yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

北横岳の朝

2013_0119_2_1_30.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 15mm F11 1/4秒 ISO200 Velbon E545M

目覚める、凍てつく森の雄…


1月20日(日)北横岳2日目

夜中の0時30分頃に自然に目が覚め、そこからしばらく寝られませんでした。部屋のストーブはオーナーが片づけてくれたのか、僕のEMPEXの温度計を見ると気温は2度ほどで、そこまで下がるものかと驚きました。何人かがW.C.に行かれた後、隣でアンニョンさんもダウンか何かを着られていました。そうこうするうちにどうやら眠っていたようで、気が付いたら目覚ましをセットした4時前になっていました。

小屋を絡めて星撮影をしようと思いこの時間に目覚ましをセットしたのですが、外に出ると星は全く見えませんでした。雲が出ているのか薄いガスが流れただけなのかは見えませんでしたが、星は諦めて日の出に掛けることにしました。

玄関の土間でアンニョンさんと温かい飲み物を飲んでいると、5時過ぎに嫁さんも起きてきて一緒に温かい飲み物で体を温めました。オーナーも起きてこられて少し話たり、写真集を見たりして過ごしていると、6時を過ぎたあたりから空が薄青くなってきたので、急いで山頂に向かいました。曇っているものと思い油断してしまい、何度か外に出てチェックするのを怠りました。もしかしたら星も撮れたかもと思うとちょっと後悔です。日の出は6時50分前後なのでとにかく急ぎました。

6時20分。
日の出前のこの雰囲気。久しぶりに味わいました。
2013_0119_2_1_1.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F4 1/8秒 ISO1250


山頂すぐ下の肩のあたりが風も少なく、樹氷もあるのでここで撮影することにしました。昨日、すっかり落ちていた樹氷が一晩でこれだけ着くなんて想像してませんでした。
2013_0119_2_1_2.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F11 3.2秒 ISO200 Velbon E545M

2013_0119_2_1_5.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 25mm F14 0.4秒 ISO200 Velbon E545M

2013_0119_2_1_6.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 38mm F3.5 1/15秒 ISO200 Velbon E545M


6時48分。稜線が赤く滲み始めました。ここから日が昇るのはあっという間なので緊張が走ります。気温-18℃の中、足先に付けた2つのカイロも全く効かず、手先と足先だけが凍えています。
2013_0119_2_1_7.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F13 1/10秒 ISO200 Velbon E545M
6時48分

2013_0119_2_1_10.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 20mm F16 1/20秒 ISO200 Velbon E545M
6時53分

2013_0119_2_1_11.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 19mm F16 1/30秒 ISO200 Velbon E545M
6時54分

カメラの液晶の左下が凍ります。なぜかいつもこの部分です。写真には写ってませんが、三脚も霧氷のような霜に覆われて、あっという間に真っ白になりました。
2013_0119_2_1_17.jpg
スマホショット

2013_0119_2_1_18.jpg
スマホショット

2013_0119_2_1_15.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 13mm F16 1/30秒 ISO200 Velbon E545M
6時55分

2013_0119_2_1_19.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 38mm F16 1/13秒 ISO200 Velbon E545M
7時00分

2013_0119_2_1_20.jpg
スマホショット

2013_0119_2_1_21.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 21mm F16 1/15秒 ISO200 Velbon E545M
7時05分

2013_0119_2_1_22.jpg
スマホショット

2013_0119_2_1_24.jpg
スマホショット

2013_0119_2_1_25.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 38mm F16 1/13秒 ISO200 Velbon E545M
7時08分

2013_0119_2_1_26.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 34mm F16 1/15秒 ISO200 Velbon E545M
7時11分

2013_0119_2_1_27.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 21mm F16 1/50秒 ISO200 Velbon E545M
7時12分

2013_0119_2_1_28.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F5.6 1/400秒 ISO200
Velbon E545M 7時17分


樹氷の森、赤く滲んだ山稜、凛とした空気、凍える風。
凍てつく森が目覚める瞬間を始めて体験しましたが、3人とも感動しこの上ない至福の時間となりました。


「アンニョンさん、まだ撮りますか?」

「俺はもうええけど、気が済むまで撮ってくれてええよ。」

「じゃ、僕もいいです、あっ、すみませんあとちょっとだけ。。。w」

なんてやりとりの後、冷えた体を温めに小屋に戻りました。


モンスターもそろそろお目覚めの様子。
2013_0119_2_1_29.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 34mm F11 1/40秒 ISO200


◆撮影時のクロージング(下から順)

(足回り)
・ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュソックス
・スマートウール PhDアウトドアミディアムクルーソックス
・スマートウール トレッキングヘビークルーソックス
・白元 張るカイロつま先用 (高温3時間持続)
・桐灰 張るカイロ足裏用 (高温9時間持続)
・SCARPA トリオレGT-X
・BlackDiamond セラッククリップ

(下)
・ワコール CW-Xエキスパート
・ジオラインEXP.タイツ
・サウスリムパンツ
・ダウンパンツ
・インシュレーテッド アルパインパンツ
※CW-X以外は全てmont-bell

(上)
・ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ
・ウィックロンクール ハーフスリーブジップシャツ
・ストレッチサーマラップジャケット
・ライトアルパインダウンパーカ
・アルパインサーマシェルジャケット
※全てmont-bell

(頭)
・ストレッチ クリマプラス200 ネックゲーター
・ウールビーニー
※全てmont-bell

(グローブ)
・BlackDiamond グリセード(-17~-1℃対応)

(その他)
・腰に張るカイロ使用 (高温18時間持続)
・気温は-18℃
・体はそれほど寒くなかったですが、これだけ対策したにも関わらず足先がずっと冷たくてかなり辛かったです。
 次はブーツカバーか何かを試してみようと思います。
・手先も冷たくなってましたがまだ我慢出来る範囲でした。インナーグローブを使えば大丈夫そうです。
 グリセードは-17℃対応と分厚いのにカメラの操作も出来、しかも7,000円ほどなので極寒での写真撮影目的でも
 十分使えるグローブと思います。


つづく


撮影機材
CANON EOS 7D
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5USM
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM
関連記事
スポンサーサイト

| 八ヶ岳 | 19:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

モンスターの目覚め!!

COOPERさん、こんばんは。

大満足の日の出でしたね。
凍てつく感じがとてもいいですね~。

スマホショットも結構良く撮れてますね。

最後のモンスターの目覚めに拍手!!

| climb like | 2013/01/26 21:35 | URL |

Re: モンスターの目覚め!!

climb likeさん

こんばんは。
日の出撮影は、天気予報どおりに晴れてくれたので大満足の景色が見れました。
ほんとに「凍てつく」という言葉の存在をまざまざと感じた時間でした。

スマホが以外と綺麗に撮れてしまうので如何なものかと思っています(-_-;)
モンスターの目覚め、ありがとうございますw

| COOPER | 2013/01/27 00:03 | URL |

綺麗ですね~もう全部です。
その景色をみたら又行きたくなりますね。

私には冬の八ッは無理そうです。。

| 段平 | 2013/01/27 15:55 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんにちは。
凄い景色でしたよ。当たり前ですが近畿では見れない景色ですね。
晴れてくれてほんとによかったです。

確か去年八ヶ岳に行かれてましたよね。
段平さんが登られた蓼科山も女神茶屋からだと結構な人が登られてますし、
北横岳はロープウェイを使った日帰りの登山者が沢山いますので大丈夫ですよw
赤岳とかあの辺りは厳しそうですね。

| COOPER | 2013/01/27 16:35 | URL |

 こんばんは。

 日の出と雪山の組み合わせがたまりませんな。ただ、
現場にいるとかなり大変でしょうね。僕は多分、実物を
見ることはないでしょうから、代わりにどんどん撮って
下さいw

| Ace | 2013/01/27 19:33 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。
日の出と雪山の組み合わせ、ありがとうございます!
雲海の上をガスがどんどん湧いては流れていき、そこに光が当たる様がなんともドラマチックでした。
撮影はやはり気温対策が難点でしょうね。
これからもどんどん撮りますが、いつかこの景色をAceさんにも見て頂きたいですねw

| COOPER | 2013/01/27 20:38 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

実に美しい厳冬の夜明け、
凍結している心が陽の光で解かされていくような感動を覚えます。

僕的に素晴らしい風景写真とは、その場に立って見ているような
感動が伝わってくること、、、完璧ですね!(笑顔。

カメラの液晶のあの部分が凍るのは、
COOPERさんの興奮された鼻息ではないでしょうか(笑。
どれだけ対策しても、手袋を外してカメラを操作するあの指先の痛さだけは
耐えるしかないのでしょうか。

服装などのデータも参考になりました。
いつかチャンスがあれば一緒に連れていっていただきたいものです。

| ke-n | 2013/01/28 08:40 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん、こんばんは。

厳冬の夜明けは最高でした。
凍結している心…いい表現ですね。凍結した僕の体は陽の光くらいじゃ融けてくれなかったですがw

素晴らしい風景写真の定義は僕も激しく同意です。
今回はそれに値する素晴らしい景色でしたね、ありがとうございます!

カメラの液晶はそうですね、寒さに凍えて荒くなった息ですね。
僕は気温ごとに3つグローブを持ってますが、どれも嵌めたままカメラの操作が出来るグローブなんです。
今回の-17℃対応のグローブも外さずに撮影出来てます。
ただスマホショットの時は手先の痛さに震えそうになるのを抑えてタッチしましたw

服装は参考になれば幸いです!足先対策だけ不十分ですが…。
是非来年行きましょう!ここは何度でも行きたくなるほどお気に入りなので(^^)

| COOPER | 2013/01/28 22:17 | URL |

やりましたね!
雲海の彼方からのご来光、素晴らしいです。

行動しないと足先は冷たくなるものですが、ひょっとして靴下履きすぎなどで血流が悪くなり、冷たくなってませんか?
もし、そんだけ重ねても普通に靴が履けるなら靴が大きすぎるともいえるかもです。

| パンダ | 2013/01/29 23:35 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

パンダさん

こんばんは。
今、偶然パンダさんの色色色の紅葉と滝を拝見していたところでした(^^)

雲海の彼方からのご来光、ありがとうございます、やりました!w

足先の血流はそうかもしれませんね。弥山の時の1枚履きよりは温かくて喜んでいたんですけどね(-_-;)
靴も最初の頃に比べてフィット感が少し薄れている気はしてます。
保温材がないトリオレプロGT-Xでは、僕にはこの気温が限界なのかなとも思っています。。。

| COOPER | 2013/01/30 01:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/215-0bb80169

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT