yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

金剛山 第28回(36) ~千早本道~

2013年1月13日(日)
千早本道ピストン
2013_0113_30.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 25mm F16 1/400秒 ISO640 Velbon E545M
7時16分

また行くよ…


2013年1月13日(日)
土曜日からどこか近場の山でテントを張る予定が、今年は雪が少ないのでどうもテンションが上がらず、
パスすることに。困った時の金剛山ということで、前から温めていた企画を実行することに。

今回の企画は、早朝の金剛山で夜景と日の出を両方撮影するというもので、うまくいけば星も撮る
オプション付きのプランです。この企画は2年ほど前に思い付き、いつか困った時の為にとっておいたのですが、
ついにその日がやってきましたw

夜中~翌午前中まで晴れマークのみだったので日曜日にしました。
4時前にさわやかトイレ駐車場に到着すると、回数登山の方が後から何人か来られました。
係の方はおられませんので下山後に駐車料金を支払いましたが、この時間から開いているとは知りませんでした。
本当はまつまさ駐車場に停める予定でしたが、下山後に駐車場で登山靴を洗えるのでさわやかPに停めました。
4時10分、真っ暗な中ヘッデンを着けて出発します。気温は0℃で全く寒くありません。


五合目か六合目あたりでノーヘッデンの方に抜かれました。しかもとてもハイペースです。道を覚えているから出来るのでしょうが、真っ暗な中のあのスピードはとても真似できません。新たな「凄い方」にお会いすることが出来ましたw
2013_0113_1.jpg

5時02分、7.5合目。
2013_0113_3.jpg

5時12分、9合目。もちろん楽な方を行きますw (どちらでもそんなに変わりませんw)
2013_0113_4.jpg

嫁さんのヘッデン。それにしても雪が全くありません。本道は風が通らないので結構暑いです。
2013_0113_5.jpg

5時17分、山頂到着です。すでに何人かが売店の前のベンチやW.C.の中で6時になるのを待っています。(捺印所オープン) 結構ゆっくり歩きましたが、1時間ほどで登ることが出来ました。3年前、最初の金剛山はこの本道でしたが2時間弱掛かった記憶があります。今なら装備とペースを本気モードでいけば40分くらいで登れそうな手応えがありました。
2013_0113_6.jpg

太陽の光が届いていない山頂は久しぶりです。写真の電波時計は5時20分になっていますが、この時期だと朝か夜か分からない写真になってしまいましたw ここから上の丘へ行き、まずは夜景撮影です。気温は-4℃で風もなく極めて穏やかです。
2013_0113_7.jpg

金剛山の夜景はどうかなぁなんて思っていましたが、ここから見るとなかなか綺麗です。ちょっと霞んでいるので微妙な感じではありますが。。。この場所は見える角度が狭いのでワンパターンにならないように色々工夫が必要と思いました。
2013_0113_9.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 109mm F4.5 10秒 ISO1000
Velbon E545M 5時41分

例えば多重合成、ってこれもワンパターンか(-_-;) DPPで4回合成しましたw
IMG_4269多重露光_4
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 109mm F4.5 10秒 ISO1000
DPPで多重合成4回 Velbon E545M 5時41分

星が出ていたのでおまけに撮りましたが、ハーフNDを忘れたので綺麗に写せませんでした。。。反対の方角に結構いい感じの星が出ていたのですが、時間切れです。
2013_0113_44.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F2.8 8秒 ISO800 Velbon E545M
5時48分

2013_0113_11.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 218mm F5.6 13秒 ISO1000
Velbon E545M 5時58分

2013_0113_12.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 114mm F4.5 13秒 ISO1000
Velbon E545M 6時07分

いつもの露光間ピント合わせ外しでメルヘンにw
2013_0113_13.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 114mm F4.5 13秒 ISO1000
露光間ピント合わせ外し 6時09分

6時15分、そろそろ展望台へ向かいます。
日の出が7時過ぎなので、6時30分には展望台に着きたいのですが、向かう途中で日の出の方角が
かなり赤くなってきました。もうあと10分ほど夜景を早く切り上げていれば、あのジワジワ赤くなり出す
雰囲気が撮れたのになぁ。。。
この時間帯は、「毎日登山」の方たちが続々と登ってこられ、何人もの方とすれ違いました。

6時30分過ぎに展望台に到着です。
先客の方がベストポジションを陣取っていましたが(カメラなし)、10分ほどして「今日は霞んでダメだ」と言い、
帰って行かれました。確かに霞んでますが、綺麗な日の出は見れそうな気がしましたが…。

空いたベストポジションに三脚を立て、6時40分頃から撮影を始めました。

大峰山脈
2013_0113_14.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F10 1/20秒 ISO400
Velbon E545M 6時44分

2013_0113_15.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 21mm F10 1/30秒 ISO400 Velbon E545M
6時49分

稲村ヶ岳、大普賢岳、山上ヶ岳方面
2013_0113_16.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F10 1/30秒 ISO400 Velbon E545M
6時51分

先日行った弥山・八経ヶ岳。その右は仏生嶽、孔雀岳。
2013_0113_17.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F10 1/30秒 ISO400 Velbon E545M
6時52分

山の稜線付近が急に真っ赤になり、そろそろ太陽が顔を出しそうです。ここからはかなり赤い画像が連発しますが、PCで色はいじっておりません。WBは太陽光です、くもりや日陰ではありません。ピクチャースタイルもスタンダードです。
2013_0113_18.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 70mm F10 1/60秒 ISO400
PLフィルター Velbon E545M 6時57分

2013_0113_45.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 96mm F16 1/20秒 ISO400
PLフィルター Velbon E545M 6時59分

2013_0113_46.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 300mm F16 1/60秒 ISO640
PLフィルター Velbon E545M 7時03分

2013_0113_47.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 154mm F16 1/80秒 ISO640
PLフィルター Velbon E545M 7時07分

2013_0113_48.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 300mm F16 1/400秒 ISO640
PLフィルター Velbon E545M 7時08分

2013_0113_49.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 300mm F16 1/250秒 ISO640
PLフィルター Velbon E545M 7時09分


2013_0113_50.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 300mm F16 1/250秒 ISO640
PLフィルター Velbon E545M 7時10分

2013_0113_51.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 300mm F16 1/400秒 ISO640
PLフィルター Velbon E545M 7時10分

2013_0113_53.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 124mm F16 1/400秒 ISO640
PLフィルター Velbon E545M 7時12分

2013_0113_54.jpg
CanonEOS7D TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005) 70mm F16 1/400秒 ISO640
PLフィルター Velbon E545M 7時12分

2013年の我が家の初日の出。釈迦ヶ岳以来のドラマチックな素晴らしい時間でした。
2013_0113_29.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F16 1/400秒 ISO640 Velbon E545M
7時14分

葛木神社の裏から売店へ戻ります。
2013_0113_31.jpg

もみじ谷を上がってきたところの合流地点。
2013_0113_32.jpg

2013_0113_33.jpg

2013_0113_34.jpg

売店前で朝食です。カニ汁とおにぎり2つ。今日はストーブではなく山専ボトルです。
2013_0113_35.jpg

僕の温度計は-2℃、売店前の温度計は-1℃。僕の温度計は精度が±1℃なのでこんなもんでしょう。
2013_0113_36.jpg

昨年12月9日にかなり積もったかまくらも、この雪の少なさに何とか耐えている状態です。例年だとあの勢いがそのまま続くんですけどね…。しかし嫁さん、まさか今日のプランにも付いてくるとは、すっかり山好きになったなぁ。
2013_0113_37.jpg

8時過ぎ、本道で下山します。下山中、続々と登って来られました。もしかしたら昼時より多いかもしれません。
2013_0113_38.jpg

補修中の登山道。短い区間ですが迂回路があります。(左の木道)
2013_0113_39.jpg

このところ雪が少なくて山行きに気分が乗らない日が続いていましたが、
素晴らしい日の出が見れてすっきりしました。
ぼちぼち来週以降のプランを立てようと思いますw



HOLUX M-241使用。山頂で電池が切れてしまいました。展望台へ行ったログも録れていません。。。前回までは50m毎に記録していましたが、今回から15sec毎にしてみました。ギザギザした感じになったのはそのせいです。30secか60secくらいでちょうど良さそうな感じですw




撮影機材
CANON EOS 7D
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD (A005)
関連記事
スポンサーサイト

| 金剛山 | 22:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 こんばんは。

 金剛山からの夜景もなかなかのものですね。朝早い時間に
他にもたくさん登ってる人がいるのに驚きです。今日は下界は
天気が良かったのは朝9時頃まででした...。明日も天気が悪いみたい
ですし、レンズを買うかどうか悩んどきます。

| Ace | 2013/01/13 22:28 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。
夜景は結構綺麗でしょ、霞んでなければもっと良かったと思います。
回数登山は、同じ4時過ぎでもすでに数人いましたから驚きです(-_-;)
来週1/18(金)のサンテレビ「山登り大好き」は「回数登山の山、金剛山」なので絶対に外せません。
試しに見てみて下さいw あのゆるさがなかなかいいですよ(^^)

今日は、綺麗な日の出を見れたのが嘘みたいにどんよりした天気でしたね。
レンズ…ヨドバシ行ったらあきません(^^)

| COOPER | 2013/01/13 22:43 | URL |

大阪の夜景に星空、日の出と

綺麗な写真がたくさん撮れましたね。
私は、日の出の1時間ぐらい前、地平線が赤く染まり始めた頃が好きです。
昨日は、日の出20分前というギリギリの到着で見られなかったです。
次回は、COOPERさんの様に国見城址広場で大阪の夜景を撮ってから、展望台に移動し、星空や日の出を撮ろうと思っています。

シュラフ イスカ エアー630 どうでしょうかね。
厳冬期の中級山岳や残雪期の3000m級に最適。ヨシミ価格¥38850円
生地:表・裏=ナイロン100%、羽毛量:630g(800フィルパワー)
重さ:1080g、参考使用温度が、-5℃~-15℃ とありました。

| annyon・アンニョン | 2013/01/13 22:43 | URL |

Re: 大阪の夜景に星空、日の出と

アンニョンさん

こんばんは。
写真、ありがとうございます。
条件が合えば金剛山での撮影も十分楽しめますね。

僕も日の出の1時間ぐらい前の地平線が赤く染まり始めるのは好きです。
今回は向かってる途中で、徐々に色が薄くなっていくのが見えたので悔しかったです。
次回の夜景、楽しみにしています。僕は当分ここでは撮らないと思いますw

イスカのエアー630、僕は使ったことがないですが、人気モデルですしダウンメーカーのISKAなので
いいと思います。スペックに見えないいいところもあると思いますので、実際に触って検討されることを
お薦めします。

ただ僕が今買うなら安さと軽さ重視でやっぱりモンベルU.L.スーパースパイラルシリーズを選びます。
実は夏用と厳冬用にU.L.スーパースパイラルシリーズを密かに妄想していますw
モンベルU.L.の#2はISKAと同等仕様で32,000円、780gです。撥水もPOLKATEKで効くようです。
そして、#1(-22℃対応)は36,500円、1050gなので、安い値段でISKAより1グレード上を買えちゃいます。
モンベルはシュラフとレインウェアにかけては、今でもコスパは1級だと思います。
ISKAにもそれ以外にいい点が恐らくあるのだと思います。

悩ませて申し訳ありません(^^)
僕はモンベラーなので意見が偏ってると思います。
あとは実際に両方触り、店員さんから有力な情報を入手し、最適なシュラフを手に入れられることを
願っていますw

| COOPER | 2013/01/13 23:18 | URL |

またまた素敵な写真がたくさん♪♪
それに暖めていたプランを即実行とはさすがです(・ω<)
僕も金剛山のナイトハイクのプランはずっと温めてるんですが、
温めっぱなしの状態です…^^;

こうして見ると広場からの夜景って結構明かりがあるんですね~(゚д゚)
もっとポツポツしか明かりがないものかと(*^_^*)

とりあえずナイトハイクもうちょい先になりそうです(*´▽`*)

| AKiNoBu | 2013/01/13 23:22 | URL | ≫ EDIT

日の出の写真綺麗ですね。
下山が8時ですか、とても真似できません。

| 段平 | 2013/01/14 10:44 | URL |

Re: タイトルなし

AKiNoBuさん

こんにちは。
写真、ありがとうございます!
どちらかというと夜景メインでしたが、綺麗な日の出も見れて良かったです。
温めているプランはまだ幾つかありますので、ボチボチと実行していきますw

広場からだと角度が低いの丘に登ると景色が広がります。灯りは意外と多いですね。
去年の2月、18時頃に山頂から見た夜景はもっと綺麗でしたので夜の方がお薦めです。
葛城山の奈良側もすごく綺麗ですが、いい勝負してるのではと思いますw

ナイトハイクは暗くて先が見えないので、いつの間にか着く感じが好きです(^^)

| COOPER | 2013/01/14 12:30 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんにちは。
日の出の写真、ありがとうございます!
霞んでいたのは残念でしたが、十分綺麗な日の出が見れました。

下山8時は僕も新鮮でした。
太陽の光が射しだして、これから歩くぞっていう縦走の雰囲気がして、
早く奥駈縦走をしたくなってきましたw

| COOPER | 2013/01/14 12:36 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

夜明けから日の出、素晴らしい一日のスタートですね。
僕も葛城山で撮ってから、ぜひ金剛山でもと思っていましたが
温めっぱなしで放置状態です(笑。

日の出前に山の稜線の向こうが燃えてくる雰囲気がたまりませんね。
夜景のメルヘンも好みです。

| ke-n | 2013/01/15 08:45 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん

こんばんは。
夜明けと日の出、ありがとうございます!
大阪側もなかなか綺麗でした。
今度は僕も葛城山から奈良側を狙ってみますねw

日の出前に稜線が燃える光景は、燃える瞬間からガラッと空気が変わりドキドキしてきます。
夜景のメルヘン、ありがとうございます(^^)
どうしてもこういうのを撮りたくなりますw

| COOPER | 2013/01/15 22:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/212-aa8867d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT