yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

桧塚奥峰 DAY2

2013年2月16日(土)~2013年2月17日(日)DAY2
桧塚奥峰~明神平~大又林道終点
2013_0216_2_2_21.jpg

また来年、会いに来ますw


早朝撮影を終え朝食にします。
昨日のラーメンの汁に水を足し、鍋キューブにアルファ米と卵で雑炊を作りました。鍋キューブを3つ入れたのでちょっと辛すぎましたが、お陰で体がだいぶと温まりました。
2013_0216_2_2_1.jpg

今回、kurosawaさんの情報から「belle maison ウォッシャブマルチダウンケット ¥1,990」なるものを調達し、シュラフの中で掛け布団的に使いました。
2013_0216_2_2_52.jpg
S.S.ダウンハガー#3にこれを使いましたが、だいぶ温かく感じました。朝方はテント内-10℃でしたがこれで十分でした。リンク先にもあるように、肩に回したり腰に巻いたりしてボタンで留められますので、休憩時に冷えそうな時にも使えます。今回は、テント内で食事をする時に下半身に掛けたりして使ってみましたが、なかなかイイ感じでした。

・サイズ140cm×60cm
・重量210g
・ダウン90%、フェザー10%
・Made in China

ダウン90%は他者の類似製品と比べても頑張ってる方ですね。アウトドアメーカーの何社かも同じようなのが出ており、モンベルからも出ていたのですが、ちと高すぎました。ただ、サイズ60cmがあと10cmほど大きければ完璧だったかな。安いので文句は言えませんが。。。

今度、ダウンパーカの代わりになり得るかどうか試してみようと思います。ちなみにこれは家でも使っていますw
そして、もちろん小さく収納出来る構造になっています。
2013_0216_2_2_2.jpg

テントを撤収し、少し撮影してから下山することにします。
2013_0216_2_2_3.jpg

2013_0216_2_2_4.jpg

2013_0216_2_2_5.jpg

遠くに金剛山。なかなか白くなってカッコいい。
2013_0216_2_2_6.jpg

2013_0216_2_2_7.jpg

熊野灘
2013_0216_2_2_8.jpg

2013_0216_2_2_9.jpg

撤収跡。桧塚奥峰を満喫し、9時50分、下山開始です。昨日のトレースは消えていましたが、少し前に単独の方が来られたので、その方のトレースは出来ていました。
2013_0216_2_2_10.jpg

2013_0216_2_2_11.jpg

2013_0216_2_2_12.jpg

2013_0216_2_2_13.jpg

2013_0216_2_2_14.jpg

2013_0216_2_2_15.jpg

2013_0216_2_2_16.jpg

2013_0216_2_2_17.jpg

2013_0216_2_2_18.jpg

俱留尊山
2013_0216_2_2_19.jpg

鎧、兜、国見山、住塚山方面
2013_0216_2_2_20.jpg

2013_0216_2_2_22.jpg

判官平の少し手前で、アンニョンさんが「絵になる色の若者がやってきた」と言い、風景に入れて撮ろうとスタンばってます。近くまで来てすれ違う寸前によく見ると、アレ?えっ!? えーーっっ!!! なんと1ヶ月前に北横岳ヒュッテで一緒に鍋をつついたNさんとMさんでした。向こうもこっちも驚くやら嬉しいやらで笑いが止まりません。まさかこんなに早く再会するとは思ってもいませんでしたが、同じ関西なのでこういうこともあるんですね~。4人は明神平でテント泊だったようでとても静かで良い夜を過ごせたようです。来年はぜひ桧塚奥峰で張ってみて下さいね、絶景が待ってますよ(^^) F.B.でも今後とも宜しくお願いしますw
2013_0216_2_2_23.jpg

思わぬ再会を果たした後、僕たちは明神平に向かいます。
2013_0216_2_2_24.jpg

今日すれ違った方たちのトレースです。トレースのないところを思い思いに歩いたのでしょうね。
2013_0216_2_2_25.jpg

アンニョンさん曰く、イナバウアーの木。
2013_0216_2_2_26.jpg

2013_0216_2_2_27.jpg

2013_0216_2_2_28.jpg

2013_0216_2_2_29.jpg

2013_0216_2_2_30.jpg

2013_0216_2_2_31.jpg

ツェルト泊?休憩?
2013_0216_2_2_32.jpg

2013_0216_2_2_33.jpg

前山を滑って来られたスキーヤー。明神平で初めて見ました。元スキープレイヤーアンニョンさんが怒涛のごとく質問します。
2013_0216_2_2_34.jpg

この方、実にMYOGな方で、アルペンの板を後ろ10数cmほどカットし、クロスカントリーのビンディングを少し加工して板に留めたようです。なかなか良いと思うのがないとのことで、山でも歩いたり滑ったりし易いように自分仕様に改造したとのことです。ブーツは登山とスキーの中間な感じで歩くのも大丈夫なようです。MYOGな方ってほんとに凄いですよね、尊敬します。
2013_0216_2_2_35.jpg

明神平のテン場の方へ颯爽と滑って行かれました。笑ってしまうくらいに速くて、一瞬で姿が消えてしまいました。
2013_0216_2_2_36.jpg

2013_0216_2_2_37.jpg

エスパースがNさんとMさんで、クロノスドームはお連れのお二人で、僕と同じテントです。 
2013_0216_2_2_38.jpg

12時00分。明神平に着いたころ、NさんとMさんが戻ってきました。お昼にしてから撤収されるとのことで、僕たちはこのまま小休憩して下山します。ここで本当にお別れです。またどこかの山でお会いするのを楽しみにしていますw
2013_0216_2_2_39.jpg

スキーヤーの方、板を外して歩いています。
2013_0216_2_2_40.jpg

今日はあしび山荘が開いてます。昨日、窓ガラスが割れていたのでその補修も兼ねているのかな。
2013_0216_2_2_41.jpg

スキーのお兄さんがまた板を履いて滑ってますw
2013_0216_2_2_42.jpg

2013_0216_2_2_43.jpg

2013_0216_2_2_44.jpg

2013_0216_2_2_45.jpg

2013_0216_2_2_46.jpg

明神滝のところでスキーのお兄さんが休憩中でした。このガス缶のカバーも自作です。これを置くアルミマットにも工夫がされており、ガス缶が動かないようにガス缶とマットにそれぞれ凹と凸を設けて、嵌め合うような構造にしていました。このアイデアは頂きです。この方、なかなかなMYOGISTですね。ちなみにストーブもオークションで1,000円ちょいのもののようです。
2013_0216_2_2_47.jpg

14時、下山完了です。荷物が重くて少々疲れました。
2013_0216_2_2_48.jpg

やはた温泉に浸かってから、隣の旧学校の食堂施設で遅い昼食を食べて帰路につきました。
2013_0216_2_2_49.jpg

ざるそば定食、だったかな。。。
2013_0216_2_2_50.jpg

2013_0216_2_2_51.jpg

今回は、桧塚奥峰で朝を迎えるのがメインでしたが、フロアレス、再会、スキーヤー、MYOG、とネタが色々と出過ぎて、朝の最高の景色も霞んでしまうくらい総じて楽しい山行となりました。

フロアレスは予想以上にうまくいったので、他の季節でもうまく使いこなせるようにこれから色々と修正し、軽量化に繋げていければと思っています。このテントでも1kgちょい軽くなったので、正直、Khufu Silをゲットするべきかどうか迷っています。

今回もアンニョンさんのお陰で楽しい山行が出来ました、色々とありがとうございました。



撮影機材
CANON EOS 7D
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM
関連記事
スポンサーサイト

| 台高山系・曽爾周辺 | 23:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

青空と樹氷!!

おはようございます。

フロアレスお疲れ様です。
軽量は魅力ですね。また違う季節のレポも楽しみにしてます。

僕もユニクロのダウンケットを持ってますが、
良いですよね。軽いし・暖かいし・安いし、3拍子揃ってますね。

青空の樹氷はやっぱり絵になりますね~。
見ていて気持ちいいです!!

| climb like | 2013/03/03 06:23 | URL |

おはようございます。
綺麗な写真と色々な出会い。

面白く拝見しました。

楽しそう・・・テン泊。。

| 段平 | 2013/03/03 09:55 | URL |

Re: 青空と樹氷!!

climb likeさん、こんばんは。

軽量はやはり魅力ですね。色々と余裕が生まれます。
次は春に試そうと思っているのでまたレポしますw

ダウンケットは色々使えるのでいいですね。
ちょっとだけですが青空が出てくれて、樹氷が映えてよかったですw
ありがとうございます。

| COOPER | 2013/03/03 22:38 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん、こんばんは。

まさかの再会に笑ってしまいましたw
こんなこともあるんですね。
冬のテン泊はハードルが高いですが、それだけに得られるものは大きいですよ、ぜひw

| COOPER | 2013/03/03 22:40 | URL |

成功おめでとうございます。

台高の美しい自然はもちろん、静かな冬の夜を満喫されたことと思います。
十二分に吟味された計画を現実のものとし、成功に導かれたことは、本当に良かったですね。
その素晴らしい探求心から、いろんな事が大きく拡がっていきそうですね。
今後も素晴らしい瞬間を捕らえた写真とレポを楽しみにしています。

| パンダ | 2013/03/03 23:06 | URL | ≫ EDIT

Re: 成功おめでとうございます。

パンダさん、こんばんは。

今回は色々とご助言頂き、本当にありがとうございました。

色々考えた末、何かふっきれて勇気を持てたことが、今回の結果に繋がった気がしています。
経済的に許す範囲で試行錯誤を続け、徐々に自分のスタイルを確立したいと思います。
次の山行ではパンダさんに教えて頂いたこともいくつか試し、とてもいい結果となりましたので、
レポさせて頂きたいと思いますw

この山行では、とてもいい夜を過ごせましたし、素晴らしい朝を迎えることも出来、大変感動しました。
拙いblogですが、これからも自然が見せる素晴らしい瞬間を追い続けていこうと思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

| COOPER | 2013/03/03 23:54 | URL |

COOPERさん、こんばんは

昨日の山上ヶ岳、まさしく白銀の世界でしたね。
お疲れさまでした。

今回の桧塚奥峰テン泊、DAY2でアップ完了ですね。
長編の物語を読ませてもらった感じですね。
今回の桧塚奥峰テン泊は、いろいろ感動があり、出会いがありと盛りだくさんで良かったです。
仕上げのやはた温泉、ふるさと村の蕎麦定食も良かったです。
ここだけは家内も誘って行けそうです。
本当、私一人では雪山のテン泊など想像できなかったです。
色んなところに連れて行って頂き感謝しています。
今後ともよろしくお願いします。

植村直己冒険館と加藤文太郎記念館に立ち寄るツアーは、これから企画しますので待っていてください。

| annyon・アンニョン | 2013/03/04 21:53 | URL |

Re: COOPERさん、こんばんは

アンニョンさん、こんばんは。

昨日はお疲れ様でした。
僕としてはリベンジ出来てよかったのですが、アンニョンさんにはちょっと雪の量が
物足りなかったのではなかったですか。

桧塚奥峰、イベントがテンコ盛りで楽しかったですね。
長編の物語と言って頂けてとても嬉しく思います。
拙いブログですが、今後も写真をメインにその時のドラマを感じて頂けるよう努めていきますw

やはた温泉は前からお気に入りでしたが、隣の旧校の食堂がよかったですね。
また行くと思いますw

雪山のテン泊は、その楽しさと厳しさを感じて頂けて光栄です。
来年もどこかに張りに行きましょう!

兵庫ツアー楽しみにしていますw もちろんテン泊でお願いしますね(^^)

| COOPER | 2013/03/04 22:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/223-45bd36b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT