120g
計:17,072g

今回の山行で無駄な点がまだあることが見えてきました。


◆1/25000地図
恩行司、発心門、伏拝、十津川温泉の4エリア


◆温泉
十津川温泉 庵の湯
http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/2totsukawa_onsen.html


◆その他
Transcend Wi-Fi SDカード 16GB使用。(EOS M)
http://www.amazon.co.jp/Transcend-Wi-Fi-SD%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-16GB-TS16GWSDHC10/dp/B00A659IJI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1367503895&sr=8-1&keywords=wi-fi+sd
EOS Mで撮影してすぐにFacebookにUP出来たので、楽しかったですw 予告編もこれでUPしました。


HOLUX M-241使用。途中でログがおかしくなってますので最初と途中以降のみ参考にして下さい。下山後も切り忘れて本宮まで行ってます。



撮影機材
EOS M
EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM
EF-M 22mm F2 IS STM
マウントアダプター
Velbon シェルパアクティブ2
関連記事
スポンサーサイト

| 十津川・熊野の山 | 23:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 こんばんは。

 見たことがある風景がチラチラと...w もっと過酷な道と
想像してましたが、歩きやすそうな道で驚きました。

 庵の湯の横の店、良さそうですね。今度行ってみます。

| Ace | 2013/05/03 00:11 | URL |

お疲れ様でした!
次はAceさんと大雲取越にぜひチャレンジしてください!
ボクはゴール地点で出迎えますw

| KETUNORI(^-^)ノ | 2013/05/03 00:54 | URL | ≫ EDIT

Re:

Aceさん、おはようございます。

歩きやすい道でしたよ。
自然林最高でした。
後で聞くと、よろずやさんは中川さんの行きつけだそうですw
ぜひ(^^ )

| COOPER | 2013/05/03 05:49 | URL | ≫ EDIT

Re:

KETUNORI(^-^)ノさん、おはようございます。

大雲取越ですか、了解しました!
早速リサーチ開始しますw
X-E1じゃなくてD800でお願いします(^^ )

| COOPER | 2013/05/03 05:58 | URL | ≫ EDIT

COOPERさん、おはようございます。

ネーミングから「ブナの平」をめちゃくちゃ楽しみにしていたのですが、
なんだかあまり良さげな場所ではなかったのでしょうか(笑。

朝の光はやっぱり最高ですね。
僕は登っている途中で見ることが多いですが、
このような稜線歩きで朝の光が射して来たら素晴らしいですね。
お写真からも感動が伝わってまいります。

自然林で、樹木がこれでもかと群生している様も大好物です。
最後にのどかな村落がお出迎えにもなり、とても良いコースでしたね。

| ke-n | 2013/05/03 08:29 | URL |

ほっこり?するような登山道ですね。
一度歩きたい気になりました。

面白いのはいろいろなデザインの標識。
PC(?)の透明の標識良いですね~
他も面白いのが沢山ありますねぇ。

| 段平 | 2013/05/04 08:35 | URL |

Re:

ke-nさん、こんにちは。

ブナの平はネーミングにイメージが膨らみ過ぎたようですw
朝の光は感動を伝えやすいので僕も好きな光線ですね。

自然林は見応えありましたよ。
次に来る時までに木を勉強しときますw
最後の果無集落は奈良交通バス八木-新宮線50周年記念で、
バスの側面に写真がプリントされてます。
のどかな集落ですよ(^^ )

| COOPER | 2013/05/06 15:31 | URL | ≫ EDIT

Re:

段平さん、こんにちは。

かなりほっこり出来ましたw
標識も変わってますし、自然林がよかったので、
水は担ぐ必要がありますが、お勧めです。
たぶん段平さん好みの山だと思いますよ(^^ )

| COOPER | 2013/05/06 15:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/246-fb661fef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT