yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ヒキウス平 ~前編~

2012年10月26日(金)前編
大又林道終点登山口~明神平~P1394
2012_1026_1_30.jpg
明神平では、見事なスカイブルーが!そしてこの後「んなあほなっ!」とツッコミたくなるような(←ツッこんでましたw)秋雲が流れてきたので慌ててパチリ。実にフォトジェニックな雲でしたw


2012年10月26日(金)

この日は、仕事が臨時で休日だったので嬉しい3連休。
事前に雲取山の地図をゲットし、リサーチもそこそこ出来ていましたが、1週間くらい前になっても
どうもノッてきません。

今年は唐松岳以来、富士山、双六岳、北八ヶ岳と遠征が続いたので、
絶景はもうお腹いっぱいだったのか、運転が気が重かったのか。。。
この2週間、久しぶりに大峰、台高を歩き、やっぱりいいなぁと思っていたところでもあったので、
やはり大峰、台高を歩くことにしました。

住塚山や倶留尊山あたりを考えてましたが、紅葉がまだなので、見頃のヒキウス平に行くことにしました。
明神平は、今年は一度無積雪期に歩いてみたかったし、桧塚奥峰とヒキウス平も行きたかったので、
この機会に歩いてみることにしました。

当日。
朝6時に日の出とともに歩き始める予定でしたが、起きたら5時30分。。。
行くかやめるか悩みましたが、ダッシュで用意し、6時に出発。
平日の渋滞が気になりつつも、南阪奈経由で東吉野に向かいます。

東吉野村役場を過ぎた辺りで、右側の村に気になる景色がチラッと見えました。
時刻は7時10分、ガスが綺麗に村を包み込んでいました。
急いで広い場所に車を停め、カメラを持って撮影ポイントまで走りましたが、
さすがに日が当たるこの時間帯、少しの間で一気にガスが減っていきます。
2012_1026_1_2.jpg

もっと早く来てたら、もしかして雲海だったのかな。。。
2012_1026_1_1.jpg

7時40分。大又林道終点登山口に到着。正味1時間30分くらいで着きました。
この時間に到着出来て、ホッとしました。
今日の行程を考えると、どちらにしてものんびりと撮影は出来なさそうです。

駐車場の手前数十mだけ道路に穴ぼこが連続してたので、擦らないかヒヤヒヤしました。

しかし、さすが平日、まさか僕一人だなんて…。ちょっと寂しいです。
2012_1026_1_3.jpg

8時。ぼちぼち歩き始めます。
高見山の道路、登山道は一部通行止めのようです。
2012_1026_1_4.jpg

2012_1026_1_5.jpg

少し登ると、昨年の台風12号の爪痕が。
雪がないためか、大晦日~正月に泊まりで来た時よりも進んでいるように見えます。
2012_1026_1_6.jpg

2012_1026_1_7.jpg

2012_1026_1_8.jpg

崩壊地帯の通過に10分ほど掛かりました。
2012_1026_1_9.jpg

苔生した木がひと際目立ち、森の番人の風格。
2012_1026_1_10.jpg

8時50分。最初の渡渉ポイントにとりかかります。
冬だとそれほど怖くないのに、今日は水量が多いので怖かったです。
2012_1026_1_11.jpg

2つ目の渡渉ポイント。ちなみに、帰りにここのハシゴのところで左薬指を突き指してしまいました…(-_-;)
2012_1026_1_12.jpg

2012_1026_1_13.jpg

沢が滝っぽくなっているのでとりあえずパチリ。
2012_1026_1_14.jpg

9時20分。明神滝に到着です。今日の目的はココじゃないので時間の掛かる滝撮影はパス。
それにしても、ここまで1時間20分も掛かりました。
途中でガレっぽい足場の悪いところもあり、思ったように進みませんでした。
これだとCTも雪の時と変わらないし、足場も雪の方が歩き易いなぁ。
2012_1026_1_15.jpg

気付かずに通り過ぎそうになりました。落葉した黄葉にスポットライトが当たってます。
2012_1026_1_16.jpg

黄葉のトンネルを快適に抜けていきます。
2012_1026_1_17.jpg

薊岳方面が色づいているようです。
2012_1026_1_18.jpg

間違えて入り込まないように、木でバッテンを立てています。
写真右手前からバッテンに向かって真っすぐ登ってきましたが、ここは直角に右折です。
右端の奥に少し見えている木橋の方向が、「キケン」表示のある最後の渡渉先になります。
2012_1026_1_19.jpg

9時45分。2個目のベンチで小休憩します。
ここで一人の若い方が登ってきました。今日は背中を痛めたので前山までとのことです。
ここまで一人で寂しかったので、今日の林道のことや雪の明神平のことやらで、少し話込みました。
2012_1026_1_20.jpg

2012_1026_1_21.jpg

先に歩いて貰いました。そろそろ人を入れたかったのでw
今日、唯一、人が写った写真になりました。
2012_1026_1_22.jpg

いつもホッとするポイントに到着。
山頂まであと少しです。ここは冬道を直登します。
2012_1026_1_23.jpg

冬はちょろちょろな水場も、もの凄い勢いで出ています。これだけの水がどこから湧いてくるのか不思議です。
2012_1026_1_24.jpg

2012_1026_1_25.jpg

薊岳方面。
手前右の紅葉と対照的に左の枯れ木が寂しげです。
2012_1026_1_26.jpg

ちょっと霞んでますが、金剛山と葛城山がはっきり見えます。
2012_1026_1_27.jpg

10時25分。明神平に到着。
雪のない明神平はのんびり過ごしたくなるほど快適でした。そして快晴です。
2012_1026_1_28.jpg

水無山の紅葉が意外とイイ感じ。
2012_1026_1_29.jpg

2012_1026_1_31.jpg

2012_1026_1_32.jpg

15分ほど休憩し、10時40分、まずは桧塚奥峰を目指します。
ここからCTが1時間30分くらいなので、12時30分着を目指します。
その後ヒキウス平で13時から30分ほど昼休憩して下山する予定です。
2012_1026_1_33.jpg

やっぱり黄葉には青空が似合います。
2012_1026_1_34.jpg

三ツ塚手前のこの場所もイイ雰囲気でした。ゆっくり撮影できないのが残念です。寝坊さえしなければ…(>_<)
2012_1026_1_35.jpg

といいつつ、登山道から外れた谷の方に綺麗な紅葉を見つけ、少しだけ下ってパチリ。
2012_1026_1_36.jpg

すると生きているような枯れ木が。トナカイの角みたい。。。
2012_1026_1_37.jpg

三ツ塚を巻き、快適なトレイルを進みます。
2012_1026_1_38.jpg

11時10分。
P1432明神岳に到着。ほぼCTどおり。
2012_1026_1_39.jpg

明神岳を通過してすぐ、標識どおり左に直角に下りて行きます。
これが結構な下りで、また登り返さないといけないことを考えてしまいます。
2012_1026_1_40.jpg

山肌の紅葉が綺麗です。
2012_1026_1_41.jpg

またまた登山道から少し外れたところの紅葉を発見。時間がないので、ダッシュで角度を探してパチリ。
2012_1026_1_42.jpg

11時38分。判官平(ホウガンダイラ)。
2012_1026_1_43.jpg

山と高原地図51「大台ケ原・高見・俱留尊山2010」では三ツ塚以降が破線になっていますが、
登山道がはっきり付いていて、テープもあるのでたぶん迷うことはないと思います。

しかし、判官平~桧塚奥峰までは、実際に歩いたルートが破線の谷側ルートではなく尾根伝いでした。
今回は1/25,000地図をプリントし、ヤマレコで拝見したGPSログを地図に蛍光マーキングしておいたので、
完璧にマーキングどおり忠実に歩けました。

2012年版の山高地図ではどうなってるのか。
ちょうど最新版が欲しかったので、購入して確認してみようと思います。


あの先が分岐かな。
2012_1026_1_44.jpg

11時50分、P1394に到着。いいペースで歩けました。
2012_1026_1_45.jpg

ヒキウス平へ向かう方向を確認しておき、先に桧塚奥峰へ向かいます。


つづく


撮影機材
CANON EOS 7D
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5USM
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM

関連記事
スポンサーサイト

| 台高山系・曽爾周辺 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
トップの写真いい感じです。
今回も紅葉バッチリですね。
どこか行きたいのですが、
まだ紅葉の山は??・・・。

| 段平 | 2012/11/01 07:53 | URL |

光輝き

COOPERさん、おはようございます。

大普賢に続きヒキウス平の記事も、同時進行になりましたね。
自分が歩いたところを、COOPERさんがどう撮られているか、
とても参考になり、勉強にもなり、有難いことです。

青空と雲の演出、最高ですね。
紅葉にも秋の日差しがたっぷりと注がれていることがよくわかります。

東吉野村役場あたりはよく雲海に包まれますね。
僕が走る時間はいつもあの辺りだけは霧で真っ白けの中です。

スケールの大きなお写真も良いですが、
スギゴケがきらりとしているお写真も好きです。
小さな自然にもやはり目を向けたいものですね。

寝坊で出鼻をくじかれての奮闘記、続きを楽しみにしています(笑。

| ke-n | 2012/11/01 08:55 | URL |

こんにちは。
はじめまして。
山歩きが好きな「お気楽」と申します。
素晴らしい写真ばかりで、ついつい見入ってしまいました。
季節の移り変わりの一瞬一瞬を切り取ってらして、
素晴らしいなって思いました。
小生は、コンデジなので、
また、腕も知識もなく、
まだまだ満足いく画像とはまいりませんが、
下手の横好きで、出かけています。
また、お邪魔させていただきます。

| お気楽 | 2012/11/01 09:14 | URL | ≫ EDIT

 トップの写真、雲の感じが最高ですね。写真を撮り出した頃は
雲を邪魔者扱いしてたんですが、雲は二度と同じ形になることは
ありませんから、面白いですよね。

| Ace | 2012/11/01 21:53 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんばんは。
トップの写真、ありがとうございます。
後編ではこれ以上のSHOTは出てこないと思います。。。

今回の紅葉は、なんとかギリギリ間に合った感じでした。
これからの紅葉はまだまだいけますよ。
今週末が金剛山、次は住塚山、その次が御在所でその次は二上山?
今年も御池岳を入れれない気がしてきました…。

| COOPER | 2012/11/01 22:08 | URL |

Re: 光輝き

ke-nさん

こんばんは。
大普賢岳にヒキウス平、大峰・台高を歩くものにとっては必然ですねw
ke-nさんとはよく似た写真になることが多いですが、違う視線でのお写真も撮られているので、
いつも楽しみにしています。(特に花とか川とかw)
今回はヘッデンだけは避けたくて、撮影はカラスの行水状態でした。
これだけ写真を撮ってCTを上回ったのは初めてかもしれませんw

青空と雲の演出、ありがとうございます!
今日はツイてましたね。

東吉野村役場あたりはよく雲海に包まれるんですね。
今回のが雲海だったのかどうかがすごく気になりました。

スギゴケのきらり写真、ありがとうございます。
時間が気になってもう撮るのをやめようと思ったのですが、
それでもやっぱり撮ってしまいましたw

寝坊をして急いで撮影したことで逆に集中力が高まったのかもしれません。
↑あくまでポジティブです(笑)

| COOPER | 2012/11/01 22:26 | URL |

Re: タイトルなし

お気楽さん

こんばんは。初めまして。
訪問及びコメントありがとうございます。

写真、ありがとうございます。
僕は健脚ではなく写真をのんびり楽しむ派なので、
あまりちゃんとした山レポではないかもですが、
出会えた素敵な景色を自分らしく切り取って楽しんでおります。

三峰山のレポを拝見しましたが、この時期に登られて、赤の紅葉が印象的でした。
涸沢トリコロールも三段紅葉がよかったようですね。

こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

| COOPER | 2012/11/01 23:08 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。
トップの写真、なかなかイイ雲でしょ。
雲やガスは登山者にはあまり好まれませんがフォトグラファーには涎モンですねw
この場所は明神平ですので覚えておいて下さいね。来年企画しますからw
すごくいいところなので是非歩いて欲しい場所です。

| COOPER | 2012/11/01 23:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/181-c4dca4bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT