yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

金剛山 第23回(31) ~ツツジオ谷~

2012年12月9日(日)
ツツジオ谷~本道
2012_1209_22.jpg
2012_1209_27.jpg
山友のアンニョンさんとのご対面を果たした今日の金剛山は、まさに厳冬の様相でした。一枚目は売店のお姉さんです。詳しくは ↓Read More↓ をクリック!


この週末は、本当はトンネル西からのアクセスが最後になる弥山に登る予定でした。
しかしこの寒波です、下山後にトンネル西で車が閉じ込められたら最悪なのでやめました。(スタッドレスですが)

そういうことで、今日は金剛山の氷瀑をチェックしに行くことにしました。
山友のアンニョンさんがもみじ谷に行かれるとのメールを前日に頂きましたので、
僕は二ノ滝を見に行くことにしました。

9時過ぎに自宅を出発するといつものコンビニ(高石マクド横)に着いたところで雪が降ってきました。
高石市で12月初旬に雪が降ったのはいつ以来でしょうか。
先月中旬くらいにめざましTVのお天気コーナーでやっていましたが、やはり今年は寒い冬になりそうです。

下赤坂の棚田を過ぎ、山のカーブに入ると道路に雪が積もってきて、
恐らくノーマル車なのでしょう、途中で立ち往生している2~3台の車と警察の車がありました。
11月末に冬タイヤに交換しておいて良かったです。
2~3箇所ほどの立ち往生と警察車両をやり過ごし、10時頃にさわやかトイレPに到着です。

雪が降っているので最初からレインウェアを装着し、10時20分、出発です。
今日は駐車場前の道路からすでに雪が積もっています。
2012_1209_1.jpg

2012_1209_2.jpg

腰折滝も通過し、ツツジオへ入って行きますが、降雪のため写真はあまり撮らず淡々と歩きます。
2012_1209_3.jpg

11時15分、二ノ滝に到着しましたが、氷瀑は全くでした。少しツララがある程度です。
写真に写っている方が言ってましたが、水曜日よりはだいぶ進んだようです。
2012_1209_4.jpg

2012_1209_25.jpg

2012_1209_26.jpg

2012_1209_6.jpg

2012_1209_7.jpg

タカハタとの合流地点への最後の登り。地味に急坂なんですよね。
2012_1209_8.jpg

合流地点。
2012_1209_9.jpg

2012_1209_10.jpg

霧氷にはならず積もってるだけです。風が弱かったので霧氷にならなかったんでしょう。
2012_1209_11.jpg

2012_1209_13.jpg

2012_1209_14.jpg

山頂に到着しましたがご覧のとおりです。
2012_1209_16.jpg

表示はマイナス4℃ですが、風が少しあるのでもっと寒く感じました。
2012_1209_20.jpg

屋根のある場所は全て埋まっていたので、昼食をどこで食べるか悩みましたが、
雪が少しましになるのを待ってから、屋根なしの休憩場所でトン汁を食べました。
こういう時はさっとお湯を入れれる山専ボトルが助かりますね。
DSC_0007_2.jpg
スマホフォト


2012_1209_18.jpg

そしてこの後、13時30分頃に売店内でアンニョンさんとご対面しました。
大変気さくな方で、山談義で盛り上がり楽しい時間を過ごしました。
アンニョンさん、どうもありがとうございました!
ちなみにもみじ谷も氷瀑はまだ早かったようです。
2012_1209_19.jpg

アンニョンさんと売店を出ると、売店のお姉さんがちょうどカマクラを完成させたところでした。カマクラの日時が2012年4月9日だったので伝えると、札を抜き捺印所へ駆け込まれて直されました。昨シーズン最後のカマクラの日のままだったと思われます。 下の写真は捺印所に駆け込まれている間に撮影したものです。カールおじさんみたいである意味貴重かも?ちなみに、この時期にこの場所の雪だけでカマクラを作れたのは過去初めてらしいです。
2012_1209_21.jpg

カマクラにとっての今シーズン初ショットは、売店のお姉さんとのツーショットになりました。この方もとても気さくな方でしたw カマクラは金剛山の冬にはなくてはならない存在で、振り返ってみると冬はこれを見るのを楽しみにしていたようにも思います。
2012_1209_22.jpg

青崩道で下山するアンニョンさんとここで別れ、僕は本道でのんびりと下山します。
2012_1209_23.jpg

下山したら青空が…。いつものパターンです。
2012_1209_24.jpg


今日は氷瀑はまだ見れませんでしたが、アンニョンさんとお会い出来たり、売店の方ともお話ができたり
楽しい雪遊びが出来ました。行きしなは降雪でブルーな気分でしたが来て良かったです。






撮影機材
CANON EOS 7D
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM


関連記事
スポンサーサイト

| 金剛山 | 00:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

白銀の世界でしたね

COOPERさん、おはようございます。
今シーズン初のかまくら写真がトップを飾っていますね。
売店のおばさんの表情がすてきですね。
初めてお会いできてうれしいです。
今度の大峯・弥山行きよろしくくお願いします。
今年はブログの山友さんに対面する機会が多かったです。
同じ山を愛する者がブログを通して出会えるなんて昔では考えられなかったことです。
ほんとう素晴らしいですね。

| アンニョン | 2012/12/10 07:25 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

二週連続の金剛山だったのですね。
今回は降雪の中、樹氷や雪景色は見たいけれど、
雪が降り続く中を歩くと言うのはけっこう心が萎えますよね(笑。

初かまくらのナイスショット!
そしてアンニョンさんとの出会いと良い山行になり、
なによりでした。

二の滝の3枚目、後ろに聳える山がかっこいいです。

水曜の山行、よろしくお願いいたします。
道路状況によっては黒滝の道の駅で集まってから、
行先を変更ということになるかもしれませんね。

| ke-n | 2012/12/10 08:36 | URL |

おはようございます。
金剛山も雪山になりましたね。
写真を見てるだけで楽しくなります。
売店の「おねえちゃん」の笑顔が最高です。
完全氷瀑はもうすこし先のようですが
もうかなり綺麗ですね。。

| 段平 | 2012/12/10 10:08 | URL |

 こんばんは。

 完全な別世界ですね。関西とは思えませんw 朝、R170を走ったのですが、
滝畑付近は吹雪いてて、山の方を見ると雪が積もってるのが見えました。
危険も増すと思いますので気を付けて下さい。

| Ace | 2012/12/10 22:00 | URL |

Re: 白銀の世界でしたね

アンニョンさん

こんばんは。
やっぱりかまくらがTOPでしょうw
売店の方は気さくな方でしたね。

こちらこそご対面が実現しましてうれしいです。
水曜日の弥山、こちらこそお手柔らかによろしくお願いします。
僕も山での出会いやblogでの繋がりは本当に大切にしたいですね。
山とblogを始めた当初はあまり考えていなかったのですが、今はこういった機会はとても貴重に思いますw

| COOPER | 2012/12/10 22:21 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん

こんばんは。
そうです、二週連続金剛山ですw
秋~冬の金剛山は何週でも連チャン出来ますw

寒いのは仕方ないと思えますが、降雪はちょっと勘弁ですね。
どの作業をやるにも面倒くさくなります。。。
想像してしまうのが辛いです(-_-;)

初かまくらを撮らせて頂いたのは嬉しかったですねw
アンニョンさんとは大台ケ原でもニアミスだったので、金剛山あたりでそのうちお会いすると
思っていましたが、ようやくご対面となりました。

二の滝3枚目の後ろに聳える山、ありがとうございます。
ご存知かと思いますが、ほとんどが高く伸びた杉ですので、歩く場所は聳えてる真ん中あたりです。。。

水曜の山行、こちらこそ宜しくお願い致します。
無事振休を頂いて参りましたw
道路の積雪状況によりますが、行き先変更にならないことを祈っています(>_<)

| COOPER | 2012/12/10 22:32 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんばんは。
今年は金剛山も少し早い雪でしたね。
売店の「おねえちゃん」は、明るい感じの素敵な方でした。

完全氷瀑は1月に入ってからかなと思いました。
綺麗な雰囲気でしたが水の流れにまだまだ勢いがありました。来年早々、今度は早朝に来ますw

| COOPER | 2012/12/10 22:36 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。
そうですね、僕も初めて冬に来た時、ほんまに大阪府?と思いましたw
滝畑付近も吹雪いてましたか。
帰りに遠くから金剛山を見ると、上部が白くなっている姿が見えてたまりませんでしたw

お気遣いありがとうございます。安全に楽しみたいと思いますw
来シーズン、山に慣れた頃にぜひご一緒しましょう。

| COOPER | 2012/12/10 22:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/195-04e599f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT