yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

北横岳 DAY1

2013年1月19日(土)~2013年1月20日(日)DAY1
北八ヶ岳ロープウェイ~縞枯山~北横岳~北横岳ヒュッテ
2013_0119_1_21.jpg
念願の厳冬期北八ヶ岳はなかなかのコンディションでしたw


1月19日(土)
AM3時過ぎにアンニョンさんと合流し、コンビニで朝食を調達後、北八ヶ岳ロープウェイに向かいました。

今回の山行は、本当は1年前に実行しようと思っていた企画ですが、
仕事の都合や、厳冬期の高山の経験がなかったりで結局パスしました。

大層な計画ではありますが、その時からこれを実現する為に、

2012/5月GWに残雪期立山で高山の雪を経験

2012/10月に北横岳エリアを下見

先日の厳冬期弥山でマイナス17℃を体験

と、着々と準備を進め、天候の良さそうなこの週末にようやく実行となりました。


車移動が前提なのと、麦草峠までの299号(メルヘン街道)が冬季通行止めなので、今回はどう歩こうか
かなり悩みました。以下が僕が考えた案です。

A. DAY1)北八ヶ岳ロープウェイ~縞枯山・茶臼山~大石峠~出逢いの辻~北八ヶ岳ロープウェイ~北横岳ヒュッテ
  DAY2)北横岳ヒュッテ~北横岳~北八ヶ岳ロープウェイ

B. DAY1)北八ヶ岳ロープウェイ~縞枯山~茶臼山~ピストン~北八ヶ岳ロープウェイ~北横岳ヒュッテ
  DAY2)北横岳ヒュッテ~北横岳~北八ヶ岳ロープウェイ

C. DAY1)茅野駅P(バス利用)~北八ヶ岳ロープウェイ~北横岳~縞枯山~茶臼山~麦草峠~黒百合ヒュッテ
  DAY2)黒百合ヒュッテ~渋の湯~茅野駅P(バス利用)

D. C案+2日目に天狗岳も登頂

E. DAY1)北八ヶ岳ロープウェイ~北横岳~縞枯山~茶臼山~麦草ヒュッテ
  DAY2)麦草ヒュッテ~出逢いの辻~北八ヶ岳ロープウェイ

F. E案の宿泊先を白駒池キャンプ場にしテン泊する

僕としてはD案とF案がとても魅力的でしたが、積雪状況や皆の雪山経験を考え、今回はA案かB案に絞りました。
また、「北横岳ヒュッテ」をリピートしたかったというのもあったので、必然的にこうなったように思います。
そして、結論から言いますと、今回はこのルートで正解でした。

蓼科山とのセットや、雨池~双子池~亀甲池の周回は、今回は考えませんでした。

そしてメンバーは先日の弥山同様、アンニョンさんと僕たち夫婦の3人です。

2013_0119_1_1.jpg

中央アルプス。伊那の手前だったと思う。アンニョンさんに運転して頂いている間に撮影。
2013_0119_1_2.jpg

7時10分、諏訪湖SA。諏訪湖が真っ白です。。。
2013_0119_1_3.jpg

蓼科山と、今日お世話になる北横岳がちらりと姿を見せてます。
2013_0119_1_4.jpg

8時過ぎ。予定通り出発から5時間でロープウェイに到着です。ビーナスラインは少し凍結と積雪があり、ロープウェイ直下の道路で雪道になりましたが、コンテカスタム2WD(FF)+スタッドレス(BRIDGESTONE BLIZZAK REVO2)で問題ありませんでした。
2013_0119_1_5.jpg

9時の始発にスキーヤーやボーダーが集まります。
2013_0119_1_6.jpg

無事始発に乗車。窓の雪は結晶化してる?
2013_0119_1_7.jpg

蓼科山
2013_0119_1_8.jpg

これに7分ほど揺られ山頂駅に到着です。
2013_0119_1_9.jpg

最高の快晴!この「北八ヶ岳 坪庭」の看板が印象的です。正面、赤いアウターの方はアンニョンさん。気温は-12℃ほど。
2013_0119_1_10.jpg

9時20分。歩き始めから雪が柔らかくいきなり苦戦を強いられます。スキーの滑り跡が羨ましかったですw
2013_0119_1_11.jpg

縞枯山荘。
2013_0119_1_12.jpg

ここでワカンを装着します。雪質はサラサラに近いパウダーでしたが、少し水分を含んで重い感じもしました。
2013_0119_1_13.jpg

2013_0119_1_14.jpg

2013_0119_1_15.jpg

ここを右に曲がります。
2013_0119_1_16.jpg

この後、山頂まで結構な急坂が続き、なかなかしんどかったです。
2013_0119_1_17.jpg

10時25分、出発からおよそ1時間で縞枯山に到着しました。気温は-14℃。
2013_0119_1_18.jpg

ここからがさらに雪が柔らかく、みなさんズボりまくっていました。風もかなりの強風です。
2013_0119_1_19.jpg

2013_0119_1_20.jpg

縞枯山展望台と茶臼山への分岐。茶臼山が見えてますがこの先はトレースがありません。ふかふかの雪と戯れられることが約束されています。他のみなさんも踏み出すのに躊躇され、皆、誘われるように展望台へと足が進みます。
2013_0119_1_21.jpg

2013_0119_1_22.jpg

10時50分。縞枯山展望台。ここも強風です。
2013_0119_1_23.jpg

南八ヶ岳は険しそう。でも行ってみたい。
2013_0119_1_24.jpg

ここまでさほど距離は歩いていませんが、柔らかい雪に結構疲れました。この状況で茶臼山に行くと、北横岳ヒュッテの到着が遅くなる可能性が考えられたので、今日はここまでにして来た道を戻ります。冒頭のルートでいうと、B案の縞枯山で引返すプランになります。それにしても、ここの立ち枯れは弥山の辺りとは違い、風の影響なのか整備が行き届いているのか、綺麗に整列しているように見えます。。。
2013_0119_1_25.jpg

2013_0119_1_26.jpg

雨池岳から下山してきた登山者かな。荷物を下し休憩している様子。
2013_0119_1_27.jpg

2013_0119_1_28.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F9 1/1250秒 ISO400

2013_0119_1_29.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 25mm F9 1/1600秒 ISO400


11時50分。縞枯山荘で昼休憩にします。ちょうどいい時間になりました。
2013_0119_1_30.jpg

2013_0119_1_31.jpg

2013_0119_1_32.jpg

2013_0119_1_33.jpg

2013_0119_1_34.jpg

全員、山菜うどんを注文しました。
2013_0119_1_35.jpg

2013_0119_1_36.jpg

完食っ!
2013_0119_1_37.jpg

12時50分。1時間ほどのんびりと休憩後、北横岳へ向かいます。
2013_0119_1_38.jpg

2013_0119_1_39.jpg

2013_0119_1_40.jpg

2013_0119_1_41.jpg

13時35分、北横岳ヒュッテに到着です。だいたい45分くらいで登れました。
2013_0119_1_42.jpg

ヒュッテの前から浅間山が見えます。独特の雰囲気の山ですね。
2013_0119_1_43.jpg

13時45分。明日の天候がどうなるか分からなかったので、先に北横岳に登っておきます。
2013_0119_1_44.jpg

14時04分。北横岳南峰に到着。白くなった茅野の街並みがいい感じです。
2013_0119_1_45.jpg

2013_0119_1_46.jpg

強風です。気温-15℃。
2013_0119_1_47.jpg
スマホショット by 嫁さん


プリンみたいw
2013_0119_1_48.jpg

北峰に向かいます。撮影されている方がいます。
2013_0119_1_49.jpg

アンニョンさん。北横岳の北峰に到着。
2013_0119_1_50.jpg
スマホショット by 嫁さん

2013_0119_1_51.jpg

2013_0119_1_52.jpg

風も強いのでほどほどに南峰に戻ります。
2013_0119_1_53.jpg

2013_0119_1_54.jpg

2013_0119_1_55.jpg

14時30分、ヒュッテに戻ってきました。
2013_0119_1_56.jpg

今日は小屋のスタッフはオーナー1人だけでした。土間では、今日泊まると思われる方が3名ほど本を読んでおられていました。さすがにみなさん到着が早いですね。僕たちも早く到着出来てよかったです。

宿泊費の支払いをしていると、オーナーが「10月の体育の日の連休の時にすごく遅れて到着して、こってり絞った2人だよねw」と、僕たちのことを覚えていて下さいました。あれだけ遅れるとさすがに印象に残るのでしょうか、良くない理由ではありますが、覚えていて下さったことがとても嬉しかったです。

さらに、このブログを見て下さったようで、10月のレポで常連の方が写っていることを伺ったり(珈琲の一枚と入れ替えました)、写真を褒めて頂いたり、これまた思わぬ出来事でした。特にオーナーは写真がとても上手な方なので、そういう方に褒められるのはとても励みになります。

こういったこともブログをやっていたからこそ出来たコミュニケーションで、やっていて良かったと思いました。


部屋に入るとすでにストーブが焚かれ、10人分の布団が敷かれていました。
外が曇ってきたので、夕景もダメだろうとのんびりしていると、オーナーからの「撮りに行かないの?」の一言でちょっとだけ様子を見に出ることにしました。

16時45分。そろそろ日の入ですが、分厚いガスが出てしまい空の色も分からない状態です。
2013_0119_1_57.jpg

夕景は諦め、ヒュッテを撮ることにしました。小屋の灯りと雪の前ボケ、ガスとマジックアワー(あまり色が出てませんが)を利用し、アットホームな北横岳ヒュッテを表現しました。前ボケはちょっとうるさくなりましたが、これ以上近づくと木に干渉してしまうのでやめました。APS-C+17-70f2.8-4なのでこれも仕方ないですね。
2013_0119_TOP_8.jpg

2013_0119_1_59.jpg

もうすぐ眠りにつくモンスターたち
2013_0119_1_60.jpg

夕食は寄せ鍋でした。豚肉につくね、野菜に豆腐など具沢山でしたw 野沢菜やきゅうりなどの漬物も何種類か用意され、秋のすき焼き同様に飽きることがありません。鍋の締めは何玉でも湯がいてくれるという「うどん」でほっこりして終了です。(当然お代わりしましたw)
2時間近く一緒に鍋をつつき山談義を楽しんだ大阪の若いお二人です。快くUPを了解してくれました。Nさん、Mさん、どうもありがとうございました!また大阪や奈良の山でお会い出来ることを楽しみにしています(^^)
2013_0119_1_61.jpg


部屋に戻り、早朝撮影の荷物の準備を済ませて、20時前には眠ってしまいました。


つづく


撮影機材
CANON EOS 7D
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM
関連記事
スポンサーサイト

| 八ヶ岳 | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

COOPERさん、おはようございます。

トップのお写真はなんともスケールの大きい風景ですね。

何枚かの風雪紋やF9 1/1250秒 ISO400で撮られたカットなど、
天候は良さそうでもやはりアルプスの厳しさのようなもの見えてきて、
好きなカットです。

山小屋で温めているアンニョンさんの手のカット、
ストーブの熱と、陽の温かさも、とっても味がありますね。

続きも楽しみです!

| ke-n | 2013/01/24 08:18 | URL |

圧倒的な雪景色。
冬の八ヶ岳は憧れです。

それにしても、豪華。小屋の食事。

| 段平 | 2013/01/24 18:26 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん

こんばんは。
トップの写真、ありがとうございます。
何もかもが近畿では見れない景色ばかりで感動でした。
風雪紋や吹雪っぽいカットはアルプスの厳しさが伝わりましたようでよかったです。

縞枯山荘で撮った写真はどれも雰囲気のある画が撮れました。
アンニョンさんの両手が素晴らしい被写体になってくれましたw
煙か湯気を絡めたかったのですが、そううまい具合にはいきませんね(^^)

今回は3編になりますが、続きの2編ともそれなりの写真やネタがあるので
楽しみにしていてくださいねw

| COOPER | 2013/01/24 22:33 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんばんは。
青空が出てくれたので文句なしの北八ヶ岳でしたw
八ヶ岳はやっぱり憧れますよね。
南の方も興味がありますね。

小屋の料理、いいでしょ。
ここの鍋は一度味わったら癖になりますよw 是非!

| COOPER | 2013/01/24 22:36 | URL |

 こんばんは。

 さすが信州!という風景ですね。出会いもたくさんあって
羨ましいです。食事も美味しそうで良いですね〜。

| Ace | 2013/01/24 22:56 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。
景色から寒さまでさすが信州!でした、ありごとうございますw
山での出会いは楽しいです。
今年はAceさんも山小屋デビューしましょうか(^^)

| COOPER | 2013/01/25 01:08 | URL |

北八!!

COOPERさん、おはようございます。

北八お疲れ様でした。
天気も良さそうで、目標にしていた山行なだけに
充実した山行を過ごせたとお写真を拝見してわかりますね。

それにしても、寒そうですね。
お写真からもビシバシッと伝わってきます。
こんな時期にテント泊だと・・・・。

続きも楽しみにしてます!!

| climb like | 2013/01/25 05:48 | URL |

待ってました

北横岳・DAY1、ついに出ましたね。
COOPERさんに誘われての初の北八ヶ岳、その魅力が分かった山行きでした。
行く前に相当、じっくり計画・準備をされていたんですね。
本当にマメなCOOPERさんで、おかげで私は苦労なく美味しいところを享受させて頂きました。
たくさん撮った中からお気に入りを探し出すのがまた楽しみですね。
現像お疲れさんでした。
記事も細かいところまで描写されていて感心しました。
夏の八ヶ岳縦走を計画しようかなとも思いいろいろ調べています。
テン泊か、北上か、交通手段は、単独か、時期は・・・。
計画があれば教えてください。

| annyon・アンニョン | 2013/01/25 07:26 | URL |

Re: 北八!!

climb likeさん

こんばんは。
厳冬期の北八ヶ岳は目標の一つだったので、好天の中満喫出来て良かったです。

なかなか寒かったですね。
特に足先対策はどないしたらえーのかと、、、何かしら対策を講じないと
ここで3シーズンテントを張るなんてちょっと無理そうです。何とかします…(^^;)
縞枯山は最も風が強く目を開けるのも辛かったです。。。

| COOPER | 2013/01/25 22:09 | URL |

Re: 待ってました

アンニョンさん

こんばんは。
DAY1、ようやくUP出来ました(^^)
最初、無理にお誘いしたかな~と思っていましたが、いい景色が見れ、
満足頂いたようでよかったですw
計画・準備は一応この先のステップアップも考えてのことですが、
ここまでは順調にきていますね。ただ、計画どおりに出来てなかったとしても
ここには来ていたと思います。(ヒュッテのリピート目的で)

現像はそれほど苦じゃないのですが、やっぱりセレクトが一番疲れますね。
記事の件、ありがとうございます。後から見た時に思い出せるように、
その時の感情や思ったことを忠実に記事にするように心掛けてるだけなんですが、
少し冗長なのを何とかしたいと思ってます(-_-;)

夏の八ヶ岳縦走、いいですね!
そこまで気に入って頂けたなんて、お誘いした甲斐がありますw
具体的な計画はまだですが、八ヶ岳で歩きたいのは今のところ
「厳冬期天狗岳」→「無積雪期赤岳~横岳~硫黄岳縦走」→「厳冬期赤岳」くらいでしょうか。
この厳冬期プランはどちらもピッケルが必要です。
無積雪期縦走は、確か昨年段平さんが歩かれていたと思います。(蓼科山とセットだったかと)
その時が近づいたら詳細にプランニングしようと思ってますw

| COOPER | 2013/01/25 22:27 | URL |

天気も良かったみたいですね~♪青空が良いです!
山中だけでなく、アクセスの様子も非常に参考になります。
誰かさんの自己満足ブログとは大違いだ…w

そして、やはり写真が素晴らしいですね(*´∀`*)
雪景色は当然ですが、小屋の様子もドラマチックな描写で素敵
それに山菜うどんのシズル感ったら(*^_^*)

| AKiNoBu | 2013/01/30 09:17 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

AKiNoBuさん

こんばんは。
天気は2日とも青空が見られて最高でした!
アクセスの様子ですか、これも自己備忘的なものかもしれませんが、
参考になれば嬉しい限りです。

写真、ありがとうございます!
条件さえ揃えばどなたでも綺麗に撮れてしまういいロケーションでしたw
小屋の様子や山菜うどんですか、写真的に嬉しいところに注目してくれますね(^^)

| COOPER | 2013/01/30 19:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/214-f6953897

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT