yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

釈迦の目覚め

2012_1125_1_27.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 23m F11 1/100秒 ISO200 Velbon E545M
6時39分撮影

この日は本当に素晴らしい朝日が見れました。この景色を見に来たきっかけは、blog「落書き」のパンダさんの記事でした。どうもありがとうございました。パンダさんの素晴らしい滝写真をぜひご覧くださいw


11月24日(土)の夜、星撮影を終えてテントに戻りますが、なかなか寝付けません。
今日は一人なので室内が温まってないせいか、マットを夏用にしたせいか(Z Lite Sol)、
単純に星撮影で冷えすぎたからか、、、いずれにせよ少し寒かったのが寝付けなかった原因だと思います。

就寝装備はいつもどおりでした。
【テント】mont-bell クロノスドーム2  ※グランドシートあり(テント下)
【マット】THERM-A-REST Z Lite Sol  ※別途アルミシートあり(マット下)
【シュラフ】mont-bell スーパースパイラルダウンハガー#3
※まくらは着替えやアウターシェルなどを適当に代用しました。


最後に携帯の時計を見たのは23時30分でしたが、次に気が付いた時には3時30分の目覚ましが鳴っていました。

少しごろごろしてから 『クノール ほっくほっく男爵いものポタージュ』 で温まってからテントを出ると、
月が入った後で真っ暗な空に無数の星が広がっていました。
せっかくなので1、2枚撮影してから山頂へ向かいます。
2012_1125_1_1.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 10mm F3.5 30秒 ISO5000 Velbon E545M
5時03分


3連休の山の天気予報では、この日の4時~6時が最も低い気温(-7℃)を示していたので、山頂付近が凍結して
いるかもと思い軽アイゼンを装着して登り始めましたが、山頂まで全く凍結はしていませんでした。

今回、早朝撮影の為にこれでもかというほどの防寒具を着ました。
・mont-bell ジオラインExp(上下)
・mont-bell ウイックロンジップ半そでT
・mont-bell ライトシェルアウタージャケット
・mont-bell ライトアルパインダウンパーカ
・mont-bell アルパインサーマシェルジャケット、インシュレーテッド アルパインパンツ
山頂は-5~6℃で風もありませんでしたので、この装備で全く寒くありませんでした。

そしてこの後、思う存分撮影を楽しみました。

2012_1125_1_2.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 10mm F3.5 20秒 ISO1250 Velbon E545M
5時42分

2012_1125_1_3.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 10mm F5 25秒 ISO1250 Velbon E545M
5時46分

2012_1125_1_5.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 46mm F8 10秒 ISO400 Velbon E545M
5時57分

2012_1125_1_6.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 19mm F8 1秒 ISO400 Velbon E545M
6時01分

2012_1125_1_8.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 50mm F11 25秒 ISO200 Velbon E545M
6時32分

2012_1125_1_9.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 19mm F11 1/25秒 ISO200 Velbon E545M
6時34分

2012_1125_1_10.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 50mm F11 1/40秒 ISO200 Velbon E545M
6時35分

2012_1125_1_29.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 25mm F11 1/125秒 ISO200 Velbon E545M
6時38分

2012_1125_1_12.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 58mm F11 1/40秒 ISO200 Velbon E545M
6時40分

2012_1125_1_13.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 28mm F11 1/15秒 ISO200 Velbon E545M
6時44分

2012_1125_1_14.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 28mm F11 1/80秒 ISO200 Velbon E545M
6時45分

2012_1125_1_15.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 34mm F8 1/1000秒 ISO640
6時53分

2012_1125_1_16.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F16 1/200秒 ISO640
6時56分

南奥駈道方面。
ゴールの那智熊野大社付近がどのあたりなのか同定しなかったので分かりませんが素晴らしい山並みです。
2012_1125_1_17.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 34mm F11 1/60秒 ISO640

高野山方面も見惚れてしまいました。
2012_1125_1_18.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F11 1/160秒 ISO640

影釈迦!
2012_1125_1_30.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 38mm F11 1/50秒 ISO640 Velbon E545M

金剛山と葛城山が近いです。左端は方角的に淡路島かな。
2012_1125_1_20.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F11 1/250秒 ISO640

写真上部とその左、なんと御岳山と白山がうっすら見えています!
肉眼でも分かり、日の出直前頃にはもっと鮮明に見えていました。右側は中央アルプスかな。
2012_1125_1_21.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F11 1/100秒 ISO640

こちらも奥に見えているのは南アルプスと、左が中央アルプスでしょう。
残念ながら富士山は見つけられませんでした。
2012_1125_1_22.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F11 1/160秒 ISO640

熊野灘も間近です。
2012_1125_1_23.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 70mm F11 1/1250秒 ISO640

大峯奥駈道。弥山方面。
2012_1125_1_25.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 19mm F11 1/60秒 ISO800

7時25分。
名残惜しいですがそろそろテン場へ戻ります。
2012_1125_1_26.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F8 1/60秒 ISO200

今日は僕を除いて合計3組の方たちが途中で登ってこられました。
そのうちのカップルは、太尾登山口から4時ごろに登り始めたと仰っていました。
月も入ってしまった時間なので、僕だったらちょっと怖くて出来ないかな。


つづく


撮影機材
CANON EOS 7D
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5USM
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM

関連記事
スポンサーサイト

| 大峰山系 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 おはようございます。

 5枚目の雲海+朝焼け、いいですね。気温は
かなり低そうですが、撮影中はそれを忘れさせ
てくれそうな景色です。

| Ace | 2012/12/06 07:36 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

朝日を受けるお釈迦様、お見事ですね。
「影釈迦!」もナイスです。
テント泊のできない僕には見れない景色がいっぱいです。

パンダさまは、僕にとってもスーパーマンより凄い、
雲の上の憧れの存在でございまして、
いまだにご挨拶さえできないでいます(笑顔。

| ke-n | 2012/12/06 09:19 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。
5枚目ありがとうございます。
気温はそれなりに低かったですが、マイナス6度くらいで風もなかったので
さほど寒くありませんでした。(装備があるからですが)
この装備で体感マイナス10度を下回ると素晴らしい景色でも集中できなくなってきますw

| COOPER | 2012/12/06 22:10 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん

こんばんは。
朝日とお釈迦様、ありがとうございます。
パンダさんの記事を2年前に見て以来、いつか来ようと思いようやく実現しました。
「影釈迦!」は結構気に入ってますw
これから雪のテント泊シーズンに入りますので楽しみですw
ke-nさんもらいシーズンどうですか?(^^)

いまだにご挨拶さえできない気持ち、分かります(笑)
写真をやっているが故に次元の違いを痛感します。
初めて滝のお写真を拝見した時は、これまで受けたことがないほどの衝撃を受けましたw

| COOPER | 2012/12/06 22:25 | URL |

おはようございます。
一枚目の夜明けのお釈迦様いいですね~
テン泊したご褒美ですね。
羨ましく拝見しました。。

| 段平 | 2012/12/07 09:10 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんばんは。
一枚目、ありがとうございます!
テン泊した甲斐がありました。
こういうのがたまに見れたりするのでやめられないんですよね、テン泊がw

| COOPER | 2012/12/07 23:30 | URL |

「落書き」をご紹介くださりありがとうございます。
コメント欄を拝見すると、なんか褒められすぎで、嬉しいような恥ずかしいような・・・

それにしても素晴らしい朝でしたね。写真を見ていると、その臨場感がよく伝わってきます。
大峰、台高の冬を今シーズンも楽しみたいと思っています。どこかでお会いできると嬉しいですね。

| パンダ | 2012/12/10 22:52 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

パンダさん

こんばんは。訪問、およびコメントをありがとうございます。
パンダさんほどの方が我がblogに訪問してくださるなんて…ってもういいですねw
最新レポの前鬼ブルーも圧巻ですね、沢が出来ない僕には見れない景色です。
来年やってみたいのですが、沢って始め方がよくわからないですね。。。

釈迦の朝、ありがとうございます。
富士山までは見えませんでしたが、恐らく年に数回レベルの素晴らしい朝に出会いました。
こちらこそ、冬の大峰や台高でお会いできることを楽しみにしていますw

| COOPER | 2012/12/11 01:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/191-f1f89af1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT