yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

写真講座 ~冬のイルミネーション~

2012年12月15日(土)
2012_1215_5.jpg
梅田ダイビル18階にて。キャノンの無料写真講座です。



今日は梅田までキャノンの写真講座に行ってきました。

冬のイルミネーション撮影講座、講師が斎藤先生でしかも無料だったので、先月応募したところ当選しました。定員は80名と多めの講座で、梅田ダイビル18階の広い部屋で行われました。

講座の内容は、絞りやレンズの焦点距離などの基本的な話や、作例を交えた撮影状況の説明などでした。作例は、前ボケを入れた幻想的な写真が多く、それがどのような場所でどのように狙っているかを写真を交えて説明頂き、とても分かりやすい内容でした。ただ、ほとんど実践していることでしたので、得るものはほとんどなかったですが、こればっかりは無料講座なので仕方ありませんね。今日は先生のトークを楽しめただけでよしとしますw
2012_1215_1.jpg

そのあと、地下一階のショールーム「キャノンデジタルハウス梅田」でお目当ての機種を触ってきました。6Dは少し触ったところで、後ろから触らせてくれと声をかけてきたので、ずっと後ろで待たれても嫌なので交代し、僕はその間に5DⅢを触りました。24-105Lを装着していましたが持ってみると山でもいけそうに思いました。スペック的には上位のこちらが無難なんでしょうが、その機能を僕に使いこなせるかどうか、山に持っていくだけならここまでの機能は不要かもしれません。
2012_1215_4.jpg
※5DⅢカッコ良すぎですw

6Dは、その後もおばさんが触ったりでなかなか順番が回ってきませんでしたが、そのおばさんが、係の人に24-70Lマクロ(12/19発売予定)をつけて触りたいと申し出て、僕もそれに便乗して触らせてもらいました。マクロは70mm時で最短撮影距離が0.2mと短いですが、想像よりも近くまで寄れました。ハイブリッドISは、シグマやタムロンの手ぶれ補正とは違いとても自然な動きをします。

総合的に「6D+24-70Lマクロ」は今使っている「7D+SIGMA17-70F2.8-4マクロ」とよく似た使い心地で、とてもしっくりきました。しかも今の組み合わせよりも若干軽かったです。(カタログ値どおり)

このユニットでほぼ気持ちは固まりましたが、触ってしまった5DⅢがとても気になります。思っていたよりも重く感じなかったからです。(あくまで個人的な感想です)6Dの暗部合焦性能や、高感度の極低ノイズなどは確認していませんが、恐らく噂通りの良さでしょう。Wi-FiやGPSも今回は未確認なので、次回来た時は確認したいと思います。
2012_1215_3.jpg
※6Dは人気なのか次から次へと人が来ては触っていくので、写すのを諦めました。この時も誰かがお試し中w

どちらにしても、値が落ち着くまで半年くらい待ってから本格的に検討したいと思います。


撮影機材
ARROWS V
※今日は全てスマホショットです。

関連記事
スポンサーサイト

| photo | 18:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も5Dmark3に24-70Lマクロをつけて撮らせてもらったことがあります。
すっごくいいですよね♪
私もキャンプやハイキングに行く時は、7D+SIGMA 18-50 F2.8マクロなんですよ。
だから、24-70Lマクロが気になります。

COOPERさんなら、mark3でも十分に使いこなせると思いますよ。
というか、6Dだと物足りないって思うかもしれないですよ!!
それくらい、お上手ですもの、お写真。
6Dの無料セミナーを先日受けてきましたが、
やっぱり、mark3が欲しいって思っちゃいました。軽さだけは、6Dがいいけど。

| 幸子姫 | 2012/12/15 22:42 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

講習会、お疲れ様でした。

さて、来年はお互いにフルサイズ元年となりますかね(笑。
僕は6Dにすると、ずっと5Dにしたらよかったと後悔しそうなので
MarkIII一本で値落ちを待ちます。
そして24-70のマクロ機能レンズも気になる一本ですよね。

まぁまだしばらくは7Dを可愛がってやろうと思います。

| ke-n | 2012/12/16 09:13 | URL |

 おはようございます。

 NikonでいうところのD600とD800の比較になると
思うのですが、AFモジュール等目に見えにくい部分で
差がつけられてると思いますので、ゆっくり考えて下さい。
今年D7000→D700に替えましたが、2年古い機種に
したにも関わらず、AFの精度やボディの造り、ファインダーの
見やすさに差を感じてます。買えば写真を撮ることが
いっそう楽しくなることは間違いないですw

| Ace | 2012/12/16 11:49 | URL |

Re: タイトルなし

幸子姫さん

こんばんは。
5D3+24-70Lマクロ試されたんですね。
f2.8でないのは、LⅡがあるので仕方ないかと思いますが残念です。
SIGMA 18-50 F2.8マクロ使われてるんですね、f2.8が羨ましいですw

正直言いまして、スペックを見た限り5D3と6Dで吐き出す画にさほど差はないと想像しています。
画に関係するところはほとんど5D3と同様ですし、逆に中央だけですが低輝度限界EV-3を
5D3でなく6Dに搭載した点は期待しています。
Wi-Fiも僕には魅力的です。

6Dを触って唯一不満だったのは、測距エリアの狭さです。
僕は、ピントが微妙にずれるのが嫌なので、基本的に測距点はほぼ毎シーン変えています。(手持ち含め)
おかげ様で親指の移動はめっちゃ速くなりましたよw

5D3を買えば性格的に使いこなそうとすると思いますが、僕の撮影スタイルからすると
宝の持ち腐れになりそうなんです。僕が必要としている機能を持ったカメラは6Dではないかと感じたわけです。
しかし大は小を兼ねますからね。

現時点では、「フルサイズのセンサー」さえ手に入れれば、レンズと撮りようでなんとか出来るっ!
と楽観的に考えていますw 7Dのセンサーをフルサイズに交換してくれへんかなと思ったり。。。

6Dの無料セミナーがあるんですね。土日にやってないかチェックしてみます。
情報ありがとうございますw

| COOPER | 2012/12/16 20:52 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん

こんばんは。
講習会は先生のトークが面白いのでそれだけで満足してしまいます。
有料ならそんなわけにはいきませんがw

フルサイズ元年ですか…ハイパー名言クリエーターですね(^^)
そういえばke-nさんも5D3派でしたね。5D3支持者が多いと迷いますw
しかし問題はやはり価格ですね。我々サラリーマンには厳し過ぎる価格です。
24-70マクロは常用レンズとして使いやすそうでしたよ。
買っても後悔しないかもしれません。

僕もしばらくは7Dに綺麗な画を吐き出させてあげたいと思いますw

| COOPER | 2012/12/16 21:30 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。
グレードでいうとNikonのD600とD800の比較と同じですね。
しかし、6Dの場合は5D3にない進化が何点かあるので悩ましいのです。
(中でもEV-3はなぜ5D3に搭載しなかったのかと思います)

仰るとおりAFはとても重要なポイントで、特に測距エリアの狭さをマイナスに感じています。
僕は中央点を使うことはほとんどなく、シーンごとに測距ポイントを変えてますので、
この点は試し撮りでも少し不便でした。
三脚を立てれば液晶×10でマニュアルピント合わせなので関係ありませんが。
また、動きものはほとんど撮らないので追従とかも使わないです。

ファインダーはどちらの機種も7Dより見やすかったので特に問題に感じませんでしたね。
一番の希望は、7Dをフルサイズに改造してくれればそれでいいのですが…w

経済的に本当に買えるか分かりませんが、じっくり検討したいと思います。

| COOPER | 2012/12/16 21:59 | URL |

測距エリア、私も同じことを思いました!!
私も、毎回、測距点を変えています。なんで、あんなに数が少ないんでしょうね。
やっぱり、7Dの後継機が出てくれないかなって密かに思っています。

| 幸子姫 | 2012/12/16 22:39 | URL | ≫ EDIT

幸子姫さん

測距エリアはやっぱりそうですよね。
数が少なくてもせめてもう少し広く配置してほしいです。
もしかしたらフォーカスロックしてもズレが小さいのかも(笑)

7Dの後継機、期待してしまいますよね、やっぱり7Dが使いやすいですw

| COOPER | 2012/12/16 23:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/198-04024c66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT