yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

山上ヶ岳

2013年3月3日(日)
母公堂~洞辻茶屋~山上ヶ岳ピストン
2013_0303_55.jpg

男なら…


3/2(土)。会社メンバー主催のフットサルに参加し、久しぶりに球技を楽しみました。翌日に山行を控えていたのであまり動かないようにしましたが、それでも普段使わない部分が少し筋肉痛になり、結果、これが翌日の山行で結構こたえました。。。恐るべしフットサル!

昨年何度か一緒に歩いたSくんもこのフットサルに参加していたので、翌日の山行を誘ってみると快く了解を頂きました。事前にお誘いしていたアンニョンさんからもOKの返事が届き、3人で山上ヶ岳へ行くことになりました。山上ヶ岳のプランは、先月桧塚奥峰でアンニョンさんと少し話していた企画で、出来ればテン泊したいですね、なんて言っていましたが、結局僕の都合(フットサルw)でテン泊が無理になり、日帰りで行くことになりました。

4時40分、道の駅かなんに集合し僕のコンテカスタムで出発します。虻トンネルを抜けても積雪はなく、洞川に入ってもほとんどなかったのでちょっと拍子抜けしましたが、さすがにごろごろ水の手前あたりからは凍った道になり、テールを躍らせながら進みます。6時過ぎ、母公堂に到着しました。が、まだ1台も停まっていません。この時期に遅く到着する理由としては、トレース狙いか雪質を読んでのことでしょうか。

僕は、2年前の3月12日に一度歩きましたが、あの年は確か雪が多いシーズンで前日にも新雪が積もり、ワカンを持っていない僕はかなり苦労し途中で撤退しました。そのことが頭にあったので、今日はワカンも担ぎましたが、結論から言うと今回の雪質では全く必要ありませんでした。Sくんは6本爪軽アイゼンしか持っていないとのことで、2年前も6本爪アイゼンで問題なかったのと、今年は雪が少ないので大丈夫だろうと踏みましたが、安全第一で行けるところまで行こうということにしました。

母公堂から先の道路は冬季通行止めですが、ポールをどけて先の駐車場まで車で行かれているレポをたまに見かけます。地元の方に迷惑を掛けるのも何なので、僕たちは決められたとおり母公堂から20分ほど歩きます。ちなみに、今回のレポはFOXの「一気見SUNDAY!」バリの長編ですw

6時50分、清浄大橋に到着です。これから向かう方面が白く染まっています。
2013_0303_1.jpg

何度来ても修験の雰囲気を感じます。
2013_0303_2.jpg

未だに女人禁制が守られている結界門。これをくぐって出発します。
2013_0303_3.jpg

40分ほどで一本松茶屋に到着。5分ほど休憩して出発しますが、雪が少ないのでノーアイゼンでいきます。
2013_0303_4.jpg

大天井ヶ岳から続く奥駈道かな。上の方は霧氷が出来ていて、これは期待できます。
2013_0303_5.jpg

2013_0303_6.jpg

8時10分、お助け水。ちょろちょろと水が流れていました。
2013_0303_7.jpg

お助け水を過ぎた辺りから少し雪が深くなりましたが、雪が締まって歩きやすいです。トレースがありましたが、固まった感じだったので、前日か数日前のものかな。
2013_0303_8.jpg

洞辻茶屋手前あたりから霧氷が出てきました。
2013_0303_9.jpg

2013_0303_10.jpg

8時45分、洞辻茶屋に到着です。出発して2時間なので無積雪期とそれほど変わりません。雪が締まっていたお陰でかなりのペースで歩けました。
2013_0303_11.jpg

2013_0303_12.jpg

2013_0303_13.jpg

行動食を摂り、いつものとうがらし梅茶で温まります。
2013_0303_14.jpg

9時10分、アイゼンを装着して出発です。
2013_0303_15.jpg

9時20分、陀羅尼助茶屋に到着です。
2013_0303_16.jpg

2013_0303_17.jpg

2013_0303_18.jpg


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2年前、2011/3/12(土)
IMG_5467.jpg

IMG_5468.jpg

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


いいペースなので、稲村小屋まで行こうかとアンニョンさんから提案が出ました。この先の雪の状態や撮影の状況を見て、山頂で決めることになりました。
2013_0303_19.jpg

ここは右のルートに行きます。2年前に来た時は木の階段はグラグラだし、階段もほとんど雪に埋まってるしで結構怖い思いをしましたが、整備されたのでしょう、しっかりした綺麗な階段で歩きやすくなっていました。
2013_0303_20.jpg

2013_0303_21.jpg

2013_0303_22.jpg

2013_0303_23.jpg

ガスってた空が一瞬青空に!
2013_0303_24.jpg

2013_0303_25.jpg

喜びも束の間でした。天気予報では一日晴れマークでしたがそこはさすが大峰です、簡単にはいきません。
2013_0303_26.jpg

2013_0303_27.jpg

いつの間にか仲良くなってるお二人。
2013_0303_28.jpg

9時55分。この門を見ると、来たーっ!て気になりますw 陀羅尼助茶屋を過ぎたあたりから撮影が忙しくなり、ペースが一気に落ちました。
2013_0303_29.jpg

2013_0303_30.jpg

2013_0303_31.jpg

2013_0303_32.jpg

10時10分、西の覗。
2013_0303_33.jpg

2013_0303_34.jpg

2013_0303_35.jpg

上の写真がガスったらこうなります。(上の写真中央付近をズームで撮影)
2013_0303_36.jpg

谷底に吸い込まれそう。。。
2013_0303_37.jpg

10時30分、宿坊エリアに到着しました。このあたりから景色が更に白くなりました。
2013_0303_38.jpg

2013_0303_39.jpg

2013_0303_40.jpg

2013_0303_41.jpg

お気に入りのショット。
2013_0303_42.jpg

2013_0303_43.jpg

2013_0303_44.jpg

2013_0303_45.jpg

再び青空が!
2013_0303_46.jpg

2013_0303_47.jpg

PL掛け過ぎ?express55さんバリの深海に!
2013_0303_48.jpg

2013_0303_49.jpg

2013_0303_50.jpg

2013_0303_51.jpg

2013_0303_52.jpg

2013_0303_53.jpg

本気の青空に、お二人のことをほったらかしにして30分ほど撮影に没頭してしまいました。。。これはアカンね、反省してますm(__)m
2013_0303_54.jpg

11時10分、大峯山寺に到着です。2年前のリベンジを果たしましたw
2013_0303_58.jpg

2013_0303_57.jpg

お二人とも僕のことをよくご存じです。逆に僕をほったらかしにして先に昼食を始めていましたw 長時間お待たせしてすみませんでした。
2013_0303_59.jpg

台高方面
2013_0303_60.jpg

2013_0303_61.jpg

PEAKS3月号の付録、ウォータープルーフエアクッション。家でも使ってますがいい感じですw 嫁さん用にはランドネ4月号付録、これと同じ赤いのをゲットしました。
2013_0303_62.jpg

今日もコンビニ弁当です。最近ちょっとハマりつつあります。手軽だしおかずも食べれるしでw
2013_0303_63.jpg

今日は温かいですね、直射日光の影響もあり気温は10℃を超えてます。Sくんは冬の大峰は初めてと言ってましたが、地元宮城の雪景色にも負けないほどの綺麗な樹氷を楽しめたのではないでしょうか。
2013_0303_64.jpg

2013_0303_65.jpg

今日は、僕たちの後から単独の方が3名と、レンゲ辻から来られた2名グループの方が登って来られました。
2013_0303_66.jpg

11時52分、休憩を終え山頂へ向かいます。ここからの行程ですが、時間的に遅くなることと、樹氷も青空も十分満喫したということで、ピストンで戻ることにしました。撮影に時間を使い過ぎたのが響いてるというのが正直なところだと思いますが。。。
2013_0303_67.jpg

2013_0303_68.jpg

2013_0303_69.jpg

2013_0303_70.jpg

2013_0303_71.jpg

2013_0303_72.jpg

ガスの合間から稲村ヶ岳と大日山が姿を見せてくれました。
2013_0303_73.jpg

弥山・八経は完全には見えず。
2013_0303_74.jpg

アンニョンさんとSくん、僕もガスが流れるのを待ちますが、この後も完全には流れてくれず、仕方なく日本岩へ向かいます。
2013_0303_75.jpg

お気に入りの稜線はなかなか姿を現してくれない(>_<)
2013_0303_100.jpg

2013_0303_77.jpg

雪の中から新芽が主張してる姿に春を感じます。って何の樹だったっけ。。。
2013_0303_78.jpg

一瞬、本日の宿坊って読んでしまったw
2013_0303_79.jpg

レンゲ辻への稜線。
2013_0303_80.jpg

なんという生命力!
2013_0303_101.jpg

12時50分。山頂に戻らずここから宿坊経由で下山します。
2013_0303_82.jpg

2013_0303_83.jpg

ワイヤーロープが綱氷?になってますw
2013_0303_84.jpg

結構大きい雪屁でしたが、遠近感で小さく見えます。
2013_0303_85.jpg
アンニョンさん提供


2013_0303_86.jpg

2013_0303_87.jpg

写真上部の小さい緑の屋根は清浄大橋の駐車場あたりかな。
2013_0303_88.jpg

活ズワイガニの花咲く刺身っ!w
2013_0303_89.jpg

2013_0303_90.jpg

2013_0303_91.jpg

13時40分、陀羅尼助茶屋。
2013_0303_93.jpg

2013_0303_92.jpg

左奥は高見山?
2013_0303_94.jpg

13時55分、洞辻茶屋に到着。ここで少し休憩し、アイゼンを外して下山しました。下山後はいつもの天の川温泉に入って帰路に付きました。
2013_0303_95.jpg

残雪期ではありますが、この時期に登頂出来、綺麗な樹氷も見れてとても楽しい山行となりました。

アンニョンさんは、この時期のソロは少し勇気がいるとのことでしたが、タイミングが合って同行させて頂けた上に一緒に登頂まで出来て本当によかったです。Sくんは初めての冬の大峰を軽アイゼンで挑み、固めの雪質にも助けられて無事登頂となりました。いい条件で最高の景色が見れ、大峰の冬景色に魅せられたこととと思います。来年は、10本か12本爪アイゼンにアウターパンツもゲットして、一緒に厳冬期の大峰を歩く機会が増えることでしょう。

お二人とも本当にお疲れ様でした、楽しい山行をありがとうございました!来年はここでテントを張って稲村とダブルで制覇しましょう!



HOLUX M-241使用




撮影機材
CANON EOS 7D
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM
関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一気に仕上げましたね

COOPERさん、こんばんは。
私は、3月16日明日香にのんびりと花ハイキングに行って来ました。
大峯に行った3月3日からまだ2週間しか経っていませんが、すっかり春になりました。
この写真を見ていると自然の凄さ、素晴らしさがあらためて伝わって来ます。
良い天気と積雪状態に恵まれて無事、冬の山上ヶ岳へ登れて良かったです。
白銀の世界はこれで終いですが、すぐに花は咲かないですね。
山野草が咲き出すのが待ち遠しいです。

| annyon・アンニョン | 2013/03/17 01:28 | URL |

3月3日ですか4日に台高の谷でウロウロしていましたが
雪は無く春山でした。大峰は凄いですね~。
この時期の大峰は怖くて行けません。
それにしても雪がおおいですね、もう雪も少ないでしょう?
私でも行ける季節になりました。

質問ですが、かなり時間がたっていますが、よく覚えていますねぇ
何かメモをとっていますか?
私などその日の事も忘れています(笑)。

| 段平 | 2013/03/17 08:34 | URL |

Re: 一気に仕上げましたね

アンニョンさん、おはようございます。

もう2週間が経ったのですね。
あれだけ素晴らしい景色が見れて幸せでした。
最近、気温も上がりすっかり気分は花になってしまいましたが、
来年また雪山に付き合って頂ければと思います。
僕も4月から花を追いかけますよ(^^ )

| COOPER | 2013/03/17 09:23 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん、おはようございます。

台高は雪がなかったですか。
こちらは結構残っていましたよ。
今頃だとさらに雪が減ってると思いますが、先日の武奈ヶ岳のような
踏み抜きがあるかもですね。

メモの件ですが、気温や感じたことはメモってますが、
今回は、メモをしなかったので全て記憶から引っ張り出しました。
時間は写真で確認してます。

| COOPER | 2013/03/17 09:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/229-f521eec2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT