yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ギア ~山道具検証~

2011年7月31日
北アルプス縦走装備検証

IMG_1166.jpg

軽量化への課題…





先日の北アルプス縦走で使用したギアを並べてみた。
次回の縦走に向けて、不要なもの、追加すべきものを検証する。

IMG_1155.jpg

■物品紹介

【上段】左から
・モンベル サウスリムハット(UV98%カット)
・モンベル グランドシート(紺色)
・モンベル U.L.コンフォートシステムパッド150キャンプ(赤色)
・モンベル コンパクトパッド(赤色)
・モンベル ペグ(紺色)
・モンベル スーパースパイラルダウンハガー#3(グレー)
・モンベル クロノスドーム2型(水色)
・モンベル アルパインパック60
・モンベル ザックカバー50-60(グレー)
・ダイソー トレー(ピンク色)
・モンベル サーモフレックス・ウォーターパック1.0L(透明)、1.5L(グレー)
・Jet-Boil Jet-Boil PCS FLASH
・PRIMUS PG-110
・Snow Peak シェラカップチタン

【下段】左から
・ユニクロ サンダル
・着替え(モンベル スタッフバッグ黄色)
・モンベル レインダンサーパンツ(黒色、グレー)
・モンベル レインダンサージャケット(黒色、赤色)
・小物入れ(モンベル アタッチャブルポーチ)
 -SILVA コンパスNo.8
 -EMPEX THERMO-MAX 50 FG-5152
 -お菓子(飴ちゃん、クッキー)
・ティッシュ
・救急グッズ(絆創膏、テーピングなど)
・N-Rit タオル
・GENTOS ヘッドライトGTS-731H
・レスキューシート
・ダイソー ボディータオル
・ダイソー ウェットティッシュ
・SWANS サングラス
・VICTORINOX ハントマン
・ポケット図鑑「日本の高山植物400」
・山と高原地図「槍ヶ岳・穂高岳」
・森永 ムーンライトクッキー
・亀田製菓 柿の種わさび味
・食料(ダイソー クーラー弁当バック)
・カルビー じゃがりこ
・モンベル クリアボトル0.5L(橙色、黒色キャップ)
・エースコック カップ麺(背油とんこつ)

※メイン食料は嫁さんがキトラパック40に詰めて担いでくれた。


■軽量化考察

【上段】
・グランドシート300g…雨以外では、なくてもなんとかなるので次回は持参しない。
・アルパインパック60…60Lで1.6kg代は軽い。担ぎやすいし、これ以上は無理か。
・トレー…使わなかったので不要
・Jet boil…セットで473g(ゴトクは不要なので除く)。スノーピークのトレック900か1400に
      ギガパワーマイクロマックスウルトラライトで-200~-250gくらいになる。
      山小屋の御飯と組み合わせれば全然対応可能。
      PRIMUS P153にしてもウルトラライトから+55gほど。
      色々幅が広がりそうなので購入を検討したい。

【下段】
・サンダル…意外と重かった。ユニクロなので仕方ないか。
      山小屋でも店員の下足と間違えられて一度履いて行かれてしまったし。
      これを家のサンダルに回して、山用に再購入検討要だ。
・着替え…2泊程度ならなくてもいけた。これも意外と重かったな。
・食料…基本はインスタントだが、山小屋の料理との組み合わせるのを検討したい。

【カメラ用具】
・CANON EOS 7D…820g
・CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM…385g
・SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM…535g
・タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD…765g
・SLIK スプリントPROII 3WAY…1100g
・Lowepro カメラバッグTLZ-1…約200g
・PLフィルター2枚、プロテクター1枚、レリーズ…計約200g
・Kenko ハーフND(ガラス)…約200g
・清掃用具
・合計約4kg

カメラ用具。これが一番難しい課題。
望遠レンズは悩むところ。
出番が少ない為、10-22とどちらかを持つようにしたい。
もしくは2本ともやめて、テレコンを買うか。
ワイド側は標準ズームが17mmやし。
三脚ももう少し軽量なものを探したい。
カメラバッグは、雨が降ったらカメラをクッション入りスタッフバッグに入れてザックにしまうようにすれば
持たなくてもよくなる。しまうのが面倒くさいのだが。

7Dの820gはちょっと重すぎるが譲りがたい。
コンパクトの1/1.7センサー、たとえばS95やG12に乗り換えれば
レンズも不要なので超軽量化を果たせられる。
7Dは作品作りの時のみ使うか。

逆にバッテリーとコンパクトフラッシュが切れかけたので、追加で一つずつ必要だ。
※バッテリーは1つだけ使用し残り2%だった。手ぶれ補正を途中でOFFったのでなんとか耐えれた。
※コンパクトフラッシュは8GB1枚と2GB1枚を使用し残り3枚だった。

う~ん悩ましい。


こうして見ると、いつのまにかモンベラーになってる。
家からアリオ鳳が近いのも理由なんだけど、機能と耐久性の割に安く感じるから
ついつい買ってしまう。
ブラウザのお気に入りにも入れてるしね~。

やっぱりカメラが一番ネックになっていることは明らか。
今回考察した点を改善すれば、トータルで2~3kgは軽量化できそうだが、
財布と相談するのが一番悩ましい点。
軽量化を果たせられるのはいつになることやら…。


関連記事
スポンサーサイト

| gear | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/17-46ed3193

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT