yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

双六岳 DAY3

2012年9月15日(土)~2012年9月17日(月)DAY3
鏡平山荘~新穂高温泉
2012_0915_3_27.jpg
3日とも天候に恵まれてよかったです。結果的にはいい山行になりました。




2012年9月17日(月)

星撮影を終了し、残り物で朝食を済ませます。
5時30分。
いよいよ下山です。

今回の山行では、弓折乗越より先の領域がとても印象的でした。
果てしなく続く北アルプスの山岳景観に、間近にみえる槍。
いつまでもそこに居たい気にさせてくれました。
これまでの中でもかなりの上位に入りました。

そんな景色ともそろそろお別れしなければなりません。
左足首の痛みは昨日より酷いため、ゆっくり下って午前中に新穂高に着く計算で歩き始めます。

槍穂高の分厚い雲が、よくないことの前触れのように感じてしまいます。
2012_0915_3_8.jpg

6時35分。1時間でシシウドヶ原です。ちょっと休憩します。
通過する方たちが「足大丈夫ですか?」と気遣ってくれます。嬉しい限りです。
2012_0915_3_9.jpg

40分後にイタドリヶ原。太陽が出てきました。
そろそろ暑くなってきます。
2012_0915_3_10.jpg

2012_0915_3_11.jpg

8時15分。秩父沢。
このルートはちょっとした岩が多いので、左足の置く向きや位置に苦労しましたが思ったより順調です。
例のようにココでタオルを濡らして絞り、頭からかぶります。水分も補給しておきます。
2012_0915_3_12.jpg

ここからわさび平までの1時間が意外と長く感じました。
太陽に少しヤラレ、左足への気疲れも強くなり、立ちどまって中休憩する回数が増えました。
写欲も起こらず写真も撮りませんでした。


9時35分。わさび平小屋に到着です。
分岐からの林道が長く感じましたが、ここまで来てようやく安心できました。集中力を解放ですw
新穂高までの林道が約1時間残ってますので、ここで大休憩をとります。
2012_0915_3_13.jpg

2012_0915_3_14.jpg

2日前にここに立ち寄った時は、帰りはココでカツ丼を食べるっ!と思ってましたが、
今のクチは間違いなく「そうめん」です(笑) これで生き返りましたw
2012_0915_3_15.jpg

水に浸けた果物やトマトが美味しそうでしたが、お腹がいっぱいだったので食べれませんでした。
2012_0915_3_19.jpg

2012_0915_3_16.jpg

2012_0915_3_20.jpg

10時10分。あと1時間。平らな林道を頑張って歩きます。
2012_0915_3_17.jpg

10分ほど歩くと木々のトンネルを抜け、すっかり晴れた青空が迎えてくれました。
2012_0915_3_26.jpg

10時50分。行きに撮った看板のあるところ。
2012_0915_3_21.jpg

お助け風。風穴です。岩の隙間から吹き出る風が冷たくて気持ちいい。
2012_0915_3_28.jpg

11時15分。無事新穂高温泉Pに到着。
高額駐車料金を払い、「ひがくの湯」で汗を流します。
2012_0915_3_23.jpg

ひがくの湯の休憩室には鉄道ジオラマコーナーがあります!
温泉に浸かった後、ジオラマを見るだけで癒されます。機会があれば是非!
2012_0915_3_24.jpg
ケータイフォト


そして、なんとなんとうまい棒がお一人様3本まで無料のサービス付き! (この場で食べる場合限定)
決して鞄に大量に入れて持ち出したりしないようにm(__)m (右端と左端の注意書き)
ちなみに僕は「たこ焼き味」「コーンポタージュ味」「テリヤキバーガー味」にしましたw
2012_0915_3_25.jpg
ケータイフォト

ココは温泉もイイお湯だし、休憩室でゆったりできるこの雰囲気もイイ感じ。
次からもひがくの湯に決定です!

そしてこの後、休憩室で「カキ氷いちご味」を食べて帰路に着きました。


双六岳は広い大地で雄大な景観が広がり、目の前に迫る槍ヶ岳がとても印象的で
たいへん気に入りました。
いつか双六小屋でテントを張りたいと思います。

時期的には始まったばかりの草紅葉が綺麗で、鏡平から見た弓折岳方面は緑と黄色が相まり、
季節の変わり目を感じられるいいタイミングだったと思います。

次に来る時は、さらに奥地に足を踏み入れたいな。



◆下山時間 5時間45分(休憩時間2時間含む)


撮影機材
CANON EOS 7D
SONY SO902i(docomo)
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM

関連記事
スポンサーサイト

| 北アルプス、飛騨山脈 | 14:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おつかれさまでした。
ひがくの湯ですか覚えておきます。
わさび平小屋のそうめん食べたことがあります。
朝大阪を立ち昼過ぎに新保高温泉に着き1日目わさび平に泊まって
夕食の1品がそうめんでした。
その時無料駐車場が満車でコインパーキングへ・・・
最初からわかっていたのですが、高かった。
12時間1000円だったか?8000円くらい払いました。

| 段平 | 2012/09/29 21:35 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんばんは。
ようやくDAY3をUPできました。

ひがくの湯、イイですよ~。
途中で会った登山者ばかりでしたのでご用達なのでしょうね。
わさび平小屋は夕食の一品にそうめんですか、アリですね!
そうめんをやってるなんて嬉しくなりますよねw

段平さんも駐車場は同じクチでしたか。。。
無料駐車場はもう少しあってもいいと思うんですがね。
僕も最初から分かってましたがゲートに着いて後の車に挟まれて仕方なく…。
料金は6時間500円で、僕はちょうど5,000円でした(T_T)
しかも精算機が1,000円札と小銭オンリーで、親切な工事の警備員の方が両替して下さいました。
両替機も自販機も置いてないなんて、不親切極まりないです。
これで当分来たくなくなりましたw

| COOPER | 2012/09/30 00:47 | URL |

駐車場!!

COOPERさん、おはようございます。

怪我をすると山だけに帰ってくるのが大変になりますね。

最近バンテリンサポーター(足首用)を使ってますが、
なかなかいいですよ。
横の動きがぶれにくくなります。
あくまでも補助ですが・・・。

駐車料金気になってました。
少し離れれば土地はいっぱいあるんだから、
もっと無料駐車場を増やしてほしいものですね。
登山の場合、高くて1日1000円ですね。

| climb like | 2012/09/30 05:47 | URL |

駐車料金

COOPERさん、おはようございます。

時間制料金というのは登山者向けではありませんね。
僕も次に連休がもらえたら穂高側から双六~再度雲ノ平へと
想いを馳せますが、そのような心配があるとは気がかりです。

槍にかかる雲の雰囲気がなんとも山の怖さも現わしているようで良いですね。
そして美味しいトマトに食塩をかけて食べたくなりました(笑顔。

| ke-n | 2012/09/30 08:48 | URL |

Re: 駐車場!!

climb likeさん

おはようございます。
サポーターは別のを整骨院で買ってましたが今回テーピングをしてたので
安心しきって持って行きませんでした。
バンテリンの製品良さそうですね。何より安価なのがいいですw

新穂高は笠・双六・槍の拠点なので登山者も多いと思います。
路駐している車もそこそこいてたので駐車場の数が少ないんでしょうね。
おっしゃるように10~20分くらいなら歩くので無料駐車場を増やしてほしいです。
僕も高くて1日1000円くらいだと思いましたw

| COOPER | 2012/09/30 10:06 | URL |

Re: 駐車料金

ke-nさん

おはようございます。
駐車場はまさに登山者に厳しい経営方針ですね。
新穂高ロープウェイのところも500円/6時間ですし時間制なんて…。
経営が厳しいのでしょうか。

登山者用無料駐車場は日が変わる前に入らないとダメらしいです。
分かっていたのですが仕事でどうしようもなかったです。
最悪の場合、出発がかなり遅れますが鍋平(しらかば平)に停めてロープウェイで下る手もあります。
2年前に停めた時は300~500円/日くらいだったと思います。(下の駐車場もこれに合わしてほしい)
双六の景色はke-nさん好みだと思いますので、ぜひ双六~雲ノ平を満喫して下さい(^_^)/

槍にかかる雲はまさしく山の怖さを表現しましたw
トマトは苦手な方なんですが、塩を見るとちょっと惹かれました(笑)

| COOPER | 2012/09/30 10:36 | URL |

良い天気でなにより

こんばんは、アンニョンです。
COOPERさんの山行き記録を見て双六岳やわさび平小屋のリンゴを思い出しました。 |
私は一年前のこの時期に北アルプスに行きました。
初めての北アルプスでテン泊の3泊4日で行きました。
大正池から槍ヶ岳、西鎌尾根を縦走し双六岳、そしてワサビ平から新穂高へ下りました。
台風一過で3日間ともピーカンの空でしたが鏡池に着いた途端に雲が出て逆さ槍が見られなかったです。
今、台風17号の通過で北アルプスも雨でしょうね。
良い天気に恵まれてよかったですね。

http://blog.goo.ne.jp/erisaranhe/e/a81a8a032bddfbca0bb14410633d4ad4

| annyon | 2012/09/30 23:00 | URL |

Re: 良い天気でなにより

アンニョンさん

こんばんは。
昨年の縦走レポ拝見しました。
2日目の天気は午後もずっと晴れていたようで羨ましいです。
穂高エリアでのテン泊は最高ですよね!
僕は当分の間は左足を労って小屋泊まりにしますが、冬にはテン泊を復活したいと思っています。

双六もわさび平も雰囲気が良かったので、さぞ心地よい一晩をすごされたことでしょうね。
ホタカの露天風呂の貸し切り状態もGOODですねw
西鎌尾根はそのうち歩くと思いますのでまたアドバイス宜しくお願いします。

| COOPER | 2012/10/01 01:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/170-c6f74cbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT